DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年02月05日
 コーミズ西の洞窟で静寂の玉を手に入れた勇者かおす一行は、謎の乗り物に乗り込み、新たなる地へと向かった。
 謎の乗り物は無色透明であり、周りに何もない海の上に存在している。それに乗ると、なぜか乗員までが透明になってしまうのである。透明でありながら、まれに地上に影が映ることもある。なんとも不思議な乗り物であった。

謎の影

「むはは、この体まで透明になるということは、女風呂ものぞき放題ですなぁ」
 トルネコが言った。透明なので表情は分からなかったが、どうも鼻息だけは荒いようである。
「それいいっスねぇ。ウチの宿にも女湯ありますよ! おれが後を継いだら混浴にしようかなとか思ってるんスけどね」
 ホフマンも続く。やはりその鼻息は荒い。
「かおすちゃん、あのオジサンとボウヤ、オフロに入りたいみたいだから、海に突き落としちゃおうか」
「わぁ、海はとっても広いし、気持ち良さそうね! でも、海のお風呂って、ちょっと冷たくないかなぁ」
「これだけお日様が照っているのですもの、きっと表面は温かいですわ!」
「そうか! じゃあホフマンはわたしがお風呂に突き落とすから、重たいトルネコさんの方はガチムチのルーシアにお願いするね!」
「ガ……ガチムチではありませんわ! せめて細マッチョぐらいにしてくださいな!」
「……かおすさんもルーシアさんも、だいぶ『天然』みたいですね」
 現在主力である女性陣の会話に、トルネコとホフマンは震え上がり、すぐさま息を殺した。

 そんな他愛のないやりとりをしつつ、一行は、恐らく女湯が大盛況であろうガーデンブルグの城へと向かったのであった。

   ◆◆◆

というわけで、ここから2回の予定でガーデンブルグ編です。今回は窃盗犯として捕まりますが、バコタ退治には行きません。

通じてません
(いいえ、まだ道は通じていません。嬉しいような残念なような?)

まずは3人で捕まりに行きます。ルーシア−ミネア−ホフマンです。2番目と3番目は逆でも良いです。ミネアのポジションはマーニャでもトルネコでも(勇者以外なら)OKです。
このメンバーで捕まると、ミネアが人質になり、城を出るまでルーシアとホフマンの2人だけで行動することができます(通常NPCだけでは動けない)ちょっとした小ワザです。
今回は試していませんが、同様に「棺桶−勇者&NPC以外の生存者」にすると生存者が人質となり棺桶単体で移動できるようです。

NPCデート

   ◆◆◆

 ホフマンは大いに浮かれていた。ルーシアと2人きりで歩くこの瞬間、ホフマンはまさに青春を謳歌していた! 馬車を提供後しばらく続いた女性3人に自分1人という構図も良かったが、1対1は彼にとってまた格別であった。
「ルーシアさん、おれたち、周りから見たらどう映ってるんスかね?」
 照れくさそうに口にしたホフマンの質問にルーシアは一瞬あっ気にとられた。
 しかし、
「どう映るか、ですか? それはもう『仮釈放された窃盗犯』に他ならないのではないですか?」
 出した答えはまったくもって身もふたもないものであった。
「いや、そういう意味じゃなくてですね、その……つまり、アレです。まあ、いわゆる『恋人同士』に見えなくもないのかなぁ……なんちゃって! うぇっふぇっふぇえ! 言っちまったい!」
 ホフマンは自分が容疑者であることも忘れてすっかり舞い上がっているようだ。
「恋人、ですか……。確かに、男女が一対で行動していますし、そのように認識される可能性も微粒子レベルで存在するかもしれませんわね」
「そうっすか! 認識されてるんなら微粒子レベルでも微生物レベルでも大歓迎っす! ミジンコ上等っす!」
 限りなく否定に近い返事であったが、ホフマンはまったく意に介さなかった。
「スギ花粉でもH5N1型でもPM2.5でもよろしいんですの?」
「なんだかよくわからないけど、よろしいっす!」
「ホフマンさんって意外と命知らずですね。天空人と恋人同士になった場合、エンドールコロシアム838,861個分レベルの確率で天から雷が落ちますけど、それでもよろしいんですの?」
 いよいよ相手をするのが面倒になったのか、ルーシアは切り札を持ち出した。
「いいっ?! じ、辞退させていただきます!」
 天然を装いつつ、もしかしたら腹黒いかもしれないルーシアなのであった。

