DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年03月12日
 海の洞窟で天空の鎧を手に入れた益荒男四人衆。続いては「究極の剣」を取るべく、滝の流れる洞窟へと向かうことになった。

 久々に陸地を歩いて移動する一行。登場する魔物はバトランド〜ガーデンブルグで登場する敵とほぼ同じ。アイスコンドルの吹雪やマンルースターの協力火炎を浴びつつ、ようやく洞窟の入口へ到着。潜る前に薬草を大量消費。
 いつも渇きの石と最後の鍵を持ち忘れるが、今回は違う! プレーヤーもようやく学習したんだぜ! というわけで、しっかり石と鍵を持たせて洞窟へ。時の砂を取ったら一旦戻って石と砂を馬車に置いていく予定。
 過去、この洞窟で足踏みすることは殆どなかったが今回は果たして……。


滝の流れる洞窟 1回目
 ライアン(21)−たけお(21)−アリーナ(21)−トルネコ(22)
 ここではメラミを唱える敵が数種類登場。いつもならベホイミがあるので1ターンに集中して食らわない限りはあまり問題はなかったのだが、今回は薬草のみ。しかも持てる枚数がかなり少ない。
 渇きの石を使う場所に辿り着くまでにかなりのエンカウント。何とか倒しながら進むが、薬草は温存しがち。それが災いし、石を使う場所の手前でライアン焼死。ドラゴンメイルは呪文の軽減が出来ないのが痛い。
 時の砂を無事に取り、引き返すことにする。しかし、その途中でアリーナとトルネコも焼死。勇者1人、命からがら脱出。……まともに進める気がしない。

 教会で3人を蘇生。お告げを聞くと、ライアン以外はもうすぐレベルアップとのことなので少し修行。

「『究極の剣』って取る必要あるのかしら……」
 レベルを上げるべく、手当たり次第魔物を蹴散らしながらアリーナが呟いた。
「そうだなぁ、ライアンも最終的には奇跡の剣を装備してもらうつもりだからな。いらないよな。いるのは地下2階にある小さなメダルだけだ」
「私も今のところドラゴンキラーで十分故、なくても構いませんぞ」
「そうよねぇ。わたしあまり剣には興味ないし、小さなメダルだけなら帰りも楽だし。ねえ、トルネコさん」
 たけお、ライアン、アリーナの間に究極の剣は取らなくても良いだろうという空気が流れた。しかし、トルネコだけは違った。彼は武器屋。彼にとって武器は宝石と同じ。とても価値のあるものなのだ。それが「究極の剣」ともなれば尚更であろう。
「ワタシは、どうしてもその究極の剣を手に入れたい!」
 トルネコがいつになく熱意を込めて発言するも、3人はしらけムードを漂わす。それでもトルネコはなおも食い下がった。
「あなた方は……1回上手くいかなかったぐらいで何なのですか! その程度で諦めるなんて、益荒男失格ですっっ! あなた方から勇気を取ってしまったら、一体何が残るというのです! ファミコンのロムカートリッジ程度の容量の頭しか残らないのですよ!」
 随分と酷い言い様だが、「益荒男失格」の一言が余程堪えたのか……
「やっぱ行くぜ! 諦めたらそこで試合終了だぜ!」
「益荒男の名にかけて、究極の剣は我らがいただきますぞ!」
「頭以外にも力は残ると思うけど、とにかく行って勇気を取り戻さなくては!」
 3人、目をギラつかせ、再挑戦を決意するのであった。
「そう、その意気です! みんなで力を合わせて頑張りましょう!(……この人たち、単純すぎる)」

 というわけで、不安は残るものの2回目。


滝の流れる洞窟 2回目
 ライアン(21)−たけお(22)−アリーナ(22)−トルネコ(23)
 奇跡の剣を持っているたけおとトルネコは天罰の杖を置いていく。その分薬草を持たせる。
 地下1階は無事に突破し、地下2階。降りてすぐに現れたバラクーダ2匹のメラミがライアン直撃。早くも棺桶。これなら最初から薬草詰めの棺桶を持ち込んだ方がよっぽど良かった……。
 まあ、行けるところまで行ってみようということで、3人で先へ進む。ライアンの遺品の天罰の杖はたけおが持つ。並び順も変更。たけお−棺桶ライアン−アリーナ−トルネコ。途中で小さなメダルを回収。今回最大のお宝をゲット。引き続きはぐれメタルの剣の回収も目指す。
 今回はバラクーダ&ミニデーモンのメラミコンビ出現率が異様に高い。メラミ一撃死を避けるため、戦闘後HP70を切っていたら回復するようにする。戦闘も戦ったり逃げたり。しかし、地下2階の真ん中あたりで早くも残りの薬草2枚。以降は完全逃走作戦へ移行。地下4階に辿り着けるかは運次第。
 地下2階後半、地下3階と驚異の運の良さを発揮して逃げまくる。この人たち、運だけは素晴らしい。無事地下4階に到着、あと少しではぐれメタルの剣。だがしかし、そんな彼らの前にミニデーモン4匹が立ちはだかる。嫌な予感。逃げて回り込まれること2回。たけおとアリーナ焼死。トルネコ残りHP10ちょっと。3回目で逃走成功。最後の薬草を使い、HP46。さあどうだ、宝箱まで辿り着けるか? 緊張しながら先に進むトルネコ。……エンカウントきたー! バラクーダでたー! 回りこまれればアウトだ。しかし、外見に似合わず素早い動きを見せ(推定)一発逃走。どうにか宝箱まで辿り着き、はぐれメタルの剣を手に入れる。究極の剣を手に入れたいと願った武器屋トルネコの意地を見た。
「でも帰りで全滅ですね、わかります」
 帰りも4回連続一発逃走という運の良さを発揮するも、結局地下3階の途中で力尽きる。さようなら、せっかく稼いだ3727Gの半額分。
 邪神の面の宝箱だけスルー。もう取りに行くつもり無し。

