DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年06月10日
 3匹のハエ(クリフト・ブライ・ミネア)とミニデーモン(マーニャ)に姿を変えたクレバーカルテットは、魔物たちの居城・デスパレスへと足を踏み入れました。
 城内では二手に分かれ、ハエはお宝回収、ミニデーモンは情報収集を進めます。
 それぞれの任務が終わり次第、城の外の森で落ち合う決まりになっています。
 牢屋のツボから宝物庫の宝箱までくまなくあさったハエ3匹がまず城の外へ出ました。牢屋のツボを漁った身です。近くの湖で入念に水浴びをしてから森に入り、そのままミニデーモンの帰りを待ちます。

 暫くすると、多くの魔物が城から飛び出す姿が見えてきました。
「随分あわただしいですね。何かあったのでしょうか?」
 マホトーンハエ・ハエ男のクリフトがつぶやきます。
「姉さん、妄想を爆発させて変な騒ぎを起こしてないと良いのですが……」
 メガザルハエ・ベルザブルのミネアがそわそわと木の周りを飛び回ります。
「まあ、マーニャちゃんもああ見えてしっかりしとる。大丈夫じゃろ。今は戻ってくるのをただ待つだけじゃ」
 マヒャドフライのブライはどっしりと構えています。
 そんなことをしているうちに、エッチな下着を身につけたミニデーモンが短い足で必死に走ってやって来ました。
「どうやらマーニャちゃんのようじゃのう。衣装だけは艶かしいからの、すぐ分かるわい」
「ハアハア……足が短いと走るのも大変ね。こんなハズじゃなかったのに……ていうか、ハエトリオ、なんで頭にタンコブ作ってんの?」
 そう、3匹のハエの頭には大きなたんこぶが出来ていたのです。
「それがですねぇ、台所へ入った途端『ハエだ! 殺せ!』と騒がれまして、ハエたたきで叩かれました」
「殺虫剤まで持ち出されて、危うく駆除されるところだったわ……」
「打撃は食らったがの、なんとか牢屋のツボに飛び込んで、殺虫剤は逃れたんじゃよ」
「『ケケケ、やっぱおまえらは便所がお似合いだな』と言われてちょっと凹みました」
「あらぁ、それはとんだ災難だったわねぇ。ハエとはいえ同じ魔物なのに、失礼よねぇ〜。ぷぷっ」
 そう慰めるものの、ミニデーモンは明らかに面白がっています。
「で、牢屋のツボで拾ったのがこの祈りの指輪。姉さん使う?」
 メガザルハエが薄汚れた祈りの指輪を差し出しました。
「くっさ! そんなモンいらないわよ!」
 ミニデーモンはニヤけた目を即座に吊り上げて、首をブンブンと横に振ったのでした。

 ハエトリオとは別に単独で情報収集を進めていたミニデーモン・マーニャはというと、突然開かれた会議によく分からぬままに参加することになったのです。
 会議にはデスピサロも颯爽と登場しました。デスピサロを照らすスポットライトに、踊り子である彼女の血は騒ぎ、机の上で腰をクネクネさせながら踊り始めました。議場は一時騒然となりましたが、デスピサロは華麗にスルー。残念ながら彼女の小悪魔的魅力はデスピサロには理解されなかったようです。
「姉さん、よくそれで会議室を追い出されなかったわね……」
「『デスピサロ様の到着を歓喜する踊りです』って、慌てて取り繕ったからね。でもまあ、魔物たちって意外と寛大かもね」
「ハエには厳しいがの」
 結局、一対一で話をする機会はありませんでしたが、その会議の場で驚くべき事実が判明したのです。

「地獄の帝王エスタークとやらが、復活したらしい」
 ミニデーモンが邪魔な舌を引っ込めて、真面目に話しました。
「なんですって?」
 3匹のハエは顔を見合わせます。
「どうもアッテムトの鉱夫が帝王の神殿を掘り当てちまったようだ。エスタークをデスパレスに招き入れるとか言って、ピサロを含めて、みんなしてアッテムトへ向かっていった」
「なるほど、それで先ほど多くの魔物が慌てて飛び出していったのですね!」
「ならば、私たちも早くアッテムトへ行きましょう!」
 こうしてクレバーカルテットも、急ぎアッテムトへ向かうこととなりました。
「ところでわしら、いつまでこの姿なんじゃ? 空を飛べて楽じゃしの、ずっとこのままがいいんじゃが」
「えー」


 というわけで、今回はいよいよエスタークとの一戦です。
 FC版ではラリホー連発のミネアと、ヒャダインを覚えているのに全然使わないブライのせいで大苦戦。結局メラゾーマを覚えるまで倒せませんでしたが、今回はどうなることでしょう?

