DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年01月10日
 四天王戦の後半・ヘルバトラー戦&エビルプリースト戦です。

 まずはイオナズンとブレス攻撃が強烈なヘルバトラーから。

ヘルバトラー戦 1回目
 ヘルバトラーはブレス攻撃も強力なのでミネアには水の羽衣を装備させる。クリフト(35)−ミネア(32)−マーニャ(35)−ブライ(34)
 1ターン目「みんながんばれ」でスタート。メダパニ、魔封じの杖、ザキ、ラリホーマ全て効果なし。毎回よくも懲りずに同じことを……(ただしマホトーンは効くはずだからマーニャの行動は悪くない。さすがマーニャ)相手の放ったイオナズンはミラーシールドで少しお返し、3人は水の羽衣で軽減。
 2ターン目。1ターン目と全く同じ。今回はいつまで続くのやら……。
 3ターン目。魔封じの杖が決まった。ブライはマヒャド(効果なし)、ミネアはラリホー。クリフトは驚きすくみあがっている。ブライがマヒャドを使ったのは意外(笑)呪文を封じられた相手はイオナズンが不発。マーニャよくやった!
 4ターン目。マヒャドが決まる。ヘルバトラーの激しい炎をはさみ、唯一耐性のないクリフトは自分にベホマ。ミネアはフバーハ。メラゾーマは不発。ここでのフバーハが以降絶大な威力を発揮する。
 5ターン目は回復のターン。みんなでせっせとお互いを回復。回復手段のないマーニャは防御。
 6ターン目。メラゾーマ、マヒャド。クリフトの打撃は20のダメージ。ミネアの打撃は60のダメージ。
 7ターン目。クリフト打撃。相手の吹雪はフバーハの影響でそよ風と成り下がる。マーニャはメラゾーマ。ブライのマヒャドは不発。ミネアは打撃。
 8ターン目。吹雪と激しい炎のコンボもフバーハ効果で被害は最小限。こちらは僧侶組の打撃とメラゾーマ&マヒャド。
 9ターン目、作戦を「いのちだいじに」に変更。クリフトは力の盾、マーニャのメラミは不発。ブライはミネアにバイキルト。ミネアはベホマでマーニャを回復。
 10ターン目。クリフトはミネアにベホマ。マーニャのメラミは不発。ブライはクリフトにバイキルト。ミネアの打撃は120のダメージ。
 11ターン目。クリフトは打撃で50のダメージ。ミネアも打撃。ブライとマーニャは驚きすくみあがっている。
 12ターン目。先制ブライのマヒャドで決着。ブライ、レベル35へ。

 すごい、今回は3ターンでおバカな行動をやめてしまった。相手の呪文を封じてブレス攻撃がウェイトを占めてくるところにフバーハ。姉妹の戦術が素晴らしかったです。ギガデーモン戦より遥かに美しい戦いです。さすがはクレバカ! 予想外の3戦連続一発勝利。

クリフト 打撃はもはやかなり貧弱。今回は主に回復役として貢献。

ブライ おバカは2ターン目まで。以降はマヒャドとバイキルトで大活躍。

マーニャ 本来唯一のマホトーン使いである某神官の代わりに呪文を封じてくれた。「いのちだいじに」にするとメラミになるのが残念だが、それは贅沢な不満といえよう。

ミネア 吹雪をそよ風に変えたフバーハが凄すぎ。打撃もまだまだ余裕で通用するレベル。


 ラストはエビルプリースト。勇者がいると実は物凄く楽に勝てるエビプリ氏。基本的に自分で回復出来て攻撃力がそこそこあるキャラにマホカンタかマホステがかかった時点でほぼ勝利確定です。今回のメンツだとミネアが最適でしょうか。ミネアに天空の盾を持たせ、それを使ってくれれば終了です。
 で、結局最後はこの作戦で倒せたわけですが、まさかああいう展開になるとは……。

 まずはオマケのスモールグール3匹をサクサク倒せるように学習させます。無理に一発勝利を狙わない路線で。

エビルプリースト戦 1回目
 1ターン目、みんながんばれ。マーニャはエビルプリーストに魔封じの杖、効果なし。ザラキでスモールグールC死亡。メダパニでA混乱。ラリホーでB眠る。ザラキは良いけどメダパニやラリホーを唱えるくらいならダメージを与える行動をして欲しいかも。エビルプリーストはメラミとマヒャド。
 2ターン目。エビルプリーストがバギクロスを連発し、姉妹死亡。マヒャドとバギクロスは水の羽衣では軽減出来ないのが痛いところ。ブライはマヒャド、クリフトはザラキを唱えるも不発。混乱していたスモールグールAは自滅。
 3ターン目。エビルプリーストのバギクロスで全滅。エビルプリーストの攻撃順が早めなのは結構厄介。

