DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年04月30日
前回のプレー記から1年以上経ってしまいましたが、ネタを探す旅に出た結果とりあえず2つほど目ぼしいネタが浮かびました。

・DS版クレバカ
・「いろいろやろうぜ」固定プレー


AI戦闘的に一番面白かったのが魔法職4人組での冒険だったのですが、それをDS版でやったらどうなるのだろう?というのが前者。
逆に作戦駆使全否定の運頼みプレーが後者。

これでいってみようかなと思います。○○二部作というのは今回はナシ。
(※追記 FC版クレバカ、マスラオと合わせて[柔剛柔の三部作]と名付けることにしました)
まずはDS版クレバカから。


FC版とDS版のAIの違い

FC版(オリジナル)
戦闘を重ねることにより相手の特徴を把握する学習型AI
パーティー全体に同じ作戦を指示。細かい命令不可。
作戦種類
 みんながんばれ
 ガンガンいこうぜ
 いのちをだいじに
 じゅもんをせつやく
 じゅもんをつかうな
 いろいろやろうぜ

DS版(リメイク)
初めて遭遇する相手の特徴を既に把握している学習済AI
ただし仕様によりクリフトが無類のザキ好き。
AIが使用する道具は「祝福の杖」「力の盾」「賢者の石」のみ。
個人個人に作戦指示できる。命令も可能。
作戦種類
 バッチリがんばれ
 ガンガンいこうぜ(男勇者)/ガンガンいくわよ(女勇者)
 いのちだいじに
 じゅもんつかうな/じゅもんはやめて
 おれにまかせろ/わたしにまかせて
 めいれいさせろ/めいれいするわよ


今回のプレー記では「めいれいさせろ/めいれいするわよ」は禁止の予定です。あくまでオリジナルとリメイクのAIを比較してみるというのが趣旨です。
学習型で様々な道具を使ってくれるオリジナル版、学習済みで個々に作戦指示できるリメイク版、どのように違ってくるのか楽しみです。
細かいルールはいつもどおり、プレー記1回目に明記予定。

2回目なので必要ないと思いますけど、一応登場人物紹介

クレバー坊主・クリフト
スタッフの策略によりザラキ街道まっしぐらな悪魔神官。噂によると「おれにまかせろ」でもザキを唱えるのだとか。どんだけ好きなんですかっΣ( ̄□ ̄lll)
隠し撮りブロマイドを持つほど大好きな姫様は今回いらっしゃいません。ごめんなさい。

クレバーじじい・ブライ
ぼやきの激しいおじいちゃん。今回はメダパニ連発はしないかも。ちょっと安心。誰にバイキルトするのが好きなのかが隠れた見所……かもしれない。エスタークにヒャダルコを連発(ヒャダイン修得済)する病気は治っているのだろうか?

クレバー芸者・マーニャ
FC版では(戦闘面で)超優等生だったお姉さん。余計な補助呪文がないのが強みだったが今回はどうか?成長速度がミネアより遅くなったものの、超絶大器晩成型。晩成する前にクリアできるかどうかが隠れた見所……かもしれない。

クレバー易者・ミネア
随所でミラクルな発言をみせる妹。闇の世界に降り立ったときのセリフが秀逸すぎて怖い。ラリホーをどうするのか?鬼門のエスターク戦が見もの。多分今回も打撃エース。
FC版よりもだいぶ発育がよくなったため、今回は吟味しない予定。


ちなみに現在2章フレノールなので、開始はもう少し先になります。
スタートはFC版同様、馬車取得直後〜の予定(ゴールは5章終了)

本当はDQ7をクリアしてからと思ったのですが(砂漠で停滞中)別に期限があるわけでもないので、7はのんびりペースでやっていこうと思います。


まずGWは河内長野のコンサートに集中!

