DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年06月19日
 長い洞窟を抜け、美しい地底空間(ミネア・談)へとやってきたクレバーカルテット。しかし、デスピサロの宮殿・デスキャッスルへ入るには4つの結界を破らなければなりません。デスキャッスルを囲むように建てられた4つの祠が結界を解く鍵となっているようです。
 4人は早速4つの祠へと向かいます。

 今回は四天王戦のうちアンドレアルとギガデーモンに挑戦です。


 まずはアンドレアル戦。
 アンドレアルは呪文は唱えず、高熱のガスと打撃が主な攻撃手段です。ですのでブレス耐性を重視し、水の羽衣を1着購入。ブライ、マーニャ、ミネアに装備させます。羽衣を装備できないクリフトには、40ポイントのブレス軽減効果を持つはぐれメタルの盾を装備させます。はぐれメタル鎧装備だったミネアの守備力は激減しますが、スクルトもあるので多分大丈夫でしょう。
 アンドレアルにはイオ系は効かず、ギラ系も効きにくいようです。マーニャにとっては若干、分が悪い相手でしょうか。

アンドレアル戦 1回目
 クリフト(30)−ミネア(30)−マーニャ(31)−ブライ(30)

 クリフト:バッチリがんばれ(スクルト狙い)→いのちだいじに
 ミネア:バッチリがんばれ(フバーハを使うかの調査目的)→ガンガンいこうぜ
 マーニャ:ガンガンいこうぜ
 ブライ:ガンガンいこうぜ

 クリフト、1ターン目でスクルト。2ターン目以降いのちだいじに。打撃がメインで与えるダメージは40程度。
 ミネアはフバーハは唱えず、ラリホー連発。効果はあるので無駄行動とはならないが、狙った行動はしてくれなかったので3ターン目にガンガンいこうぜへ移行。打撃は75程度のダメージ。
 マーニャはベギラゴンを連発。成功率は高くない(見た感じ5〜6割程度)
 ところで、アンドレアルはFC版だと1匹×3グループという形だったのに、DS版だと3匹×1グループで現れる。つまりFC版では不可能だった「ベギラゴンで一気に3匹を攻撃」ができるようになった。これは事実上の弱体化と言えるかも。
 ブライはヒャダイン連発。ヒャド系はほぼ確実に効いた。全体攻撃のヒャダインはFC版のアンドレアル戦ではとても有効な攻撃手段だったが(同じく全体攻撃のイオ系が効かないので)、出現形態が変わってしまったのでありがたみが減ってしまった。
 ここに限らずDS版では全体的にマーニャの使い勝手が良くなっているので、ブライと使い分けるという楽しみは減ったかも。
 アンドレアルは一度も高熱ガスを吐いてこない。打撃はスクルトのおかげでそよ風。仲間は呼ばない。忠臣のわりにやる気が全く感じられず、あっという間に戦闘終了。余裕の勝利。戦闘後ドラゴンシールドをゲット。ドラゴンシールド手に入りすぎ!(ガーデンブルグ洞窟・天空塔・ココ)

クリフト
 今回も安定のスクルト→打撃。回復は片手間程度で済んだ。

ブライ
 確実に効くヒャダインで押した。祝福の杖を振るまでもなかった。

マーニャ
 相手の出現形態の変更のおかげで空気化を免れた。

ミネア
 フバーハを唱えなかったことに一抹の不安を覚える。ヘルバトラー戦で再度試す予定。


 引き続きギガデーモン戦です。
 ギガデーモンは攻撃呪文もブレスも無し(呪文はルカナンのみ)なので、装備品を元に戻します。ミネアにはぐれメタル鎧、マーニャにマジカルスカート+はぐれメタルの盾。
 FC版より強化されているようで、痛恨の一撃を繰り出すことがあります。ガイドブックを見る限り、食らえば200超のダメージ。体力の乏しいクレバカの面々だと一撃すら耐えられません。食らうかどうかは運任せです。
 攻撃呪文は通りやすく、守備力も低いので攻撃面では特に問題はなさそうです。

