DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年02月18日
 レベル9でさえずりの塔をクリアし、城でのイベントを終わらせそのままエンドールへ向かった益荒王女アリーナ。
 旅の扉からエンドール城までの道のりも結構怖いが、幸いエンカウントは1度のみ。しかも気付かれていなかったのでそのまま逃走。すんなりとエンドール城到着。随分と運が良い。

 予想外のレベルでここまで来てしまったので武術大会はまだ早いかも。武術大会はレベル13まで行くと会心の一撃に頼らずに抜けられるイメージ。ここで早くクリアしても5章で苦労するだけかもしれないし、低レベルクリアには拘らないでいこうかなと。
 まずは鉄の爪を買わないと始まらない。すでに売却用のモーニングスターを持っているのでスムーズに購入。この時点でレベル10、HP61。暫くはエンドール周辺で武者修行する。メタルスライムに聖水が決まりレベル11、HP66。テンペの村の祭壇に落ちていた命の木の実を使ってHP72。

 HPが70を超えたので一度武術大会に挑戦してみる。

武術大会 1回目
 久々の白いウィンドウが眩しい……
ミスター・ハン
 先攻できたりできなかったり。とりあえず薬草は使わずに勝てた。
ラゴス
 ほぼ確実に先手を取られる。受けるダメージ15程度。薬草を2つ使ってどうにか勝利。
ビビアン
 相手のMPが切れるまでひたすら防御の安全策で無難に勝利。
サイモン
 残り薬草2個。ほぼ確実に先攻できる。こちらが与えるダメージより受けるダメージの方が大きい(20前後) 薬草2個では間に合わず敗北。

 やはりサイモンがネック。レベル12になったらもう一度挑戦してみよう。
 移動は面倒なのでエンドール周辺で修行。さそりアーマーやさまよう鎧の痛恨の一撃に沈むこと5回以上。しかし所持金が半分になっても痛くも痒くもない。ただひたすら黙々と戦い続ける益荒王女。まさしく修羅の道を歩き続ける益荒王女。

 地道な戦いを続け、ようやくレベル12へ。HP77。
 再び武術大会に挑戦。

武術大会 2回目
 戦いの前に一瞬2つの棺の方を向くアリーナが益荒男に見えて仕方ない。
ミスター・ハン
 ほぼ先攻。23前後のダメージを与え、受けるダメージは12前後。3ターンで仕留める。
ラゴス
 2ターン目に会心の一撃が出て勝利。ここで薬草を浪費しなかったのは大きい。
ビビアン
 今回も安全策で手堅く勝利。
サイモン
 残り薬草4個。戦闘中に3個使用。相手にも1回薬草を使われる。会心の一撃は出なかったが地道に戦う。心は決して折れず、執念の勝利。
ベロリンマン
 戦闘前に薬草を1つ使い、残り1個。
 1ターン目 Bを狙うもハズレ。Dが本物。
 2ターン目 Cを狙いハズレ。Bが本物。そのままBを狙っていれば良かった……。
 3ターン目 Cを狙いハズレ。またも本物はB。
 4ターン目 Aを狙いハズレ。本物はC。なんということだ!
 5ターン目 Aを狙い当たり。
 6ターン目 Dを狙いハズレ。本物はA。ムカつく……。
 7ターン目 薬草を使う。もう在庫切れ。
 8ターン目 Cを狙い当たり。あと1回当てれば勝てる。
 9ターン目 Bを狙いハズレ。本物C。ムムム。
 10ターン目 Bを狙いハズレ。本物C。またかっ!
 11ターン目 Bを狙いハズレ。本物A。そろそろHPマズい。
 12ターン目 Bを狙い当たり! 勝利!

 いつもは1つを集中して狙うスタイルで戦うのを、散らしてみたらこのザマだよ。薬草1個でよく12ターンも持ち堪えたもんだと感心。さすがは益荒王女。


 通常プレーの時でさえレベル13でクリアしているので、12でクリアできるとは思いませんでした。15以上は行くと踏んでいたのに……。レベル上がりすぎて余裕になるだろうと思っていた武術大会もおかげで緊張感をもって臨むことが出来て、なかなか面白い2章となりました。
 でもこれって……クリフトとブライはいてもいなくても(略)
 ちなみに、そんな2人も優勝と同時にちゃっかりと生き返りました。

武術大会終了後

 ……が、脳内では棺桶のままという設定で進めます(笑)

