DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2011年06月13日
三人旅三部作が終わってもぬけの殻かと思いきや、実は前々からやってみたいものがあったので、それをやります。

同じゲームのプレー記6回目とか、マンネリもいいところかもしれませんが、好きなので仕方ないのです(^^;)
物語っぽいものは今回は付けません。アレは三部作限定ということで、今回はプレー記録にちょっとした小ネタをはさむ程度になる予定。

さて、そんな今回のメンツは小ネタに事欠きそうにない以下の方々です。

   ◆◆◆

「ブライ様大変です! わたくしたち、姫様を差し置いて旅に出ることになってしまいました!」
「な、なんと?! それは、わしとおぬしの2人旅ということか? つまらぬ……実につまらぬ! 何を好き好んで男2人旅などせねばならぬのじゃ!」
「違います! 2人旅ではありません。そもそもわたくしたちだけで自動回復持ちのボスを倒せると思いますか? ザキが決まれば倒せますが……そ、それはともかく、2人ではなく4人です!」
「4人……まさかとは思うが、わし、おぬし、ライアン、トルネコとかいうムサい旅じゃなかろうな?」
「……あたしとしては、そうしてもらった方が良かったんだけどね。まったく、オジサンの次はおじいちゃんと一緒に旅とか、どういうことよ」
「ちょっと姉さん、そういうことは思っていても口に出しては駄目よ。それに今回はクリフトさんだっていらっしゃるのだから、この前のよりは幾分マシじゃない!」
「ふがっ!? 4人旅というのはもしや……」
「そうです。ブライ様、マーニャさん、ミネアさん、わたくしの4人旅です」
「そうかそうか。しかしなんじゃ、むしろおぬしが邪魔じゃな。わしとマーニャちゃん、ミネアちゃんの3人旅が良いのう」
「ブライ様、そんなひどい」
「ちょっと、冗談じゃないわよ! 3人旅はもう懲り懲りなんだからね!」
「そうか。残念じゃのう。それにしてもこれは血圧が上がりそうじゃわい!」
「おじいちゃん、ヨダレ出てる」

   ◆◆◆

というわけで、次回はクリフト、ブライ、マーニャ、ミネアによる呪文スペシャリスト4人旅です。
勇者&ライアンでは味わえなかった作戦をこまめに変える楽しみを堪能したいと思います。
心強い打撃系がいない今回、果たしてどんな戦いになるんだろう??

登場人物紹介

神官クリフト
回復・蘇生のエキスパート。
そこそこのHPとそこそこの攻撃力も持ち合わせ大活躍!(の予定)
途中から死神を飼いだす。愛剣は奇跡の剣。
生かすも殺すもクリフト次第?
ザラキー魔

魔法使いブライ
パーティーの老一点。
冷やしちゃいけない神経痛持ちなのに吹雪を操るちょっと無茶なおじいちゃん。
非力だけど光速。自分にバイキルト使っちゃうよ!
愛杖はほんわか温かマグマの杖。
メダパニー魔

踊り子マーニャ
パーティーのお色気担当。
火遊び大好き、カジノも大好き、お金や男とかも好き。妹にたかるのも好き。
素早い動きと豊富な魔力で爆発炎上!
愛する武器は磨き抜かれた己の肉体だそうです。
メラゾー魔

占い師ミネア
なんでもそこそここなす器用(貧乏)な人。
虚弱体質なのに力持ち。ちょっとのろま。
木の実と種と薄暗くてじめじめ洞窟に佇むのが大好き。
愛犬ペスタ。愛剣はぐれメタルの剣。水晶球は身体の一部(かもしれない)。
ラリホー魔

   ◆◆◆

「で、タイトルは何なのさ」
「ええとですね、今回は賢さの高い4人の旅というわけで『クレバー・カルテット』なのだそうです」
「うむ、そのまんまじゃが、悪くはないのう」
「これ、略すと『クレバカ』じゃない。『賢い4人組』のはずなのに略すと馬鹿が付くなんて凄いわ! 面白いですね!」
「ど、どの辺が凄いんじゃろか??」
「或いは『くれ、馬鹿』って罵声を浴びせるタカリっぽいですよね。随分感じ悪いですよね〜。ははは」
「……あんたたち、ソレのどこがどう面白いわけ?!」