   ◆◆◆

さて、これからが今回の本題です。
人質を残して向かうのは、再び世界樹です。今回はてっぺんまでは行かず、葉っぱを1枚引っこ抜いてくるだけです。とはいえ、敵が強くこちらが弱いことには変わりないので、運が悪いと全滅しますが。
何とか葉っぱを取れたら即脱出し、ガーデンブルグへ戻ります。
葉っぱを人質に渡し(人質交換で一度パーティーに戻してから葉っぱを渡し、再び収監という手順)再度世界樹で葉っぱを入手。
そうです。本来なら一度に1枚しか取れない世界樹の葉ですが、ガーデンブルグに人質のいる期間だけは、パーティーから切り離される人質に葉っぱを渡すことで最大9枚持つことが出来るのです(人質が8枚所持+パーティーで1枚所持の合計9枚)

無類の葉っぱ好き

世界樹の葉9枚は宝の持ち腐れかもしれませんが、透明気球利用時のみ出来る小ワザです。
せっかくなので試してみたのでした。

次回バコタ編です。

 −つづく−

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年03月21日
 世界樹の大木から非合法に9枚の葉っぱを抜き取った勇者かおす一行。今、ガーデンブルグの地下牢には「期待外れの天空の剣」にショックを受けて灰になってしまったトルネコがいた。
「ボウヤとノゾキの話をしてたときは元気だったのに、すっかり灰に戻ったわね」
 マーニャは呆れ顔だった。
「女性ばかりの国での滞在ですし、願いが叶って嬉しいのかと思いましたのに」
 ルーシアはおっとりとした口調で、しかし皮肉は忘れなかった。
「お風呂じゃないから嬉しくないのかも」
 かおすは真顔で天然だった。
「マジ羨ましっす! 出来ることなら身代わりになりたいっす! あ、でもこちらも眩しいほどの美女揃いですし、パトリシアも美牝馬だし、どっちみち幸せっす!」
 ホフマンは商売人の息子だけあってゴマすりには長けていた。
「女性だらけとは言うけど、地下牢に限っては男性の比率が高いのよね」
 ミネアがツッコミを入れてシメた。
 そう、地下牢は普段、トルネコ、下着ドロ、女兵士に喧嘩で負けた男の囚人男性3人、女番兵1人の合計4人。ここだけは男の世界であった。
「やっぱおれ、皆さんと一緒で幸せっす!! トルネコさん、くじけちゃダメっす!」
「いいから早く窃盗犯を捕まえてきてくださいよ……」
 灰になったトルネコは、そう話すのが精いっぱいであった。

   ◆◆◆

というわけで、ようやく南東洞窟攻略編です。
現在のレベル、かおす13、マーニャ14、ミネア14です。パデキア〜キングレオ〜バルザックと放置しているのでレベルが低すぎます。しかもメンバー不足。
ガチムチ天女のルーシアはHPは高いですが、守備力が低いので過剰に期待はできません。ルーシアが生き残っても勇者と姉妹がやられてしまえば全滅ですし。

まずは預り所で8,000Gをおろし、まどろみの剣を購入します。スタンシアラだと夜しか購入できないのでロザリーヒルで買いました。着いたのが夜だったのでロザリーが顔を出していましたが、あやかしの笛がないので会えません。持っていたところでピサロナイトにボコボコにされて終わりでしょうけど。
購入した剣は勇者が装備。ある意味最強の剣ですから、うまくいけばバコタには勝てるでしょう。うまくいけば、ですが。
勇者にはその他に天罰の杖とはぐれメタルの盾、祝福の杖も持たせます。


ガーデンブルグ南東の洞窟 1回目

ルーシア−かおす−ミネア−マーニャで潜入。
エンカウント率は低め。とはいっても、モンスターとはそれなりに遭遇。
相手が単体のときは戦う。テラノザースあたりならこのレベルでも勝てる。炎や吹雪を吐く魔物が複数で現れると脅威で、途中姉妹が死亡。1枚だけ持っていった葉っぱでミネアを蘇生。3人生存の状態でバコタのフロアへ。


盗賊バコタ戦 1回目

静寂の玉はミネアに持たせる。相手がスクルトをを唱えるとすぐさま静寂の玉で呪文を封じてくれた。AIは優秀。
ところが、バコタの呪文を封じてしまうと「力ため」の頻度が上がってしまうという欠点が発覚。か弱い(?)女性軍団に力ための2倍攻撃は厳しい。マニュアル操作の勇者は「防御」という選択もできるが、いかんせん低レベルでHPも低いので防御しても大ダメージ。まどろみの剣が効果を発揮する場面もあったが、ハッキリ言って焼け石に水状態。
あえなく全滅。


というわけで、静寂の玉は危険であることが分かったのであえなく預かり所行き。せっかく4章で取らないでおいたのに、あまり意味がなかったというオチ(´・ω・`)


