DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年03月06日
 サントハイム城に居座っていたバルザックを蹴散らした益荒男四人衆。その日の晩はサランの宿屋で過ごすこととなった。宿屋でくつろぐ夜のひと時、しかしトルネコはいつになく真剣な表情で仲間を部屋に集め、皆に何かを配った。
「ん? トルネコ、なんだこれ」
「辞書です。たけおさんとアリーナさんは漢字辞典と熟語辞典。ライアンさんはカタカナ語辞典です」
 トルネコは1つ咳払いをし、話を続けた。
「ワタシ、皆さんと旅を始めまして、皆さんがいかに勇敢で力強いか分かりました。ワタシはあなた達ほど強くも勇ましくもないので、大変尊敬しています。
 しかし! あなた方はいささか言葉を知らなさすぎます。ちょっと熟語やカタカナ語が出るたびに意味を問われ、そのたびに会話が止まるのは大問題です。このままではワタシも、書き手も、恐らく読んでいる方も疲れてしまいます! ここまでバカじゃないはずだと怒られてしまいますよ。ですから、今日から皆さんにはその辞書で勉強していただきます! 分からない言葉は人に聞く前にその本で調べ、自ら学び、知識を定着させるのです! 特にたけおさんっ!」
 トルネコは殊更険しい表情でたけおを指差した。
「へ? オレ?!」
「あなたはこの旅が終われば無職ですよ。新しい食いぶちを見つける必要が出てきます。勇者という肩書きだけで一生食べていけるほど、世の中甘くはないのです! ですから今のうちから基本的な教養を身につけないとダメです! 良いですか? ワタシは意地悪で言っているのではなく、皆さんのためを思って言っているのですよ!」
「わ……分かったぜ」
「そ、そうですな。私もしっかりとカタカナ語を学び、ナウでヤングなナイスガイを目指すことにしましょうぞ」
「ライアンさん! 凄まじい死語っぷりですが、やれば出来るじゃないですか! 期待してますよ」
「それにしても、この辞書随分重いわね。2冊あるし、これは筋トレにぴった……って、冗談よ。そ、そんな怖い顔しなくても。わたしもお父様の跡取りとして、しっかり勉強しなくてはね……」
「皆さん! その意気ですよ!」


 回が進むごとにバカっぽくなっていたのでこの辺で徐々に軌道修正することにします(笑)


 さて、サントハイムを出発し、続いてスタンシアラでの天空の兜イベント。どうやって王様を笑わせようか……。
「くすぐって笑わせればいいんじゃないか?」
「スタンシアラのプリンセスをかどわかし、キングに笑うようプレッシャーをかけるのはいかがですかな?」
「ライアンさん、それは卑怯すぎる手段よ。誘拐などしなくても、直接王様を脅迫して否応なく笑わせるのが賢明よ!」
「……ライアンさん、アリーナさん、早速学習効果を発揮されているのは喜ばしいことですが、実力行使はやめた方が……。何でしたらワタシがピンクのレオタードを着て失笑を買うというのはいかがですかね?」
「まあ、とにかく行ってみようぜ! 思い立ったが吉日。案ずるより生むが易しだぜ!」
「たけおさん……ワタシゃ涙で前が見えませんよ」
 といった具合で、思い思いの方法で挑戦するも

くすぐった かどわかした

おどした きてみた

 あえなく撃沈。4人は諦めて旅芸人パノンをスカウトし、無事に天空の兜を手に入れたのだった。

 つづいて今回の本題、ガーデンブルグへ向かう。海上の敵は問題なく倒せるが、陸地に下りた途端苦戦。特にベギラマを連発するベレス軍団に手を焼く。回復手段が薬草しかないので全体攻撃を連発されると苦しい。でも今後徐々にこういう状況が増えてくるはず。先が思いやられる。
 どうにか城に到着し、メダルと種と炎の爪をゲット。相も変わらず立派な窃盗犯っぷり。炎の爪は勿論アリーナ装備。さっさとシスターの部屋へ行って連行される。さあ、女王様による裁判タイムスタート!

