DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2011年12月17日
(前回のあらすじ)
 マーニャ大好き自分も大好きなクリフト、歩くお荷物・歩く空気ブライ、自慢のメラミで奮闘するマーニャ、影は薄いけどそこそこ頑張ってるミネアのクレバーカルテット(もはや本当にクレバーなのかは疑わしい……)はサントハイムに居座るバルザックを前にまさかの10連敗を喫してしまう。果たしてこの局面を打開する術はあるのだろうか?

   ◇◇◇

 現在レベル19のミネアは20でザオラルを覚えます。全滅後の蘇生にかかる費用は毎回1000G超。預金は確実に蝕まれています。クリフトのスクルト事情により先頭にいざるを得ないミネアがザオラルを覚えれば、蘇生費用はまるまる浮くわけですが……バイキルトを覚えたブライが空気なままレベルを上げるのは悔しい! そう思わないか、じいさん! 漢を見せろ、じいさん!
 なのでもう暫くは今のまま進めていきます。


バルザック戦 11回目
 ミネア−ブライ−クリフト−マーニャ。ブライ身かわしの服、ミネアに天罰の杖という前回と同じ条件でスタート。ブライ、何も出来ず早々リタイア。2番目じゃ無理があるか。ミネアにも連続打撃が飛んできてリタイア。前回同様クリフトとマーニャが残る展開になったが、今回はバルザックの攻撃が厳しくヒャダルコ連発でマーニャも離脱。1人残ったクリフトにいろいろやらせてみたら破邪の剣を振りまくっていた。
 うーん、「いろいろやろうぜ」でバイキルトを引き出した方がいいのかな。


バルザック戦 12回目
 ミネア−クリフト−ブライ−マーニャ。ミネア先頭にもかかわらず自分にスカラを唱えるクリフト。……わかったぞ、クリフトの魂胆が!

ブライ先頭
 守備力が一番低い同郷のじいさんが先頭なのはさすがに不憫なのでブライにスカラ。
マーニャ先頭
 守備力はそれほど低くない(ミネアと大して変わらない)けど気になるマーニャさんが先頭で心配なのでマーニャにスカラ。
クリフト先頭
 わたくしは死ぬわけにはいきませんので自分にスカラ。
ミネア先頭クリフト2番目
 ミネアさんはそこそこ守備力あるので良いでしょう。でもわたくしは死ぬわけにはいきませんので自分にスカラ。
ミネア先頭クリフト3番目以降
 さすがに後列の自分にスカラを唱えるのは気まずいですが死ぬわけにもいきませんので全員上がるスクルトで手をうっておきましょう。

 クリフトステキ……この腹黒坊主め。
 さてそれはともかく、2ターン目以降「いろいろやろうぜ」にするとクリフトはここでスクルト。肝心のブライはヒャダルコばかり……。ミネアはクリフトの魂胆を察したようで、彼よりも自分の回復を優先。AI戦闘で垣間見られる人間模様……面白すぎる。結局ブライが真っ先に離脱。クリフト、マーニャ、ミネアとやられて全滅。
 いろいろやろうぜで進めるのは結構面白いかも。


バルザック戦 13回目
 ミネア−ブライ−クリフト−マーニャ。やはりこの並びだとスクルトを唱えるクリフト。今回のバルザックはいつも以上にヒャダルコ連発でミネア離脱。とりあえず態勢を整えてから「いろいろやろうぜ」 ブライピオリムを唱える。いつになったらバイキルトしてくれるんだろう……すぐに死んじゃうし。クリフト、残りHPの少ない状態で「みんながんばれ」だと防御するのね……回復しろ! ちょっとブライとクリフト何とかしてください。それに対し孤軍奮闘のマーニャは「いのちだいじに」でもメラミを唱えてくれた。頼れるのはマーニャだけ。そのマーニャもやられてしまい万事休す。


バルザック戦 14回目
 並び順そのまま。相変わらず真っ先にやられるブライ。バイキルトいまだ唱えず。暫くは3人で粘るもエース・マーニャ離脱。クリフトとミネアだけではきわめて難しいので「いろいろやろうぜ」で放置。クリフトスカラしまくり、ミネアはけっこう天罰の杖を使ってくれた(これも通常の作戦だと使わない)結局全滅。


バルザック戦 15回目
 ミネア−マーニャ−クリフト−ブライ。ブライの生存率を高めるべく最後尾配置。マーニャに身かわしの服を着せる。この並びでもスクルトを唱えた。「いろいろやろうぜ」に変え、クリフトはスクルトの重ねがけ。ブライはルカニを唱えるも効果はなし。今回はマーニャが真っ先に離脱。これはダメくさい。その後暫く粘るがやはりいっこうにバイキルトは唱えない。ルーラなんぞ唱える始末。全滅。


バルザック戦 16回目
 ここまでお荷物ならいっそ外してみるか……というわけで、ミネア−クリフト−棺桶−マーニャで挑戦。
 この並びだと自分にスカラかと思ったけどミネアにスカラをかけるクリフト。
「そろそろミネアさんにもゴマをすっておかないと……」
 なんて思ってそうで笑える。
 そんなゴマすりが裏目に出て打撃を食らったクリフト離脱。バルザックは今回もヒャダルコしまくりで良いところなく終わった。やっぱ3人でもダメか……。


