DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2010年06月04日
ブライ

パーティー最年長。70歳前後くらい?高齢なのに頑張ってるなぁ。
長らく平和な日が続いていたのでヒャド以外の呪文の唱え方を忘れていたけれど、旅を続けるうちに色々思い出す。何とかマヒャドまでは思い出せたけれど、スカラやイオナズンはとうとう思い出せず。混乱したときにまれにスカラを思い出す(敵に使っちゃうけど)が、イオナズンはダメだった…って感じですかね。
思い描くイメージと会話システムとのギャップが大きすぎた人その2。あそこまでボヤきじじいだとは思わなかった。よその国(や国王)の悪口を連呼するのはショッキング。飄々とした言動をしつつ、国の利益のために頭の中ではあれこれ思案を巡らせる超切れ者…ってイメージだったのだけど。会話システムはなくていいや…と思ったのはブライとクリフトが主な原因。

髪型が(髭型?も)ひじょうに謎。あれは、手入れしてああなっているのか、手入れしなくてもあんななのか、ハゲる前もあんなだったのか、疑問だらけ。若いときは男前だった…というのが理想なんだけど、髪型がアレだと微妙だな(笑)。現在の王様がまだ幼い王子様だったころから王室に仕えていてお城や町の女性から「王子様お付きの若い魔術師さま、ステキよね〜」と噂されると良いかんじ。小説版だと昔はずいぶんとお盛んだったらしい、と書かれていた。確かにそんな感じするかも。
若ブライ
(若ブライ想像図……イマイチ)


それはさておき、ブライのヒャダルコを覚えた頃の輝きは凄すぎる。さえずりの塔、ヒャダルコ有りか無しかでずいぶん違う、戦局も、気持ち的にも。逆にピークが2章でやって来る感も否めないわけだけど。
昔は5章でもレギュラーで使っていたけれど、今はマーニャに出番を奪われ気味。AIだとバイキルトはどうにか唱えてくれるけど、ルカニ系やピオリムなどは殆ど唱えない。レベル11でヒャダルコを覚えた後はレベル27でヒャダインを覚えるまで攻撃呪文が増えないのもちょっと惜しい。あ、そういえば、今となっては貴重なヒャダインの使い手なんだよなぁ。マヒャデドスを増やす前にヒャダインを復活してくれれば良かったのに。リメイク版で覚えるラリホーは地味に便利だった。マーニャがレギュラーを張るようになってからはインパスのありがたみも分かるようになった。特にエスターク神殿。いまだに配置を覚えてないもんで…。
装備できる品は少ないけど「水の羽衣」を装備できるのはいいよね。昔は耐性の有難さを知らなかったから「不思議なボレロ」を着せていたけど。だって、水の羽衣装備のブライって…あまり想像したくないっていうかなんていうか。武器は「マグマの杖」を装備させることが多いかも。
ステータス的には…一時期ではあるけどクリフトより最大HPが高くなる場合があるのが驚き…むしろクリフトの虚弱さに驚きというか。最終的に素早さが255行くのも驚き。光速の爺さん。軽装キャラだからかもしれないけど。実はDS版では「身の守り」がアリーナ並に伸びる。私がやったときには最終的に「身の守り」が「素早さ最大値÷2」以上(128以上)に伸びたのはアリーナとブライだけだった。
最大MPは一番伸びるのかと思っていたけど、マーニャの方が凄かった、凄すぎた。賢さの伸びはさすがと言うべきか。賢いと色々とボヤきたくなるんだろうか…。

バイキルトの特性を考えると、アリーナよりライアンと組んだ方が相性が良いのかな。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2010年07月17日
トルネコ

