DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2011年12月16日
 クレバー坊主の活躍で見事キングレオを討ち取った一行。次に目指すはサントハイムに我が物顔で居座るバルザック。サントハイム出身のクリフト、ブライにとっても、父親を殺害されたマーニャとミネアにとっても因縁の相手であります。
 装備はすでに整って、マーニャもメラミを覚えました。ならばすぐにでも戦うことができますが、キングレオ戦で唯一レベルアップしなかったミネアのレベルを上げておきます。レベル18でついにHP100突破のミネア。パーティー1のHPとか信じられません。まあ近いうちに抜かれるでしょうが。
 ミネアのレベルが上がる前にクリフトのレベルが上がり、ついにザキを覚えてしまいました。バルザック初戦乱発必至……。
 ブライのレベルも上げれば19でバイキルトを覚えますが、まずはバイキルトに頼らず戦ってみます。ヒャド系の効かないバルザック戦ではバイキルトの使えないブライにはお荷物臭が漂いますが、天罰の杖を持たせて挑んでみましょう。
「ブライ、天罰の杖、バルザック」で思い出すのがサントハイム3人旅のときのバルザック戦(天罰の杖は使わず、自分にバイキルトを唱える惨状。28回戦ってようやく勝てた嫌な思い出)ですが、あのとき3人、今回4人。なんとかなるかもしれません。

 並び順は ミネア(18)−クリフト(18)−マーニャ(19)−ブライ(18)
 今回はマホトーンもマヌーサも(もちろんザキも)効かないので確実にキングレオよりは苦戦するでしょう。ミネアも学習しないとラリホー魔なので最初の数戦は学習用と割り切ります。

バルザック戦 1回目
「ガンガンいこうぜ」でスタート。クリフトザキ、ミネアラリホーマ、ブライヒャダルコ、マーニャメラミ。予想通り過ぎる展開。効いたのはメラミだけ。これ一発で自動回復分は超える。バルザックの打撃は守備力1位のクリフトに50程度のダメージ。キングレオより若干高め。その他ヒャダルコと氷の息も織り交ぜ毎ターン必ず2回攻撃。
 2ターン目以降もザキとラリホー連発の回復組。でも初戦だから許す。クリフト、相手の打撃で早々に離脱。作戦を「みんながんばれ」に変更してもミネアラリホー。マーニャもメラミを使ってくれる。ブライは貧相打撃。
 続いての離脱者はマーニャ。ミネアとブライが残ってもねぇ……ということで「ガンガンいこうぜ」で放置すると、ミネアバギ、ブライはマホカンタ。バギより普通に攻撃してくださいよミネアさん。マホカンタはヒャダルコを跳ね返せるけど味方のベホイミまで跳ね返しちゃいますよおじいちゃん。
 結局マーニャのメラミしか良い所がなく全滅。
 さてどのくらい学習してくれたのだろうか?


バルザック戦 2回目
 今回も「ガンガンいこうぜ」スタート。ブライ無駄打撃、マーニャメラミ、クリフト打撃(40台後半のダメージ)、ミネアバギ。すごい、2戦目でもうザキとラリホー卒業。ひどいと3戦目くらいまで使い続けるときがあるのに。でも贅沢言うとバギより打撃の方が……。
「いのちだいじに」にするとクリフトがスクルトを唱える。ザキを封印したクリフトは優秀だな。ただこの作戦にするとマーニャがメラミを唱えなくなる。各人に作戦指示できればなぁ。
 今回のバルザックは連続ヒャダルコばかり。いくら魔法の法衣を装備していてもこう続けられると耐えられない。作戦を変える暇もなくバタバタ凍死。全滅。

 クリフトとマーニャの行動はなかなか良い感じ。ミネアはバギより普通に攻撃して欲しい。HPがある程度あるのでいつもより長生きだしベホイミを使ってくれるから助かるけど。大問題はブライ。何の役にも立ってない。空気。やはり天罰の杖は全く使わず。
 敵のHPがある程度減ってくれば多分使ってくれるとは思うけど、今のところそこまでは至ってない。
 もう少し学習させるべく、そのまま3戦目へ。


バルザック戦 3回目
「いのちだいじに」でスタート。スクルトを唱えたクリフト以外は打撃でブライ会心の一撃。39のダメージ。ミネアの打撃は20弱のダメージ。今回もヒャダルコを連発されてブライとマーニャ早々リタイア。クリフトとミネアで粘るもミネアが最初にやられ、1人残ったクリフトは自分にスカラ。こうなるとバルザックの打撃をほぼ無効に出来るが、バルザックの自動回復分を超えることも出来ず詰み。じゅもんつかうなで強制終了。
 バルザックはすばやさが低いのか、先手はこちらが取れている印象。


バルザック戦 4回目
 マーニャに身かわしの服装備。「いのちだいじに」で開始。
 1ターン目の行動は前回と同じ。「いのちだいじに」でもメラミを使ってくれると助かるのに使ってくれない。今回もクリフト1人残りスカラ。強制終了。


バルザック戦 5回目
 スクルトの重ねがけを期待してお荷物ブライの防具を剥いでみる。でも重ねがけはしてくれない。またもブライとマーニャが離脱し、2人残ったところでスクルト2回目。2人で粘るもののミネアの攻撃力が低いので有効なダメージを与えられず、最後はMPが切れておしまい。

