DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年06月02日
 どんな扉も開け放題の「最後の鍵」を手に入れたクレバーカルテット。スタンシアラへの寄り道を終え、次はミネアが熱烈に希望する「滝の流れる洞窟」へと向かうことになりました。

 最後の鍵を手に入れたことで、ボンモール・ハバリア・イムルの各種牢屋に自由に入ることが出来ます。ツボトイレに潜むお宝も取れるようになりました。ツボトイレに手を突っ込むのは恐らく先頭のクリフトでしょう。頑張ってください。
 さらにブランカの宝物庫も開けられます。移民の町も拡張します。手に入るメダルの数、激増の予感! ちなみに次の景品は必要枚数30枚。真空を巻き起こすものの、AIの仕様で全く役に立たなくなってしまった空気杖「天罰の杖」です。同じ理由で、前回は最後の鍵取得と同時に喜び勇んで取りに行った、レイクナバの「氷の刃」も空気につき放置。両方ともFC版では大いに役に立ったのですが、残念です。
 空気杖は今すぐ欲しいわけでもないので、ツボトイレよりも先に洞窟へ行きましょう。鍵と石は袋に入っているので、恒例の「忘れた! 引き返す!」とは無縁。素晴らしいですね。

 この洞窟、FC版では難しくはないものの、MPの消耗が激しい場所です。魔法使い組は魔法武器を駆使して乗り切り、僧侶組はMPスカスカ状態でした。
 今回は魔法武器は使えませんが、袋詰薬草があり、消費MPも低めに設定されています。メラミを使う敵が多いのも特徴ですが、果たしてどんな探索となるのでしょうか。

 そして、ガーデンブルグ編でちょろっと書いた、滝の流れる洞窟の衝撃的(?)変更点。
 変更といっても、ダンジョンの形状自体は変わっていません。変わったのは階層です。

FC版
 地下1階(渇きの石を使うフロア+時の砂のあるフロア)
 地下2階(小さなメダルのあるフロア)
 地下3階(邪神の面のあるフロア)
 地下4階(はぐれメタルの剣のあるフロア)

DS版
 地下1階(渇きの石を使うフロア)
 地下2階(時の砂のあるフロア)
 地下3階(小さなメダルのあるフロア)
 地下4階(邪神の面のあるフロア)
 地下5階(はぐれメタルの剣のあるフロア)

 時の砂のフロアが独立した階層となったため、1階分深い洞窟へと変貌を遂げたのです。
「なんだそんなことか」と、普通だったら華麗にスルー出来るのですが、当ブログ的にはスルー出来ない事情が……。

 ブログタイトル:滝の流れる洞窟地下4階
 名付理由:はぐれメタルの剣の眠る洞窟名とその階層から


 (´;ω;`)そんなひどい……

 まあいいんですけど。今回たまたまDS版のプレー記をやってるってだけで、本来はFC版を扱うブログなので。でもDS版の方が認知度高そうだし「地下4階ってはぐれメタルの剣じゃなくて邪神の面のフロアじゃね? ぷっ」とかなりそうで……(´・ω・`)


 本題に戻って、攻略開始!

滝の流れる洞窟 1回目
 クリフト(21)−ミネア(21)−マーニャ(22)−ブライ(21)
 今回は今までさほど気にならなかったAIのおバカ加減が気になる洞窟攻略となった。
 まずは洞窟までの徒歩移動の際に現れたベレス。この魔物はマホカンタを唱えるが、マホカンタがかかっても平気でマヌーサ、ヒャダルコ、イオを連発。アホすぎる……。
 洞窟内でも、相手の残りHPがわずかなのに作戦が「バッチリがんばれ」だと、とどめよりもラリホーを優先してかけたり、今度は「いのちだいじに」だと大してHPの減っていない仲間の回復を優先させたり。戦況をちゃんと把握していないと言わざるを得ない。
 そしてもう1つの問題は、「じゅもんつかうな」にしないかぎり呪文を使いまくるクリフト。

 バッチリがんばれ:スクルト、マヌーサ、スカラスカラスカラですから!
 ガンガンいこうぜ:ザキ、ザキ、ザキ、ザキ、延々とザキ
 いのちだいじに:ザキ、ザキ、ベホイミ、ザキ、ザキ、ベホイミ

 あっという間にMP切れ。奇跡の剣が手に入れば少しは変わるのだろうか。
 お宝は全て回収し、ピンチも特になかったものの、色々と不満の残るダンジョン攻略となった。例によってバイキルトは唱える気配なし。ダメだこのじいさん……。

クリフト
 呪文を使いまくって(特にザキ)あっという間にMPを切らせた後は、貧弱打撃を惜しげもなく披露した。

ブライ
 最近覚えたルカナンがお気に入りの模様。ちょっと前に覚えたバイキルトはお気に召さないらしい。ヒャダルコは普通に唱える。マホカンタがかかった相手にも唱える。