クレバー・カルテット


ちなみにいつ始めるかはまだ決めてません。そのうち。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2011年12月04日
 前回のプレー記からちょうど半年、途中違うゲームや漫画に寄り道し、GBA本体を改造しつつ、

GBAのフロントライト化

ようやく第6回のプレー記スタートです。今回のお題は「魔法職4人での冒険」です。タイトルはクレバーカルテット。略してクレバカ。クリフト、ブライ、マーニャ、ミネアの4人のみでのクリアを目指します。勇者も魔法職と言えなくもないですが、勇者がいると簡単になりすぎるので棺桶待機。
 そんな今回の棺桶勇者様のお名前はズバリ……

勇者のうきん
 勇者・のうきん

 漢字で書くともちろん「脳筋」クレバーっぽくない名前にしてみました。

 以下ルール

**********************
 今回のルール
・5章馬車入手以降、クリフト・ブライ・マーニャ・ミネアだけで進める
・他のキャラは棺桶。NPCは生存状態でも可、ただし戦闘参加不可
・ストーリー進行上、キングレオイベントのみ勇者を蘇生(戦闘参加不可)
・ガーデンブルグの棺桶人質可能
・透明気球、8逃げ、838861等の裏技使用不可
**********************


 こんなところです。
 スタートを船入手ではなく馬車入手時点にしました。大灯台を姉妹だけでクリアしなくてはなりませんが果たしてどうなることか?? 今から非常に不安です。

 5章馬車入手時点でのマーニャとミネアの能力値。

なまえLVHPMP
マーニャ1138459212525293340
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 羽根帽子
ミネア10634520182817295354
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 羽根帽子

<携帯閲覧用>
マーニャ LV11 H38 M45 力9 速21 体25 賢25 運29 攻33 守40
E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E羽根帽子
ミネア LV10 H63 M45 力20 速18 体28 賢17 運29 攻53 守54
Eモーニングスター E鉄の鎧 E鉄の盾 E羽根帽子

 ミネアはレベルアップ時に若干吟味をしている(いわゆる贔屓)のでHPがわりと高いですが、マーニャは吟味していないため今のところHPの伸びが芳しくありません。やはり大灯台がとっても不安……。ちなみに、種・木の実類は現時点で誰にも何も使っていません。今後の進行によって使ったり使わなかったり、となるでしょう。

 では次回より本編スタートです。前回までと違い、ほぼ純粋なプレー記になる予定。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2011年12月10日
 邪魔者2人(のうきん&ホフマン)を始末したクレバー姉妹は砂漠を越えてアネイルの町へやって来ました。到着時は既に夜。街案内のおっさんは夜は稼業に専念。2人はまず温泉に向かいました。先客の小娘による「その胸はお父さんに似たの?」発言をガン無視。入浴後、心霊スポット(リバストの墓場)に立ち寄り、マーニャゾクゾク。ミネアは命の木の実を拾ってホクホク。

 翌朝アネイルを出発しコナンベリーへ。この辺の敵とはそこそこに渡り合っている感じ。楽勝ではないけれど大苦戦もしません。
 無事コナンベリーに着き、速攻で小さなメダル2枚を(人様の船から勝手に)いただきます。この街で新調できる武具が金の髪飾りだけなのがツラいところです。理力の杖や身かわしの服、魔法の法衣があればなぁ……。

 コナンベリー到着時点で2人ともレベル11。さて、いよいよ大灯台へ突入です。

大灯台 1回目
 MP温存のためコナンベリーを出てから大灯台最上階まで敵とは一切戦わずに逃げまくる。なんとか死なずに最上階到着。

 灯台タイガー&炎の戦士とのボス戦。ミネアはラリホー一辺倒、何故か回復はマーニャが担うという謎展開。相手にことごとく先手を取られるためマーニャがなかなか攻撃できない。ミネアもラリホーばかりで攻撃しない(ただしラリホーはわりと効く)。たまに飛び出すマーニャの攻撃手段はイオ。灯台タイガーにはよく効くが炎の戦士には時々効く程度。最後は全滅。
 まあ、初戦にしては善戦した方かも。


