DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2010年12月01日
オーリンはホイミンと並んで心の底から「なんて頼りになるんだ!」と思ったNPCです。旅に出たてのマーニャとミネアでは頼りなくて、ガクガクブルブルと震えながらコーミズ西の洞窟に潜ったものですが(4章の敵は不気味なものが多くて余計に怖かった)、彼が仲間になったときの安堵感はすごい! 力強くて体力があって、その頼りがいのある姿はまさに映画のジャイアン。まさしく生ける壁! (鍵を持っているっぽいのに)鍵をこじ開けるのがまた凄いです。
年齢は30代前半くらいでしょうか? DSの顔グラフィックだとあまり厳つくない顔ですね。FCの公式ガイドブックだとヤジロベー顔。「知られざる伝説」のオーリンが一番カッコイイかも。
4章の最後ではエレジーまで流れてかなりショックだったけど、5章で無事生存が確認されたときはマーニャ&ミネアのごとく嬉しかったです。ちゃっかり彼女までゲットしてるしな(笑)あの女の子とはその後どうなったんですかね? ……と思ったら、「知られざる伝説」によれば、夫婦になった模様です。関係ないけど姉妹の姿が彫られた黄金の腕輪のレプリカは欲しいと思った。
なんでフレノールに辿り着いたのかも結構謎です。女の子がサントハイム出身だったのかな??

師匠エドガンから見たオーリンはどんな弟子だったのだろう。
イメージとしては真面目で実直、怪力。魔力はないけどそれなりには賢い。でもずる賢さはなさそう。多分嘘も下手でしょう。いわゆるバカ真面目タイプ。信頼のおける弟子ではあったかもしれない。
でも技術の飲み込みは弟弟子のバルザックの方が実は早かったんじゃないかとか、そういうイメージもあります。
生真面目なオーリンにとってはバルザックに付けられた体の傷よりも、エドガンを守れなかったという心の傷の方がよっぽど深かったのかもしれない。洞窟の奥に人知れず篭って傷を癒していたのもそんな自責の念が強かったからなのでしょうか。
もう同じことは繰り返したくはないと思ったから、体を張って姉妹を逃がし、瀕死の重傷を負いながらも女の子を救ったのかもしれませんね。オーリンもまたパラディンですね。

オーリンという名前を聞いて真っ先に思い浮かんだのが王林(リンゴ)でしたが(笑)、とにかく頼りになるお兄さんでした。
マーニャやミネアにとっても、きっと頼れる(ちょっと年齢の離れた)お兄さんだったのかもしれませんね。「お兄さん」以上の感情も、もしかしたらあったのかもしれませんが。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
オーリンで想い浮かべたのは、黄リンでした。ちょうど、同じ時期に理科の授業で習っていたもので(汗)。

タギーさん、勉強家でいらっしゃいますね。公式ガイドブック、知られざる伝説、小説、4コマ漫画、などなど、引用がスゴイです。

Posted by かえさる at 2010年12月02日 11:28
何を思い浮かべるか、人それぞれですね(笑)

勉強家だなんてとんでもないです(><)
DQ4は好きなゲームなので興味本位で色々見たり読んだりはしますけど、あとはさっぱりです(^^;)
賢さの種があったら是非食べてみたいです(笑)
Posted by タギー at 2010年12月02日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。