 やはりマホカンタ、マホステなしだとかなり厳しい。天空の盾使用を視野に入れて2回戦。

エビルプリースト戦 2回目
 1ターン目、ガンガンいこうぜ。ベギラゴンとマヒャドでスモールグール一掃。これは凄い。しっかり学習してくれたみたい。ミネアとクリフトはエビルプリーストに打撃攻撃。ミネアが75ダメージ、クリフトが40。エビルプリーストはバギクロスとマヒャド。
 2ターン目。ブライ打撃、これは相手にマホカンタがかかっているので仕方ない。クリフトはベホマ。ミネア打撃でマーニャ魔封じの杖(無効)。
 3ターン目、作戦をいろいろやろうぜに変更。さあミネアさん天空の盾頼みますよ! と思っているところにラリホーを唱えるのがミネア品質。「いろいろやろうぜ」なのにいつもと行動同じだし。跳ね返ってきたけど寝なかった。
 諦めず4ターン目も作戦そのまま。しかし相手に先制されマヒャド連発で姉妹死亡。
 5ターン目、いのちだいじに。ブライはマホカンタ。クリフトの前に相手に動かれクリフト死亡。マホカンタのかかったブライのみ生き残ったが果たして。
 6ターン目以降、まずは祝福の杖で自分を回復後、いろいろやろうぜ。実はブライに天空の剣を持たせていたのだ! 使えじいさん! ブライ、自分にバイキルト。まあ悪くはない。次のターンでルカナンを唱えるが跳ね返って自分の守備力を下げる。その次のターンでようやく天空の剣を使う。これで相手のマホカンタが消えた。作戦をガンガンいこうぜに変えてマヒャドを使わせようとするが、そういえばエビルプリーストにはバギ系以外効かなかったような……ダメじゃん。仕方ないので打撃。相手に与えるダメージは20程度。自動回復がなければそのうち勝てそうだけど、どうなのだろう?
 マホカンタのおかげで呪文のダメージは防げるが、打撃攻撃は防げない。しかもさっき自分にルカナンがかかってしまったので受けるダメージも大きい。最後は相手に打撃を連発されて万事休す。連敗。

 でもこれでスモールグールを瞬殺する術を身につけたはず。引き続きミネアに天空の盾を使わせる作戦で。

エビルプリースト戦 3回目
 気休めにマーニャに光のドレスを装備。
 1ターン目、ザラキやマヒャドやメラミでスモールグールを一掃。
 2ターン目、いろいろやろうぜへ。またもラリホーを唱えるミネア。しかも今度は眠ってしまった……バカすぎる。しかも3ターンもの間しっかり寝てた(ラリホー系は最長で3ターン持続するらしい)。興奮しすぎて疲れたのね。
 眠っている間は受けるダメージが激減するのが不幸中の幸い。
 ミネアが起きる頃にはクリフト、ブライは死亡し、光のドレスが効果を発揮したものの、マーニャも瀕死。ミネアはそれほどHPも減っていないので再びいろいろやろうぜ挑戦。今度は一発で天空の盾を使った。よしよし、これで大丈夫だろう。瀕死のマーニャも死んでしまったが放置。自分の回復だけさせた後は「じゅもんつかうな」にしてひたすら打撃攻撃させる。与えるダメージは70〜75程度。ミネアが受けるダメージは5程度なので、相手に100の自動回復さえなければ勝てるだろう。
 幸い100の自動回復はなかったようで、少し時間がかかったものの最後は勝利。やはり最後にモノを言うのは腕力なのか……。

クリフト 死神を呼んでスモールグールを消す。ミネアのお膳立て係・下僕その1

ブライ 吹雪を巻き起こしてスモールグールを消す。ミネアのお膳立て係・下僕その2
もっと腕力があれば第二戦で主役に立てたかもしれない。

マーニャ 灼熱の炎でスモールグールを焼く。ミネアのお膳立て係・下僕その3

エビルプリースト(え?)  ミネア熟睡中に吹雪やら真空波やらで彼女の下僕たちを葬り去る。ある意味ミネアの引き立て役

ミネア 下僕たちがスモールグールを退治するのを高みの見物。その後自主的なお昼寝タイム。超熟睡。スモールグールや下僕の遺体が散乱するなか、颯爽と(?)起き出してエビルプリーストをじっくり刻んであげた。まさにオイしいトコだけを持っていった。