妻子持ち。ライアンと同じくらいの年齢?(小説だと同い年だったはず) 奥様との年の差が気になる。FC版の公式ガイドブックを見る限りではそれほど離れてなさそうだけど、奥様最近若返っているみたいだし(笑)
馬車のヌシ様、兼ガーデンブルグ地下牢のヌシ様……であることが多いけれど、DS版では幸せの帽子だのはぐれメタルヘルムだのを盗みまくってビックリ。商人というより盗賊。パーティーに船を提供してくれたり、仲間になったときに換金アイテムをいっぱい持っていたり、そういう点ではとても頼りになる人。そういえばトルネコも耐性防具装備できないんだな。

盗みまくるのはDS版だけかと思っていたら、FC版でも結構盗む。幸せの帽子4つ、祈りの指輪多数、各種木の実類多数。エビルプリーストから安らぎのローブも盗んだし、おにこんぼうからこん棒も盗んだ……これはいらないけど。

ゲームをクリアするくらいのレベルではそうでもないけど、最終的にライアンよりHPが高くなってビックリ。FC版では800を超えていたよ確か……。
普通の攻撃もそこそここなす感じだけど、気まぐれな方なのでいまいちアテには出来ない。コケたり、商人仲間を呼んだり、口を塞いだりとかはいいけど、ぼーっとされると非常にムカつく。でも宝箱を盗むかもしれないワクワク感はトルネコがいてこそだし、たまに仲間をかばってくれたりするし、憎めない人ではありますな。使ってみるとなかなか面白いと最近気付きました。

商人だけあっていつもニコニコしてそう。皮肉を言われても「はっはっは」と笑い飛ばしそうだ。マーニャとはいつも漫才のような会話を繰り広げていそう……なんとなく。きっと見た目同様、懐の深い人だと思う。でもって、きっととても美味しそうにご飯を食べると思う。口の周りにご飯粒つけながら(笑)
商売の才能は…ネネさんの方がありそうだけど、まぁ、仕入れられなきゃ商売も出来ないわけで、だから5章では預かり所(ゴールド銀行)だったわけで、やっぱあの一家にはトルネコがいないとダメなんですよ! ……ということなのでしょう。

自分の名前の付いたゲームも何本も出てるし(ちょっと羨ましい)、まさにDQ4界の出世頭。まるで豊臣秀吉……だから奥様の名前がネネなんだ! と思ったんだけど、違うのかな。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2010年07月25日
マーニャ

ヒゲのないキャラでは最年長か?(なんという仕分け方) 妹のミネアとは3〜4歳くらい離れてそう。
自分が思い描くマーニャのイメージと小説版のマーニャはわりと近かった。ついでに言うと、CDシアターの声もあまりにイメージどおりでビックリした(笑)。表面上はあっけらかんとしてるけど中身は一本筋が通っていそう。でもやっぱりお金とカジノとお酒とイイオトコは好きなんだろうな。浪費家なのは間違いないはず(お金もMPも)。「この人(勇者)に養ってもらいましょ」発言には笑った。勇者が棺状態でも養ってもらおうとするその根性がステキ。
人をからかうのが結構好きそう。人のことに首を突っ込むのも好きそう。きっと面倒見は良いはず。
「人気の踊り子」の地位に上り詰めるまでに相当苦労したのではないかとも思う。ミネアが小さいうちは面倒も見なくてはいけなかっただろうし。だから世間のことはよく分かっていそう。エドガンが実父か養父かは確か明らかじゃない……と思ったけど、イメージとしては養父かな? たとえ養父でもお父さんのことは大好き、そんな父の命を奪ったバルザックへの復讐心、特に心の中で燃え盛る復讐心は計り知れない。
苦労してそうだけど「実は苦労してたのよ」って感じを一切漂わせない人だと思う。
昔は「なんていうカッコしてんだ……」としか思わなかったけど、今は好きなキャラクター。だからブライの出番が奪われ気味。