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2013年05月14日
 FC版では学習型AIの醍醐味を堪能できた魔法職4人組(クレバーカルテット)での冒険。ではDS版だとどうなるのか? というのが今回のプレー記です。
 魔法職と言えなくもないのにハブられる勇者様のお名前は今回も……

なんか褒められた

 本名はおそらく「たけお」でしょう。「めいれいさせろ」はもちろん禁止の方向で。


 では、以下ルール

**********************
 今回のルール
・5章馬車入手以降、クリフト・ブライ・マーニャ・ミネアだけで進める
・6章へは進まず、プレー記は5章で終了
・他のキャラは棺桶。NPCは生存状態でも可、ただし戦闘参加禁止
・「めいれいさせろ」使用禁止
・ストーリー進行上、キングレオ戦のみ勇者を蘇生(他人への行動禁止)
・ガーデンブルグの棺桶人質可能
・3章での換金アイテムストックはトルネコの道具欄の分(12個)のみ
・移民の町は普通に発展させる(すれちがい通信による発展禁止)
・メガザルの腕輪は一度に1人だけ装備可
・裏技系、中断セーブの使用禁止
**********************


 ちょっと補足。
 キングレオ戦での勇者。FCではパーティーアタックで自分を攻撃できましたが、リメイク版ではできません。キングレオに葬ってもらう路線でいきますが、それまでの間勇者はやることがないので防御します。キングレオへ攻撃、仲間の回復などの行動は禁止です。
 3章の扱い。DS版では1〜4章でも「ふくろ」を使うことができます。制限なしだと3章でたっぷり換金アイテムをストックすることができ、5章がヌルくなります。ですので今回はトルネコの道具欄を破邪の剣12本で埋めたのみ。袋には換金アイテムを入れない状態でクリアしました。それでもFC版より4本多く持った状態ですが「はぐれメタル鎧」がリメイク版で2万G値上がりしていますので、12本でもOKとしました。
 移民の町は普通に発展させます。5章までだと城になる一歩手前まで発展することになります。この段階では天使のレオタード(ついでにグリンガムの鞭)は入手できませんが、メガザルの腕輪が常時店頭に並んでいる状態です。全員に装備させるとボス戦のバランスが崩れるといけないので制限をかけます。完全禁止か1人だけ装備OKかで迷いましたが、とりあえず後者にしてみました。基本装備なしで進め、詰まったら装備させてみるという形になると思います。その他装飾品の装備はOKとします。
 DS版の裏技は「世界樹の葉増殖」ぐらいしか知りませんが禁止。中断セーブも「エスターク戦の直前でセーブ。これで鉱山&神殿省略だぜ!」とかずるいので禁止。

 FCとDSのAIの違いは予告編でも書きましたが、もう一度おさらい。

FC版のAI
・戦いながら敵の特徴を学ぶ学習型AI
・パーティー全体に1つの作戦を指示
・FC版のみ存在する作戦「じゅもんせつやく」「いろいろやろうぜ」
・アイテムは魔法武器、各種道具など、色々と使用する

DS版のAI
・既に敵の特徴を把握している学習済AI
・学習済なのにクリフトは誰彼構わずザキ系を唱えるようになっている
・各キャラごとに作戦を指示できる
・リメイク版のみ存在する作戦「おれにまかせろ」「めいれいさせろ(使用禁止)」
・アイテムは「祝福の杖」「力の盾」「賢者の石」しか使用しない

 リメイク版は道具使用が限定されているのが不安材料です。薬草を使ってくれないので、終盤まで戦闘中の回復はクリフトとミネアしか出来ないことになります。破邪の剣などの魔法武器を使用してMP温存という選択も出来ません(そのうえ「じゅもんせつやく」もない)
 小さなメダルの仕様変更も気になるところです。

 補足は以上です。
 スタートはFC版同様、馬車入手時点にしました。今回も大灯台を姉妹だけでクリアするようなのですが、薬草を使ってくれないというのが気がかりです。

 5章馬車入手時点でのマーニャとミネアの能力値。

なまえLVHPMP
マーニャ95151713624283136
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 羽根帽子
ミネア9534023201022325660
ホーリーランス 鉄の鎧 鉄の盾 羽根帽子


<携帯閲覧用能力値>
 携帯電話から見ると表組みが無残な姿であることが発覚したので、表無しで載せます。多少は見やすい……かも。
 マーニャ LV9 H51 M51 力7 早13 身6 賢24 運28 攻31 守36
 E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E羽根帽子
 ミネア LV9 H53 M40 力23 早20 身10 賢22 運32 攻56 守60
 Eホーリーランス E鉄の鎧 E鉄の盾 E羽根帽子


 勇者が裏切り小僧をサクっと倒してくれたので、マーニャはいまだイオなし。とても不安。剣だけでなく槍まで使えるようになったミネアがステキ。
 今回はレベルアップ時の吟味はしません。種・木の実も現時点では使用していません。リメイク版だと豊富に拾えるので今後の進行によって使ったり使わなかったり、となるでしょう。

