DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年01月09日
 いよいよデスピサロの待ちかまえる地底世界へと降り立ったクレバーカルテット。光が射すことのないであろう薄暗い大地、あたり一面に広がる紫の毒の沼地。そして、真っ赤なマグマの海。そんな光景を前にしり込みする4人……じゃないか、3人。しり込みしない1人は勿論このお方。
「美しい……こんなにも美しい地底空間が普段私たちが住む世界と繋がっていたなんて! しかも、4つの結界を解くためにこの世界を一周出来るんですよ! いえ、一周だけなんてもったいないくらい! 何周でもしてしまいたい! 陽の光も射さないのに生育している、この澱んだ緑の草を踏みしめ……(以下3行分ぐらい中略)……溢れ出る血液のような真紅の海を眺めながら歩くなんて、はぁあ……、あまりの美しすぎる光景に心奪われてしまいそう! ……私一体どうすれば。……はぁ……はぁ……み、皆さんも興奮しますよね??」
「しないわよっ!! むしろ萎えるわ……あんたのその興奮っぷりに!」
「ミネアさん、いつもは静かにさり気なく刃をチラつかせて脅しをかけてくるのに、今回は随分と明るくて饒舌ですね。よっぽどこの陰湿すぎる場所がお気に召したのですね」
「わしゃむしろミネアちゃんのその興奮ぶりにエラく興奮するんじゃが。むほっ」

 まあ、恐らくこんな感じで超コーフンしてそうなミネアですが(リメイク版でも自分の世界に浸っていた)さすがにミネアを先頭にするのは多少心許ないので、闇の世界でもクリフト先頭でいきます。クリフト−ミネア−マーニャ−ブライの順番です。
 四天王戦の前に、まずは前回取り残したミラーシールドのフロアの宝箱を回収しましょう。中身は命の木の実でした。
 戦う順番はアンドレアル−ギガデーモン−ヘルバトラー−エビルプリーストで、こちらの前編ではアンドレアル戦とギガデーモン戦を載せます。


 というわけで弱い忠臣アンドレアル×3から。

アンドレアル戦 1回目
 ガンガンいこうぜでスタート。1ターン目、メダパニとザラキは効果なし。メラゾーマとラリホーマは効果あり。アンドレアルは補助系の呪文も効くので乱発も仕方なしか。
 2ターン目、ザラキが効いてまず1匹葬る。ブライのメダパニも効果ありでミネアはフバーハ。相手は混乱&睡眠中なのでフバーハはいらないような気もするが。マーニャのメラゾーマも決まり、早くも残るは1匹。残り1匹は睡眠中のため行動なし。
 3ターン目。マヒャド、メラゾーマ、クリフトの打撃でフィニッシュ。楽勝すぎて逆に驚いた。戦闘後クリフトLV35にアップ。

クリフト 単体にザラキを唱えるのは謎だが効いたので大目にみる。打撃で与えるダメージは25程度。かなり寂しい。

ブライ お約束のメダパニ。これも効いたから良いけど。最後はしっかりマヒャドも決めた。バイキルトは唱えるまでもなかった。

マーニャ メラゾーマを豪快に決める。優等生マーニャ復活。

ミネア やはりお約束のラリホーマ。おかげで相手に仲間を呼ばれなかったので良かった。フバーハは無駄に終わった。打撃を披露する機会はナシ。


 つづいて2回行動でルカナン、防御、打撃を駆使するクレバー棍棒、ギガデーモン。

ギガデーモン戦 1回目
 希望の祠から四天王の祠までの道中に現れる敵は何故かミネアばかりを狙う。アンドレアルのときも一度やられ、今回もまたやられる。HPの数値よりリアルラックの問題か。

