DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年05月28日
 サントハイム城に居座っていたメタボリック・バルザックをサクサクっと倒したクレバートリオ+空気の一行は、次の目的地を探るため、サランの町に滞在していました。

 父親の仇を見事果たし、晴れやかな表情を見せるクレバー姉妹。一方、城に居座る魔物を倒しても人々は戻っては来ず、クリフトとブライの心は晴れません。特に、2戦続けて空気だったブライは余計に沈んでいます。
「はぁ……わしは空気。……わしなんぞ、いらない子だったんじゃ!」
「ブライ様……」
 同僚のクリフトは心配そうにブライを見ます……が、
「いいトシして『いらない子』はないですよぉ! マーニャさんですらもう微妙な年代ですのに! ねえ」
「ボウヤ……ムカつく」
 相変わらずまったく空気が読めないのでした。

「天空へ行きましょう」
 手に入れたばかりのマグマの杖をなめ回すように見ながら、ミネアは空気を読みました。
「竜の神に会えば、サントハイムの人たちの手がかりが何かつかめるかもしれません」
「そうだね、行ってみようよ!」
 マーニャも笑顔で続きます。
「ホラ、立て札にも書いてあったじゃん。『みらいのぼくのげぼくへ 天空セットについている応募券を4枚あつめると先着で天空へいけるよ……』えっと、その後なんて書いてあったっけ?」
「『くわしくはスタンシアラでぼくとあくしゅ!』じゃなかったかしら?」
「……そんなこと、書いてありましたか??」
「ごめんなさいねぇ、あたしたち、サントハイム語あまり得意じゃないから」
 眉をひそめるクリフトに、マーニャはにっこりと笑ってごまかしました。

 というわけで一行は北の島国・スタンシアラへと向かうことになったのです。
 ちなみにじいさん、「スタンシアラ王は変わり者」とか仰ってました。よその国の悪口多すぎですよ!

 さて、スタンシアラへ到着した一行は、何も分からぬまま王の間へとやって来ました。今回の先頭はクリフトです。

思いつくかぎりのギャグ


強敵

「はあ、わたくしの力不足です。ガックリです。……でもわたくしは、1つだけ申し上げたい!」
「何じゃい? 負け惜しみかえ?」
ギャグと早口言葉の区別もつかなかったミネアさんに『どっちみち王様は笑わないと思いますけど』とか言われたくありません!」
「だって事実ですもの、仕方ないわ」
「まあまあ、喧嘩しないでちょうだい。
 ところであと2回劇的リメイクが出たら、あたしとおじいちゃんの出番もあるかしら? ネタを仕込んでおかなきゃね」
「FF4でなくてDQ4だからのう。さすがにそんなには出んじゃろ……」

 というわけで、自力で王様を笑わせることをスパッと諦めたクレバーカルテット。モンバーバラからパノンを召喚して、無事に天空の兜(に付いた応募券)を手に入れました。小さなメダルは回収済みですので、もうこの国には用ナシです。

 続いて天空の盾があるらしいバトランドの国へやって来ました。ここでもブライの毒吐きは炸裂でしたが、肝心の盾は無い模様。バリアの張り巡らされた宝物庫から、体を張って各種お宝を奪い、一行は盾の嫁ぎ先であるガーデンブルグの国へと向かったのでした。

 スタンシアラ−バトランド−ガーデンブルグと、船&徒歩で移動し、何度か戦闘もありましたが、ブライは一向にバイキルトを唱えません。ラリホー連発、ときどきルカニという有様。何コレどういうことなの??
 ちなみに、クリフトは見事にザキ魔です。唱えまくってます。さすがです。


 さてさて、長い前置きも終わり、ようやく今回の本編・ガーデンブルグ編。
 デスパレスでの変身や、スタンシアラでのやりとりと並んで密かに定番となりつつある女王捕り物帖。果たして今回はどうなることやら。

 マグマの杖で山を破壊し、ガーデンブルグへとやって来たクレバーカルテット。いつもだったら真っ先にあれこれと荒らしますが、鎖国同然のこの場所ではどんな難癖をつけられるか分かりません。用心にこしたことはありません。今回は品行方正に振る舞い、何もせぬままシスターの部屋へやって来ました。しかしながら、ちょっと入っただけなのに、タンスすら調べていないのに、知らぬ間に盗人の疑いをかけられ、牢屋にぶち込まれてしまったのです。