 では次回より本編スタートです。前回は灯台タイガーたちと8回戦いましたが、今回はどうなることか……。実はかなり不安。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2013年05月16日
 無事に馬車を手に入れたクレバー姉妹。2人は勇者のうきんの身ぐるみを剥がして砂漠へ放り出し、宿屋の息子ホフマンを馬車に軟禁し、砂漠を南下していきました。砂漠を抜けてすぐのアネイルの街で、マーニャは温泉に喜び、お墓に近づくことを嫌います。ミネアは硫黄のにおいを嫌い、お墓には興味津々。姉妹なのに好みは正反対。
 戦士リバストの鎧(贋作)が飾られた部屋の本棚で「魔法の杖をもとめて」なる本を発見するも、
「杖の正体は『いかずちの杖』今回はAIが道具を使わないから役に立たないわね」
「でも売ればお金にはなるんじゃない?」
「売価15,000G。そうね、お金が必要なときに取りましょう。ちなみにフレノール南の洞窟にあるわ。最後の鍵が必要ね」
 水晶を覗きこんだミネアにいいようにあしらわれました。
「あんた相変わらず便利よね……」

 他所様の建物に入ってはタルやツボを破壊しまくり、頂けるものを全て頂いて、ひきつづき南の港町・コナンベリーを目指して旅を続けます。

 さて、無事にコナンベリーまで到着。レベルは2人とも10。この辺の敵とは問題なく戦えています。ミネアがかまいたちにバギを唱えたときは「えー?」と思いましたが、ちゃんと効いていました。そういえば学習済みAIなんだから、効かない呪文など唱えるわけがないのです!
 コナンベリーでもせっせとお宝集め。人の船のものを派手に壊すのは心が痛みますが、小さなメダルを取り逃すわけにはいきません。ごめんなさい。
 ここで新しく手に入る武具類は「金の髪飾り」のみ。お金は十分にあるので2人分購入しました。

 次はいよいよ大灯台攻略編となります。最上階にボスのいる塔です。
 この塔を姉妹だけで攻略するわけですが、公式ガイドブックによれば、ボスの灯台タイガー&炎の戦士(2匹)ともにイオ系がよく効くようです。FC版では炎の戦士にイオ系は効きにくかったので有り難い変更です。逆に困った変更は、AIの道具使用。今回は薬草を使ってくれないので、HP回復はミネアの呪文のみとなります。
 となると、大事なのはMPの温存。幸い薬草は袋詰めにして大量に持ち歩けるので、移動中の回復にはそれほど困らないはず。ですので塔内ではひたすら逃げ回る作戦でいきます。
 いくらなんでもイオ無しでは厳しいでしょうから、イオを覚えてから臨みましょう。
 イオはマーニャがレベル11で覚える呪文なのですが、お約束のごとく11では覚えず、レベル12で攻略開始。

大灯台 1回目
 並び順 ミネア(12)−マーニャ(12) 棺桶はお留守番。
 リメイク版ではダンジョンでもエンカウント率はそれほど高くない。何度か遭遇はするものの、無難に逃走を繰り返し、通り道のお宝を回収しつつサクっと最上階へ。潤沢な薬草のおかげでMPは完全温存。さっそく灯台タイガー&炎の戦士×2と戦闘開始!
 1ターン目の作戦、ミネアはバッチリがんばれ、マーニャはガンガンいこうぜ。
 先制のミネアはお約束のラリホー。炎の戦士1匹を眠らせる。もう1匹の炎の戦士の攻撃はマーニャに23のダメージ。結構痛い。マーニャはイオを唱え、全員に20前後のダメージ。灯台タイガーはおたけび。
 2ターン目以降、ミネアはほぼ「いのちだいじに」固定で、早めの回復を心がける。ミネアの回復行動は早め。残りHPが半分を切ると即ホイミという感じ。
 リメイク版ではホイミの消費MPも3→2に軽減されているのでMPも余裕。
 個別に作戦指定が出来るのでマーニャの強烈呪文とミネアの素早い回復が両立出来るのが素晴らしい。おかげでラリホー乱発も無し(唱えるべきときに唱える。とても的確)
 炎の戦士は火の玉を吐くが、鉄の盾には5ポイントのブレス軽減能力があるため、ミネアは2〜3程度のダメージしか受けない。これは助かる!
 マーニャが一度瀕死状態になった以外は特にピンチは無し。灯台タイガーにおたけびが多かった(そしてあまり効かなかった)のも助かった。
 炎の戦士はイオ3発で沈み、灯台タイガーには2度ほどホイミを唱えられたが、ギラと打撃でコツコツとダメージを与え続け、最後はミネアの会心の一撃でフィニッシュ。
 まさかの一発突破。FCのときは8回も戦ったのに……。個別作戦指示&学習済AIの本領発揮か。「薬草袋詰め」でかなり難易度が下がる気がする。攻略の「手探り感」はあまりない。