大灯台 2回目
 逃げまくって最上階スタイルは変えず、ボス戦。
 前回に比べるとマーニャがよくイオを唱えてくれた。その効果で灯台タイガーは倒せたが、イオが効きづらい炎の戦士まで倒しきれない。最初にミネアがやられるとマーニャはルカニを最優先で唱えるようになり、その間にボコられて全滅。
 でも灯台タイガーを倒せたのは収穫。


大灯台 3回目
 攻略前にマーニャのレベルを上げる。HP7増加。
 ミネアに毒蛾のナイフを装備させて麻痺効果を狙ってみる。攻撃して欲しいから「呪文使うな」に。しかし、ラリホーがないと相手の攻撃をもろに食らうので耐えられないことが判明。実はラリホーは偉大だったようだ。過去2回よりもあっけなく全滅。ナイフ装備のミネアの攻撃も貧弱だったし、モーニングスターの方が良さそう。


大灯台 4回目
 ミネアのレベルも上げる。HP4増加で70突破。
 早めの回復を心がけるべく作戦をこまめに変えるが、ミネアの回復をして欲しいときにマーニャの回復をしちゃうAIのもどかしさよ……。結局ミネアがやられ、そのまま全滅。炎の戦士にギラを連発されるとかなりツライ。


大灯台 5回目、6回目
 書くことがないくらいあっけなく全滅……。1人になっても延々とラリホーを唱えるミネアと、1人になるとルカニしか唱えないマーニャ。なんとかならんのか。……クレバーなはずなのに。

 やはりミントスから始めればよかったと、ちょっと後悔。
 レベルをバンバン上げればなんとかなるのだろうけど、あまりに上げすぎるとレベル12で2章を終えたじいさんが萎縮するといけないし、上げすぎは控えたいところ。でもミネアがレベル13でベホイミを覚えるのでそこまでは上げてみよう。
 というわけで、ちょっと修行して2人ともレベル13に。マーニャのHPようやく50突破。ミネアはHP75。


大灯台 7回目
 イオが2回連続で全員に決まるなど幸先良いスタートを切るも、こちらが回復に手間取っている間にあちらもホイミで回復。結局炎の戦士のギラ連発に耐えられず全滅。ラリホーを唱えたターンに目を覚ますのはやめて欲しい。もっと長く寝ていればよいものを。


 ここまで終えて、多分運が良ければ勝てるという印象。ラリホーの効果がある程度持続して、イオが毎回全員に効いて、炎の戦士が火の玉吐きしかせず、灯台タイガーがホイミを唱えずに雄叫びも失敗しつづければ勝てる!(条件多すぎ!)

 というわけで幸運を拾うべく、ミネアに命の木の実を1つあげてHPを81にしておいた。レベル13でHP81ってアリーナと遜色ない感じ?


大灯台 8回目
 今回は早めに「いのちだいじに」を選ぶようにする。おかげで回復のタイミングが良かった。ミネア残りHP2でベホイミで事なきを得た場面もあったので、命の木の実を投入したのは成功と言える。ベホイミだと瀕死でも一気に最大まで回復するから有り難い。
 ラリホーもよく効いて灯台タイガーの攻撃が少なかったのも助かった。ホイミを2回使われたけど灯台タイガーを最初に倒す。炎の戦士にはイオが効きづらく長引いたけど、ラリホーがよく効いたし、ギラ攻撃も早めの回復でなんとか対処。最後の最後でようやく普通の攻撃をしたミネアがとどめをさして勝利。

 結局イオは炎の戦士にそれほど効かなかったし、ギラを連発されたし、灯台タイガーにホイミを2回も使われた。思い描いていた幸運パターンとはかけ離れていたけど勝てるときは勝てるんだな。いきなり8回も戦っちゃったけど……。
 そして聖なる種火を馬車に置きっぱなしだったのでもう一度上るハメになったのは秘密。再度上り、無事に種火を投下して大灯台攻略終了。宝箱は全部回収していないので4人揃ったらまた行く予定。