ガーデンブルグ南東の洞窟 2回目

地下2階でミネア以外が死亡という大惨事。ミネアだけでバコタに勝つのはまず不可能。リレミト持ちの勇者とマーニャも棺おけ。全滅待ったなし\(^o^)/
でもどうせならと、宝箱の回収を試みる。ミネア1人、逃げまくって地下2階のドラゴンシールド&鉄仮面はどうにか回収。これはオイシイ。
ところが地下1階。お金が入った宝箱はスルーしておきたいなと思いつつ、その宝箱がどれだかは分からず、うっかり取ってしまった直後に全滅したというお約束すぎる展開。1,200Gが一瞬にして半減ですって(´д`;)

ここがお金の宝箱
この直後に全滅\(^o^)/


鉄仮面とドラゴンシールドを勇者に装備させ、それまでの装備品を売却。でも消費した世界樹の葉を取ろうとするとマヒャドハエにやられて、お金は減る一方。現時点で蘇生は教会頼みだし、トルネコ預金もないし、弱くて稼げないし、パーティーは火の車ですよ!
頼れるのは67Gでほぼ無限に売れる微笑の杖だけです。もう笑うしかないヽ( ´ー`)丿

実はここで半分燃え尽き、1ヶ月以上放置していましたが(´・ω・`)シアトリズムドラゴンクエストの体験版を燃料に(?)重い腰を上げて3回目の挑戦です。


ガーデンブルグ南東の洞窟 3回目

今回も単体の敵とは戦い、あとは逃げる。アイスコンドルは出てこなかったし、マンルースター(カラフルにわとり)やドラゴニットからは一発で逃げられたりと、今回は運が良い。全員生存のままバコタのフロアへ。
まどろみの剣、天罰の杖、祝福の杖、はぐれメタルの盾を勇者に持たせ、1人だけ生存させる気満々。
ところが、終わってみれば意外な結果に……


盗賊バコタ戦 2回目

並び順はルーシア−ミネア−かおす−マーニャ

なぜミネアを前にしたかというと、棺桶より後ろにいる生存キャラは敵の打撃攻撃を受けないという小ワザがあるから。
例えば姉妹が速攻で棺桶になり、「ルーシア−ひつぎ−勇者−ひつぎ」という状態では、相手の打撃はルーシアにしかいかなくなるのである。ちなみにミネアのみ棺おけの場合、一切打撃を受けないのは最後列のマーニャのみになる(3番目の勇者は打撃を受け得る)ので、本当は勇者を最後列にするのが正解だったかも。

それはさておき、1ターン目でまず勇者ははぐれメタルの盾。以後、相手のヒャダルコは無効に。バコタの呪文は封じていないので、ヒャダルコ、スクルトの頻度が高く、力ためは相対的に少なくなる。スクルトを唱えるとルーシアがルカナンを使ってくれるのもありがたい(相手のスクルト詠唱頻度が高くなるので)

予想通りミネアは早々にリタイアしたものの、クレバー女王のマーニャは途中で「はぐれメタルの盾」を使ってヒャダルコを無効化。しかも棺おけ効果で最後列のマーニャに打撃が飛ぶことはないので完全無傷。配置ミスが思わぬ効果を呼ぶことに。
MPがあるうちはイオを唱え、攻撃面でもそこそこ貢献。相変わらず賢くてビックリ( ゚д゚)
(マーニャにも天罰の杖を持たせておけば良かった)

自在に動かせる勇者は相手のスクルト加減によって天罰の杖とまどろみ打撃を使い分け。力をためたときは防御、ダメージを受けたら祝福の杖。ヒャダルコが無効なので命の危険は殆ど無し。時々相手を眠らせるオマケ付き。天罰の杖はバギマ効果なので打撃より威力が高い。

そして、ガチムチルーシアさん! 150超のHPはヒャダルコだろうが力ため攻撃だろうがガッチリ受け止め、次のターンにベホマで颯爽と完全回復。普段は理力の杖でポコポコ殴り(20前後のダメージ)、相手がスクルトを唱えたらワンテンポおいてルカナン。呪文を唱えまくってもMPは尽きることも無い。さすがは終盤の仲間だけある……。なんとも頼れるガチムチ天女っぷりを発揮。

真空だけど火の玉

最後は、バギマ(真空刃)効果のはずなのに何故か火の玉が弾け散る天罰の杖で、無事勝利を飾ったのだった。勇者とマーニャ、レベルは2つアップ。ミネアェ…('A`)

   ◆◆◆


 見事窃盗の真犯人を見つけ出し、無罪放免となった勇者かおす一行。どんな扉でも開くことができる最後の鍵と天空の盾を手に入れ、人質のトルネコも無事にパーティーに復帰した。