バルザック戦 17回目
 ブライ復帰。ミネア−クリフト−ブライ−マーニャ。
「いろいろやろうぜ」でのスクルト詠唱率がわりと高いので最初から「いろいろ〜」にしてみる。こういうときに限ってスクルトを唱えないクリフト。そしてヒャドを唱えるブライ。ミネア、クリフトとやられたところでブライ、ついにバイキルト! 自分に! アホ! またもあっけなく全滅。


 このままではお金がいくらあっても足りないのでブライの漢を見るのは諦めてミネアにザオラルを覚えさせることにする。
 全員1ずつレベルが上がりマーニャ21、ほか20。ミネアの体力が3上がるという珍しい高成長。HP7上昇。もちろんザオラルも覚える。これでもう蘇生費用を気にしなくて良い。
 ブライはレベル20になって以降、ザコ戦で目に見えてバイキルトを唱えることが多くなった。これは期待して良いのか? もうバルザック戦ではこれ以上レベル上げないよ。頼むよじいさん。結局はじいさん次第なんだから!


バルザック戦 18回目
 ミネア−マーニャ−クリフト−ブライ。
 スクルトを期待したのにミネアにスカラをかけたクリフト。意図が読めない。HPを安全水域まで回復させてから「みんながんばれ」にしたところで、ブライ、ついにクリフトにバイキルトを唱える! ミネアにもいくか?! と思ったらブライ死亡。ミネアがザオラルを3回唱える(いずれも失敗)間にクリフトは打撃、マーニャはメラミを繰り出し続け、やっっっっとバルザックを倒す。やっぱりブライが鍵だった。焦らしの天才・ブライ。もういいよ、MVPあげるよ。もってけ泥棒!(本当はマーニャの方が相応しいけど)


 戦闘終了後マーニャ&クリフトレベルアップ。クリフトもザオラルを覚えました。ザオラルでブライを蘇生させ、城内のお宝をいただきます。最強の杖・マグマの杖ははぐれメタルの剣までの繋ぎでミネアに装備させておきましょう。
 これにてバルザック編、無事終了です。……長かった。

 つづく


なまえLvHPMPそうび
クリフト2111079133884541奇跡の剣 魔法の法衣 鉄の盾 鉄兜
ブライ208811636685366毒蛾のナイフ 安らぎのローブ 鱗の盾 皮の帽子
マーニャ2210110541754771毒蛾のナイフ ピンクのレオタード 金の髪飾り
ミネア2011387102793533マグマの杖 魔法の法衣 鉄の盾 金の髪飾り


<携帯閲覧用>
クリフト LV21 H110 M79 攻133 守88 早45 賢41
E奇跡の剣 E魔法の法衣 E鉄の盾 E鉄兜
ブライ LV20 H88 M116 攻36 守68 早53 賢66
E毒蛾のナイフ E安らぎのローブ Eうろこの盾 E皮の帽子
マーニャ LV22 H101 M105 攻41 守75 早47 賢71
E毒蛾のナイフ Eピンクのレオタード E金の髪飾り
ミネア LV20 H113 M87 攻102 守79 早35 賢33
Eマグマの杖 E魔法の法衣 E鉄の盾 E金の髪飾り

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
お疲れさまでした!
おめでとうございます!
やっぱり苦労しますね、バルザック。

クレバー返上で、単なるバカルテットになってしまうのかと思いきや、ブライがついにやってくれましたね!
よくやった、ブライ!というか、最初からそれを期待してた!(笑)

クリフトの魂胆が、「もしかして、マーニャと2人だけになろうとしているのでは?」と邪推してしまったことは内緒です(汗)。
Posted by かえさる at 2011年12月18日 06:17
なんとか20回までいかずに勝てました(^^;)
この時期にヒャダルコ連発の敵はやっぱりツラいです。

ザキやラリホーを連発し、非力の2人が打撃攻撃を繰り返す様はまさにバカルテット、戦闘中にルーラを唱えたり私情を挟む(笑)様もまさにバカルテットでしたが、最後の最後でとりあえずクレバーカルテットに戻りました。
でもいつまたバカルテットになるか予断を許しません;

クリフトは本当にネタキャラです(笑)
Posted by タギー at 2011年12月18日 17:40
思えば、キングレオがギラしか使わないのはとっても助かりますよね。吹雪を吐けるんだから、ベギラマぐらい使ってもいいと思ってしまいました。しかも、マホトーンも効きますし。

バルザック・・・強いですよね。小者なのに強い(汗・笑)。
Posted by かえさる at 2011年12月18日 21:42
キングレオは4章だとベギラマを使うのに5章だと使いませんよね。進化の秘法を使ったはずなのに退化してます。やはり実験は失敗だったんですね(^^;)

バルザックは小物のくせにいやらしい強さで、ホントイヤなヤツです。小物だけどとても印象に残るキャラクターですね。
Posted by タギー at 2011年12月18日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。