DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年05月24日
(前回までのあらすじ)
 悪魔に魂を売ったキングレオを倒すべく、お城へと向かったクレバーカルテット。
 しかし、城内にいた、立派な口髭をたくわえたピンク色の戦士(コードネーム:ヒゲピンク)の「勇者に会わせろ」というはた迷惑な陰謀により、クレバーじじい・ブライが(馬車に)囚われの身となってしまいました。
 ブライを解放すべく、キングレオに立ち向かったクリフト、マーニャ、ミネアのクレバートリオ。しかしキングレオはヒゲピンクの他に「こごえる吹雪」をも実装し、3人の前に立ちはだかったのです。
「立ちはだかる難敵とは、まさにこのことよねぇ」

囚われのブライ

   ◇◇◇

 クリフトにベホイミを修得させるべく、スタンシアラ周辺で経験値稼ぎをします。この場所を選んだ理由は特にないです。ただなんとなく。
 アイスコンドルに吹雪を連発されてあわや全滅寸前という不慮の事故もあったものの、なんとか切り抜け、懲りずにスタンシアラで戦い続けます。
 全員1ずつレベルUPして、クリフトがすんなりと16でベホイミを覚えました。
 ベホイミ使いが2人になったことから、より力の高いミネアに理力の杖とちからの指輪を装備させます。はぐれメタル鎧はそのままクリフト。守りのルビーもクリフトへ。
 勇者−クリフト(16)−マーニャ(17)−ミネア(17)で4度目の挑戦。

キングレオ戦 4回目
 1ターン目にスクルト、ルカニはいつもどおり。攻撃力100突破のミネアはルカニなしで30、ルカニありで50程度のダメージを与えてくれる。守備力150超のクリフトはスクルトがかかると打撃のダメージは0〜1。ベホイミ使い2人で回復も順調。そしてなかなか吹雪は来ない。打撃とベギラマでこつこつとダメージを与え続け、これはいけるか!? と思った矢先、吹雪がぽんぽんと飛んできて、あっという間にマーニャ離脱。暫くは僧侶組2人で粘るも、理力の杖の副作用でミネアMP切れ。回復バランスが崩れミネア終了のお知らせ。最後はクリフトもMP切れで終了。リセット。

 過去3戦よりは遥かに善戦。手ごたえを掴んだ3人。
 間髪入れずに5回目の挑戦です。

キングレオ戦 5回目
 ミネアの守備力を上げるべく、クリフトと装飾品を交換。並び順、ミネアとマーニャ交代。今回は最初のターンに吹雪がくるイヤな展開だったが、それはなんとか堪える。クリフトの作戦を「バッチリがんばれ」で放置していたらマヌーサを唱えた。効いたのをいいことに、作戦を変更してスクルトをかけずにいたら、ことごとく相手の打撃がヒットする。マヌーサ意味ないじゃん! まずミネアがリタイア。打撃の嵐の後は吹雪の嵐でクリフト、マーニャとやられて全滅。はいはい、リセットリセット。

 やはり吹雪の頻度は運に左右されるようです。火力不足の現状ではどうしても戦闘が長引き、キングレオの攻撃に耐えきれません。もう潔くメラミを覚える事にしましょう。
 ちなみに、今のところ1ターンに吹雪2回というケースはありません。キングレオの良心を感じます。

 自分優先回復かと思われていたクリフトも、よりHPが減っている仲間にはしっかりとベホイミを唱えます。ただ、同じぐらいにHPが減っているときは自分を優先するっぽいです。
 マヌーサを唱えてもマホトーンを唱えないのは賢いです。マホトーンが効いてしまうとギラが無くなる代わりに吹雪が多くなってしまうので。
 この辺偶然なのか、意図的なのか、よく分かりませんが。

 というわけで、再び経験値稼ぎの旅に出ることにしました。囚われのブライも一時解放です。
 海辺の村で渇きの石を取りつつ、「においぶくろ」をいくつか購入。海辺の村近辺や、メダル王の城近辺で修行します。
 ここで「おれにまかせろ」を試してみました。

おれにまかせろ
 補助呪文のオンパレード。やることが無くなるとひたすら防御。当然攻撃はしない。

 「バッチリがんばれ」がかなり補助呪文を使ってくれる作戦なので、「おれにまかせろ」の使いどころはないかもしれません。
 その「バッチリがんばれ」を、例えばエンドール周辺の弱い敵相手に指示すると補助呪文を使うのか、倒しにかかるのか試してみました。さすがに一撃で倒せるほどの弱い相手には補助呪文を使わずに普通に攻撃するようです。
 ただし、相手が微妙に強くなると「そこは攻撃した方が良いんじゃね?」な局面でも補助呪文を使うきらいがあります。