窃盗幇助

「いやはや、やっぱり娑婆の空気は良いですなぁ」
「トルネコさんが戻ってきてしまいましたし、もう世界樹の葉の取り放題も出来ませんわね。ずっと人質で良かったですのに、残念ですわ……」
 大きく深呼吸をするトルネコに、相変わらず皮肉を交えるルーシア。しかし彼女のガチムチっぷりを目の当たりにしてしまった今、誰もツッコミを入れることはなかった。むしろ女性陣は「ルーシアの言うとおり」と思っているのかもしれない。
「そ、それより、次はどこに行くっすか? 女王様はロザリーヒルがどうとか言ってたっすけど」
 もはや戦力的に空気なホフマンは、場の空気を読むことだけは長けていた。
「……占いによれば、今はロザリーヒルに行っても無駄だと出ているわ。それより滝の流れる洞窟に!」
「それって占いってより、単にアンタの要望じゃないのー?」
「ねぇねぇ、せっかく女王様がすごい鍵をくれたんだし、どうせなら世界中の扉を開けて貰える物をみーんな貰っちゃえば良いと思わない? わたしたち、世界を救う勇者一行だもん! できることは何でもしなきゃ!」
 かおすは瞳を輝かせながら言った。
「天然というのも、時に罪深いものっすね……」

 −つづく−

かおす  レベル15
トルネコ レベル12
マーニャ レベル16
ミネア  レベル14
ホフマン くうき
ルーシア ガチムチ


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年05月01日
 窃盗犯を突き出した礼に、何故か窃盗し放題の鍵をもらった勇者かおす一行、
「どこの国のどんな鍵でも開けられる鍵を持っていたなんて、あの女王様は世界で一番偉い人だったのかな」
 先端がただ曲がっているだけの鍵を見つめながら、かおすは呟いた。
「違いますわ! 世界で一番偉いのは天空のお城におわす竜のカミですわ!」
「ああそうなの。じゃあ女王様は2番目ね」
 珍しくムキになったルーシアにサラッと返し、かおすはあっさりと女王を格下げした。
「はっはっはー! この世界でモノをいうのは権力よりカネですぞ! カネこそ全て。カネがあれば店も買えるし、トンネルも掘れるし、豪華客船ばりの船だって買えるのです! え? そんなにカネを持っている凄い人は誰かって? いやはや、誰とは言いませんがワタシです!」
 トルネコは誰も聞いていないのに一人でまくしたてた。
「ああそうなの。今では葉っぱ8枚を身にまとっているだけだけど、昔はお金持ちだったのね! じゃあ女王様は3番目ね」
 金持ち自慢も「過去のもの」とサラッとかわすかおすであった。
「あははっ! かおすちゃんなかなかやるわね。でもね、女に大切なのは権力より器量よ。この世界に、このあたしに勝る器量良しはいないね。断言できるわ」
 マーニャは踊りながらそう宣言した。
「ああそうなの。じゃあ女王様は4番目ね」
「あと、あの女王様にはガチムチさが足りませんわ!」
 ルーシアは拳を握り締めながら再び発言した。
「ああそうなの。女王様にガチムチさが必要かは分からないけど、とりあえず女王様は5番目ね」
 事務的に淡々と女王を格下げするかおす。
「愛想もないっすね。世渡りに大事なのは愛想とゴマすりだと思うっす! この2つなら、おれ負けないっす!」
 ホフマンもゴマをする仕草をしながら続く。
「ああそうなの。国王にゴマすりが必要なのか微妙だけど、じゃあとりあえず女王様は6番目ね」
 ガーデンブルグ女王のランクは順調に下がっていった。
「ミネアも何か言いたいことがあれば、どうぞ」
 だんだん面白くなってきたのか、かおすはミネアにもネタを振ってみた。
「あの女王様には切れ味が足りません。というわけで、早急に滝の流れる洞窟へ!」
「あんた、それしか頭にないの?」
 女王の世界ランクが7位になったところで、一行は次の地へ向かうこととなった。

   ◆◆◆

シアトリズムドラゴンクエスト(TDQ)にかまけて、こちらの進行が順調に遅れています。TDQでのパーティーはソロ、アリーナ、トルネコ、マーニャ、ときどきホイミンという非常にわかりやすい組み合わせでやってます。
百歩譲って、クリフト、ブライ、ミネアがいないのは目をつぶりますが、ホイミンがいてライアンがいないのは解せぬ……。

それはさておき、残念ながら(?)滝の流れる洞窟にはまだ行きません。
せっかく盗賊・魔法の鍵をスルーして素晴らしい鍵を手に入れたので、諸国漫遊お宝探しに出かけます。


もろばのつるぎゲット!

もろばのつるぎ売却!

↑まずはエンドール。城下町で諸刃の剣ゲット!使う予定はないので即刻売却。


ピンクのレオタードゲット!

↑続いて夜の城内へ潜入。新婚夫婦の寝室に堂々と立ち入ってピンクのレオタードその他入手。侵入者とフツーに会話する王様はさすがに器の大きな方ですね。
すでにもっと良い護身服が手に入っているのでレオタードは売却。


ブランカ宝物庫潜入!