 大灯台に灯った邪悪な炎を見事消し去ったクレバー姉妹。コナンベリーに戻ると太ったオジサン付の船を入手、そのまま大海原へと出航していきました。しかし南の大陸に着く頃にはオマケの太ったオジサンの姿が消えていました。破邪の剣7本を残して……。
 一体何処へ行ったのでしょう?
「まあいいじゃん。細かいことは気にしないこった!」
「それもそうね。破邪の剣はちゃんと残っているわけだし」
 と、姉妹はさっさと船を降り、ミントスの街へと入っていったのでした。
 オジサンが海の藻屑と消えたことも知らぬままに……。

 つづく


なまえLvHPMPそうび
マーニャ145556344726毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り
ミネア138157596523モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り

<携帯閲覧用>
マーニャ LV14 H55 M56 攻34 守47 早26
E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E金の髪飾り
ミネア LV13 H81 M57 攻59 守65 早23
Eモーニングスター E鉄の鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2011年12月11日
 ミントスへとやって来たクレバー姉妹はまずお店を巡ります。しかしこの町でもめぼしい装備品はナシ。広場では何やらご老人が講義中でしたが、
「あたし、爺さんには興味ないのよね」
で一蹴。近くの井戸のそばに転がっていた小さなメダルだけを拾って宿屋へ行きました。
 宿に入ると、一室に病人らしい若人と、看病しているらしい老人がいます。老人は姉妹を見るなり、どんな病気も治すパデキアを一緒に探してくれないかと頼み込んできました。
「あたし、爺さんには興味ないのよね」
と一蹴しようとしましたが、
「パデキアを見つけてくれればこっちの青二才もオマケで付いてくるぞえ」
「(よ、よくよく見ればイイオトコ!)よし! 一緒に探しましょ!」
 マーニャはあっけなく老人の策にはまってしまったのでした。

 ――このお爺さん、デキる。

 ミネアがそう思っていると
「フォッフォッフォ、わしゃあ吹雪の魔法と数多の補助魔法を操るクレバーじじい・ブライじゃ。クレバー姉妹のお2人さん、以後よろしく」
 ブライと名乗る老人はそう挨拶したのでした。

なまえLVHPMP
ブライ1246797292332293135
毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子

<携帯閲覧用>
ブライ LV12 H46 M79 力7 速29 体23 賢32 運29 攻31 守35
E毒蛾のナイフ E皮の鎧 Eうろこの盾 E皮の帽子

 さて、仲間になったブライですが防具が貧弱です。毛皮のコートすら装備出来ないのがイタいです。折角船を手に入れましたし、海辺の村まで行けば身かわしの服を買うことが出来ます。しかしまずはそれをせずに進めてみることにします。たくさんある破邪の剣を1本ずつ持たせ、ミネア−マーニャ−ブライの順番で、陸上移動でソレッタを目指します。
 ブライの素早さが一番高いため、戦闘では先制でヒャダルコを唱えてくれます。この地域ではヒャドに強い敵はいないらしく、よく効いてくれます。仕留め損なった敵はベギラマや破邪ギラで一掃。魔法職3人パーティーとは思えない安定感で先に進めます。途中の祠で小さなメダルを拾いつつ、まったく危なげなくソレッタへ到着しました。

 引き続きそのままパデキア洞窟攻略編。攻略開始時のレベル、ブライ13、マーニャ15、ミネア14。並び順はミネア−マーニャ−ブライのまま。棺は馬車待機。


パデキアの洞窟 1回目
 敵とは殆ど逃げずに戦う。ここでの脅威である地獄の鎧の大群もヒャダルコ&ベギラマでほぼ一掃。相手が痛恨の一撃を一度も出してこなかったのも幸運だった。
 1ターン目「ガンガンいこうぜ」で大ダメージを与え、2ターン目以降「みんながんばれ」で破邪ギラをさせていた為、MPもそれほど浪費しない。パデキアの種を取った時点でリレミトとルーラを唱える分のMPも余裕で確保。安らぎのローブはクリフトが仲間になってから取ることにしてひとまず脱出。
 超安定の一発クリア。

