DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年03月04日
 キングレオを圧倒的な強さで撃破し、益荒王宮の戦士ライアンを加えいよいよ全員集合となった益荒男四人衆。次なる目的地は益荒王女アリーナの故郷サントハイム。サントハイムには「憎きバルザック」がいるという。どこがどう憎いのか、手弱女姉妹のいない今回はさっぱり理由が分からないが、人様の城を勝手に乗っ取るのは許しがたい悪行。だからやっぱり憎いのだと結論付け、4人はサントハイムへと向かうこととなったのだった。


 さて、新加入のライアンはレベル12。いくらなんでもバルザックと戦うのはまだ早そうなので下準備のターン。預金を下ろしてドラゴンメイルと鉄仮面を進呈。鋼鉄の鎧は早くも役目を終えた。防具を買ったリバーサイドからそのまま船でメダル王の城へ行き、ライアンに天罰の杖。ただしライアンは素早さが低いので攻撃順が来る前に戦闘が終わることが殆ど。これは杖を貰わなくても良かったんじゃ……と少し後悔する。
 続いて勇者に聖水を何個か持たせて大灯台へ。宝箱の取り残しもあったので回収も兼ねてレベル上げ。人喰い箱はもう敵ではない。持ち物いっぱいの状態で開けた宝箱が魔法の聖水だったので放置した。
 お宝回収が終わる頃にはライアンのレベルも15になり、最大HPも勇者を超える。戦闘で貯まったお金と預金でドラゴンキラー購入。ライアン装備。攻撃力もほぼ勇者と並び、あっという間に貫禄の姿に。
 さてこの辺でバルザックに挑戦してみよう。はぐれメタルの盾と星降る腕輪は勇者へ。薬草は2つしか持てなくなるので奇跡の剣を頼る。みんなにはたくさん薬草を持たせ、自分の回復は自分でしてもらおう。
 いつも大苦戦するバルザック。果たして今回はどうなることか。


 久々に故国に戻ったアリーナは、城内の様子に愕然とした。城内はすっかり魔物たちの住処となっていたのだ。
 アリーナは愕然としながらも、目に入った魔物たちをことごとく蹴散らし、2階へと上がっていった。2階の大広間には立派な椅子が2つ並んで置かれている。それは普段国王と王女が腰掛ける椅子だった。そのうちの1つ。向かって右側の椅子に、大きな棍棒を手にした、それはそれは肥え太った魔物がふんぞり返るように座っていた。そんな状況を見たアリーナの顔がみるみる赤くなった。
「ちょっとあなた! どこに座っているのよ! そっちの椅子はわたしの椅子なのよ! あなたのような巨漢が座ったら壊れてしまうじゃない! ねえ、トルネコさん」
「……なんでワタシに振るんですかね」
「壊れた椅子はタダで直るわけじゃないのよ! 税金がかかるの! 困るのはわたしじゃなくて国民なのよ! まあ、わたしがなぎ倒した柱とか、蹴破った壁もそうなのだけど、ここではそれは置いといて、たしかに、お城を出るときに施錠しておかなかったわたしも悪いとは思うけれど、でも鍵がかかっていないからって勝手に人のお城に入って良いってわけではない! それでは泥棒じゃない! 泥棒はいけないって、学習しなかったの? まあ、わたしも学習はあまり好きではないのだけど……じゃなくて、えっと、つまり何が言いたいかというと、あなたはわたしが倒す!」
「オレも倒す! ところでせじょうって何?」
「私も助太刀いたしますぞ! たけお殿、施錠とは鍵をかけることですぞ!」
「ちくしょー! なんでアリーナはそんな難しい言葉知ってんだよ! 意外とインテリだな。くやしーぜ!」
「はて、いんてりとはなんですかな?」
 何なんですか、この無茶苦茶な会話は……。この戦いが終わったら毎晩「トルネコ塾」を開いて鍛えないといけませんな。体じゃなくて頭の方を。……ワタシゃ心労でやつれそうですよ。
 などと考えながらトルネコも破邪の剣を抜いて構えを取った。