↑次はブランカ城の宝物庫。


バトランドで身体を張る!

↑さらにバトランド城の宝物庫。トラマナをまだ覚えていないので体を張ってお宝ゲット。


みなごろしのけんゲット!

↑コナンベリーの宿屋では皆殺しの剣もゲット。こちらは売らずに取っておく(預かり所へ)


こおりのやいばゲット!

↑トルネコの親方のお店から氷の刃も頂戴します。親方、こんな便利なものを隠し持っていたんですなぁ…。貴重なヒャダルコ剣はもちろん活用します。

安全なお宝探しはそこそこに(?)コーミズ西の洞窟へも潜入。魔法の鍵のフロアの小さなメダルもゲット(魔法の鍵は放置)
こまごまとしたお宝を売却し、出来たお金で水の羽衣を購入。ミネアに装備させました。

さて、この辺で天空の鎧を取りにスリル満点の海鳴りの祠へ行ってみます。
海鳴りの祠には入口に比較的近い位置に小さなメダル1枚、最深部に天空の鎧と小さなメダル1枚があります。人手不足の現パーティーは道具欄の空きの少なさが悩みであります。ルーシアとホフマンは荷物を持たず、トルネコの道具欄も葉っぱで埋まっています。現在、道具欄の空きは2つしか確保できません。(だから滝の流れる洞窟へは行けない)
なのでまず入口近くのメダルを取ったら一度脱出し、近所のメダル王に預けてから再潜入という作戦を取ります。
距離は短いものの、難敵が多い海鳴りの祠、この低レベルで無事奥まで行けるのか、挑戦です!


海鳴りの祠 1回目

メンバーはルーシア、かおす(15)、ミネア(14)、マーニャ(16)の女性陣。
氷の刃はマーニャに持たせた。天罰の杖はミネア。
基本的に戦闘は回避。ドラゴンライダー、マヒャドフライ以外が単体で出たときは戦ってみる。最初の小さなメダルの場所はそれほど遠くないので被害もなく無事ゲット。一旦脱出。

取ったメダルは即行で王様に預けて、再び道具欄の空きを2つつくる。再度祠へ。


海鳴りの祠 2回目

最深部を目指す2回目。エンカウントはそこそこ高く、ドラゴンライダーやマヒャドフライと遭遇するも、どうにか逃げる。うっかりガオンと戦ったら大増殖してビビったものの、コツコツ倒したり、死人が出ることなく目的地へ到着。見事天空の鎧と小さなメダルを手に入れた。レベルが低いのでてこずるかと思ったけどそうでもなかった。
攻略終了。

てんくうのよろいゲット!


メダルは預け、鎧はかおすが装備。それまでの装備品は売却するも、なお道具欄の空きは2つだけです。滝の流れる洞窟へ行くとなると、渇きの石、時の砂、小さなメダル、はぐれメタルの剣と、道具欄の空きがそれなりに必要です(邪神の面は放置)
トルネコの葉っぱを奥さんに預けて空きを確保するか、そろそろお仲間を1人増やすか。増やすとしたらブライか、ライアンか……などなど考えつつ、今回はここまで。

 −つづく−


かおす  レベル15
トルネコ レベル14
マーニャ レベル16
ミネア  レベル14
ホフマン くうき
ルーシア ガチムチ

つよさ1

つよさ2

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年05月08日
葉っぱを預けるか、仲間を増やすか。迷った末、今回は葉っぱを預けて「滝の流れる洞窟」へ行くことにしました。預ける枚数は4枚です。
預け終わった後、エンドールからテキトーに船を進めて海辺の村へ行き、渇きの石をゲット。ロザリーヒルを北上して洞窟を目指します。地上ではNPCトヘロスのおかげで魔物も一切出ないので快適です。おかげでレベルはいつまでたっても低いままですが。

滝の流れる洞窟

ルーシア、かおす(16)、ミネア(15)、マーニャ(16)のお馴染みの面子で洞窟攻略スタート!


