DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2010年09月09日
 あたしは暗くてジメジメした場所は好きじゃない。特に地下へ地下へと潜って行く「洞窟」は嫌いだ。洞窟に入らないといけない時は、デスピサロを探し出すためとはいえなんでこんなトコに潜らなきゃいけないのかと、いつも泣きたくなる。
 でも、今まで行った中で洞窟よりも遥かに嫌な場所が1ヶ所あった。それはアッテムト炭鉱。炭鉱から吹き出しているガスで町は悲惨な状態だ。炭鉱の中は人の手が加わっているだけあって普通の洞窟よりは比較的整然とした造りにはなっているけど、嫌なガスが充満していて気持ち悪い魔物がウヨウヨしているあの場所はまさに生き地獄。バルザックを見つけ出すべく火薬壷を取りに炭鉱へ行ったときは死ぬかと思った。でも無事に火薬壷を取って、もうこんなところへは二度と来ることはないだろうと思っていたのに……地獄の帝王のヤツ、よりによってアッテムト炭鉱のずっとずっと奥にひそんでいたんだ。まったく、なんてはた迷惑なヤツ! 絶対に許せない! 地獄の帝王なんて炭鉱の奥から引きずり出してお日様の光に当てて干からびさせてやる!

 あたしは、このジメッとした気分を少しでも紛らわせるために、「干物になった地獄の帝王」を想像しながら、再びアッテムト炭鉱へと足を踏み入れた。
「姉さん、さっきからなにニヤニヤしているの?」
「まさか、もうこの毒ガスにやられてしまったのでは??」
 ……いや、干物姿の帝王があまりに滑稽だったから……って、まあ、帝王なんて一度も見たことないんだけど、きっと厳ついヤツでしょ? そいつが干物になっちゃうのよ? ……ていうか、オジサン余計なお世話!

   ◆◆◆

 というわけで、アッテムト攻略編。
 ここまで比較的スムーズに進んできた腹姉妹一行だけど、エスタークをすんなり倒せるかは謎。回復係のミネアのHPの低さが泣き所だ。炭鉱内には毒攻撃を持つライバーンが出る。キアリー術者のいないこのパーティーではライバーンも地味に怖い。

アッテムト炭鉱 1回目
 今回は毒消し草と魔法の聖水を詰めた道具箱(棺桶)を連れて行くことにした。地下1階、地下2階は全逃げ。地下3階からは戦う。が、棺桶にザオラルを連発するミネア。しまった、そうだ、棺桶を連れて行くとこういうパターンになるんだ! 仕方ないので「呪文使うな」メインで進む。
 無事に神殿の場所まで着き、お宝回収。さすがに今年に入って4度目のプレーなのでミミックの場所も把握出来ている。インパス要らず。宝箱の中に2000Gを超えるお金があったので一旦神殿から脱出するかと思っていたら、帰りにドラゴンライダーに遭遇、逃げ損なってマーニャ以外死亡。ドラゴンライダーからはなんとか逃げるもマーニャだけではどうにもならず、次に現れたアンクルホーンにやられて全滅。結局お金は半分に減る。引き返そうとした意味がなかった……。


アッテムト炭鉱 2回目
 たとえ毒に冒されても時々の回復を怠らなければ毒消し草はいらないと分かったので道具箱は置いて行く。薬草を持たせなくてもよいミネアに魔法の聖水を2つ持たせる。
 ドラゴンライダー×2匹を逃げずに戦いさえすれば、道中で全滅することはない。エスターク手前のライノスキング&ベンガルも無難に倒し、初エスターク。
 MPはマーニャ80、ミネア60。多分勝てないだろうし、回復はしない。
エスターク戦 1回目
 寝ている最中の怪しい光攻撃は持ちこたえるものの、息を吸い込んだ後の一撃がミネアに炸裂して一撃死。回復係の即死は痛い。トルネコ、マーニャと敗れあっけなく全滅。

 まったく勝負にならないので王家の墓で経験値稼ぎ。ビビンバーを倒したら祝福の杖を落としてくれた。おお! これはラッキー! ベホイミ使いが1人増えた格好だ。杖はマーニャに持たせる。
 数度の学習の末、はぐれメタルもようやく倒せた。
 結局王家の墓を二周して収穫は祝福の杖とはぐれメタル1匹。5000Gの貯金。ミネアのベホマ習得。
 レベルはトルネコ30、マーニャ28、ミネア26。


エスターク戦 2回目
 炭鉱&神殿内は今回も無難に進められたのでエスターク戦から。
 怪しい光2発にすら耐えられないミネアのHPは大問題だ。マーニャのベギラゴンは毎ターン効くわけではなく、自動回復分は上回れていなさそう。今回もトルネコ、マーニャの順で死亡。マーニャが意外と粘るんだな。でもどっちみち勝負にはなっていない感じ。もう少し修行が必要だ。

 王家の墓。なんと、今回はトルネコがはぐれメタルから幸せの帽子を盗んだ! トルネコすげー! これで心置きなく小さなメダルではぐれメタルヘルムを狙える。
 レベル、トルネコ31、マーニャ30、ミネア27。ミネアのHPは毎回きっちり2しか上がらない……。
 貯まったお金でカジノコイン150枚購入。計3242枚。でもカジノで遊んでいる場合ではない。

「祝福の杖に幸せの帽子……この運が少しでもカジノの方にいってくれればいいのにさ」
 そんなマーニャのぼやきが聞こえてきそう。


エスターク戦 3回目
 1ターン目に目を覚ます、2ターン目もラリホーマで眠り同ターン内で目を覚ますというエスタークの攻撃ナシの有り難い展開。「いのちだいじに」でHP回復もわりとこまめだったが、やはり怪しい光2発でやられるミネア。トルネコが商人軍団を2回呼んだり、わりとよい感じだったが、2人では火力不足。ベホマ使いがいないのもツラい。またもやトルネコ、マーニャの順でやられて全滅。うーん、ミネアがもう少し生き長らえてくれればなぁ。
 3戦目にして早くも挫折感を味わう……。

 王家の墓一周ツアーで全員のレベルが上がるも、ミネアのHPはまた2しか上がらず現在106。はぐれメタル相手にドラゴラムを唱えるマーニャ最高!
 ミネアには怪しい光を2発食らっても死なない程度のHPは欲しい。115前後は欲しいところだ。それまでは素直に修行した方が良いかも。その頃にはマーニャもメラゾーマを覚えるはず。そうすればまた違ってくるはずだ!

 というわけで暫くお墓で修行。後編へつづく。場合によっては中編になるかも。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
エスタークの干物の想像でニヤニヤするマーニャに笑。

ミネアのHPの伸び悩みがキツイですね〜。
キングレオやバルザックと違って、1回戦いに行くだけでも苦労がありますからね。
エスターク戦でメラゾーマがあったら、贅沢ですね(^ ^)
Posted by かえさる at 2010年09月10日 19:53
今回は真面目な展開だからどこかで息抜きを……と思っていたらいつの間にかエスタークの干物が登場しました(笑)

毎回HPが2しか上がらないミネアには泣けてきます。エスターク戦でフバーハもメラゾーマもある贅沢展開になりそうですが、それでも勝てなかったらどうしよう……と今から不安です(汗)
Posted by タギー at 2010年09月11日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。