 アリーナ レベル12 H77 M0 力46 早32 体36 賢9 運28 攻84 守42
       E鉄の爪 Eくさりかたびら E羽根帽子


 武術大会で優勝を果たしたアリーナはエンドール王に挨拶を済ませ、城を後にした。城門から城下町へ出るなり、向こうから見慣れた姿が近づくのを発見する。いつもの使者だ。しかし、彼の姿が近づくにつれ、その様子が明らかにおかしいことに気付く。いつも腰に提げている護身用の剣を杖代わりにし、よろめくように歩いている。そして体のあちらこちらに傷を負っていた。
 アリーナは急いで使者のもとへ駆け寄った。
「シーシャ! どうしたの!? 一体何があったの!?」
 アリーナは使者の体を支え、半ば叫ぶように彼に問うた。
「あぁ……ひめ……さま。ど、どうか、すぐに、サント……ハイムの、おしろに……おもどりくだ……さい」
 使者・シーシャは必死に顔を上げ声を絞り出し、最後の力を振り絞ってアリーナに袋を差し出した。
「こ……れ……を……。う……ぐ、ぐふっ」
 大量の血を吐いたシーシャの体から力が抜けた。彼はそれきり動くことはなかった。
「シーシャ……なぜ……」
 アリーナは消え入るように呟き、シーシャから受け取った袋を見た。血染めの袋の中にはいつもと変わらない、純白の保冷石が詰められていた。

 アリーナは険しい表情でサントハイムへと戻った。城内には誰一人おらず、ただただ静寂な空間が広がっていた。玉座にも寝室にも父王の姿はなく、いつも神父がいた教会にも人の気配はなかった。女中や調理人たちで賑わっていた台所にも誰もいない。
 食料を保管するための巨大な保冷庫には、たくさんの食材と保冷石が入っていた。アリーナはあのときエンドールへと通じる祠で見せたシーシャの笑顔と、最期に見せた必死の表情を思い出した。
「なんでこんなことになってしまったのかしら……」
 込み上がる気持ちをぐっと飲み込んで、アリーナは保冷石を棺に多めに詰め、保存のききそうな食料をいくつか道具袋に入れた。
「きっとわたし1人ここにいても仕方がない。お父様、だからわたしは行くわ。絶対みんなを探し出してみせるから!」

 こうしてアリーナは無人の城を発った。不安や悲しみを大きな力に変えて彼女は再び修羅の道を突き進む。己の力を信じ、消えた城の皆を救うために!

  −ますらおてんば姫の冒険 完−



 以上で2章一人旅終了です。まさかドライアイス定期調達な展開になるとは自分でも想像してませんでした(笑)
 次は少し飛んで、5章パデキア編からになります。

 3章は初日に破邪の剣を売りに来て、早々に旅立つ羽目になった益荒男展開に。レベル8でクリアしました。
 今現在4章プレー中です。どうでも良い事ですが、使い魔が木の帽子を落として、私史上初、ミネアが木の帽子装備という展開になってます。マスラオーリンが手弱女(たおやめ)姉妹の盾となって奮闘中。
 というわけで、次回更新は少し先になります。

   −続−

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
使者だからシーシャ!なんだか、いい感じの名前になりましたね(^-^)

ラゴスは素早いですよね〜。先手か後手かで1ターン分違いますからね。後手で勝利した後は、必ずHPが減った状態なので、試合間での薬草が必要になることが多いですよね。

ビビアン対策がクレバー!防御作戦が効果的だったんですね。
ベロリンマンはイヤな相手ですが、確率4分の1×12ターンで3回命中。妥当ですかね(^-^;)

保冷石を渡しながらぐふっ!になるシーシャに、なんだか益荒男魂みたいなのを感じました。

トルネコ編が短い!益荒オーリンの活躍も1行!扱いが軽いですね(笑)。
Posted by かえさる at 2012年02月19日 13:50
オリジナルな名前を考えるのが苦手なので(だから主人公の名前が軒並み栄養ドリンク^^;)単純にシーシャにしてみました。

ラゴスは地味に強敵です。なのでここで会心の一撃が出ると地味に嬉しいです。ここで薬草を浪費すると大抵サイモンで終わります(T−T)
ビビアンは防御するようになってから簡単に勝てるようになりました。アリーナ的にはもっと真っ向から戦いたいかもしれませんが。
そういわれてみれば、12ターンでの勝利というのは特別不運というわけでもないんですね(^^;)

益荒男シーシャはNPCですらないので、もう出番がないのが少し残念です。
でもって、NPCだけでも話を進められる仕様だったらオーリンの活躍を詳しく書けたのに、残念です。
でも仲間にすらしなかった益荒男スコットよりはマシかも……(笑)
Posted by タギー at 2012年02月19日 20:46
益荒男スコットは結局雇わなかったんですね(^-^;)もう5章で手弱女の妹にカモられるだけですね〜(汗)。そして、きっとそのあたりの出来事は、このプレー記ではカットされる部分ですね^^;

オリジナルキャラのビテーコツ隊長とか好きでしたよ。いつもアレンジが絶妙で、笑わせてもらっています^^

Posted by かえさる at 2012年02月19日 21:43
女神像の洞窟は最強装備のトルネコ1人で余裕でした。傭兵立場ナシです(^^;)
まさしくかえさるさんの仰るとおりで、手弱女妹にカモにされるも出番なく終わりです(笑)
自分はカモにされていると知りつつも、生活苦(主に手弱女姉のせい)のためにせっせと働く彼女のために、という思いがあるのならある意味益荒男……かも。

ビテーコツ隊長! 懐かしい……。
彼は最弱でしたが唯一オリジナルな名前が付いた隊長でした。尾てい骨ですが(笑)
Posted by タギー at 2012年02月20日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。