マーニャ
 薬草にはまったく関心を示さず、ひたすらイオ。炎の戦士を葬ってからはひたすらギラ。どんなときも攻撃の手を緩めなかったことが早期決着の決め手となった。

ミネア
 的確なラリホー。的確なホイミ。最後は会心の一撃でシメた。クレバーすぎてビックリ。ホイミの消費MP減&鉄の盾のブレス耐性も地味に光った。

 戦闘後レベル13へ。ミネアがベホイミを覚える。
 通り道から外れた宝箱は未回収なので、全員揃ってから再訪の予定。


 大灯台にともった邪悪な炎を見事消し去ったクレバー姉妹。コナンベリーに戻ると太ったオジサン付の船を入手、そのまま大海原へと出航していきました。
「今回って袋があるから便利よねぇ」
 袋の口を手で引き伸ばしたり、中を覗き込んだりしながらマーニャが呟きました。
「だからといって何でもかんでも詰め込んでは駄目よ。整理整頓は欠かさないようにしないと」
 ミネアはせっせと掃除をしています。いらないもの、役に立たないものを容赦なく処分しています。
「あんた相変わらずマジメよねぇ。ところで、あんたは掃除、あたしはリラックスタイム。宿屋のボウヤは引き篭もり中。この船って誰が操舵してんの?」
「幽霊船長」(←のうきん)
「ちょっ……真顔で言わないでよ」
 マーニャは鳥肌をたて、ぶるぶると震えています。
「冗談よ。高い船だと言っていたし、自動操舵なのかもしれないわ」
 そんな会話をしながら南の大陸へと渡りましたが、その頃には船のオマケのオジサンが消えていました。破邪の剣12本を残して……。
「……整理整頓しすぎたかしら」
「わお!」

 つづく


なまえLvHPMPそうび
マーニャ13748235421739毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り
ミネア13695662682830ホーリーランス 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


<携帯閲覧用能力値>
 マーニャ LV13 H74 M82 攻35 守42 早17 賢39
 E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E金の髪飾り
 ミネア LV13 H69 M56 攻62 守68 早28 賢30
 Eホーリーランス E鉄の鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り

(FC版大灯台クリア時レベル マ14 ミ13)
 今のところFC版とほとんど差は出ていません。DS版だと序盤はミネアの方が素早さが高い模様。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2013年05月18日
 港町コナンベリーから船でミントスの町へとやってきたクレバー姉妹。
 町へ着くなり、馬車軟禁中のホフマンが勝手に飛び出していきました。
「あのボウヤ、今回は離脱が早くない?」
「どのみち使いどころもないし、いつ離脱しても一緒だと思うわ」
 姉妹は彼の背中を生温かく見守りました。まあ、使いどころは後で出てくるんですけどね。

 さて、この町には大きな宿屋があります。伝説の大商人・ヒルタンが興した宿屋です。ヒルタンがいかに成功を収めた人物であるかを耳にしたマーニャは、瞳をキラキラと輝かせました。
「ヒルタン老人ってさーあ、たしかまだ独身よね? うん! イケる! うふふっ、何の話かって? 男は顔じゃないってコト」
 Bボタンを押したら本気でそんなことを言ってきました。FCクレバカのときに「あたし、爺さんには興味ないのよね」って言わせちゃったのに、これでは180度違うではありませんか!
「人ってのは変わるモンなのよ! 金! 金! 世の中、お・か・ね!」
 ミントスに着いてからというもの、マーニャはお金の話ばかり。そんな姉にミネアはムッとし、とっとと宿屋へ行ってしまいました。マーニャも踊りながら、ミネアの後を追いました。