 DS版のエスタークはHP2700(自動回復なし)
 攻撃手段は打撃、吹雪、息を吸い込む、凍てつく波動、睡眠時のあやしい光。常時2回攻撃。
 メラ・ギラ・イオ系がよく効き、バギ系は全く効かないようです。
 効きづらいのがラリホー・ルカニ系。

 FCではベギラゴンが効きづらかったのですが、DSでは大丈夫みたいです。といっても、まだ覚えていませんが。
 ラリホーは「バッチリがんばれ」でなければ使わないので、その辺の制御は比較的簡単です。ただしレベルが低いため、ベギラゴン、ヒャダイン、ベホマはまだ使えません。その辺がどう響くでしょうか?

 とりあえず進めてみましょう。

アッテムト鉱山〜エスターク神殿 1回目
 クリフト(25)−ミネア(24)−マーニャ(25)−ブライ(25)
 作戦はクリフトだけ「いのちだいじに」、あとは「ガンガンいこうぜ」という最近の定番。
 経験値を稼いでおきたいのと、途中に回復の間があることから、戦闘は逃げずに進める。
 海鳴りの祠では見かけなかったドラゴンライダーと初遭遇。なんとFC版では常時2回攻撃だったのに、1回攻撃になっている(たまに2回攻撃)予想外の弱体化。こうなるとむしろ攻撃力が高い死神の方が強敵。
 ライバーンの団体との戦闘でミネアが初めてバギマを使った。一生使わないのかと思ってたよ(・ω・)
 鉱山内は多少複雑なものの、距離は短いのですぐに神殿へ到着。ここまでの道中でマーニャとミネアがレベルアップ。
 回復の間へ寄った以降も、逃げずに戦う。初回なのでMPを温存具合を探る意味合いもある。神殿内でのエンカウントは4回程度で少なめ(宝箱はスルー)
 HPの回復は主に袋詰めの薬草で行ったため、全員豊富にMPを残したままエスタークの間へ到着。

 ライノスキング&ベンガル戦。ライノスキングがマホカンタを唱えたが、今回は皆普通に打撃に専念していた。この前のベレス戦はなんだったのだろう?? とりあえず一安心。
 問題なく倒し、エスターク戦。眠っているはずなのに「眠りを妨げるのは誰だ」とか喋る。寝言ですかね?


エスターク戦 1回目
 クリフト(25)−ミネア(25)−マーニャ(26)−ブライ(25)
 まずはクリフト、ブライ「バッチリがんばれ」でスクルト&ルカニ(成功)
 ミネア「いのちだいじに」、マーニャ「ガンガンいこうぜ」で固定。ブライも2ターン目以降は「ガンガンいこうぜ」固定にし、ラリホー封印。クリフトのみ適宜「バッチリがんばれ」、「いのちだいじに」を使い分ける。
 ブライのヒャダルコは効いたり効かなかったり。効けば50程度のダメージ。
 マーニャはオートメラミ。よく効いて毎ターン80〜90程度のダメージ。
 ミネアの打撃はルカニが効いている間は100程度、切れてからは70〜80程度。回復もこなすため手数は少なめ。
 クリフトはスクルト&回復で忙しく、殆ど打撃はできなかった。

 エスターク、FCでは眠っているときは1回攻撃だったが、DSでは眠っていても2回攻撃。1ターンに全体100のダメージは「激しい炎」レベル。眠らせるのはFC版以上に危険だと判明。
 起きてからは打撃がメインで時々吹雪。ただしスクルトがかかっているため、打撃はそれほど痛くない。凍てつく波動直後の打撃で50〜60程度のダメージ。致命傷とまではいかない。
 息を吸い込む2倍攻撃は2度ほど飛んできたが、1度はミネアがひらりとかわし、もう1度はスクルト効果持続中だったので特に問題なし。
 吹雪も連発はないので、立て直しは比較的容易だった。
 僧侶組は回復で結構忙しく、それぞれ残りMP10前後まで減ってしまった。MP切れで全滅か、その前に倒せるか、久々に緊張が走ったが、最後はメラミで見事一発突破。
 1回で終わるなんて正直予想してなかったよ……順調すぎて怖い((((゚Д゚))))
 終了後全員1ずつレベルアップ。マーニャはベギラゴン、ミネアはベホマを覚えた。