バルザック戦 1回目
 並び順とレベル。アリーナ(17)−ライアン(15)−トルネコ(18)−たけお(17)
 アリーナは今回も身かわしの服装備。攻撃力の高い勇者とライアンは天罰の杖ナシ。その分薬草を持たせる。作戦は「いのちだいじに」で放置。
 1ターン目、勇者ははぐれマホステ。アリーナの打撃で30程度、ライアンの打撃で50程度のダメージを与えられる。バルザックの守備力はキングレオ程度らしい。自動回復分(50)は余裕で超えられる。トルネコは不思議な踊り。MP無限のバルザックには意味がない。バルザックの打撃が最後列の勇者を襲う。ダメージは50程度と、かなり痛い。
 2ターン目から勇者はひたすら攻撃。与えるダメージはライアン同様50程度で回復量が12程度か。与えたダメージの約1/4が回復量らしい。奇跡の回復で常時70台のHPを保てるため薬草は使わない。
 打撃、ヒャダルコ、氷の息。3つの攻撃手段で毎ターン必ず2回攻撃のバルザックは、今回は氷の息を乱発という一番助かるパターン。勇者とライアンはドラゴンメイルなのでダメージを軽減出来る。打撃は最初のターンに1回あっただけ。ヒャダルコもたったの2回。殆どが氷の息だった。
 勇者以外の3人は打撃&要所で回復。相手のHPがある程度減るとトルネコが天罰の杖を使い出すので、それが一種の目安となる。何ターンか経過した後、天罰の杖発動。勝利が近づいてきたかな? と思ったところで一番HPの低いトルネコは死亡。しかし残り3人の攻撃だけでも余裕なので焦りはゼロ。最後はライアンがトドメをさして戦闘終了。

 これまたまさかの一発勝利。何この展開。呪文まったくいらないじゃん! やっぱり必要なのは知力より腕力なのか? というか、今回のプレーは何かと幸運続き。キングレオもバルザックも攻撃がヌルすぎ。あとで一気にツケが回ってきそうで怖い……。

たけお
 今回も半オート戦闘。会心の一撃を繰り出すオマケつき。楽すぎる。

ライアン
 ドラゴンキラーによる強力攻撃&ターン最後の後出し回復で大活躍。最後はとどめもさした。

アリーナ
 鉄の爪程度の装備で30超のダメージを与え続けた怪力王女。回復よりも攻撃。勇ましい。そろそろキラーピアスか。

トルネコ
 不思議な踊り2回はいらなかったけれど、手持ちの薬草をフルに使ってみんなを回復。天罰の杖で総ダメージ量の目安も提示。途中離脱だったものの貢献度は高い。


「今回のヤツも図体だけだったな。もっと骨のある相手はいないのかな?」
「あんなにぶよぶよの肉体では弱くて当然。我々は勝つべくして勝ったのです!」
「ははは……ライアンさんの言葉にはちょっと耳が痛くなりますが、とりあえず呪文などなくても全く問題ないですな」
 バルザックを圧倒し、たけお、ライアン、トルネコの3人は喜びを分かち合っていたが、アリーナだけは神妙な面持ちだった。
「……やっぱり、こいつを倒しただけではみんなは戻ってこないみたいね」
「アリーナ! そう気を落とすなよ。オレたちはまだデスピサロを見つけてない。奴さえ見つければ、きっと何とかなるよ! だから元気出してがんばろうぜ」
「うん、そうだね。ありがとう、たけお」
 少しだけ元気が出たアリーナは、皆を城の宝物庫へ案内し、中からこの先の冒険に役に立ちそうな道具をいくつか持ち出した。そして、台所の前を通りかかった彼女は、その足を止め、台所の中へ入っていった。3人もアリーナの後に続く。
 アリーナは台所の一番奥にある巨大な保冷庫の前に進み、その扉を開けた。保冷庫の中は再び旅立つこととなったあの日から、全く変わっていなかった。魔物たちはこの保冷庫の中は荒らさなかったんだ……アリーナは安堵した。
「さすが、お城の保冷庫は立派ですなぁ。倉庫の中がまるまる冷えているんですね」
「ええ、この中、いたるところに石のようなものが散らばっているでしょう。これは保冷石と言って、魔法で冷気を閉じ込めたものなの。これで庫内を低温に保っているのよ」
 アリーナはかつて使者・シーシャから教わったことを、そのままトルネコに教えた。トルネコは肉付きの良い顎を親指、人差し指でつまむようにさすりながら「なるほど」と頷いていた。
「ん? あれは……奥の方にあるのは、もしや」
 庫内の遠くに目を向けていたライアンが、何かの存在に気付いたようだ。
「ひつぎよ」
「えー? ひつぎ? アリーナ……君はもしや、ひつぎコレクター?」
「……これくたー?」
 ちょっとちょっと、たけおさんにライアンさん、少しは空気を読んでくださいよ……トルネコは2人に呆れながら、話を戻すべくアリーナに話しかけた。
「こちらの方もいずれ蘇ると、そういう夢をご覧になったのですか?」
 しかしアリーナは無言で目を閉じ、首を横に振る。
「いいえ。見ていないわ。――城に誰もいないと知ったあの日、わたしは落ち着くように自分に言い聞かせた。でもそれはすごく難しくて、彼の遺体をどうすべきか、頭がいっぱいで分からなかったの。だからひとまず、ここへ入れた。再びこの地に戻ってくるまで、ここに安置しておこうと思ったの。そして今、こうやって戻ってきた。その間、特別彼に関する夢も見ることはなかった。だから今日、彼をサランの教会へ運ぶ。神父様にお願いして、その魂を弔い、埋葬することにするわ……」
「そうですか……。この方は、どういう方だったのですか」
「わがままを言って旅に出たわたしのことを、いつも気遣ってくれて、命がけでお城の異変を知らせてくれた人よ」
「そうか、君のために命をかけた人か……」
 たけおはかつて命をかけて自分を守ってくれた人のことを思い出した。
「じゃあ4人で大切にひつぎを運び出そう。サランの教会まで運んで、みんなでお祈りしよう。この人の魂が、迷わず天上へ行けるように!」
 たけおの言葉にアリーナは固かった表情を緩め、ライアンとトルネコもまた、一つ大きく頷いた。
 こうして4人は保冷庫から棺を丁寧に運び出し、サランの教会でその魂を弔った。遺体は町の墓地に埋葬され、4人はその墓前に手を合わせた。

