DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年05月18日
 港町コナンベリーから船でミントスの町へとやってきたクレバー姉妹。
 町へ着くなり、馬車軟禁中のホフマンが勝手に飛び出していきました。
「あのボウヤ、今回は離脱が早くない?」
「どのみち使いどころもないし、いつ離脱しても一緒だと思うわ」
 姉妹は彼の背中を生温かく見守りました。まあ、使いどころは後で出てくるんですけどね。

 さて、この町には大きな宿屋があります。伝説の大商人・ヒルタンが興した宿屋です。ヒルタンがいかに成功を収めた人物であるかを耳にしたマーニャは、瞳をキラキラと輝かせました。
「ヒルタン老人ってさーあ、たしかまだ独身よね? うん! イケる! うふふっ、何の話かって? 男は顔じゃないってコト」
 Bボタンを押したら本気でそんなことを言ってきました。FCクレバカのときに「あたし、爺さんには興味ないのよね」って言わせちゃったのに、これでは180度違うではありませんか!
「人ってのは変わるモンなのよ! 金! 金! 世の中、お・か・ね!」
 ミントスに着いてからというもの、マーニャはお金の話ばかり。そんな姉にミネアはムッとし、とっとと宿屋へ行ってしまいました。マーニャも踊りながら、ミネアの後を追いました。

 2人がやって来た宿屋の中にも、1人の老人がいました。病で床に臥せっている若い男性を看病しているようです。マーニャはズカズカと部屋に入り、ミネアはドアの影に隠れるようにして中の様子をそっと覗いています。
「お嬢さんや、わしと一緒にパデキアを探してくれんかのう?」
 老人はマーニャを見るなりそう言いました。パデキアとはどんな難病をも治すという植物です。ミントスのはるか南東、ソレッタという国の特産品でもあります。
「あたし、爺さん自体には興味ないのよね。皮の鎧と皮の帽子装備とか、貧乏くさいし。金のない爺さんなんて論外だわ」
「……(姉さん、いくらなんでもさっきと反応が違いすぎるわ!)」
「フォッフォッフォ、金だけが全てではあるまい。男の方はどうじゃ? わしが仲間になった暁には、コッチの若造もオマケでついてくるぞぇ。わしに似て『イケメン』じゃろ?」
 老人は床に臥せている若者を指差して、ニヤリと笑いました。
「……(逝け面? 確かに2人とも今にも逝ってしまいそうな面持ちだけど……)」
「わお! 確かに、よくよく見ればイイオトコ! いいわおじいちゃん、あたしたちが力になってあげようじゃない!」
「……(姉さん、単純すぎ)」
「さっきから心の中でボケとツッコミを繰り広げているそちらのお嬢さんも、よろしいですかな?」
 いまだドアの影から顔を覗かせているミネアに向かって、老人は優しく話しかけました。
「えっ?! ……ええ(このおじいさん、デキる!)」
「フォッフォッフォ、わしゃあ吹雪の魔法と数多の補助魔法を操るクレバーじじい・ブライじゃ。クレバー姉妹のお2人さん、以後よろしく」
「あたしはマーニャ、よろしくね。あっちは妹のミネア。ほらほらミネア、いい加減こっちに来なさいな。言っとくけど『死ねコンジャラー、バギ!』はナシだからね」
「そ、そんなことするわけないじゃない! ……でも、そっちへ行って病気がうつらないかしら?」
「あんた、治療師のくせに何言ってんの」

 こうして魔法使いのブライが仲間になり、クレバートリオになりました。

なまえLVHPMP
ブライ104470814730263228
毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子


<携帯閲覧用>
 ブライ L10 H44 M70 力8 早14 身7 賢30 運26 攻32 守28
 E毒蛾のナイフ E皮の鎧 Eうろこの盾 E皮の帽子

 じいさん素早くない(´・ω・`)

 さて、3人は早速ソレッタのお城へ向かいます。並び順はミネア−マーニャ−ブライ。
 ミネア:いのちだいじに
 マーニャ:ガンガンいこうぜ
 ブライ:バッチリがんばれ
 で進めてみます。レベル10のブライはまだヒャダルコを覚えていません。貧弱装備で守備力も低いので、ミネアが素早くホイミできるようにしておきます。
 ブライ、さすがにヒャドでの攻撃は貧弱すぎるという判断なのか、グループの敵にはラリホーを唱え、単体の敵(ラリホーの効かない敵?)にはルカニを唱えます。FC版では惜し気もなく披露していた貧弱打撃など全然見せません。クレバー。
 マーニャはイオ&ギラ。ミネアは打撃&ホイミ。グループの敵にはバギ。
 なんだよみんな、賢すぎるよ! 途中の祠に寄って小さなメダルを回収しながら、ピンチもなくソレッタ城到着。レベルはそのまま、ミ13−マ13−ブ10