 2人がやって来た宿屋の中にも、1人の老人がいました。病で床に臥せっている若い男性を看病しているようです。マーニャはズカズカと部屋に入り、ミネアはドアの影に隠れるようにして中の様子をそっと覗いています。
「お嬢さんや、わしと一緒にパデキアを探してくれんかのう?」
 老人はマーニャを見るなりそう言いました。パデキアとはどんな難病をも治すという植物です。ミントスのはるか南東、ソレッタという国の特産品でもあります。
「あたし、爺さん自体には興味ないのよね。皮の鎧と皮の帽子装備とか、貧乏くさいし。金のない爺さんなんて論外だわ」
「……(姉さん、いくらなんでもさっきと反応が違いすぎるわ!)」
「フォッフォッフォ、金だけが全てではあるまい。男の方はどうじゃ? わしが仲間になった暁には、コッチの若造もオマケでついてくるぞぇ。わしに似て『イケメン』じゃろ?」
 老人は床に臥せている若者を指差して、ニヤリと笑いました。
「……(逝け面? 確かに2人とも今にも逝ってしまいそうな面持ちだけど……)」
「わお! 確かに、よくよく見ればイイオトコ! いいわおじいちゃん、あたしたちが力になってあげようじゃない!」
「……(姉さん、単純すぎ)」
「さっきから心の中でボケとツッコミを繰り広げているそちらのお嬢さんも、よろしいですかな?」
 いまだドアの影から顔を覗かせているミネアに向かって、老人は優しく話しかけました。
「えっ?! ……ええ(このおじいさん、デキる!)」
「フォッフォッフォ、わしゃあ吹雪の魔法と数多の補助魔法を操るクレバーじじい・ブライじゃ。クレバー姉妹のお2人さん、以後よろしく」
「あたしはマーニャ、よろしくね。あっちは妹のミネア。ほらほらミネア、いい加減こっちに来なさいな。言っとくけど『死ねコンジャラー、バギ!』はナシだからね」
「そ、そんなことするわけないじゃない! ……でも、そっちへ行って病気がうつらないかしら?」
「あんた、治療師のくせに何言ってんの」

 こうして魔法使いのブライが仲間になり、クレバートリオになりました。

なまえLVHPMP
ブライ104470814730263228
毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子


<携帯閲覧用>
 ブライ L10 H44 M70 力8 早14 身7 賢30 運26 攻32 守28
 E毒蛾のナイフ E皮の鎧 Eうろこの盾 E皮の帽子

 じいさん素早くない(´・ω・`)

 さて、3人は早速ソレッタのお城へ向かいます。並び順はミネア−マーニャ−ブライ。
 ミネア:いのちだいじに
 マーニャ:ガンガンいこうぜ
 ブライ:バッチリがんばれ
 で進めてみます。レベル10のブライはまだヒャダルコを覚えていません。貧弱装備で守備力も低いので、ミネアが素早くホイミできるようにしておきます。
 ブライ、さすがにヒャドでの攻撃は貧弱すぎるという判断なのか、グループの敵にはラリホーを唱え、単体の敵(ラリホーの効かない敵?)にはルカニを唱えます。FC版では惜し気もなく披露していた貧弱打撃など全然見せません。クレバー。
 マーニャはイオ&ギラ。ミネアは打撃&ホイミ。グループの敵にはバギ。
 なんだよみんな、賢すぎるよ! 途中の祠に寄って小さなメダルを回収しながら、ピンチもなくソレッタ城到着。レベルはそのまま、ミ13−マ13−ブ10

 引き続きパデキア洞窟攻略編。

パデキアの洞窟 1回目
 城から洞窟までエンカウント無し。レベルと並び順変わらず、ミ13−マ13−ブ10
 最初の戦闘でブライLVアップ。11になるも、覚えるはずのヒャダルコを覚えず。ガッカリ。
 戦法は地上移動時と変わらず。ブライは補助魔法一辺倒、マーニャは攻撃魔法一辺倒、ミネアはオールラウンダー。戦闘後、薬草をふんだんに使えるので緊迫感は薄い。
 そのうえエンカウント率も低すぎる。結局入口からパデキア種の宝箱までエンカウントたったの2回。痛恨の一撃が怖い「地獄の鎧」の姿も見えず。楽勝。
 通り道以外のお宝はスルーしたので後で4人で回収する予定。