滝の流れる洞窟 1回目

洞窟にある宝箱は全部で5個。うち1個はお金、1個が邪神の面。邪神の面はスルー予定なので道具欄に3つの空きを作った。
魔物とは2体以下のときは戦い、3体の時は相手による。4体以上で逃げる。そんな感じ。
この洞窟はメラミを唱える魔物が多いが、マーニャ以外は耐性防具を装備しているので何とかなる、かも?ちなみに渦潮キングのヒャダルコに耐性があるのは勇者だけ(水の羽衣にはヒャド系とバギ系への耐性がない)
地下1階では魔物と遭遇することもなく、時の砂を取って地下2階へ。
この洞窟は迷うことはあまりないけれど、大回りで進むようなので階段までの距離が長い。メラミ魚のバラクーダがよく出てきたものの、耐性防具+ルーシアのガチムチHPで乗り切る。この魚はスクルトも唱えるのでメラミ率はそこまでは高くない。高くはないけど、たまに連発されたりするとHPの低い手弱女姉妹は耐えられないことも。

燃えた

すりつぶした

せっかく葉っぱも豊富にあることだし(但し持ち込んだのは1枚だけ)ミネアを蘇生させて先を急ぐ。
戦っても逃げてもHPの回復はこまめに行いつつ、どうにか地下2階はクリア。

地下3階。上の階と比べてミニデーモン(メラミ持ち)がやたらと出てくる。しかも同時に5匹とか(((゚Д゚))) このあたりが生息域なのかも。
中盤あたりで3回連続逃走失敗という惨事が起こったりなんだりで……

また燃えた

地下3階の後半あたり

魚にマーニャが燃やされ、

うけけ もえろもえろ

大して進まないうちに棺桶増産

小悪魔さんにルーシアとミネアも燃えた(´・ω・`)

さすがにここまできて引き返すのも悔しいので1人で進む。幸い祈りの指輪もあるのでMPには困らない。

そして崩れる祈りの指輪(´・ω・`)

……すぐに壊れたけど。

以降はとにかく逃げまくる。そこそこ高いHPと耐性で何とか持ちこたえて念願の地下4階へ。狭いのに2回もエンカウントがあってムカついたけどなんとか逃げられ、ついにお宝のはぐれメタルの剣ゲット!

ファミコン版は地下4階、リメイク版だと地下5階

   ◆◆◆

「わあ、これが世界最強といわれるはぐれメタルの剣なのね。世界樹で拾った出来損ないの剣よりよっぽど切れ味が良さそう」
 かおすは剣を手に取り、様々な角度から眺めてみた。
「ミネアはこの剣が欲しかったのよね? 良かったわね、しっかりと手に入ったわよ」

 ――へんじがない ただのしかばねのようだ

「やだ、ミネアって本当に物静かなのね、って、死んでるんだってば! そいつはしかばねぇなぁ。
 ……なんちゃって。さて、1人でボケとツッコミと寒いギャグを入れたところで、さっさと地上に戻りましょう。ついでに教会に行かなきゃ。リレミト」

 かおすは手に入れた剣と、棺を引きずるための紐を握り締め、さっさと脱出の呪文を唱えたのだった。

   ◆◆◆

というわけで、滝の流れる洞窟も1発クリア。エンドールで3人を蘇生させました。ガチムチルーシアさん、蘇生代金が永年10ゴールドでコスパ良すぎ!

洞窟内で1枚拾った小さなメダルを王様に渡さないといけませんが、ファミコン版ではメダル王の城へはルーラ出来ずに結構面倒です。今まではイムルから船で行っていましたが、最後の鍵を手にした今、もっと簡単に行けることを思い出しました。
ミントスとソレッタの中間あたりにある祠の旅の扉を使えば、簡単に城じゃないですか!すっかり忘れてた。

はじめての有効活用

ちなみに↑の右側の旅の扉がお城行きです。左だとリバーサイドの近くになります。あそこは船が無ければ町にも入れないので、イマイチ存在意義が分からない旅の扉ですが(ある意味、魔神像を出た直後があの旅の扉の真骨頂)

早速ミントスから祠に向かい、メダル王の城へ行きました。ここの旅の扉を有効活用したの、25年にして初めてかもしれん……。

メダル王の城

メダル枚数は現在14枚。先にヘルムを取るか、奇跡の剣を取るか、考え中。

 −つづく−

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年05月14日
まずは前回終了時のレベル。勇者16、トルネコ14、マーニャ17、ミネア15

   ◆◆◆

 かおすはふと考えた。

 ――ミネアの占いによれば、わたしのもとに7人の仲間が集まるということだったけれど、今はわたしを含めて6人しかいない。2人足りないわね。……パトリシアも頭数に含めるならあと1人だけど。
 お宝を探すのも良いけど、まずは仲間を探した方が良いんじゃないかしら。