 引き続きパデキア洞窟攻略編。

パデキアの洞窟 1回目
 城から洞窟までエンカウント無し。レベルと並び順変わらず、ミ13−マ13−ブ10
 最初の戦闘でブライLVアップ。11になるも、覚えるはずのヒャダルコを覚えず。ガッカリ。
 戦法は地上移動時と変わらず。ブライは補助魔法一辺倒、マーニャは攻撃魔法一辺倒、ミネアはオールラウンダー。戦闘後、薬草をふんだんに使えるので緊迫感は薄い。
 そのうえエンカウント率も低すぎる。結局入口からパデキア種の宝箱までエンカウントたったの2回。痛恨の一撃が怖い「地獄の鎧」の姿も見えず。楽勝。
 通り道以外のお宝はスルーしたので後で4人で回収する予定。

ブライ
 バッチリがんばれ固定。ラリホーとルカニで戦う。「補助魔法のエキスパート」の名に相応しい戦いぶりを披露。でも早くヒャダルコ覚えてくれませんかね。

マーニャ
 ガンガンいこうぜ固定。相手によってイオとギラを使い分ける。エンカウント2回じゃMPの心配をする必要も全くナシ。

ミネア
 いのちだいじに固定。相手によって打撃とバギを織り交ぜる。ラリホー魔の面影ゼロ。ホイミを使うまでもなかった。


 見事パデキアの根っこを手に入れたクレバートリオはミントスの町に戻り、早速若者に煎じて飲ませます。みるみるうちに顔色が良くなり、若者は元気を取り戻しました。
 若者は早速起き上がり、3人に礼を述べると、姉妹に自己紹介を始めました。
「わたくしは神に仕える神官。生と死を司るクレバー坊主・クリフトと申します。以後お見知りおきを」

なまえLVHPMP
クリフト10534821201025235448
ホーリーランス 青銅の鎧 うろこの盾 木の帽子


<携帯閲覧用>
 クリフト L10 H53 M48 力21 早20 身10 賢25 運23 攻54 守48
 Eホーリーランス E青銅の鎧 Eうろこの盾 E木の帽子

 ……あれ? 貧相防具のまま2章をクリアしていた模様です。まあ、オジサンの遺産で鉄防具を揃えればいいか。

 こうしてついに、クレバーカルテット結成となりました。

 ちなみに、誰かもう1人仲間になった気がしますが、「強そうな人に会いに行く!」とおっしゃり、再び旅立っていきました。

 つづく


なまえLvHPMPそうび
クリフト10534854482025ホーリーランス 青銅の鎧 うろこの盾 木の帽子
ブライ11518233291734毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子
マーニャ13748235421739毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り
ミネア13695662682830ホーリーランス 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


<携帯閲覧用>
 クリフト LV10 H53 M48 攻54 守48 早20 賢25
 Eホーリーランス E青銅の鎧 Eうろこの盾 E木の帽子
 ブライ LV11 H51 M82 攻33 守29 早17 賢34
 E毒蛾のナイフ E皮の鎧 Eうろこの盾 E皮の帽子
 マーニャ LV13 H74 M82 攻35 守42 早17 賢39
 E毒蛾のナイフ E毛皮のコート E金の髪飾り
 ミネア LV13 H69 M56 攻62 守68 早28 賢30
 Eホーリーランス E鉄の鎧 E鉄の盾 E金の髪飾り

(FC版パデキア編終了時レベル ク12 ブ13 マ15 ミ14)
 エンカウント率の差がそのままレベル差に表れている感じでしょうか。今のところかなりヌルいです。キングレオ戦でどうなるか? というところかも。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
そういえば、マーニャ姉さんは、船を取る前は「船を買えるほどのお金持ちって素敵!」と太ったオジサンのことを支持していたような気もするのですが。。。気変わりも早い方です(笑)。

死ねコンジャラー、バギ!しなくてよかったです。衛藤ミネアに吹き出してしまいました。

そういえば、DSのソレッタの洞窟はエンカウント率が低いですよね。あんまり装備が整ってなくても、そんなに苦労しなかったりします。FC版クレバカのときは、結構苦労ありましたよね〜(^^;)

盗賊の鍵を持っているのに扉を蹴って開けたりするとんがり帽子の女武闘家も、オジサンに引き続き、今回は名前が出ないんですね!
Posted by かえさる at 2013年05月18日 15:45
マーニャ姉さん、パデキアが生えたら「こんなにたくさん生えて、いくらになるのかしら?」と仰ってました。今は「10年後に期待かな?」の牛飼いの坊やを狙っている模様(笑)

ミネアをわざとドアの影に立たせて「死ねコンジャラー…」のシチュエーションを作ってみましたが、すんでのところで思いとどまったようです。

リメイク版はエンカウント率少ないですよね。この先はどうなるんでしょう??

ヒゲのピンク鎧も名前が出ないかもしれません。こんなことなら勇者も名無しにしておけば良かったかも……。
Posted by タギー at 2013年05月18日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。