「わたくしはこの国の女王。罪を犯した者を裁かねばなりません。申し立てによれば……」
「ちょっと待った! もうしたて? 待ってろ、今調べるからな」
 たけおは女王の言葉を遮り、「申し立て」の意味を持っていた辞書で調べ始めた。
「……よしよし、分かったぞ。おう、続けていいぜ!」
「……申し立てによれば、そなたたちがシスターのブロンズの十字架を」
「クイーン、ウェイト、プリーズ! ちょっと待ってくだされ。しすたー、ぶろんず……ふむふむ。相分かりましたぞ!」
 ライアンもまた、カタカナ語辞典を引きはじめ、1人で納得をしていた。
「そなたたち、今は し ん せ い な 裁判中です。何をふざけているのですか!」
 それまで顔色1つ変えずに応対してきた女王も、そんな2人の振る舞いにさすがに不機嫌な表情を見せ、声を荒げる。
「そうよ! たけお、ライアンさん、今調べずに後で調べれば……あ、でも、気になることは気になるのよね。『しんせいなさいばん』の『しんせい』って神聖? 真正? 真性? 新星?」
 そう言ってアリーナまでも辞書を引きだす始末。
 ――この人たちには言葉だけでなく空気の読み方も1から教えないといけないんですかっっ!?
 顔を引きつらせたトルネコはパーティーの先頭に躍り出て、女王の前で土下座した。若干腹がつかえたが。
「女王様! ワタクシたちはブロンズの十字架など盗んでおりません! どうか真犯人を捜し出す機会をお与えください。なんでしたら、それまでこの3人を牢屋にぶち込んでくださって結構です。ワタシ1人で探してきます」
 トルネコはつい本音が出てしまった。
「いえ、この3人を牢屋に入れたら看守が疲れて病気になるといけませんし、そなたがこの3人を置いて逃亡する恐れもあります。この3人を残されるのは非常に困ります……色んな意味で。なので代わりにそなたたちの馬車の中にある棺桶を1つ預からせていただきます」
「えー、なんで馬車の中に棺があるって知ってるんだ? 女王様はエスパーなのか?」
「えすぱー? ……ふむふむ」
「盗みを咎めておきながら、自分は人の馬車を盗み見したのではないの?!」
「黙らっしゃい! 兵士! この者たちの棺桶を1つ預かっておきなさい!」
 ――なんかもう、メチャクチャですな。それより、牢屋に棺桶を入れておいたら看守さん、疲れるどころか憑かれるかもしれませんよ……なんちゃって。
 トルネコはそう思ったが、ここは女王の言うとおり、棺桶を1つ預け4人で真犯人を捜しに行くことになったのだった。


 というわけで、犯人捜しのためガーデンブルグ南東洞窟攻略編。
 だがその前に、安らぎのローブが結構高値で売れるので、売却してはぐれメタル鎧購入。トルネコに装備。イオ効果のマグマの杖は今後使いそうにないので預ける。全滅したときにエンドールで復活できるようにそちらでお祈り。ルーラ無しは本当に不便。ガーデンブルグには道具屋もないし。

ガーデンブルグ南東洞窟 1回目
 ライアン(17)−アリーナ(19)−たけお(18)−トルネコ(18)
 お宝回収は後回しにし、まずは目的地を目指す。地下1階ではエンカウントが1回しかなくノーダメージで突破したが、地下2階では怪力2回攻撃のグレート・マスラ・オーラス(グレートオーラス)の団体に4度も絡まれ、随分とHPを消耗してしまう。持てる薬草の数に限りがあるのでバコタのアジトに着くまで温存したいのだが、かなり使ってしまった。そして、バコタを目の前にしてあることに気付く。
「あ、やべっ、はぐれメタルの盾を馬車に置いてきちゃったぜ……」
 アホすぎる。たけおではなく、私が。

 というわけで、勝てる気がしないけどバコタ戦。
 相手にスクルトがかかるまでは全員普通に打撃攻撃。勇者は攻撃しながら回復できる。スクルトが1回かかるとライアンでも10台のダメージしか与えられなくなる。勇者は天罰バギマに移行するも、AIの皆さんは貧弱打撃を連発。勇者も奇跡の回復を狙えなくなるのはキツい。
 しばらくすると3人も天罰バギマを使い出す。ダメージが蓄積してきた証拠だ。しかし、既に薬草が切れているため回復できず、最後はヒャダルコで一網打尽にされた。全滅。


