DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2012年01月06日
 見事天空の装備一式を集めたクレバーカルテット。いよいよ天空へと挑むことになりました。

 4人はまず世界のど真ん中にある浅瀬に囲まれた島へ上陸し、ゴットサイドの町を目指します。しかし、町の一歩手前で現れたブラックマージ軍団のベギラゴン攻勢でクリフト&ミネア僧侶組、まさかの死亡。生き延びた瀕死のマーニャとブライで町へ飛び込み、2人を蘇生させました。生死を分けたのはズバリ水の羽衣! 耐性防具の本領発揮。
 ゴットサイドで小さなメダル1枚をシスターのタンスから頂戴し、続いて角笛の祠へ。今回は4人のみでの攻略ですが、デスピサロ戦では入れ替えを駆使する予定なのでバロンの角笛は取っておきます。ドラクエ4コマによるとミネアはところ構わず角笛を吹くようなのでミネアに持たせておきましょう。光のドレスもエビルプリースト戦で使うかもしれないので貰っておきます。

 そしていよいよ今回のメインイベント、天空への塔攻略編です。4人は緊張の面持ちで塔に足を踏み入れます……が、

『この塔に入れるのは抽選で3名までじゃ。1人多いのう。立ち去るが良い――』

 というメッセージとともに追い返されてしまいました(※実際のメッセージは勿論違います(笑))
 この塔はもちろん4人で入れますが、天空装備の勇者を必ず連れて行かないといけません(生死問わず)。なので世界樹に続き実質3人での攻略となります。さて、誰がお留守番でしょうか?

「なによ、天空へは先着4名様ご招待じゃなかったの? サランの立て札にそう書いてあったじゃない!」
「いや、そんなこと書いとらんて……」
「今回も3人なら、またわたくしが待っております! あんな高い塔になど、とても上れません!!」
「たわけ! そりゃあわしのセリフじゃ! こんな年寄りがあんな高い塔に上ったら身体が壊れてしまうわい! わしこそ留守番じゃ」
「クリフトちゃーん、さすがに今回はおじいちゃんに分があるんじゃなーい? ねえ、ミネア」
「そうね」
「さすがクレバー姉妹じゃ。話が分かるのう」
「ぐぐぐ……で、ですが……やはり今回は譲れません! ブライ様、後で入念に足腰のマッサージをして差し上げますから、どうかわたくしめにお譲りください」
「マッサージか。それも悪くないのう……イヤ、ダメじゃダメじゃ! まったく往生際の悪いやつじゃ! 男ならスパッと諦めい!」
 2人とも譲る気配は全くない様子です。
「……仕方ないわね。ではこうしましょう」
 2人の口論中、黙々と剣を磨いていたミネアが溜息をつき、口を開きました。
「お2人ともどうしても引けないと仰るのなら……」
「まさか、あたしとあんたの2人で行くとか言い出さないわよね?」
「いいえ、違うわ。クリフトさんとブライさんが互いに引かないのだから、あいだを取って姉さんが留守番すればいいんじゃない?」
「わお! あたしが留守番? そうきたか。まあいいけど」
「良かないわ! どこが『あいだを取って』じゃ!」
「それは一体どういう理屈なのですかっ?! 納得いきません!」
 ミネアの斜め上の提案にブライとクリフトは一斉に抗議を始めましたが……

異 論 は あ り ま せ ん ね ?

占いによると剣が血に飢えているそうです


ミネア  ちから68 こうげき力198 そうび:さいきょうのけん
クリフト  ちから40  こうげき力140 そうび:それなりのけん
ブライ   ちから18  こうげき力81  そうび:つえーつえ(でもしょせんはつえ)

 剣を磨きながらの睨みをきかせた一言で一蹴されてしまったのでした。
「良かった。異論はないみたいですね。さあ、それでは行きましょう」
「あんたイイ性格してるわよね……」


天空への塔 1回目
 並び順は クリフト(33)−ミネア(31)−のうきん(8)−ブライ(33) この並びだとブライには殆ど攻撃が来なくなる。
 普通の作戦で戦おうとすると僧侶組が勇者を蘇生させようとするため、この塔では「じゅもんつかうな」固定にする。戦闘中の回復は祝福の杖頼み。呪文ナシだと空気と化すブライに天罰の杖、氷の刃、魔封じの杖、祝福の杖を持たせておく。
 さすがにこの作戦で3人だと戦闘が長引く。その分受けるダメージも増える。とくにピンク熊のビーストは痛恨率がわりと高い。守備力を問わず140程度のダメージを受けるので脅威。仲間を呼びまくるトーテムキラーやバアラックもかなり面倒。最初のうちは戦っていたが次第に逃げも多用するようになる。そして何故か相手の攻撃は先頭のクリフトよりもミネアの方に集中するので、途中でミネアと棺桶勇者を入れ替えた。先頭のクリフトはHP回復手段が2つ(奇跡の剣、力の盾)あるので敢えてミネアを狙っているのだろうか? だとしたら敵ながら天晴れなクレバーぶり。順番を入れ替えたにも関わらず、結局ミネアは2度もやられてしまった。ミネア死亡とクリフト麻痺が同時に起きたときはさすがに焦ったがブライ健在で何とか全滅は免れる。
 宝箱は普段スルー率の高い魔法の聖水も含めて全て回収。逃走が多かったのでクリフトのレベルが上がったのみ。待望のザオリク修得。僧侶組の残りMP50台と、思っていたよりは余裕のある状態で最上階到達。