 ミネアさん、戦闘での行動もギャグになってきてますよ。大丈夫ですか?
「最近宿屋で思い出し笑いばかりして睡眠不足だったので丁度良かったです……ぷっ」
「「「ええぇっ??」」」


 これで四天王戦も無事終了。例のごとくバカだったりクレバーだったりしましたが、思っていたよりは早く抜けられたという印象です。ミネアがあと経験値1000チョイでレベルアップというところだったのでレベルを上げて終了。最近は吟味しなくてもHPがそこそこ上がる。素早さは絶賛停滞期。バギクロスもやっと覚えました。
 パーティー全体でまだ覚えていない呪文は、デスピサロ戦では全く役に立たないイオナズンと、あまり使って欲しくはないメガザルだけです。

 さていよいよ残すはデスピサロのみとなりましたが、デスピサロとは何回戦うようなのか、楽しみなような不安なような……。

 つづく


なまえLvHPMPそうび
クリフト352051351422019161奇跡の剣 はぐれメタル鎧 ミラーシールド
鉄兜
ブライ3517018883104108111マグマの杖 水の羽衣 うろこの盾 皮の帽子
マーニャ35176208739993102魔封じの杖 水の羽衣 金の髪飾り
ミネア331761442021356466はぐれメタルの剣 水の羽衣 鉄の盾
はぐれメタルヘルム

<携帯閲覧用>
クリフト LV35 H205 M135 攻142 守201 早91 賢61
E奇跡の剣 Eはぐれメタル鎧 Eミラーシールド E鉄兜
ブライ LV35 H170 M188 攻83 守104 早108 賢111
Eマグマの杖 E水の羽衣 Eうろこの盾 E皮の帽子
マーニャ LV35 H176 M208 攻73 守99 早93 賢102
E魔封じの杖 E水の羽衣 E金の髪飾り
ミネア LV33 H176 M144 攻202 守135 早64 賢66
Eはぐれメタルの剣 E水の羽衣 E鉄の盾 Eはぐれメタルヘルム


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
ヘルバトラー戦の戦略が美しい!
美しい戦いを見るのは楽しいものですよね(^o^)/

エビちゃんが、最終的にはミネアを引きたてるという(笑)。

残すはデスピサロのみですが、レベル35というのは、この時点ではそんなに悪くないですよね。
クレバーだったりクレバーじゃなかったりしてきましたが、意外と通用するパーティーですね!
魔法系パーティーだからエビちゃんには苦労するのかなぁと思っていたら、なんのなんの、腕力で倒してしまうという。
ピサロナイトも、苦手かと思いきや、意外と簡単に(腕力で?)倒してしまったり、打撃力も侮れない好チームです。

学習する楽しさは、FCドラクエ4しか味わえないですよね。そう考えると、以降の賢すぎるAIが、なんかもったいない気もしてきますね。
Posted by かえさる at 2012年01月11日 13:18
普段おバカなだけにこういう美しい戦いを見せてくれると感動します! しかも姉妹のコンビネーションというのが見事でした(^^)

エビプリ戦はAIだからこそ実現した笑える戦いでした。大いなる野望を抱いていたエビちゃんがまさかこんな形で最期を迎えるとは……(笑)

まどろみコンビのときもサントハイム3人組のときも四天王戦を終えた時点でレベル35でした。トルネコ&姉妹のときはもう少し上でしたが、どんな組み合わせでも大体このくらいのレベル帯で来られるものなんですね。問題はこの先ですが(^^;)
さすがにトルネコ&姉妹のときほど足踏みしないとは思うのですが、出来ればレベル30台で勝ちたいところです。最初はバカでもいいので最終的には美しい勝利を期待します!

最初はバカ行動だったのが徐々に賢くなっていくのは本当、FCDQ4の醍醐味です。学習型AIがこの作品だけだったのはつくづく残念だと思います。あれから20年以上たった今、色々と進歩してるでしょうし、再び学習型AIを搭載してくれたら凄く楽しめると思うんですけどねー。
作戦を個人個人に指示出来るだけでも面白そうです。
Posted by タギー at 2012年01月11日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。