 エンドールで復活。3人の蘇生にかかる費用は1000G以上。今後も世界樹に行けるようになるまでは教会でしか蘇生出来ない。お金の工面も大変そう。
 蘇生後、道具屋で薬草とキメラの翼を補充してから再びガーデンブルグへ向かう。

ガーデンブルグ南東洞窟 2回目
 今度はしっかりとはぐれメタルの盾を持たせる(勇者) 星降る腕輪はトルネコ。
 山に囲まれたガーデンブルグは平原が全然なく、フィールドでのエンカウントも多い。アイスコンドルに吹雪を吐かれてUターンしたり、洞窟に着くまでも一苦労。
 洞窟内、前回とはうってかわって、エンカウント多め。奇跡の剣装備の勇者に攻撃が集中するのはある意味助かるが、勇者がとどめをさすことも多く、思うように回復は出来ない(ファミコン版奇跡の剣はとどめをさしたときはHP回復しない)今回もバコタを前に薬草をかなり消費。

 バコタ2戦目。ライアン(18)−アリーナ(19)−たけお(19)−トルネコ(19)
 バコタの1ターン目は必ずといっていいほどヒャダルコ。勇者は素早くないのではぐれマホステを決める前にヒャダルコを食らう。もったいない。前回同様、勇者はスクルトがかかるまでは打撃、以後天罰バギマ。3人は相手のHPがある程度減るまでは打撃。トルネコが2度も美声を披露するが、相手は眠らず。歌うヒマがあったら力をためてコケてくださいよ……と思ったら力をためた。次のターン防御だったけど。
 呪文を防げない3人はヒャダルコで一気に死亡。勇者だけ残りひたすら天罰の杖を振るが、相手の攻撃力が結構高く、普通の攻撃で40前後のダメージ。薬草2つでは対処できず、今回も全滅。
 2回攻撃も自動回復もないのに強い……。スクルトが厄介すぎる。


 またもエンドールで復活し、仲間を蘇生。はぐれメタル鎧を買ったこともあり、もう預金もないので連戦できず。暫くはお金&経験値を稼ぐべく、ミステリードールの棲息するサントハイム地方へ。
 ミステリードールは1体300G。DQ4界のブルジョワ。団体で出現すると思わずニヤリ。ところがこの地ではザキモンスター・死霊使いも出るわけで、ザキが決まるとミステリードール1体以上のお金を支払って蘇生するハメに。効率的なのか非効率的なのかよく分からないまま修行して、とりあえず3000G貯まる。

ガーデンブルグ南東洞窟 3回目
 ライアン(19)−アリーナ(20)−たけお(19)−トルネコ(20)
 終始エンカウントの殆どない幸運パターンで薬草完全温存のままバコタ戦へ。
 戦法はこれまでと一緒。ただし今回はアリーナに会心の一撃が出た(1回)。トルネコの無駄行動もナシ。相手の力ため攻撃でアリーナがやられたものの、致命傷はそれだけ。残った3人は薬草で回復しつつ、終盤はみんなで天罰バギマを連発して無事勝利。3戦目で見事突破。

たけお
 はぐれメタルの盾→打撃→天罰の杖 薬草には手を付けず、やっぱり半分オート。助け合っている感があまりない……。

ライアン
 相手に何度スクルトがかかろうと、途中までは一途に打撃。何の為の天罰の杖かとも思うけど、仕方ないか。

アリーナ
 守備力の低さが災いし一撃死。ただし会心の一撃は光った。いろんな意味で「一撃の美学」を体現した。

トルネコ
 ライアン同様、途中まで一途に打撃。無駄行動がなかっただけマシと思えるのは役得か。

 さてさて、バコタは倒したものの、すっかり衰弱した3人は徒歩での生還を目指す。薬草の残りが殆どないので半ば諦めムード。ボスは経験値こそ豊富だが、お金は殆ど持ってない。だから全滅も怖くない。疲れた体に鞭打って宝を回収しつつ戻る。
 地下2階、ライアンを失いつつも宝は全て回収。ドラゴンシールド、鉄仮面、種。ここのお宝は結構おいしい。ドラゴンシールドはライアンが装備できるし、鉄仮面は金になる。
 地下1階にはお金が入っている宝箱があったはず、それは開けたくないな……と思っていたが、そんな心配は無用だった! 宝箱にたどり着く前にベレスの団体に蹴散らされ、あえなく全滅。