戦闘では、やっぱり炎系統の呪文を豪快にぶっ放つのが魅力。「ガンガンいこうぜ」にしたときのMP浪費っぷりはハンパじゃない。でも「みんながんばれ」にするとちゃんと相手に合わせて呪文を選ぶのね。時には打撃も織り交ぜるし。姉妹愛が強いのか、回復アイテムを持たせると自分よりもミネアの回復を優先させるようだ。
最大MPの伸びが凄まじいのでレベルが上がればMP浪費も問題なし。
リメイク版ではさらにレベルが上がるほどHP、ちから、も伸びて前線でも戦えそう。ダンスを生業にしているから体力がある……と考えればこのステータスの伸びもあり得なくはないだろうけど、それにしてもすごい……。

プレー記的には、一番会話させやすい人。誰とでも絡めるというか。なのでプレー記(の会話部分)的にも便利で役に立つお方です(笑)。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2010年08月05日
ミネア

まじめでしっかり者で物静かな占い師。パーティーでは3番目に若い感じかな。二十歳前くらい。
ふだんはおとなしいけれど、曲がったことは嫌い、やるときはやる! 誰がなんと言おうと絶対やる! ……という芯の強さがあるイメージ(あと、ちょっと頑固)
微妙に天然、滅多にキレないけれど、キレたら恐ろしいというイメージも。
マーニャの奔放っぷりにはちょっと苦労してるけど、逆にミネアがまだ小さかったころはマーニャが一生懸命面倒をみてくれていたのだろうし、その点はしっかり理解していて、だからこそ二人の間には揺るがない信頼関係、姉妹愛があるはず。
お墓みたいな(薄暗いような)場所が好きというリメイク版での発言にちょっと驚いた。月明かりが似合うイメージではあるけど……墓が好きなのか。
あと、リメイク版では結構毒舌なんですね。あまり聞く機会がなかったな。
混乱すると悲鳴をあげたり脱いだりするのも面白い。これが本性なんですかね?(笑)

クリフト同様、誰に対しても丁寧な言葉で喋りそう(姉には普通に喋るだろうけど)
年下の人にも敬称を付けて呼びそうな感じ。もっとも、自分より年下は伝説の勇者様とお城のお姫様しかいないワケだけど(笑)。でも裏切りの洞窟では勇者を呼び捨てだったかもしれない……まあ、細かいことはおいておこう。

戦闘では5章キングレオあたりまではいつも主力なんだけど、それ以降は……馬車多め。ただでさえレベルアップが遅いのに外に出ないとダンジョン攻略でさらにレベル差が開いて、最終決戦時に1人だけレベル20台、バギクロス? そんな呪文あったんスか? なんてことも; ついクリフトを使っちゃうんだよなぁ……一度意識してミネアを使ってみるべきだと思うのだけど、いや、昔、一度ミネアを主力で使ったことがあった(クリフトをレベル1のままで進めた)けど、ザオリクがないのはやっぱり不便だった。その分クリア時の充実感は高かった覚えがある。
でも、フバーハは良い! これは良い! リメイク版になってもミネアしか唱えられないのが良い。この呪文のために進化完了後デスピサロ戦では外に出る! リメイク版のエビプリ戦にいたってはレギュラー! ミネアのフバーハ七癖隠す。
装備品は魔法職にしては充実しているし(クリフトと並んではぐれメタルシリーズをコンプリート出来る人だし、羽衣OKだし)、力もクリフトより高いのだけど、HPの低さが結構ツラい。でもミネアだって好きなキャラだし、また近いうちに主力として使うプレーをするのでそこでミネアを堪能してこよう。

で、主力としてプレーしてみたわけですが、予想外の展開が待ってました。最初のうちはあまりの成長の悪さにうんざり気味だったのに、種や木の実をあげたりして、あれやこれやと世話を焼いているうちにハマりました。ダントツ低いHPなのにデスピサロ戦で最後まで生き残りメガザルを唱えた姿を見て転びました。20年来のアリーナファンだったのに、まさか、今になってミネアファンになるとは思わなかった。自分でもビックリ。ドラクエ通販のクジで当てたミネアのカード、ちゃんと取っておいて良かった(笑)
ファンになると「ザオリクも便利だけど、ザオラルの成功か失敗かのドキドキ感がまたたまらない!」と思うようになるのがゲンキンだよなぁ……。
「ミネアとメガザル」はあれこれと考えるのには面白いテーマだと思う。