 暫くたち地下牢から女王の間へと連行された4人。いよいよ女王による裁判が始まります。この国では司法が独立していない模様です。
「申し立てによれば、そなたたちがシスターのブロンズの十字架を盗んだとのことですが……」
「異議あり!」
 ミネアは勢いよく挙手しました。
「シスターが見たのは、タンスから物を盗む私たちではなく、単に部屋の中で立っていた私たちです。窃盗の瞬間を目撃もせず、さらに盗んだとされる十字架を、私たちは持っていない。
 なのにあなたがたは、私たちを一方的に窃盗犯と決めつけ、地下牢に収監した。それが私たちにとってどんなに精神的苦痛となったか、お分かりですか? もし真犯人が他にいたら、どうなさるおつもりなのですか? 味わった苦痛の賠償はしていただけるのでしょうか?」
 ミネアはここまで一気にまくし立てました。3人は唖然として彼女を見ました。
「……たしかに、そなたが言うことも一理ありますね。それでは真犯人を捕まえたあかつきには、賠償として天空の盾と最後の鍵を差し上げましょう」
 女王は顔色1つ変えずに提案しました。国宝級のお宝を2つも差し出すとは、女王様も太っ腹です。
「それだけですか? 私たち4人なのに、2つだけ? 女王様が功績を認めたあのシスターを、私たちが名誉毀損で訴えることだって出来るのですよ。そうなったら、女王様はあのシスターを裁かなくてはならない。
 でも私たちだって、なるべくなら穏便に済ませたい。その方がお互いにも、シスターにとっても良いと思いませんか?」
 ミネアはなおも図々しく攻勢に出ました。国宝級2つでは足らないのかと、女王はさすがに表情を曇らせます。しかし、ガーデンブルグが誇る優秀なシスターを守りたい気持ちもあるようです。
「分かりました。それではこの城内にある『しらべる』コマンドで手に入るもの全てを差し上げましょう。それでどうでしょう、もってけ泥棒!」
 女王の言葉に、ミネアはニヤリと笑いました。
「取引成立ですね。では必ずや真犯人を捕まえてみせましょう。
 なんでしたら人質を1人残しましょうか? ちょうどここにラリホーしか唱えない空気がいますから、それを」
「ひぃぃ! わしかいっ! ……そんなひどい」
 ブライははらはらと泣き出しました。
「これ、ご老人を泣かせてはなりません。人質の代わりに、そなたらの馬車の中のつづらを1つ預りますから、4人で探していらっしゃい」
 女王はそう言うと兵士に命じ、馬車の中からピンクのつづらを運び出させました。

 こうして4人は女王の間を後にし、犯人探しをすることになったのです。
「ちょーっ! 何このメチャクチャな展開っ!」
「私が睨んだとおり、この国の裁判はかなりアバウトだったわ。これで合法的に城のお宝を全ていただけるようになりましたね」
「ミネアさん、賢さが一番低いわりには凄いです! しかも悪党!」
「…………」

 ミネアは マグマのつえを ふりまわした!
 つえのせんたんが クリフトに おそいかかる!
 クリフトに 35のダメージを あたえた!

「ぎょえええ!」
「あらごめんなさい。手が滑りました」
「この子ちからは一番高いんだから、口のきき方には気をつけた方がいいわよ」
「杖のうちはまだええが、刃物が手に入ったら怖くなるのう」

 さあ、久々の洞窟攻略です。
 ここを終えると小さなメダルも色々と拾えるようになります。マジカルスカートが手に入ると、もうピンクのレオタードの出番はありません。はなむけにマーニャに着せましょう。身かわしの服はブライへ。