 かおすはその考えをみんなに話してみた。
「そう言われてみればそうよね〜。このメンツじゃあ、ちぃと頼りないし」
 ぐるりとパーティーを見回しながらマーニャがつぶやく。
「お、おれ、自分で言うのもなんスけど、自分がかおすとずっと一緒に戦うような仲間だとは思えないっす! この汎用グラフィックは、どうみても一時的な仲間にしか思えないっす! コナンベリーにうじゃうじゃいて気持ち悪かったっす!」
「まったくその通りだと思いますわ」
「ルーシアさん、即答しすぎっす! だいたい、ルーシアさんだって汎用グラフィックっぽいっす!」
 愛嬌がとりえのホフマンもさすがにムッとした表情を見せ、ルーシアに反撃した。
「まあ! 失礼な。わたしと同じグラフィックだった人なんて、皆さんと同行するようになってから一度も見たことありませんわ!」
「た、たしかにそうっスけど、でもきっと、後半になったらうじゃうじゃ出てくるっすよ! 多分空の上あたりで。まぁ、ガチムチかは分からないっすけど」
「そんなこと言って! もう……天にかわっておしおきですわ!」
 ホフマンとルーシア、一触即発の雰囲気であったが、空気とガチムチの喧嘩では結果が見えていると、かおすとマーニャは冷めた目で見ていた。
「まあまあ、喧嘩はおやめなさいな。ホフマンさんは大器晩成型で、これからニョキニョキ成長するかもしれませんよ。ワタシも今は装備品なしの葉っぱだらけですが、いずれは頼れる男になってみせますヨ」
「トルネコさん! おれもいつか、でっかい男になるっす!」
 イマイチ影の薄い男同士、互いの傷をなめあったのだった。

「じゃれ合いも終わったみたいですし、早速仲間を探しに行きましょう。私の占いと結果が違うと言われるのは不本意だもの」
 それまで熱心にはぐれメタルの剣を磨いていたミネアが顔を上げた。
「お宝探しの洞窟探検に現を抜かしている場合じゃないわ」
 剣をギュッと握り締めて、ミネアはそう続けた。
「アンタが言うなってカンジ!」

   ◆◆◆

というわけで、この辺でお仲間を増やしたいと思います。
順番で行くとサントハイムご一行様ですが、最後の鍵を持っていてキングレオの扉も開けられる状態なので、先にライアンが仲間になるか試してみたいと思います。
これまで世界樹、ガーデンブルグ、海鳴りの祠、滝の流れる洞窟と、低レベルながら幾多の試練を乗り越えたかおす一行。今ならキングレオなんて楽勝だぜ!と言いたいところですが、現在レベル14〜17と、通常の進め方のときと大して変わりません。メラミなんか覚えてません。
果たしてどうなることでしょうか??

ホイミン

キングレオに行ってみると、ホイミンらしき詩人は待機しています。最後の鍵しか持っていないので、魔法の鍵がないときのセリフを喋ります。
しかしそんなのお構いなしで城内へ。

ライアンいない

奥へ進むと……捕らわれのライアンはいません。アリーナたちがいないと出てこないのでしょうか?でも隠し扉は開けられました。中はどうなっているのか、ドキドキしながら一歩踏み出すと……。
いた!キングレオいた!

隠し扉

兵士登場

話せば戦えるのかとキングレオの元へ進むと、隠し扉のところから3人の兵士登場。ライアンはいません。
キングレオと話すと普通に戦闘開始です。


キングレオ戦 1回目

ルーシア−かおす−ミネア−マーニャ さくせん「いのちだいじに」
ミネアに攻撃させたいので祝福の杖を判断の良いマーニャに持たせた。

ルーシア:打撃は20〜25、ルカナンも有効
かおす:打撃は40前後、まどろみの剣の反則攻撃も炸裂
ミネア:打撃は60前後、会心の一撃で170
マーニャ:氷の刃で40前後。祝福の杖は使う機会なし

自動回復毎ターン50にも関わらず4ターン程度で勝利。殆どダメージを受けず。
ミネアに攻撃順がきたときは相手は大抵眠っていたので無駄ラリホーも唱えず、拍子抜けするほどあっけない勝利だった。まあこれは、武器による勝利でしょうな。

キングレオ撃破

見事勝利をおさめ、画面が城内のものに切り替わると、隠し扉のあたりにライアンが!

ライアンと話せない…
これではまるでガチムチルーシアが兵士を暴行しているようではないか…

……いたけど、3人の兵士が邪魔してライアンと隣接できません( ゚д゚)
兵士と話すと「うっ いたい!」とか言ってます(なんかかわいい)あんた一体誰と戦ってんの?
ダメじゃん、これじゃライアン仲間に出来ないじゃん!それどころか、この部屋から出られないじゃん!

脱出もできない…

ルーラもリレミトも無効だし、ダメだこりゃ\(^o^)/ リセット。


尋問中らしい

尋問してないし
大臣、尋問中じゃないのかよ? ちゃんと仕事しろよ (#゚Д゚)


これってやっぱり、いくら鍵を持っていてもアリーナたちがいないとライアンを仲間に出来ないのだろうか…と思い調べてみると、そういうわけではないようです。
隠し部屋に入ってからキングレオのところへ行くときに素直に下(南側)から隣接しようとすると、邪魔な兵士3人組が現れてしまうようです。
つまり、それ以外のルートでキングレオのもとへ行けば兵士は現れず、戦闘後にライアンと話ができるというわけです。

正しいルート
○の方のルートで

今度は兵士いない!