 帰りはお宝を回収しつつ、戦闘は全て逃走。僧侶組のMPは枯れたが、袋詰め薬草のおかげで焦燥感ゼロ。回復の間でしっかり回復をしてから鉱山へ戻り、リレミトで脱出。攻略終了。
 小さなメダルが43枚になったので幸せの帽子を貰い、ブライへ。次は47枚で豪傑の腕輪だそうです。多分ミネア。


クリフト
 今回もベホイミ&スクルトで守りの人。神殿への道中ではザラキ連発。奇跡の剣がただのお飾り。

ブライ
 ほぼヒャダルコ連打。「ガンガンいこうぜ」だとラリホーを唱えないので助かる。

マーニャ
 エスターク戦ではメラミが主要なダメージ源。炎の女の本領発揮。最後に作戦をいじったのはいつだろう……。

ミネア
 ベホイミと打撃で活躍。エスタークの攻撃を2回もかわして絶好調。ザコにバギマを試す余裕ぶり。


「あーもう! ロザリーがさらわれちゃったじゃない! だからあの塔の入口と弱っちい護衛は何とかすべきだって言ったのに!」
 鉱山を抜け、アッテムトの町へ戻った途端、マーニャは悔しさをあらわにしました。
「こうなってはデスピサロとロザリー殿のことは、わしらではどうにもならんのう。わしらは引き続き天空の装備品を集めて、天空へと行くことじゃな」
「このガスの壷をリバーサイドの村へ持っていけば、空飛ぶ乗り物が手に入るかもしれませんね。そうすれば、宝の地図が示す場所へ行くことができるわ」
 ブライとミネアも、今後について真剣に考えていました。……が、そんな中、
「そ、空飛ぶ乗り物……」
 クリフトがただ1人、顔を青くしてブルブル震えていましたが、そんな彼の異変を誰も気付いてはいないのでした。

 つづく



なまえLvHPMPそうび
クリフト261601161461547957奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜
疾風のバンダナ
ブライ26146214749663100魔封じの杖 身かわしの服 うろこの盾
幸せの帽子 守りのルビー
マーニャ27163202889255100マグマの杖 マジカルスカート 金の髪飾り
網タイツ
ミネア261501091971455261はぐれメタルの剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾
金の髪飾り ちからの指輪


<携帯閲覧用>
 クリフト LV26 H160 M116 攻146 守154 早79 賢57
 E奇跡の剣 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E鉄兜 E疾風のバンダナ
 ブライ LV26 H146 M214 攻74 守96 早63 賢100
 E魔封じの杖 E身かわしの服 Eうろこの盾 E幸せの帽子 E守りのルビー
 マーニャ LV27 H163 M202 攻88 守92 早55 賢100
 Eマグマの杖 Eマジカルスカート E金の髪飾り E網タイツ
 ミネア LV26 H150 M109 攻197 守145 早52 賢61
 Eはぐれメタルの剣 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り Eちからの指輪

(FC版エスターク編終了時レベル ク33 ブ32 マ33 ミ30)

 まさかの1回突破で大きく差が開きました。このまま順調に行くんですかね??


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
おー!おー!
まさかの一発撃破ですか!?(驚)
しかも、こんなに低いレベルで!!
ファミコン版のときの苦労はなんだったのでしょう。
今回は自動回復じゃないから詰まない、とか?
でも、エスタークが弱体化しているわけではなかった気がしますので、作戦勝ちと言ったところでしょうか。
ピサロナイトと違って、接戦の結果みたいですし。

ハエがひどい扱いを受けてますね(^^;)
にもかかわらず、ハエのほうが気に入っているブライがいたり(笑)。
高いところは結構多いのに、クリフトは今後どうなってしまうのでしょうか(汗・笑・泣)。
Posted by かえさる at 2013年06月10日 22:19
正直なぜ1回で勝てたのか…不思議です。
自動回復がないので地道に攻撃を続ければ良いのですが、まさにエスタークのHPと僧侶組のMP、どちらが長持ちするかの勝負でした。

炎系呪文が効きやすくなった。終盤でもスクルトを頻繁に唱えてくれる。エスタークの行動がローテーションではなくなった。あたりも勝因でしょうか。

FCのエスタークは行動がランダムではないので数回に1回は必ず大きく息を吸い込むのですが、今回はランダムなので、かかったターン数のわりには息を吸い込んだのは2回だけでした。
リアルラックが良かったのかもしれません。

ハエって実際どのくらいの大きさなんでしょう。
ゲーム内のグラフィックだと結構巨大なハエですよね。あんなのが台所に入ってきたらやっぱり駆除されそう(笑)

暫くはクリフトに試練が続きます。ガンバレ!(笑)
Posted by タギー at 2013年06月11日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。