DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年02月14日
 アリーナのみで進める第二章。元々1人で臨む武術大会が一番楽になりそうな予感……。

 壁をぶち抜いて城から抜け出した益荒王女アリーナを追うふりをして、「ひつぎ」という名の別荘へと旅立った家来2人。アリーナはそんな2棟の別荘を引きずりながら、心躍る冒険を開始。終始赤ウィンドウなのは萎えそうだが……
「わたし、燃えるような赤が好きなの。何も問題ないわ」
 ということで、特別意に介さない様子。まずは城の教会から持ち出した聖水と家来から剥いだ装備品を売りさばく。100Gのお小遣い(=税金)と合わせて200Gに達したのでいばらの鞭を購入。戦闘をこなして100G貯まった時点で絹のローブを売り払い、皮の鎧購入。アリーナに鎧装備はとても久しぶり。これで現時点での最強装備。

 装備を揃えている間にレベル4になったのでテンペの村へ行ってみる。最大HP25。暴れ狛犬1匹を3撃で倒せる程度の攻撃力と、3前後のダメージを受ける守備力。
 いつも大体レベル4でスカラ、ルカニ、ホイミを駆使して倒すカメレオンマン一行を1人だけでどう倒すのか。序盤の難関。


カメレオンマン戦 1回目
 意外と攻撃順の遅いアリーナ。狛犬に一撃食らわせただけ。2ターンで終了。

カメレオンマン戦 2回目
 1ターン目のカメレオンマンの攻撃で眠ってしまったアリーナ。そのまま目覚めることはなかった……。

 まったくお話にならない。しかし「くじけぬこころ」実装済みのアリーナはひたすらテンペを目指す。道中でレベル5へ。HP33。

カメレオンマン戦 3回目
 またもや2ターン目で眠ってしまいそのままおしまい。催眠攻撃うざっ!

カメレオンマン戦 4回目
 ホイミを2回使われるも、初めて狛犬を一匹倒す。3回攻撃を当てないといけないのがツラい。こちらも薬草をほぼ使い切った状況では残りの相手は無理。最後はまたも催眠攻撃で終わった。

 このレベルでもキツそうなのでもう1つレベルを上げる。レベル6、HP40。
 決して諦めない益荒王女アリーナは棺2つと共にまたも生贄のカゴに入り込む。
「……そろそろひつぎに詰める氷を手に入れないと」

カメレオンマン戦 5回目
 またまた1ターン目に眠るが早めに起きて事なきを得る。レベル6になり安定して狛犬を2発で倒せるようになった。スムーズに2匹を倒すも、薬草使用の判断を誤りカメレオンマンに倒される。
 でもこのレベルなら勝てそう。

カメレオンマン戦 6回目
 サクサクと狛犬2匹を倒したところでまたも睡眠タイム。またダメかと思ったがなんとか起き上がり、HP1で踏みとどまった。ここからガチンコ勝負。相手に2回ホイミを使われ、こちらも豊富に余っている薬草を使いつつ地道に攻撃。2度目の催眠攻撃が来ることはなく、薬草を1つ残して見事勝利。
 決してくじけないアリーナ姫に心の中で拍手を贈った。


 見事テンペの村を救ったアリーナ。道具屋も営業を再開するが、ブーメランを買う金はまだ貯まっていない(5回も全滅したし……)仕方ないので薬草の補充と、毒消し草も念のため購入。棺とともに宿で過ごし、伝書鳩に『ひつぎ2つ分を冷やす氷を定期的に届けてください。その他のえんじょは一切いりません。(できればひつぎを引き取って欲しいのだけど)』という手紙を託し、城へと飛ばす。
 翌朝、村を北から抜けてフレノールの町を目指す。幸いエンカウントは1度きり(しかもバッタと狛犬)で無事フレノール到着。その頃には城から使者がこっそりとやって来て、アリーナに何かの入った袋を渡した。
「こちらは魔法により強力な冷気を閉じ込めた石、保冷石(ドライアイスのようなもの)でございます。と申しましても正確には石ではなく、空気中に含まれる……」
「待って、小難しい説明はいいわ。つまり氷の代わりの物ね」
「……これは失礼いたしました。さようでございます。保冷石は氷に比べ遥かに低温ですので決して素手でお触りにならないようになさってください。氷より保冷力は高いのですが効果は永遠というわけにもいきませんので、わたくしが定期的にお届けいたします」
 袋の中身について簡単に説明した使者は、続けて国王陛下からの手紙を手渡した。
『わしの可愛いアリーナよ。おまえの気持ちは分かるが棺は引き取れぬ。仕様なのでしようがないのじゃ。それと、力試しも良いが漢字の勉強も怠るでないぞ。「えんじょ(援助)」ぐらいは漢字で書けないと困るのう』
 ドラクエの世界観に「漢字」なんておかしいわ、そもそもファミコン版なんて全部かな表示じゃない……などと思いつつ、アリーナは使者に尋ねた。
「この手紙の中にある『怠る』ってどう読むの?」
「こちらは『おこたる』と読むのでございます」
「おこたるかぁ……ムクチ(口)な心で怠るね。はい、漢字1つ覚えた! お父様に漢字の勉強は怠っていないからって伝えておいてね!」
 姫の言葉に思わず苦笑いを浮かべた使者だったが、町の中から聞こえてきた言葉に姫と2人、顔を見合わせて驚くこととなる。

「おーい! 今宿屋にサントハイムのお姫様が泊まってるらしいぞ!」

   −続−

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
保冷石!
さすが魔法都市サントハイム!そんな魔法の石があったとは!(笑)

6回もカメレオンマンに挑戦するアリーナが素敵です。こんな序盤にこんなガチンコ勝負初めて見ました!1勝5敗ですね(^-^;)

伝書鳩のくだりがおもしろいです(笑)。仕様なのでしようがないですよね(^-^)

FC版では、最初の税金が100Gでしたか。DS版ではサントハイムも貧しくなってて(?)所持金40Gからスタートでした。一発目の戦闘で全滅して、クリフトとブライを生き返らせたらジャストで使い切れます。
Posted by かえさる at 2012年02月14日 21:31
魔法都市サントハイムは何でもアリで便利です。
イモを焼くための蓄熱石などもあるかもしれません(笑)

カメレオンマンは催眠攻撃がひじょうにいやらしいです。狛犬を2発で倒せるようになってようやく互角に戦えるという感じでした。クレバーな2人のありがたみがよく分かります。

DS版で40Gしかなかったときはショックでしたが、城内(というか外観部分)を歩き回ると実は50G落ちているというオチでした。税金はもっと大切に保管して欲しいものです(笑)
Posted by タギー at 2012年02月15日 08:06
なんと!それは知りませんでした。
もしかして、ネコがいるあたりですか?
そういえば、プレステ版では拾ったような。。。
Posted by かえさる at 2012年02月15日 08:11
そうです。猫のいるフロアをぐるっと回った場所に落ちてました。
私も最初気付かずにそのまま進めてしまいました(^^;)
てっきり壁の修理に税金がかかりすぎて財政難なのかと……(笑)
Posted by タギー at 2012年02月15日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。