ギガデーモン戦 1回目
 クリフト(30)−ミネア(30)−マーニャ(31)−ブライ(30)

 クリフト:バッチリがんばれ固定(ルカナンを使われたときに即座に対処するため)
 ミネア:いのちだいじに固定(打撃より回復重視)
 マーニャ:ガンガンいこうぜ
 ブライ:ガンガンいこうぜ

 クリフト、1ターン目は普通にスクルト。こちらの思惑としては、相手にルカナンを使われたときにスクルトをかけ直して欲しいのだが、ルカナンがくると何故かスクルトではなくスカラを唱える。スカラの方が上昇値が高いので悪くはないが、全員一度に上がるわけではないので、ときに多くのダメージを食らうことがある。
 どうも「凍てつく波動」を使われたときはスクルトをかけなおし、ルカニ系を使われたり、ターン経過でスクルトの効果が切れるような場合はスカラを唱えるらしい。ベホマラーは無駄撃ちするのに、スクルトの重ねがけはしないのね……。
 ミネアはHPが減っているメンバーがいれば回復、あとは打撃。ダメージは110前後。スクルト切れのときに打撃がきたときにはほぼ回復にまわるので攻撃の手数は少なめ。
 マーニャはベギラゴン、ブライはヒャダインを連発。祝福の杖持ちのブライは非常時には回復してくれる。
 ギガデーモンはルカナン直後の攻撃こそダメージが大きいものの、スクルトorスカラがかかっている状態ではそれほど強力ではない。痛恨の一撃も一度も出してこなかったので死者がでることなく一発撃破。コイツもまた、やる気は見られなかった。
 戦闘後クリフトとブライがレベルアップ。なんと! 22Gで売れるこんぼうゲット。
 現在のレベルは クリフト(31)、ブライ(31)、マーニャ(31)、ミネア(30)

クリフト
 ほぼスクルト&スカラを唱えていた。スカラ連発ではなくスクルトの重ねがけだったら言うことなかった。

ブライ
 ヒャダイン連発。そろそろマヒャドが欲しいです。

マーニャ
 ベギラゴン連発。そろそろメラゾーマが欲しいです。

ミネア
 久々に回復役に専念。打撃も強力で相変わらずバギ系が空気。


 というわけで、前半二戦は楽々突破しましたが、やはり本番は後半二戦の方でしょうか。ヘルバトラーは呪文もブレスも強烈、エビルプリーストはマホカンタがかかっているので魔法メインのこのパーティーだと苦労しそうです。今回は「いろいろやろうぜ」で道具を使わせるという作戦もとれませんし。どうなりますかね??

 後編へつづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
アンドレアルの弱体化はわかる人にしかわかりませんね!
昔は3匹でパーティを取り囲んでいたのに、DS版では正面に直線的に陣を組んでいるという感じでしょうか。
ベギラゴンの射程角(イメージ90°)に3匹とも入ってる、ということですかねぇ。イメージ。

昔は忠臣だったアンドレアルも、「イマドキの若い者」になってしまってますかね(笑)。
仲間呼ばなかったら、めっちゃ弱いですよね。

あっち向いてホイ作戦で背後から襲ってくるギガデーモンも、わりと労せずに倒せたんですね。
今回のクレバカは強いですね!^^

Posted by かえさる at 2013年06月23日 12:56
直線的、そんな感じかもしれませんね。もう色んな面で十分に難易度を下げているのだから、1グループにする必要もないのに、とも思いますが、携帯機だと「お手軽さ」をウリにするようなのでしょうか。
ただでさえラリホーやザキ系が効くので、仲間を呼ばないとザコ敵と変わりませんよね(´・ω・`)

ギガデーモンは痛恨が飛んでくるとマズいですが、飛んでくることもなく。やはりやる気が感じられませんでした。
今回のクレバカは運もうまく味方につけているような感じです。
Posted by タギー at 2013年06月23日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。