クリフト 終始無難に戦う。攻撃しながら回復出来るので便利。ただし威力がイマイチなので回復量もイマイチ。

ブライ 呪文こそ使えなかったものの、魔法武器を駆使して戦った。祝福の杖で回復面でも貢献。

マーニャ 何の面白味もない場所で1人お留守番。何をしていたのかは不明。

ミネア 打撃一辺倒。クリフトより威力はあるが、一撃で致命傷というわけにはいかず。逆に2度も致命傷を受けた。

 やはりこのパーティーは呪文を色々と駆使してこそ真価を発揮するようだ。イマイチ面白味に欠ける攻略だった。


 ついに天空城へとやって来たクリフト、ブライ、ミネアの3人。
「もう抽選3名の塔も抜けたし、姉さんを呼ばないと」
 そう言うが早いか、ミネアは持っていたバロンの角笛を吹きました。
「ミネアさん……何も城内で吹かなくても」
「……ご、ごめんなさい。吹けば心が和むと思って。私、やはり地中じゃないと落ち着かなくて」
「そういうモンなのかえ?」
 すると城の外から「パカラッパカラッ」といういかにもな蹄の音と、天空人たちの驚愕の声が聞こえてきました。
「こりゃまるでドラクエ4コマのネタのようじゃのう」
 暫くすると3人の前にマーニャが姿を現しました。
「ちょっともう……いきなり馬車が浮いたモンだから、あたしゃビックリしたわよ」
「姉さん、私たちが留守の間カジノに行っていたわね?」
「はぁ? いくらなんでもあんたらが戦ってる最中に行くわけないでしょ。あたしは一応パーティー1番の優等生ってコトになってるんだから」
「行っていたと言って! 私はそんな姉さんが好きなの!」
「どあほ!」
「ああ、そう言えばそんな4コマネタもありましたね。ていうかミネアさん、今回キャラがおかしいような……」
 さてそんなコント(?)を繰り広げつつ、竜の神・マスタードラゴンとの面会そっちのけで世界樹の雫と小さなメダルを回収しました。集まったメダルはこれでついに20枚です。ついでにマスタードラゴンにも会って天空の剣を強化してもらっておきました。これがないとデスピサロ最終形態をまともに戦えませんからね。

 一旦天空城を後にしてメダル王の城へ行き、念願のはぐれメタルヘルムを入手。装備できるのはクリフトかミネアですが、ミネアが最終的に水の羽衣装備になり守備力が下がるのでミネアに被せます。
 残り4枚の小さなメダルは全て回収し、幸せの帽子を入手予定です。デスピサロ戦直前に全員のMPを回復させるのに必要なアイテムとなります。ブライが最後まで皮の帽子というのもかわいそうですし。
「幸せの帽子でもある意味かわいそうですけどね、頭に花が咲いてますし」
「おぬしは黙っとれ!」

 さて、クレバカ編もいよいよ最終盤へと突入。次回は長い長い闇の洞窟攻略です。
「久々にジメジメの洞窟に潜れるのね! しかも行き着く先は闇の世界!! 楽しみだわ」
「ハイハイ、あー楽しみ楽しみ(棒読み)」

 つづく


なまえLvHPMPそうび
クリフト341991311411958960奇跡の剣 はぐれメタル鎧 力の盾 鉄兜
ブライ33161175819794109マグマの杖 水の羽衣 うろこの盾 皮の帽子
マーニャ34169199729788100魔封じの杖 水の羽衣 金の髪飾り
ミネア311641361981886262はぐれメタルの剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾
はぐれメタルヘルム

<携帯閲覧用>
クリフト LV34 H199 M131 攻141 守195 早89 賢60
E奇跡の剣 Eはぐれメタル鎧 E力の盾 E鉄兜
ブライ LV33 H161 M175 攻81 守97 早94 賢109
Eマグマの杖 E水の羽衣 Eうろこの盾 E皮の帽子
マーニャ LV34 H169 M199 攻72 守97 早88 賢100
E魔封じの杖 E水の羽衣 E金の髪飾り
ミネア LV31 H164 M136 攻198 守188 早62 賢62
Eはぐれメタルの剣 Eはぐれメタル鎧 E鉄の盾 Eはぐれメタルヘルム

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
衛藤ミネアに改名しないと(笑)!
4コマネタがおもしろすぎます!

異論はありませんね?のミネアが怖い!
怖いけど、このミネアもイイ!
さいきょうのけんの切れ味が怖いです。

間をとってマーニャがお留守番、っていうミネアの思考も素敵です(笑)。
Posted by かえさる at 2012年01月06日 20:47
衛藤ミネアは本当に面白いですよね、あの変人っぷりがたまりません。
「そんな姉さんが好きなの」ネタがあまりにも面白かったので、今回拝借するべくわざわざマーニャに留守番させました(笑)

というわけで今回は(今回も?)ミネアが変な人になってますが、絵は真面目に頑張ってみました(笑)

戦闘といい言動といい、もはやクレバーなのかバカなのかよく分かりませんが、クレバーとバカはきっと紙一重……なのでしょうか??(^^;)
Posted by タギー at 2012年01月07日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。