たけお
 守備力が高いので打撃攻撃は怖くないがメラミ連発には勝てなかった。

ライアン
 早々に棺桶。存在感ゼロ。

アリーナ
 今の装備ではミニデーモンも一撃で倒せない。いい加減キラーピアス買うか。

トルネコ
 最後尾が良かったのか、それとも武器屋の意地なのか、1人粘ってはぐれメタルの剣を回収した。

 今更思ったけど、こういう時こそ誰かしらにはぐれメタルの盾を持たせれば良かったんじゃ……。


「これが究極のはぐれメタルの剣ですか! 地味ながらもこの滑らかなフォルムがたまりませんなぁ」
 究極の剣を手に入れ、トルネコは鼻息を荒くした。すっかりご満悦の様子だ。
「次はどこへ行けばいいんだ?」
「はいはい、どうぞ好きにしてください」
 あまりに剣に夢中でたけおの言葉もろくに耳に入らず、とんちんかんな答えをする始末。
「ねえねえ、わたし昨日夢で見たの! ロザリーヒルって町に行けば凄い武器が手に入るって。だからそこに行ってみましょうよ!」
「はいはい、どうぞ好きにしてください」
 トルネコはなおもはぐれメタルの剣に夢中だった。
「ロザリーヒルとはどこにあるのですかな?」
「はいはい、どうぞ好きにしてください」
 トルネコはなおもはぐれ(略)
「……ねえ、なんか船が沈んできてない? 荷物が多すぎるのかしら」
「はいはい、どうぞ好きにしてください」
「おい、マジでヤバいぜ。重量オーバーだ! いらないもの、役に立たないものを海に投げ捨てるんだ!」
「はいはい、どうぞ好きにしてください」

 ……その日、服を着たトドマンが1匹、海に放たれたという。

   −続−


 それ(船の持ち主)をすてるなんて とんでもない!

なまえLvHPそうび
たけお22148171173367724奇跡の剣 天空の鎧 天空の盾 天空の兜
ライアン21173212108168510はぐれメタルの剣 ドラゴンメイル ドラゴンシールド
鉄仮面
アリーナ2217115882847915炎の爪 身かわしの服 金の髪飾り
トルネコ23135158145456728奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


<携帯閲覧用>
たけお LV22 H148 攻171 守173 早36 体77 賢24 
E奇跡の剣 E天空の鎧 E天空の盾 E天空の兜
ライアン LV21 H173 攻212 守108 早16 体85 賢10 
Eはぐれメタルの剣 Eドラゴンメイル Eドラゴンシールド E鉄仮面
アリーナ LV22 H171 攻158 守82 早84 体79 賢15 
E炎の爪 E身かわしの服 E金の髪飾り
トルネコ LV23 H135 攻158 守145 早45 体67 賢28 
E奇跡の剣 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E鉄兜

(クレバカ天空の鎧&はぐれメタルの剣取得時 ク24、ブ24、マ25、ミ23)

 まだまだクレバカに勝ってる! というより、まともに戦えずレベルが上がらないだけのような。いずれボロが出そうで怖い……。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
安西先生の一言で目覚めた三井寿ばりの単純なたけおに笑いが止まりません。

そして、衛藤ヒロユキばりのトルネコのポイ捨てにも笑いが。

最強の剣が、ここまで存在感が薄いとは。。。最強の盾も兜も。。鎧だけが、少し存在感を保っているのがせめてもの救いですかね(^-^;)

渇きの石と最後の鍵!満を持して、ついにプレイヤーAI発動ですね!(笑)
Posted by かえさる at 2012年03月13日 16:22
そういえば安西先生とトルネコは何となく(体型が)似てますね(笑)

はぐれメタルの盾は取ったわりにはイマイチ使ってないし、ヘルムは既に貰えないし、剣は奇跡の剣までの繋ぎだしで、本当に今回影薄いです。
最強の剣も奇跡の剣の便利さには敵いません。そのおかげでいつも最終処分品としてミネアに回ってくるのですが(笑)

プレーヤーAI……石と鍵は忘れなかったですが、はぐれメタル&天空の盾を全く使いこなせなかったダメAIでした(T-T)
Posted by タギー at 2012年03月13日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。