 2人残るのがクリフトとマーニャの方が攻撃面で期待できるけど、なかなかマーニャが残らない。ブライが一切役に立っていないのでやはりバイキルトを覚えさせた方が良さそう。
 というわけでレベル上げタイム。ブライを上げた時点でやめてしまうとバルザック討伐時にミネアのレベルが上がってしまい吟味できないので全員1つずつレベルを上げる。

 マーニャLV20、他3人LV19でブライ、バイキルトを覚える。
 果たしてバイキルトを使ってくれるのか? ちなみにザコ戦でもまだ1回も使ってない……微妙。


バルザック戦 6回目
 並び順変更。クリフト−ミネア−マーニャ−ブライ。
 するとクリフト、スクルトではなく自分にスカラを唱える。以降スクルトなし。やっぱり自分の身が一番かわいいですよね、分かります。
 作戦を色々と変えてみてもバイキルトは使わない。どうもミネアは自分の回復を後回しにするきらいがある。今回はクリフト、ミネアが先にリタイア。ブライが1人だけ残り「ガンガンいこうぜ」にしたら天罰の杖を使ったが、時すでに遅し。次回に期待できるのか?


バルザック戦 7回目
 ミネア−マーニャ−クリフト−ブライにしてみる。
 今回はスクルトを唱えた。ブライ、天罰の杖もバイキルトも使う間もなくサヨナラ。作戦を「みんながんばれ」でほぼ固定すると回復そこそこメラミ連発となって良い感じ。しかしクリフトがやられ回復役が減ると途端に苦しくなりマーニャ、ミネアの順で×。
 じいさんなんとかならんのか……。


バルザック戦 8回目
 ブライ−ミネア−マーニャ−クリフトにしてみる。じいさん盾。そうしたらスクルトでなくブライにスカラ。だめだこりゃ。良いところなく全滅。


バルザック戦 9回目
 今度はマーニャ先頭。クリフト、また先頭にスカラ。何コレ、ミネアが先頭のときしかスクルト唱えないわけ? ブライは天罰の杖もバイキルトも全く使う気配ナシ。これじゃサントハイム3人旅のときと同じ展開じゃないか! 全滅。


バルザック戦 10回目
 ミネア−ブライ−クリフト−マーニャ。ブライに身かわしの服を着せ、天罰の杖はミネアに持たせる。過去のプレー記を読み返してみたらミネアの方が天罰の杖を使ってくれるようなので。
 クリフト、ミネアが先頭だとやはりスクルトを唱える。でもって彼はマーニャを優先的に回復させることも分かってきた。もう妹は飽きたようだ。坊主心と秋の空。
 一向にバイキルトを唱えないブライ。ミネアは天罰の杖を使う間もなくやられる。今回はクリフトとマーニャが残るというなかなか良い展開。しかも2人残って「いのちだいじに」にするとスクルト2回目が発動。クリフトはマーニャの回復が好きなので「みんながんばれ」で放置。メラミ連発で結構粘ってくれたが、最後は結局全滅。せめてクリフトにバイキルトがかかっていれば……。じいさん頼むよ。


 というわけで、今回も10回突破だよ……ブライとバルザックの相性は最悪ですな。でも現時点でまったく歯が立たないわけでもない。
 10回戦って分かったのは、ミネアが先頭だとスクルトを唱え、残りがクリフト+誰か1人になると2回目のスクルトを唱える。クリフトはマーニャを優先的に回復。次が自分自身。ミネアは自分の回復を後回しにするのでクリフトの特性とあわせるとミネアの回復は遅くなりがち。ブライは空気。
 今のところ実質3人で戦っているのと同じ。マーニャのメラミは文句なし。あとはクリフトの攻撃力が上がれば……。
 勝利の鍵は空気じいさんが握っている! がんばれじいさん! バイキルトよろしくじいさん!
 でも「『やっときた!』と思ったら自分自身にかけた。超ウケる」なのがブライクオリティ。
 あとミネアはクリフトを見習ってもう少し自分を大事にした方が良いと思います。この先メガザルを覚えることと相まって涙を誘う……。

 つづく。


現在のレベル
クリフト 19 H99  M72
ブライ  19 H80  M111
マーニャ 20 H91  M86
ミネア  19 H106 M84

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
メラミがあればうまくいくだろう、と安直に予想していたら、そうでもなかったですね(涙)。
やはり、カギを握るのはブライなんですかね。クレバーじいさん、頼む!

ブライを先頭にする、っていうのはナイスアイデアだと思ったんですけど・・・、そううまく行かなかったですね。

水戸黄門時代の苦労を彷彿させるような展開ですが、唯一助かるのが、バルザックがいるのがダンジョンじゃなくてお城、ってことですかね。灯台タイガーのときは、毎回塔を登らないといけなかったので、別の苦労もあったかと思います(^-^;)
Posted by かえさる at 2011年12月17日 10:55
実際はバイキルト&スカラのかかったクリフトが1人残って攻撃し続けるだけで勝てる戦いなのでマニュアル戦闘なら物凄く簡単そうですが、完全オートだとこの有様です(^^;)
バルザック戦は本当苦手ですね。この先のことを考えるとあまりレベルも上げたくないので、どのくらい戦うようになるのか予想できません;

並び順1つで使う呪文が変わってくるのがまた色々と想像できて面白いです(笑)

これがダンジョンの奥にいるボスだったら本当ツラいですよね。
サントハイム城には敵が出るので、ときどき死霊使いのザキでやられたりもしてますが(T-T)
そのザキを食らうのもブライだったり……。
Posted by タギー at 2011年12月17日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。