やり直してみたら、邪魔兵士が出てきません!これならいける!
いざ再戦!


キングレオ戦 2回目

戦法は1回目と同じ。ルーシアはルカナンを唱えず打撃(とムダ防御)だけだった。キングレオはずっと冬眠中だったため、タコ殴りにして無傷で勝利。もう敵じゃないね!


ライアンと話せた!仲間になった!

今度はスムーズにライアンと会話でき、無事仲間にすることができました。
こうしてサントハイムの皆さんをすっ飛ばし、見事ライアンが仲間になったのでした。

ところで、鋼鉄の鎧をくれる太っ腹なキングレオさんですが、一度倒しても部屋を出て、また入ると復活してます。戦闘もできます。勝てば鎧も貰えます。どうもアリーナたちが加わるまでは何度でも戦えるようです。

試しにもう一度戦ってみようと思いますが、その前に低レベルライアンの装備を整えることにしました。
預金を下ろしてリバーサイドでドラゴンメイルと鉄仮面を購入。メダル王から奇跡の剣を頂きます。盾はタダで貰える風神の盾にしましょう。透明気球でデスパレスへ。

ミミック確率50%

宝物庫にある4つの宝箱、うち2つはミミックであることは知っています。対角線の位置ではなく、横並びか縦並びのどちらかというのも分かっていますが、それ以上のことは覚えていません。インパス持ちのブライもいません(いたとしてもまだ覚えてないと思うけど)
なので適当に開けてみたら……

ハズレくじ

連チャンでミミック引きました。わーい、超カッコワルーヽ(´ー`)ノ

このレベルでミミックに勝てるのかよと思ったけど、まどろみの剣が威力を発揮してなんとか勝てました。ザラキ被害はミネアとマーニャ。
ヒーヒー言いながらメダルと盾をゲット。無事(とは言いがたいが)ミッション完遂!

ライアンの装備を整え、3度目のキングレオ戦。
今度はルーシア−ライアン−ミネア−マーニャで戦ってみました。
普通は勇者がいないとキングレオと戦えないので、25周年にして初めて、勇者お留守番でのキングレオ戦です。


キングレオ戦 3回目

勇者がいないのでまどろみ効果はナシ。キングレオはギラやブレスを使うものの、マーニャ以外は耐性があるので威力軽減。打撃も先頭のガチムチルーシアが盾になってくれる。HP158はまだまだ頼りになる。
あとは普通に打撃&氷の刃をお見舞いして勝利。鎧ゲット。


キングレオさんカモすぎる……。「キングカモ」に改名するといいと思うよ!

またなんかいた
あれ?なんかいる……

戦闘後またしてもライアンが部屋入口に登場。もう仲間になってるハズなんですけど…。

またなんか仲間になった
ライアンとライアンが会話するシュールな光景

話しかけるとまた仲間になって、馬車に引っ込むときに元からいるライアンも同時に引っ込んでグラフィックと名前が合っていないという恐怖現象が発生((((゚Д゚))))

真のガチムチルーシア
ルーシア、見た目までガチムチに!

幸いフリーズはしませんでした。もう色々とメチャクチャに進めているので何より怖いのはフリーズです。ミミックのザラキよりも怖かったです。

ライアンは仲間になったものの、フィールド曲は今も「勇者の故郷」です。ライアンがいるか否かで切り替えかな?と思ったけど、全員仲間にならないと変わらないようです。

新しい仲間と素敵なカモが見つかったところで今回はここまで。
最近ちょっとだけ良いペースになってきたカモ?

   ◆◆◆

「いやはや、ルーシア殿は私などより余程ガチムチでおられる。惚れ惚れいたしますぞ!」
「…………」
 ライアンの悪気のない一言にルーシアは言葉も出ないのであった。

 −つづく−



かおす  
L18 H135 M54 攻111 守164
装備:まどろみの剣、天空の鎧、天空の盾、鉄仮面、星降る腕輪

ライアン
L15 H109 M0 攻150 守126
装備:奇跡の剣、ドラゴンメイル、風神の盾、鉄仮面

トルネコ
L18 H100 M0 攻41 守17
装備:なし

マーニャ
L19 H81 M83 攻38 守133
装備:毒蛾のナイフ、光のドレス、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ミネア
L17 H74 M67 攻171 守129
装備:はぐれメタルの剣、水の羽衣、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ホフマン
Lくうき H96 M0 攻58 守47
装備:鉄の槍、青銅の鎧、うろこの盾、皮の帽子

ルーシア
Lガチムチ H156 M180 攻95 守81
装備:理力の杖、水の羽衣

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