「あれっ!?」
 公式ガイドブックを眺めていたクリフトが声を上げました。
「『ガーデンブルグ南東の洞窟』がDS版だと『ガーデンブルグの洞窟』に変わっています! これは、地殻変動で洞窟の位置が西にズレたということなのでしょうか」
「入口の場所は変わってないようじゃがの」
「滝の流れる洞窟にいたっては存在が消えてたりしてー」
「ええっ??! 空気さんがバイキルトを唱えない上に、はぐれメタルの剣まで無くなったら、私一体どうすれば……」
「空気さん言うな!」
 さすがに存在は消えていませんが、驚くべき事実が隠されていました。それはまた攻略時にでも。


ガーデンブルグ南の洞窟 1回目
 FC版ではエンカウント率が低めのこの洞窟、リメイク版ではそういうことはないらしい。パデキア洞窟やコーミズ西洞窟のときが嘘のような、結構なエンカウント。基本逃げずに戦う。
 クリフトの武器が理力の杖のため、MPの消耗が激しい。途中からホーリーランスに装備を戻す。売り払わないで良かった。ただし攻撃はかなりショボくなる。
 ブライは一向にバイキルトを唱えない。驚くほどラリホーばかり(ガンガンいこうぜにすればヒャダルコを唱える)
 マーニャはガンガンいこうぜ固定でベギラマ攻撃。単体の敵にはメラミ。相変わらず無難な戦いをみせる。
 ミネアも相変わらず他人優先回復で冷や冷やさせられる。打撃攻撃は大体30〜40程度のダメージ。バイキルトまだー?
 ドラゴニットの団体にブライがやられるも、ミネアがザオラルを覚えたので事なきを得た。バコタの部屋に着く頃にはクリフトのMPがスカスカだったので、魔法の聖水で40手前まで回復(回復量が意外と多い)姉妹もMP40程度と結構消耗している。ブライだけ80。
 さあ、この状態でバコタと渡り合えるのか?

盗賊バコタ戦 1回目
 まずバコタの特徴から。
 HP:1000
 攻撃手段:打撃、力ため、ヒャダルコ、スクルト
 効きやすい呪文:イオ系、バギ系、デイン系、ルカニ系
 効きにくい呪文:ヒャド系(またか!)
 ヒャド系は効きにくいものの、ルカニが効くのはブライにとっては救い。

 では戦闘開始。
 クリフト(20)−ミネア(20)−マーニャ(21)−ブライ(20)
 まずはクリフトにスクルト、ブライにルカニを唱えさせるために「バッチリがんばれ」。マーニャは「ガンガンいこうぜ」で、ミネアは「いのちだいじに」
 スクルトのかかった2ターン目以降、マホトーンを待ってみたが唱えることはなかった。「いのちだいじに」だと回復頻度が高くなりMPが足らなくなるので、クリフトは「ガンガンいこうぜ」。スクルト切れを見計らってかけ直すというパターン。
 ブライはほぼ「バッチリがんばれ」固定。バコタがスクルトを唱えるとルカニを唱える。やはりバイキルトは唱えない。たまに「ガンガンいこうぜ」にしてヒャダルコを唱えさせた。効くときは効く。
 マーニャはメラミ一辺倒。効いたり効かなかったり。ミネアはベホイミと打撃。
 バコタは力ためが怖いが、1度来たのみだった。ミネアに60弱のダメージとそれほど痛くはない。ヒャダルコが結構飛んできたものの、1ターンに1度の攻撃なので回復も間に合った。
 ピンチらしいピンチもなく、最後はミネアの会心の一撃で勝利。
 なんかFC版より会心の一撃が出やすいような気がするけど、気のせいかな……。

クリフト
 スクルトと回復で活躍。ダンジョン探索と理力の杖は相性が悪いようだ。ホーリーランスだと攻撃力がショボい。守りの人。

ブライ
 ザコ敵にラリホー連発。新・ラリホー魔。バコタにはルカニ。スクルトを帳消しに出来たのは良かったけれど……バイキルトはどうなってるの??

