DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年04月30日
前回のプレー記から1年以上経ってしまいましたが、ネタを探す旅に出た結果とりあえず2つほど目ぼしいネタが浮かびました。

・DS版クレバカ
・「いろいろやろうぜ」固定プレー


AI戦闘的に一番面白かったのが魔法職4人組での冒険だったのですが、それをDS版でやったらどうなるのだろう?というのが前者。
逆に作戦駆使全否定の運頼みプレーが後者。

これでいってみようかなと思います。○○二部作というのは今回はナシ。
(※追記 FC版クレバカ、マスラオと合わせて[柔剛柔の三部作]と名付けることにしました)
まずはDS版クレバカから。


FC版とDS版のAIの違い

FC版(オリジナル)
戦闘を重ねることにより相手の特徴を把握する学習型AI
パーティー全体に同じ作戦を指示。細かい命令不可。
作戦種類
 みんながんばれ
 ガンガンいこうぜ
 いのちをだいじに
 じゅもんをせつやく
 じゅもんをつかうな
 いろいろやろうぜ

DS版(リメイク)
初めて遭遇する相手の特徴を既に把握している学習済AI
ただし仕様によりクリフトが無類のザキ好き。
AIが使用する道具は「祝福の杖」「力の盾」「賢者の石」のみ。
個人個人に作戦指示できる。命令も可能。
作戦種類
 バッチリがんばれ
 ガンガンいこうぜ(男勇者)/ガンガンいくわよ(女勇者)
 いのちだいじに
 じゅもんつかうな/じゅもんはやめて
 おれにまかせろ/わたしにまかせて
 めいれいさせろ/めいれいするわよ


今回のプレー記では「めいれいさせろ/めいれいするわよ」は禁止の予定です。あくまでオリジナルとリメイクのAIを比較してみるというのが趣旨です。
学習型で様々な道具を使ってくれるオリジナル版、学習済みで個々に作戦指示できるリメイク版、どのように違ってくるのか楽しみです。
細かいルールはいつもどおり、プレー記1回目に明記予定。

2回目なので必要ないと思いますけど、一応登場人物紹介

クレバー坊主・クリフト
スタッフの策略によりザラキ街道まっしぐらな悪魔神官。噂によると「おれにまかせろ」でもザキを唱えるのだとか。どんだけ好きなんですかっΣ( ̄□ ̄lll)
隠し撮りブロマイドを持つほど大好きな姫様は今回いらっしゃいません。ごめんなさい。

クレバーじじい・ブライ
ぼやきの激しいおじいちゃん。今回はメダパニ連発はしないかも。ちょっと安心。誰にバイキルトするのが好きなのかが隠れた見所……かもしれない。エスタークにヒャダルコを連発(ヒャダイン修得済)する病気は治っているのだろうか?

クレバー芸者・マーニャ
FC版では(戦闘面で)超優等生だったお姉さん。余計な補助呪文がないのが強みだったが今回はどうか?成長速度がミネアより遅くなったものの、超絶大器晩成型。晩成する前にクリアできるかどうかが隠れた見所……かもしれない。

クレバー易者・ミネア
随所でミラクルな発言をみせる妹。闇の世界に降り立ったときのセリフが秀逸すぎて怖い。ラリホーをどうするのか?鬼門のエスターク戦が見もの。多分今回も打撃エース。
FC版よりもだいぶ発育がよくなったため、今回は吟味しない予定。


ちなみに現在2章フレノールなので、開始はもう少し先になります。
スタートはFC版同様、馬車取得直後〜の予定(ゴールは5章終了)

本当はDQ7をクリアしてからと思ったのですが(砂漠で停滞中)別に期限があるわけでもないので、7はのんびりペースでやっていこうと思います。


まずGWは河内長野のコンサートに集中!

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
おお!
ついに新しい冒険が始まるんですね!

DS版はいろいろとバランスがよくなってはいますが、よく考えると敵も強くなっていたような気もしたりして、どうなるかが楽しみです(^o^)/

学習済みAIとはいえ、ザキの扱いは難しいですよね〜。
AIが賢くなりすぎると(コンピュータと談合すると)、必ず効くタイミングでしかザキを唱えないことになってしまって、「100%効いて一撃死させる呪文」になってしまいますしね(^^;)

でも、今回も坊主を応援したいと思います。
スタートが楽しみです(^-^)p
Posted by かえさる at 2013年05月01日 21:03
リメイク版は多分「命令できる」ことを前提に作られていると思うので、AI任せだと難度は高いのかな…と考えています。道具を後半入手の3種類しか使わないのはイタいかも。

リメイクのクリフトは効く効かないに関わらずザキ系を唱える(&アリーナを優先回復する)ように出来ているらしいので、そこも厄介です。

DS版は1度しかプレーしていないので(しかもブライとミネアは馬車組だったので)新鮮な気持ちでプレーできるかもしれません(笑)楽しみです!
早く5章まで行きたいと思います(`・ω・´)
Posted by タギー at 2013年05月01日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。