 復活後、最後の鍵と天空の盾を手に入れてから再び洞窟へ。地下1階の宝を全て回収し、ガーデンブルグ編終了。

 あまりにバコタに勝てないようだったら先にロザリーヒルに行って静寂の玉を取ろうかと思ったけど、なんとか静寂の玉ナシで突破できた。
「でもなあ、たまには生きて地上に戻りたいぜ!」
「鍛錬あるのみ! 己の体力の限界に挑戦するのよ!」
「皆さん、アタマの鍛錬も怠らないでくださいね」
「オフコースですぞ!」
「いや別に、無理にカタカナ言葉を交えなくても結構なんですが……」

   −続−


なまえLvHPそうび
たけお21141167147357322奇跡の剣 ドラゴンメイル 天空の盾 天空の兜
ライアン2016216910715789ドラゴンキラー ドラゴンメイル ドラゴンシールド
鉄仮面
アリーナ2015514677757013炎の爪 身かわしの服 金の髪飾り
トルネコ2112197144426126破邪の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


<携帯閲覧用>
たけお LV21 H141 攻167 守147 早35 体73 賢22 
E奇跡の剣 Eドラゴンメイル E天空の盾 E天空の兜
ライアン LV20 H162 攻169 守107 早15 体78 賢9 
Eドラゴンキラー Eドラゴンメイル Eドラゴンシールド E鉄仮面
アリーナ LV20 H155 攻146 守77 早75 体70 賢13 
E炎の爪 E身かわしの服 E金の髪飾り
トルネコ LV21 H121 攻97 守144 早42 体61 賢26 
E破邪の剣 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 E鉄兜

(クレバカ最後の鍵取得時 ク23、ブ22、マ23、ミ21)

 まだクレバカに勝ってます。が、最強の平均レベル引き下げキャラ・ミネアには並んできました。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
バコタが強い!
バルザックよりも、こんなに苦戦するとは。。。やはりパーティーによって相性があるというか、パーティーの組み換えって重要ですね。
アリーナはバコタに一撃死させれれてしまうんですね(汗)。

トルネコが、3人をぶち込んで1人で旅立とうとしたのが、逆に(定石どおり)トルネコがぶち込まれるためのフラグかと邪推してしまいました(^-^;)

そうそう!勇者という職業は、魔王を倒してしまうと失業してしまうわけで(武器防具屋もそうかも)、ジレンマのある職業ですよね。「勇気」とは、「目的達成後の失業」に突き進むための原動力なのかと思うと、勇者が1人だけしかいないのも納得できます。そんなに大勢「勇気」を持っている人がいるはずないですから(汗)。

ライアンとアリーナとたけおが賢くなりつつありますが、ライアンがエセ外人になっているのがおかしくてしょうがないです(笑)。
Posted by かえさる at 2012年03月08日 20:38
バコタ強かったです(汗)
やはり打撃パーティーはスクルトに弱いです。適宜パーティーを入れ替えるのは大切だと改めて感じました。
アリーナは装備品の関係で守備力がダントツで低いので受けるダメージがかなり多いです。素の守備力はダントツで高いんですけどね……。

トルネコをぶち込む展開も面白かったかも(笑)
3人で行った方が薬草詰めの棺桶を持って行けるので却って良いかもしれませんね。

1勇者はローラ姫と建国、2と5は元々王子様(6以降は明確な勇者がいない)、3と4の勇者はヤバいですね。失業しますよね。失業する勇気が必要な分(?)、3と4の勇者には特に「勇者らしさ」を感じます(笑)
でも、人に「無職になりますよ」と言い放った武器屋トルネコも実は平和になると失業する可能性も?? ……だから奥様が先手を打って預かり所を開業したのかもしれませんね。まさしく内助の功です。素晴らしい!
Posted by タギー at 2012年03月09日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。