マーニャ
 途中までベギラマ。イオラを覚えてからはそちらを連発。豊富なMPで安定した戦い。瀕死になっても決して薬草を使わない忍耐強さを見せた。

ミネア
 打撃と回復メインも、うっかり「バッチリがんばれ」にしたら瀕死の相手にラリホー。ラリホー魔の血は消えてはいなかった。


 一行はおバカな戦いを繰り広げつつも、洞窟の最深階に到着。ついに最強の剣・はぐれメタルの剣を見つけました。ミネアは早速手に取り、隅々まで観察します。
「ところどころ青くなったのね。滑らかな流線美は影を潜めたけれど、刀身に剛健な雰囲気が醸し出されているわ」
「はいはい、良かったわね」
「わたくしも早く奇跡の剣を手に入れたいものです」
「取るもんも取ったし、そろそろ脱出するかえ。ここは寒くていかんわ」
「ちょっと待ってください!」
「あーはいはい、切れ味ね。どうぞ好きにしてちょーだい」
 というわけで、今回空気を読んで現れたモンスターは、奇しくも剣の魔物・ブラッドソードでした。ニヤけ顔で襲い掛かってきたブラッドソードでしたが、哀れ、これまたニヤリと笑ったミネアの返り討ちにあい、自慢の刀身を叩き折られてしまったのでした。合掌。

 つづく



なまえLvHPMPそうび
クリフト22132991051486749マグマの杖 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜
疾風のバンダナ
ブライ2212019044775183毒蛾のナイフ 身かわしの服 うろこの盾
皮の帽子 守りのルビー
マーニャ2313816845864382毒蛾のナイフ マジカルスカート 金の髪飾り
網タイツ
ミネア22125931901414550はぐれメタルの剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾
金の髪飾り ちからの指輪


<携帯閲覧用>
 クリフト LV22 H132 M99 攻105 守148 早67 賢49
 Eマグマの杖 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E鉄兜 E疾風のバンダナ
 ブライ LV22 H120 M190 攻44 守77 早51 賢83
 E毒蛾のナイフ E身かわしの服 Eうろこの盾 E皮の帽子 E守りのルビー
 マーニャ LV23 H138 M168 攻45 守86 早43 賢82
 E毒蛾のナイフ Eマジカルスカート E金の髪飾り E網タイツ
 ミネア LV22 H125 M93 攻190 守141 早45 賢50
 Eはぐれメタルの剣 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り Eちからの指輪

(FC版滝の流れる洞窟編終了時レベル ク24 ブ23 マ25 ミ22)

 DS版ではミネアのレベル置いてきぼり状態はないようです。あと今のところクリフトよりブライの方が早くレベルが上がります。それにしても、ブライはどう頑張ってもバイキルトを唱えてくれない……。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
重要な問題ですよね。地下5階になってしまったことは。
なんてことだスクエニ!
リメイクのときに空気を読め!
と、ひとり笑い憤慨しています(笑)。

ついにクレバカが本性を現してしまいましたね!
今まで優等生だったのに。。。(涙)
魔封じのピサロナイトや、マホカンタのエビプリ、デスピサロ戦が今から不安に。。。
Posted by かえさる at 2013年06月03日 16:27
「リメイクのときに空気を読め!」に思わず笑ってしまいました(*´д`*)
しかしこれは最重要問題です!(笑)
左の剣の絵を邪神の面に変えるようじゃないですか……(´・ω・`)
(ブログ名を変える気はないらしい)
これは今後更に「FC版メイン」であることを強調するようです(^^;)

正直、マホカンタのかかった相手に魔法を連発する様子に愕然としました。

実はFC版でもマーニャはマホカンタ有りの敵に唱えます。少し長くなりますけど&前も書いた気がしますけど書きます(^^;)
3匹以上が群れで現れ、マホカンタがかかったのが1匹だけ混ざっている場合、マーニャは自分のHPに余裕があればイオナズンを唱えて、跳ね返り覚悟で他の敵にダメージを与えようとします。
自分のHPが少し低いときはイオラに切り替えるし、2匹しかいないときはイオ系は唱えず、片方にメラゾーマを唱えるので、ちゃんと考えた上での行動だと思っています。
そこには大いなるロマンがあった!(*´д`*)
「マーニャSUGEEEEEE!(`・ω・´)」と思ったものです。

でも今回のはどう考えてもそれとは違う。ロマンを微塵も感じさせない。「あんたら何も考えてないだろ!」と言わざるを得ない……。

そんな感じでした。
この先に少なからず不安を感じます(´・ω・`)
Posted by タギー at 2013年06月03日 20:30
それはロマンですね!
知的な上に自己犠牲精神。
仲間想いですよね〜。
それもこれも、学習によって成長するもので、完成型AIにはそのロマンがわからないのかもしれませんね。
残念ですね〜(しょんぼり)。
Posted by かえさる at 2013年06月03日 20:58
DSのAIは作戦ごとの行動が分かりやすいし、個別に作戦指示出来るので、
その点は良いのですが、FC版の方がロマンがあります。
もう一度学習型の作品でないかなぁ……
今ならもっと賢いAIにできるでしょうし。
Posted by タギー at 2013年06月04日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。