 あまりに早くクリアしすぎてブライは少し残念に思っていることでしょう。
「わしの『ぴちぴちギャル独占3人旅』もう終わりかえ?!」

 さて、ソレッタにて無事パデキアの根っこを手に入れたクレバートリオはミントスに戻り、根っこを煎じてブライの仲間の若人に飲ませることになりました。煎じるのは回復係のミネア。
「のう、ミネアちゃんや、こいつを飲めばわしのハゲも治るかのう?」
「そうですね。病気が起因による脱毛症なら治る可能性はあるでしょうけど……加齢によるものの場合は、ちょっと分かりかねます」
「でも物は試しじゃ。わしにも一口飲ませてくれんかのう」
「まあ、一口くらいなら……」

パデキアを飲んでみるブライ

「ぐうう……やはりダメか。苦くて不味いだけじゃった」
「まあまあおじいちゃん、そう気を落としなさんな」

 残念ながらブライのハゲは治せませんでしたが、若人の病気の方はみるみるうちに回復していきました。彼は起き上がり3人に礼を述べ、姉妹に自己紹介を始めました。
「わたくしは神に仕える神官。生と死を司るクレバー坊主・クリフトと申します。以後お見知りおきを」

なまえLVHPMP
クリフト12614621203127285458
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 木の帽子

<携帯閲覧用>
クリフト LV12 H61 M46 力21 速20 体31 賢27 運28 攻54 守58
Eモーニングスター E鉄の鎧 E鉄の盾 E木の帽子

 こうしてついに「クレバーカルテット」勢揃いとなったのです!

 ……クリフトのほかに誰かもう1人仲間になった気がしますが、それはまた別のお話ということで(え?)

つづく

なまえLvHPMPそうび
クリフト126146546820モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 鉄兜
ブライ135476323732毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子
マーニャ156061354727毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り
ミネア148562616625モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り

<携帯閲覧用>
クリフト LV12 H61 M46 攻54 守68 早20
Eモーニングスター E鉄の鎧 E鉄の盾 E鉄兜
ブライ LV13 H54 M76 攻32 守37 早32
E毒蛾のナイフ E皮の鎧 Eうろこの盾 E皮の帽子
マーニャ LV15 H60 M61 攻35 守47 早27
E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E金の髪飾り
ミネア LV14 H85 M62 攻61 守66 早25
Eモーニングスター E鉄の鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2011年12月12日
 パデキアの根っこを手に入れ、全員集合と相成ったクレバーカルテット。お次の舞台はクレバー姉妹の故郷・キングレオ地方へと移るわけですが、ちょいとその前に以前宝箱をスルーした大灯台とパデキアの洞窟へ立ち寄りお宝探しとしゃれ込みます。
 基本「ガンガンいこうぜ」で進みますが、ときどき不可解な行動をとるのがクレバー坊主・クリフト。それほど攻撃力も高くない敵と相対しているのにも関わらず、パーティーで2番目に守備力の高いミネアにスカラを唱える謎行動。既にスクルトも覚えているのに、何故スカラ? 病み上がりで勘を取り戻せていないのか、はたまたミネアに気があるのか。
 大灯台とパデキア洞窟でのお宝探しを難なく終え、満月草とブーメランは売り払い、安らぎのローブは一番守備力の低いブライに装備させます。安らぎのローブを身にまとうブライ……あまり想像したくはないですが背に腹はかえられません。船のオマケだったオジサンでも装備できるくらいです。気にしてはいけません。
「……わしだって本当は、こんなモン着とうないんじゃ」