 ――姫様、わたくしはずっとずっと、あなた様の旅の安全を祈念しております。

 墓地を後にしようとしたアリーナの耳に、そんなシーシャの言葉が届いた気がした。

   −続−


なまえLvHPそうび
たけお1812115397306218奇跡の剣 ドラゴンメイル 鉄の盾 鉄仮面
ライアン171381568914666ドラゴンキラー ドラゴンメイル 鉄の盾 鉄仮面
アリーナ1813511371626212鉄の爪 身かわしの服 金の髪飾り
トルネコ181078779375322破邪の剣 安らぎのローブ 鉄の盾 鉄兜


<携帯閲覧用>
たけお LV18 H121 攻153 守97 早30 体62 賢18 
E奇跡の剣 Eドラゴンメイル E鉄の盾 E鉄仮面
ライアン LV17 H138 攻156 守89 早14 体66 賢6 
Eドラゴンキラー Eドラゴンメイル E鉄の盾 E鉄仮面
アリーナ LV18 H135 攻113 守71 早62 体62 賢12 
E鉄の爪 E身かわしの服 E金の髪飾り
トルネコ LV18 H107 攻87 守79 早37 体53 賢22 
E破邪の剣 E安らぎのローブ E鉄の盾 E鉄兜

(クレバカバルザック撃破時 ク21、ブ20、マ22、ミ20)

 アリーナの力と素早さの伸びが凄まじいです。いつキラーピアスに切り替えようかな。
 このままクレバカに勝つのか、いつか逆転されるのか、今のところ順調すぎてまったく分からない……。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
むむ?
はぐれメタルの盾と星降る腕輪を勇者に持たせるのはルール的にどうなんだろう?と思ったら、「但しカジノの景品は各1個のみ入手可」ですね。入手と装備は違いますね。セーフ!(ちょっとグレーゾーンな気もしますね・・・(^-^;)

施錠とインテリのくだりがおもしろすぎます!アリーナとライアンの会話が噛み合わないのが、笑いが止まりません!

もうお役御免だと思っていた保冷石とシーシャの出番がまた来ましたね!
プチ益荒男だったシーシャの弔いができたことが、とても感銘を受けました。オリジナルのサイドストーリーが素敵です。

キングレオと言いバルザックと言い、攻撃がぬるかったのがあったとしても、このレベルでの撃破はスゴイですね!バイキルトもメラミもないのに、レベルも低いのに、ベホイミもできないのに、素晴らしいです!
こうなると、実は薬草も要らないのではないかと思ってしまいました(汗)。自動回復50の敵には、薬草の30回復よりも攻撃して短期決戦にしたほうが、むしろ効率的のように思えてきました。
戦闘開始時にHP満タンにしておいて、それが尽きるまでの短期決戦、のほうが向いているパーティーに見えてきました(汗)。
益荒男四人衆、恐るべし、です。
Posted by かえさる at 2012年03月04日 12:15
ルールとしては「カジノの景品はそれぞれ1つずつ入手可能」としたつもりです。現在はぐれメタルの盾と星降る腕輪を1つずつ取っています。はぐれメタルの盾をOKとしたのは4人の誰も装備出来ないからというのもありました。
取った景品を誰に持たせるかの制限は特に設けませんでした。装備制限はまどろみの剣だけですね。
そんな感じなので特に問題はないと思ったのですが、少し分かりにくかったでしょうか。

プレー前の、どのような感じで進んでいくのかがまだ分からない状況でルールを設定しているので、結果的に緩いルールになったりというのはあるかもしれません(^^;)