ブライ
 バッチリがんばれ固定。ラリホーとルカニで戦う。「補助魔法のエキスパート」の名に相応しい戦いぶりを披露。でも早くヒャダルコ覚えてくれませんかね。

マーニャ
 ガンガンいこうぜ固定。相手によってイオとギラを使い分ける。エンカウント2回じゃMPの心配をする必要も全くナシ。

ミネア
 いのちだいじに固定。相手によって打撃とバギを織り交ぜる。ラリホー魔の面影ゼロ。ホイミを使うまでもなかった。


 見事パデキアの根っこを手に入れたクレバートリオはミントスの町に戻り、早速若者に煎じて飲ませます。みるみるうちに顔色が良くなり、若者は元気を取り戻しました。
 若者は早速起き上がり、3人に礼を述べると、姉妹に自己紹介を始めました。
「わたくしは神に仕える神官。生と死を司るクレバー坊主・クリフトと申します。以後お見知りおきを」

なまえLVHPMP
クリフト10534821201025235448
ホーリーランス 青銅の鎧 うろこの盾 木の帽子


<携帯閲覧用>
 クリフト L10 H53 M48 力21 早20 身10 賢25 運23 攻54 守48
 Eホーリーランス E青銅の鎧 Eうろこの盾 E木の帽子

 ……あれ? 貧相防具のまま2章をクリアしていた模様です。まあ、オジサンの遺産で鉄防具を揃えればいいか。

 こうしてついに、クレバーカルテット結成となりました。

 ちなみに、誰かもう1人仲間になった気がしますが、「強そうな人に会いに行く!」とおっしゃり、再び旅立っていきました。

 つづく


なまえLvHPMPそうび
クリフト10534854482025ホーリーランス 青銅の鎧 うろこの盾 木の帽子
ブライ11518233291734毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子
マーニャ13748235421739毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り
ミネア13695662682830ホーリーランス 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


<携帯閲覧用>
 クリフト LV10 H53 M48 攻54 守48 早20 賢25
 Eホーリーランス E青銅の鎧 Eうろこの盾 E木の帽子
 ブライ LV11 H51 M82 攻33 守29 早17 賢34
 E毒蛾のナイフ E皮の鎧 Eうろこの盾 E皮の帽子
 マーニャ LV13 H74 M82 攻35 守42 早17 賢39
 E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E金の髪飾り
 ミネア LV13 H69 M56 攻62 守68 早28 賢30
 Eホーリーランス E鉄の鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り

(FC版パデキア編終了時レベル ク12 ブ13 マ15 ミ14)
 エンカウント率の差がそのままレベル差に表れている感じでしょうか。今のところかなりヌルいです。キングレオ戦でどうなるか? というところかも。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2013年05月19日
 いよいよ全員集合となったクレバーカルテット。まずはクリフトに鉄の盾と鉄兜を進呈。鎧に関しては、いきなり魔法の法衣orはぐれメタル鎧を買った方がいいのかな? という考えもあり、とりあえず青銅の鎧のままで保留です。
 つづいて大灯台とパデキアの洞窟を再訪し、宝箱の回収をしていきます。

 全員揃ったので、ザコ戦をこなしながらAIの特徴を探っていきましょう。

バッチリがんばれ
 どうも補助的な行動を多用するようです。クリフトはマヌーサやスカラ、ブライはラリホーやルカニ、マーニャはルカニ、ミネアはラリホーを唱えます。ダメージを与える攻撃よりも優先して使っている印象です。

ガンガンいこうぜ
 強力な攻撃呪文を乱発するというわけではなく、例えばミネアは打撃とバギをしっかりと使い分けます。ブライとマーニャは基本は攻撃呪文ですが、相手の状況によってヒャドとヒャダルコ(やっと覚えた)、ギラとベギラマを使い分けています。打撃でとどめをさすことも。クリフトはまだザキを覚えていないので打撃オンリー。

いのちだいじに
 HPが満タンに近いときは「ガンガンいこうぜ」と同じ行動をとるようです。補助系はあまり使いません。回復行動は早いです。残りHP半分を切ったか切ってないかぐらいでホイミ、ベホイミを唱えます。今のところブライとマーニャに関しては使いどころがない作戦でしょうか。防御しやすくなるかどうかは確認できていません。

 とりあえず3つの作戦については現時点ではこんな感じです。ザコと数回戦った程度の検証なので、今後また変わっていく部分もあると思います。
 「じゅもんつかうな」は試すまでもないでしょうが、「おれにまかせろ」については追って試してみる予定です。
 今のところFC版より、取る行動が分かりやすいという印象です。

 ブライは大灯台探索中にレベル12でヒャダルコを覚えました。与えるダメージが約40〜50と、FC版より威力が高いようです。
 ダンジョン探索はまったく危なげなし。お宝を全て回収し、「安らぎのローブ」はブライへ。

