DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2010年06月08日
 ブライ一人旅のときに出来なかったミントス〜ソレッタ間の祠での小さなメダル回収とパデキア洞窟でのお宝回収をする。祠は平原ルートからそれほど離れてないところにあって驚いた。自分が弱いと自然と視野も狭くなるらしい。洞窟では、人数は3人と少ないながらも元々バランスのとれたパーティーなので安定している。1ターンで勝負がつくことは少ないが、確実に倒してくれる。
 作戦は「ガンガンいこうぜ」でほぼ固定。ガンガンいこうぜなのにアリーナは「いのちだいじに」ばりに薬草を使う。ウィンドウが緑になってないのに使う。特にクリフトによく使う。病後の身を気遣っているのだろうか。とにかくこまめにクリフトの回復をしていた。
 それなのにクリフトは、地獄の鎧等攻撃力の高い敵が現れると、一番守備力の高い自分にのみスカラをかける始末。そこは一番守備力が低いうえに先頭配置で攻撃を受けやすいアリーナにかけるだろう、普通。やっぱり我が身が一番かわいいようだ。まぁ、その気持ちも分からなくはないが。それでもクリフトがちょっと傷つくと薬草を使ってくれるアリーナの姿には涙を誘う。
 ちなみにブライはヒャダルコをメインに時折破邪の剣を使用したりと、実に「ガンガンいこうぜ」に見合った戦いをしてくれた。いぶし銀の活躍。ピンチのときは薬草もしっかりと使ってくれる。アリーナの回復を担ってくれたのはブライだった。クリフト、仕事しろよ! まぁ、クリフトの行動が一番遅いから、その前にブライが回復してくれる、というオチではあるのだけれど。

 複数攻撃の手段を増やすのとブライのMP節約のため、手持ちの小さなメダル2枚を天罰の杖2本と交換してクリフトとブライに持たせた。
 その後キングレオの大陸に渡り、ハバリア、アッテムト、キングレオ、コーミズ、モンバーバラと一通り城や町を訪ねておく。
 この時点で全員LV15だったので、コーミズ西の洞窟へ行くことにした。

コーミズ西の洞窟 1回目
 この洞窟は馬車ごと入れる。4つの棺に薬草だの魔法の聖水だのと詰め込んであるのでHP・MPの回復にはそう困らないはず。作戦は今回も「ガンガンいこうぜ」でほぼ固定。
 アリーナは相変わらずこまめに回復してくれた。今回はクリフトだけでなくブライにも薬草を使ってくれる。自分の回復は後回し。なんと献身的で部下思いの主君なのだ! でも「ガンガンいこうぜ」なのだし、そこまでこまめに回復してくれなくても良いのだが。
 ブライはヒャダルコと天罰バギマを使い分け、相変わらず「ガンガンいこうぜ」に即した戦いをしてくれた。さすがだ!
 クリフトはスクルトを覚えているのに相変わらず自分にだけスカラを唱える。しかも相手の攻撃はアリーナに集中しているのに、だ。ホイミはただの一度も唱えない。天罰バギマこそそれなりに使ってくれるからいいけれど、この自分にだけスカラというのは解せない。それほどまでに自分がかわいいのか? AI戦闘になった途端ネタキャラと化すクリフトがステキ。

 ……と、各人個性的な行動をとるものの、安定感は抜群。なんかここ、4人でも結構苦労した覚えがあるのだけれど、なんで3人でこんなに安定しているの? 立派な道具箱(=棺桶)が4つもあるからであろうか?
 まったく危なげなく、あと少しで仕掛けのある宝箱、というところでドラゴンパピー3匹と遭遇。まぁ特に問題ないだろうと思い戦ってみると、こいつらは意外と攻撃力がある上に2回行動。さらに1人に集中して攻撃するという、非常に嫌な奴らだった。そんなドラゴンパピーの攻撃の標的は……クリフトだった。スカラもホイミも薬草も使う間もなく、ドラゴンパピーの集中攻撃を浴びてクリフト死亡。あれだけ我が身をかわいがってきたのに……まさかこういう結末を迎えるとは。
 最初の標的を見事葬り去ったドラゴンパピーが、次に標的に選んだのはアリーナだった。アリーナにも容赦ない集中攻撃。身かわしの服、こういうときにはかわさない。しかし、アリーナは元々HPが高いのと、アリーナ&ブライが二人して薬草を使用したため大事には至らず、最後はヒャダルコと打撃でドラゴンパピーを殲滅した。
 これが、スカラを唱えて自己保身につとめた人間と献身的に仲間の回復をしていた人間との差なのか。なんという教訓めいた戦闘だろうか。

   ◆◆◆

 ドラゴンパピーの集中攻撃を受けたクリフトのヤツは完全にノビておった。
「目的地まであとちょっとだし、このままわたしとブライとで行ってしまいましょう!」
 姫様はご自分でケガの手当てをしながらそうおっしゃった。
「そうですな。ここまで来て引き返すこともありますまい。こやつは馬車にでもぶち込んでおきましょうぞ」
「どうせクリフトがいても自分にスカラするだけだしね」
 姫様はクリフトを担いで馬車の中へ押し込められた。
「フォッフォッフォ、わしゃあ一人でパデキアの洞窟を攻略出来たのじゃ。姫様が付いていてくださるだけで鬼に金棒じゃよ」
 姫様とわしは、その後無事隠し部屋に到着。魔法の鍵を入手し、リレミトで脱出したのじゃった。
 洞窟脱出後、わしゃあ意識を取り戻したクリフトに歩み寄って、こう囁いてやったわい!
「クリフトよ、姫に愛想を尽かされぬよう、戦闘中の行動には重々気をつけることじゃな」
「いいっ?!」
まったく、色々と世話の焼ける奴じゃのう。

   ◆◆◆

 と、ここまでで今回は終了。
 これで次回からクリフトが姫様回復優先に生まれ変わったら素晴らしいけれど、どうでしょう?

なまえLvHPMPそうび
アリーナ161230916244鉄の爪 身かわしの服 金の髪飾り
クリフト156365617723天罰の杖 魔法の法衣 鉄の盾 鉄兜
ブライ166782326836毒蛾のナイフ 身かわしの服 鱗の盾 幸せの帽子

<携帯閲覧用>
アリーナ LV16 H123 M0 攻91 守62 早44
鉄の爪 身かわしの服 金の髪飾り
クリフト LV15 H63 M65 攻61 守77 早23
天罰の杖 魔法の法衣 鉄の盾 鉄兜
ブライ LV16 H67 M82 攻32 守68 早36
毒蛾のナイフ 身かわしの服 うろこの盾 幸せの帽子

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。