 さてさて、順調に経験を積み、レベル19ですんなりメラミを覚えてくれました。さすがにメラミがあれば勝てる……はず。

キングレオ戦 6回目
 勇者−クリフト(17)−マーニャ(19)−ミネア(18)
 メラミは80〜90程度のダメージ。やはり強力。しかし今回は最初から吹雪が多い。ミネアが早々にリタイアし、続いてマーニャも戦線離脱。クリフトだけが残ってもどうにもならず、あっけなく全滅。

 ムムム……メラミを覚えれば良い、というわけでもないようです。でもこれ以上レベルを上げてザオラルを覚えられてしまうと、今度は勇者の蘇生に走ってしまって厄介です。無闇には上げられません。しばらくはこのレベル帯で挑戦を続けます。

 このブログの伝統(?)というか、ボス戦でミネアが離脱したときの全滅率が随分と高いのです。というわけでミネアさん、もう少し頑張ってください。

キングレオ戦 7回目
 またもや早々にミネアが離脱。漂う全滅臭。マーニャ、クリフトと倒れて全滅。
 こうなると何度も戦って、あまり吹雪を吐いてこない回を待つしかなさそう。

キングレオ戦 8回目
 勇者が1ターン目を生き延び、2ターン目に回復というイヤな展開(でも2ターン目に離脱)も、今回はHPが豊富なときに吹雪や打撃。ピンチのときにギラが飛んでくるというありがたいパターン。マーニャは最初のターンだけルカニを撃たせて、あとはひたすらメラミ。僧侶組は「いのちだいじに」固定で早めの回復にまわる。
 3人とも生存のまま、最後はメラミでフィニッシュ。8戦目にしてようやく勝利。クリフト、戦闘後にザキを覚える。


クリフト
 高いHPと守備力で粘りを見せて、回復に奔走すること多数。スクルト・マヌーサを含めサポート役として活躍。決してマホトーンを唱えなかったのはクレバー。

ブライ
 馬車でお留守番。見せ場はザコ戦でのヒャダルコと移動の際のルーラだった。

マーニャ
 攻撃の主役。メラミを駆使して獅子退治に貢献。身かわしの服効果で攻撃をヒラリとかわす場面も数度。薬草の使い方は忘れたようだが、相変わらずの優等生。

ミネア
 早期離脱率高め。杖のわりに打撃は比較的強力で、回復も的確(若干マーニャ優先)。ラリホーなんか勿論唱えません。良くも悪くもそんなに目立たなかった。

 こうしてようやくキングレオに勝利したクレバートリオ。囚われのブライも無事解放、クレバーカルテット復活です。
 諸悪の根源・ヒゲピンクも(モンスターに)退治して(もらい)、4人の旅はまだまだ続きます。
「わしもキングレオにヒャダルコを連発したかったのう」
「この先だって、きっと見せ場はたくさんあります。ジメジメの洞窟とかひっそりとしたお墓とか美しい地底世界とか……」
「そ、そうじゃのう……」

 つづく


なまえLvHPMPそうび
クリフト1810581691574041ホーリーランス はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜
守りのルビー
ブライ189415740663866毒蛾のナイフ 安らぎのローブ うろこの盾
皮の帽子 金のブレスレット
マーニャ1911313441633164毒蛾のナイフ 身かわしの服 金の髪飾り
網タイツ
ミネア189677105783840理力の杖 魔法の法衣 鉄の盾 金の髪飾り
ちからの指輪


<携帯閲覧用>
 クリフト LV18 H105 M81 攻69 守157 早40 賢41
 Eホーリーランス Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E鉄兜 E守りのルビー
 ブライ LV18 H94 M157 攻40 守66 早38 賢66
 E毒蛾のナイフ E安らぎのローブ Eうろこの盾 E皮の帽子 E金のプレスレット
 マーニャ LV19 H113 M134 攻41 守63 早31 賢64
 E毒蛾のナイフ E身かわしの服 E金の髪飾り E網タイツ
 ミネア LV18 H96 M77 攻105 守78 早38 賢40
 E理力の杖 E魔法の法衣 E鉄の盾 E金の髪飾り Eちからの指輪

(FC版キングレオ編終了時レベル ク17 ブ18 マ19 ミ17)

 FC版とほぼ並びました。ミネアの発育、FC版よりはマシって程度だったのね……。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
ピンクの陰謀のところで笑いが。
ピンクはキングレオの手先だったのか!
それで、こちらのパーティーをひとり減らす罠を仕掛けてたのか!
おそろしい!
破邪の剣と鎧一式を取り上げてポイですね(笑)。

ブライのMPの伸びがよくて、さすが宮廷魔道師は違いますね。
でも、もうこれ以上伸びても、使いどころがないような気も。。。(^^;)
Posted by かえさる at 2013年05月25日 11:13
今回のヒゲピンクさんは邪魔をしているとしか言いようがありませんでした(´・ω・`)
最後はまさしく、一式取り上げてポイでした(笑)

宮廷魔道師の抜群のMPさえもいずれは踊り子さんに抜かされてしまうことでしょう。かわいそうに(´;ω;`)
Posted by タギー at 2013年05月25日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。