ドーピングなしで上限に達しうるのが賢さだけなので(これもある意味ミネアらしい)、種や木の実で好きなように数値をいじれるのも面白いかも。力自慢のミネアにするとか、スピードスターを目指すとか、いろいろ。

ミネアもマーニャ同様、姉妹愛が強いらしく、自分よりマーニャの回復を優先させるようだ。トルネコと自分だと自分の回復を優先させるけど(笑…これはマーニャもそうだった)。こういうのがあるからAI戦闘は見ていて面白い。

5章中盤あたりでバルザックを倒して無事父の仇を討てた二人だけど、自分の父親が偶然発見してしまった「進化の秘法」を封じるために最後まで戦い続けているんだろうな。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2010年11月12日
初めてFC版をプレーしてホイミンが仲間になったときは、魔物が仲間になるということでとても新鮮でした。あの紫ボディーに短足(短触手?)なグラフィックがかわいかった。呪文の使えないライアンにとってホイミンの唱えてくれるホイミがどれだけありがたく感じたことか。まさしく癒し系! リメイク版の「ライアンさんライアンさん、呼んでみただけ」もかわいすぎ! なんというマスコットキャラ。
ホイミンを先頭にして会話したときの人々のセリフは、人間になりたいと願うホイミンにはちょっと気の毒だった。きっとライアンだけが良き理解者だったんだろうなと考えると、ライアンって見た目は取っ付きにくそうだけど本当は優しいんだろうなと思います。
5章で男前(推定)詩人キャラとして登場したときは本気で「夢が叶って良かった!」と思ったものです。ライアンとの会話もなく去ってしまったのが残念でしたが(リメイク版でも会話なしでちょっと寂しかった)

ところでライアンとホイミンはどこで離れ離れになったのだろう? 1章終了時点では一緒だった。次にライアンを見かけるのが2章のエンドール旅の扉宿屋。このときはすでに1人。バトランドからエンドールへはイムルの北の海を西に向かってレイクナバとフレノールの間の海峡(?)を南下したと思われる。
問題はどうやって海を渡ったのか。普通に考えるとイムルに港があって定期船が出ているというパターンか? もしそうではない場合、バトランド王が旅に出るライアンの為に船を出したのかもしれない。でもバトランドは税金が安いから船なんて持ってないかもしれない。だからライアンに出したのは船ではなく「いかだ」かもしれない(笑)
いかだで出航したはいいけれど、途中で嵐に遭って大破。ライアン、命からがらエンドール領内に泳いで(鎧で沈みそうだな……)渡るもホイミンとははぐれる。
そうだ! そうに違いない! ……と考えた時期がありました(笑)
ちなみに「知られざる伝説」によればホイミンはライアンとの旅の途中に死んでしまって、あの世(?)で神様から死んだ詩人の体をもらって人間として生き返ったそうですが、やはりそれが公式設定なんでしょうね。

先日やったDS版6のホイミンのEDでのセリフはとても印象的でした。彼は4のホイミンと同じホイミンなんですかね?? こちらの6のホイミンも結構ひいきして育てました。ドラゴンにして火を噴かせたり。
残念ながら5のホイミンは仲間にする機会がありませんでした。ちっとも起き上がってくれなかった。SFCでもDSでも。

実はドラクエ4コマに投稿して初めて本に載ったのがホイミンネタだったので、そういう意味でも思い入れがあるのです。

お知り合い(?)のベホイミンのお仲間(ベホイミスライム)にリバーサイド近辺で初めて遭遇したあの日、その色合いを見て「う●こスライム!」と思ってしまったのは秘密。ベホマスライムはきれいな色なのに、何故ベホイミスライムはあんな色なんだ??

汚いシメでスミマセン。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