 さてさて、頂くものを頂いたクレバーカルテット。いよいよ次の目的地、キングレオの国へと船で向かいます。
「マーニャさんは以前キングレオの大陸にいらしたのにルーラできないのですか?」
「仕様よ、仕様。どうせおじいちゃんだってサントハイムとか行けないでしょ?」
「そうじゃ、仕様じゃ。決してボケたわけじゃないぞえ。ところでミネアちゃんや、メシはまだかいな?」
「……先程食べたばかりですが」
 そう、仕様ですよ、仕様。5章のルーラは勇者目線。
 途中お爺さんと魔物の住む小島に立ち寄り小さなメダルを入手し、ハバリアへ停泊します。ハバリアからは徒歩でキングレオ城経由コーミズ村行き。この周辺で厄介な敵はドラゴンパピー。可愛い姿に似合わず攻撃力が高く、誰か1人を集中して狙ってくるうえにドラゴンバタフライまで召喚するクレバーモンスターなのです。
 コーミズ村の宿屋には砂漠のバザーからやってきたという商人がいて色々と売ってくれますが、戦士系の武具ばかり。クリフトもミネアも鉄の鎧は着られても鋼鉄の鎧は着られません。いくらなんでも斧も扱えません。有用な売り物は身かわしの服ぐらい。なのでマーニャに身かわしの服を購入しました。派手好きのマーニャにとってはあまり嬉しくない衣装でしょうが、やはり背に腹はかえられません。どうせ魔法の鍵が手に入れば夜のエンドール城でピンクノレオタードを掠め取れるのでそれまでの辛抱です。

 装備を整えたところで、魔法の鍵の眠るコーミズ西の洞窟へと向かいます。並び順及びレベルは以下のとおり。
 ミネア16−クリフト15−マーニャ17−ブライ16

コーミズ西の洞窟 1回目
 ここでも登場するのが地獄の鎧の大群。そんな地獄の鎧相手にマヌーサやスクルトを駆使するクリフト。病み上がりボケは解消した模様。なんだかとってもクレバー! 大灯台で大苦戦の炎の戦士も今回は吹雪の魔術師・ブライがいるので心強い。
 今回も楽勝じゃん! と高を括っていた地下2階で死霊使い登場。戦うか逃げるか迷いつつ戦うも、こいつは呪文が効きにくい(ガイドブックによると唯一バギ系が効きやすいらしい)手間取っているうちにザキで襲われクリフト死亡。やはり死神使いは自らにも死神を招きやすいのだろうか?
 1人減ってしまったものの鍵の場所まではそう遠くもないのでそのまま進む。ミステリードールならと油断したところ、姉妹で仲良く混乱。金の髪飾りを装備しているのに混乱するなんてステキ……。しかしそんなピンチでも決して混乱することのなかったクレバーじじいの光速逃走で何とか切り抜け、どうにか3人で鍵の場所に到着。魔法の鍵と小さなメダルを手に入れリレミト脱出。
 町に戻りクリフトを蘇生させて今回も無事終了。


 次はいよいよ序盤の難関、キングレオ&バルザックの連続ボス戦へと突入です。はてさてどうなることか?

 つづく

安らぎのローブライ
本日の1枚


なまえLvHPMPそうび
クリフト16846260722933モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 鉄兜
ブライ16679934634246毒蛾のナイフ 安らぎのローブ うろこの盾 皮の帽子
マーニャ17747036553149毒蛾のナイフ 身かわしの服 金の髪飾り
ミネア16936965682825モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


<携帯閲覧用>
クリフト LV16 H84 M62 攻60 守72 早29 賢33
Eモーニングスター E鉄の鎧 E鉄の盾 E鉄兜
ブライ LV16 H67 M99 攻34 守63 早42 賢46
E毒蛾のナイフ E安らぎのローブ Eうろこの盾 E皮の帽子
マーニャ LV17 H74 M70 攻36 守55 早31 賢49
E毒蛾のナイフ E身かわしの服 E金の髪飾り
ミネア LV16 H93 M69 攻65 守68 早28 賢25
Eモーニングスター E鉄の鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り

折角の賢さ自慢の集まりなので今回から賢さの数値も記録することにしました。ミネアの賢さが意外と低いです。ちから重視で育てているからでしょうか……。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