マーニャ
 団体にはベギラマ、単体にはメラミ。安定しすぎて目立たない。目立ちたがり屋のマーニャにとってはきっとジレンマ。

ミネア
 マグマの杖でたこ殴り。回復は仲間優先。怖いのか優しいのか分からない。最後は会心の一撃で美しくたこ殴り。

 見事真犯人を見つけ出したクレバーカルテット。犯人を兵士に引き渡し、4人はガーデンブルグ城へと戻りました。
 女王は4人を労うと、最後の鍵を手渡しました。地下にある天空の盾(と応募券)も勝手に持って行って良いとのことです。
「あと約束どおり、城内の『しらべる』コマンドで手に入るものも全て差し上げましょう。ただし、わたくしの衣装部屋にある煌びやかな衣装の数々は『しらべる』でも取れないように細工させてもらいました。地味な皮のドレスだけは差し上げます。それで我慢なさい……オホホ」
「ちぇー 密かに楽しみにしてたのにー」
 マーニャは下唇を突き出しました。女王のささやかな抵抗だったようです。

 というわけで、合法的に(?)城内のお宝を全て回収。FC版だと7,500Gで売れた炎の爪が売価730Gだったことにショック。これも女王の抵抗でしょうか。
 その後もう一度洞窟に潜ってお宝回収。鉄仮面とドラゴンシールドはおいしい換金防具です。
 ガーデンブルグ地方を後にしてメダル王の城へ立ち寄り、25枚の景品「マジカルスカート」をもらいます。マーニャに装備させました。
 ピンクのレオタード&魔法の法衣を売却し、預金と合わせてようやく35,000Gに到達。はぐれメタル鎧を買ってミネアに装備させたところで今回はここまで。

「ブライさん、まさか、バイキルトは『めいれいさせろ』じゃないと唱えない……というわけではありませんよね?」
「わしにもよう分からんが、イヤな予感がするのう……」
「おじいちゃん、ピオリムも全然唱えないもんねー」
「もっと攻撃力が高くなれば唱えるようになるのかしら。だったら尚更早く滝の流れる洞窟へ行かなくては!」
 ミネアはグッと拳を握り締めました。
「こ、これ以上あなたの攻撃力が上がったら恐ろしいことに……くわばらくわばら」

 つづく



なまえLvHPMPそうび
クリフト2112495741476447ホーリーランス はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜
疾風のバンダナ
ブライ2111318443754879毒蛾のナイフ 身かわしの服 うろこの盾
皮の帽子 守りのルビー
マーニャ2213215944854077毒蛾のナイフ マジカルスカート 金の髪飾り
網タイツ
ミネア21119891211404346マグマの杖 はぐれメタル鎧 鉄の盾 金の髪飾り
ちからの指輪


<携帯閲覧用>
 クリフト LV21 H124 M95 攻74 守147 早64 賢47
 Eホーリーランス Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E鉄兜 E疾風のバンダナ
 ブライ LV21 H113 M184 攻43 守75 早48 賢79
 E毒蛾のナイフ E身かわしの服 Eうろこの盾 E皮の帽子 E守りのルビー
 マーニャ LV22 H132 M159 攻44 守85 早40 賢77
 E毒蛾のナイフ Eマジカルスカート E金の髪飾り E網タイツ
 ミネア LV21 H119 M89 攻121 守140 早43 賢46
 Eマグマの杖 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り Eちからの指輪

(FC版ガーデンブルグ編終了時レベル ク23 ブ22 マ23 ミ21)

 今回は戦闘が多かったため、多少レベルが上がりました。マーニャはステータスの伸びも優秀です。素早さは少し低めですが。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
ミネアの「くわっ!」に引き続き、クリフトの「ビシィ」出ましたね!
今回は、やたらクリフトが素敵に見えます(笑)。
「ぎょええ!」とか言うし(笑)。

ミネアの弁論がさすがです。
国宝2つだけでは納得しないあたりがスゴイ!
クレバーすぎる!
Posted by かえさる at 2013年05月29日 11:28
時間は少しかかりましたが、描くのは楽しかったです♪
ミネア、クリフトと続いて、ブライとマーニャはどうしようかなと考え中です(笑)

十字架を持っていないのに部屋にいたというだけで(勝手に入るのはまずいですが)窃盗容疑で捕まるなんて、恐ろしいです((((゚Д゚))))
でも女王様は太っ腹なんですよねー。面白い国です。
Posted by タギー at 2013年05月29日 21:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。