ライアンとアリーナ、さすがは賢さボトム2です……が、最後までこのノリだと疲れそうなので、どこかでトルネコに一肌脱いでもらおうと思っています。
本当は皆さんこんなおバカではないはずですが、ネタということで生温かく見守っていただければと(笑)

サントハイムの人たちは最後無事に戻ってきますが、2章最後のあの使者だけは死んでしまいますよね。それが気の毒なので、少しでもスポットを当てられればと思いました。
そのまま保冷庫に置いておいて最後に復活というパターンも考えたのですが、クリフトやブライよりも目立つのはいかがなものかと思い、今回の形で落ち着きました。

まさにかえさるさんの仰るとおり、このパーティーは短期決戦型だと思います。キングレオ、バルザックと一発で抜けられたのは、ダンジョン無し、HP満タンで臨めるボスだったからかもしれません。
次のバコタは決して強くはないですが、馬車の入れない洞窟の一番奥にいるボスです。洞窟内のエンカウントは低めですが、全体攻撃をする敵も多めで、ここで4人の真価が問われるのではないかと考えています。打撃パーティーなので相手がスクルトを使ってくるのも厄介です。
Posted by タギー at 2012年03月04日 15:26
そうか!はぐれメタルの盾はクレバカ専用で、益荒男は誰も装備できないんですね!納得です(^-^)
でも、最強の盾の役割が、マホステ専用アイテムになってしまうとは。。。しかも、たけおはマホステを使えるのに、ルール上敢えて使わないわけで。。。(レベル18ではまだ覚えてないですかね)
とは言え、クレバカだと非常に使いにくいマホステ機能ですが、益荒男ならめちゃめちゃありがたいアイテムに早変わりですね。限定メンバーの旅って、こういうところがおもしろいですね(^^)。

そうですね、バコタのほうがむしろ強敵になってしまうのかも、ですね。
炎の爪メラミはアリですよね。スクルトされたら炎の爪、でしょうかね。
Posted by かえさる at 2012年03月05日 16:21
はぐれメタルの盾は、たしかリメイク版だとライアンも装備出来ましたね。ライアンもはぐれメタルフルコンプ組に昇格しました。
ですがファミコン版ではこのメンツだとただのマホステ発生装置と成り下がっています(笑)
勇者がマホステを覚えるのはレベル19なのでぎりぎり覚えてないですね。
確かにクレバカだと使いどころが難しいです。エビルプリースト戦ぐらいしか有効活用出来ないかも(^^;)
あとはクレバカの時はマホトーンを使う敵が厄介でしたが、今回だと逆に「無駄行動ありがとう!」となりますね。そういう意味ではピサロナイト戦が今から楽しみです。

DQ4の炎の爪は「敵単体にベギラマ」という微妙な効果ですが、それでもスクルトされたときには役立つかもしれません。そんなAIの状況判断に期待です!
DQ6の炎の爪はホント優秀ですよね。4でもメラミ効果だったらキラーピアスと使い分けが出来て良かったかも……。
他にもDQ6は魔法使いになるとすぐにメラミを使えるようになるのが素晴らしいです(笑)
Posted by タギー at 2012年03月05日 20:55
単体にベギラマでしたか。微妙です(汗)。
AIに期待、ですね(^-^)

6は、とりあえず魔法使いで1回戦闘して全員にメラミ、という面白みのないことをしてしまいます(汗)。あの時点でメラミは強すぎます。1ターンに320(80×4)もダメージを与えれるのは、ゲームバランス的にどうかと。。。おかげで、ムドーと同格のジャミラスを呆気なく倒せてしまいます(^-^;) 4で言うところの、アイスコンドルとかマヒャドフライが嫌なのと同じくらいズルイですよね(笑)。
とりあえず僧侶にして全員ホイミ、という保守派もいるそうなのですが、なにぶんゲントの杖をすでに持っちゃってるので、ホイミの必要性が。。。

ピサロナイトの静寂の玉が楽しみですね。短期決戦パーティーは、静寂の玉を使ってアイスコンドルを呼んでる間にピサロナイトを倒してしまいそうですね(笑)。
Posted by かえさる at 2012年03月06日 21:57
「とりあえずメラミ」ズルいかもと思いつつ、やっぱりやっちゃいますよね(^^;)
ドラクエは3,6,7,9が転職システム有りだったと思いますが、同じ転職でも各作品で仕様が違って(7はやったことないので分かりませんが)作る側も色々と試行錯誤してるんだろうなーと思います。

ピサロナイトはクレバカでさえ1回で突破したので今回は余裕ではないかと思っているのですが。ピサロナイトはマホトーンが効果ないキャラに対しても何度でも静寂の玉をかざしてきますし。
Posted by タギー at 2012年03月06日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。