「楽勝、楽勝! あたしたち最強なんじゃなーい?」
 大灯台とパデキアの洞窟にて、いとも簡単にお宝を回収し、マーニャはすっかり上機嫌です。
「最強なのかどうか、試しに人喰い箱と戦ってみましょうよ」
 ホーリーランスをピカピカに磨き上げながら、ミネアが言いました。
「へ? そんなのいるの?」
「白々しいわね。わざとらしくあそこに残した一つの宝箱! あれこそまさしく人喰い箱。水晶がそう映し出しているわ!」
 たしかにパデキアの種が入っていた宝箱からそう遠くない場所に、まだ開いていない宝箱が置かれています。
「占いで分かるんじゃったら、わしのインパスなどいらんのう……」
「大丈夫ですよブライ様。たとえ使えなくても今回は二軍になることはありませんから! それと、そういうことはインパスを覚えてから言った方が良いですよ!」
「クリフトちゃん、相変わらず天然よね」

 というわけで、力試しに人喰い箱と戦ってみたのですが……打撃、ベギラマ、ヒャダルコを駆使して2ターンで勝ちました。敵の打撃はマーニャに50超のダメージと結構痛かったですが、致命傷にはなりませんでした。「くさりかたびら」を落とすオマケつき。
 ちなみに、かつて大灯台にいた人喰い箱はリメイク版では消滅したようです。

 クリフト(LV13)、ブライ(13)、マーニャ(15)、ミネア(15)でお宝回収終了。

 ソレッタから船でキングレオ地方へ渡り、今回の本題、コーミズ西の洞窟攻略へ向かいます。
 この地方で新調できる装備品は、コーミズの宿屋で買える身かわしの服ぐらい。マーニャが毛皮のコートのままですが、魔法の鍵を取ってしまえばエンドールでピンクのレオタードを拾えます。
 洞窟攻略もヌルそうなので、ここは毛皮のコートのままで行ってみましょう。

コーミズ西の洞窟 1回目
 並び順とレベル。ミネア(15)−クリフト(14)−マーニャ(15)−ブライ(13)
 地下3階の目的地まで、エンカウントたったの1回。ベビーサタン3匹+オックスベア1匹の群れ。難なく撃破し、ブライがレベルアップ。FC版AIでは殆ど使うことがないピオリムを覚えた。リメイクAIでは使うのだろうか。
 あっという間に魔法の鍵を回収。これではあまりに簡単すぎるので徒歩で帰ることにした。

「年寄りを歩かせるとは何事じゃ!」
「徒歩で帰るのですか?! とほほ……」
「男だったら愚痴はいわない! でもあたしは女だから言う! 徒歩ー?! とほほ」
「言っておくけど、ツッコミなんか入れないわよ」

 帰りのエンカウントも2回だけ。こちらが身構える前に襲ってきた悪魔の巣が、実は寝ていたという不思議現象を目の当たりにする。

 あっという間に地上へ戻り、いらない装備品を売ろうと思って袋を見ると、鉄の鎧が入っていることが判明。今更ながらクリフトに装備させ、今回は終了。

 次回はいよいよ序盤の難関・キングレオ戦。この段階でダメージ50前後の吹雪を吐くとか、どうすりゃいいの??

 つづく


なまえLvHPMPそうび
クリフト14796462722833ホーリーランス 鉄の鎧 鉄の盾 鉄兜
ブライ146911436552648毒蛾のナイフ 安らぎのローブ うろこの盾 皮の帽子
マーニャ15889937431948毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り
ミネア15776465703234ホーリーランス 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


<携帯閲覧用>
 クリフト LV14 H79 M64 攻62 守72 早28 賢33
 Eホーリーランス E鉄の鎧 E鉄の盾 E鉄兜
 ブライ LV14 H69 M114 攻36 守55 早26 賢48
 E毒蛾のナイフ E安らぎのローブ Eうろこの盾 E皮の帽子
 マーニャ LV15 H88 M99 攻37 守43 早19 賢48
 E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E金の髪飾り
 ミネア LV15 H77 M64 攻65 守70 早32 賢34
 Eホーリーランス E鉄の鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り

(FC版魔法の鍵編終了時レベル ク16 ブ16 マ17 ミ16)

 ブライが徐々に素早くなってきました。さすがは光速のじいさん。
FC版とのレベル差が、キングレオ戦でどう変わるのかが次回の見所。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