 さて本題。いきなり唱えないとは思うけど、スクルトに期待して「いのちだいじに」スタート。
 1ターン目。メダパニ、ザキ、魔封じの杖、ラリホー全部空振り。相手の打撃はミネアに60、マーニャに100のダメージとかなり強烈。
 2ターン目、ブライが打撃攻撃だったほかは1ターン目と同じ。やはり効果なし。マーニャに魔封じの杖を装備させるのはまずかったか。
 3ターン目、作戦を「みんながんばれ」にしても行動パターンは全く変わらない。今回は超バカルテット。普通に攻撃してくれないかな……。相手の方がルカナン+打撃とよっぽどクレバー。おかげでマーニャ死亡。これは初戦は学習の回だなと、全滅を覚悟する。
 4ターン目。ザオリクでマーニャ蘇生。あとはメダパニとラリホーマ。さっきから全然ダメージを与えていない。2ターン目のブライの打撃だけ……。
 5ターン目。マーニャ打撃、残りはザキ、メダパニ、ラリホーマ。マーニャ、何故打撃っ?! そして残りは三バカ。
 6ターン目。マーニャがやっとメラゾーマ。あとは三バカ。さすがは優等生・マーニャ、一番最初に目が覚めた。このターンでクリフト死亡。
 7ターン目。ミネアのザオラルでクリフト蘇生。マーニャはメラゾーマ。ブライはメダパニ……いい加減やめてくださいよ老師様。
 8ターン目。ミネアはベホマ、マーニャはメラゾーマ。あとはザラキとメダパニ。こいつらバカすぎる、早く何とかしないと。頼りのマーニャが死亡。
 9ターン目。ザオリクでマーニャ蘇生。ブライはマヒャド、ミネアは打撃で95のダメージを与える。多分メラゾーマのダメージが蓄積してきたのでみんな攻撃に転じたと思われる。そう考えるとマーニャは偉大。ミネア死亡し、クリフト瀕死。
 10ターン目、作戦いのちだいじに。ブライ先制でクリフトに祝福の杖。クリフトはザオリクでミネア蘇生。もしクリフトが先制だったら自分にベホマを唱えたと思う。ブライよくやった! 作戦のせいか、マーニャはメラミ。クリフトまたも瀕死。
 11ターン目。ミネアはクリフトにベホマ。クリフトはスクルト。やっときたかスクルト! マーニャはメラゾーマ、ブライはミネアにバイキルト。バイキルトもやっときた! 誰かがピンチになると行動順が早まりベホマを唱えるミネアがステキ。
 12ターン目。マーニャメラゾーマ、ブライはクリフトにバイキルト。クリフトとミネアはバイキルトの強烈打撃。ブライ瀕死。
 13ターン目。やはり先制でブライを回復するミネア。マーニャのメラゾーマとクリフトの打撃でトドメ。全員生存状態で勝利。

 正直全滅すると思ったので一発勝利にビックリ。物凄い粘り勝ち。蘇生できる人が2人いると心強い。

クリフト ザキを唱えすぎですよ先生。でもザオリクが光った。スクルトも地味に光り、以降戦いがグッと楽になる。まあ、ザキのことは目を瞑ります。

ブライ あまりのメダパニっぷりに最初は呆れ返ったが、途中からはマヒャドとバイキルトを使ってくれた。勝ったからまあいいか。

マーニャ 真っ先にメラゾーマを使い出し、皆のやる気を引き出したのは賞賛に値する。さすがは戦闘の優等生。文句ナシ!

ミネア やはり最初はラリホー魔。普段行動が遅いのに誰かがピンチになると真っ先に行動して回復させる姿に心打たれた。興奮している割には冷静? 打撃も強力。


 まず2戦は順調(?)に一発で抜けられました。
 ヘルバトラー戦&エビルプリースト戦は後編へ。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
褒美を与えるとか言って、後ろ向いた隙に先制攻撃したり、なにかとクレバーなギガデーモンの一発撃破おめでとうございます(^^)
ギガデーモンの攻撃は強力ですが、それでも1ターンの合計が160。バルザックがヒャダルコ2連発すれば、1ターン合計400。やっぱりバルザックがあの時点で出てくると強すぎますよね。
マヒャドフライが4匹で本気出したら、合計1600ダメージ受けてしまうという恐ろしいことになるわけで・・・。実はザコ敵のほうが全滅しやすかったりもしますよね(⌒-⌒; )

アンドレアルが呼ぼうとしている仲間は、どこに待機してるんでしょうね^^; 先鋒の3匹がやられてしまったら、次峰以降は出て来ないという(^^;; 忠臣なのに・・・(^◇^;)

ミネアの興奮がスゴイ!毎回キャラが変わって新鮮ですね(^-^)/
Posted by かえさる at 2012年01月10日 08:59
ギガデーモンはトルネコ&姉妹のときはとてもてこずった敵でしたが、今回は知らない間に倒してしまいました。やはりスクルトが使えるのは大きいみたいです。
バルザックのヒャダルコ連発は凶悪ですよね。その頃だと魔法の法衣で効果を弱めるのが精一杯ですし。勇者がいればマホステも出来ますが、そうすると回復呪文も効かなくなるしで、中盤の難敵でした。昔は超安全策をとっていたのでイオラを覚えるまでは決してサントハイム城へは近づかなかったものです(^^;)
ドラゴンライダー、マヒャドフライ、ブリザードマンあたりは団体で現れるとゾッとします。
ザコといえばDQ2はさらに凄いですよね。マンドリル団体やらロンダルキアの住民の皆さんとか、アレはトラウマです(((( ;゚Д゚)))

アンドレアルは戦闘前と後は確かに一匹しかいないのに何故戦闘に入ると3匹?!って感じです……ホントどこに待機してるんでしょう?? 呼ばれる前に先鋒が全滅するとさっさと帰っちゃう、なんて姿を想像すると面白いです(笑)全然忠臣じゃない……。

ミネアはいくらなんでも興奮しすぎでしたね(^^;)前日に久々にドラクエ4コマを読み返したのが影響したのかも??(笑)
Posted by タギー at 2012年01月10日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。