DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2010年04月10日
どうにかこうにかエスタークを倒して気球を手に入れた勇者一行。
次の目的地は宝の地図に×印の付いている世界樹。お宝捜索3人旅ですよ!…気になるメンバーは、

ろ「今回は…いつも宝の地図を大切に持ち歩いているトルネコさんと…」
ト「おやおや、また私を宝探しに連れて行ってくださるのですか?」
ろ「マーニャ、ミネアの3人でお願いします。わたしは今回は留守番です」
ト「これはこれは、美人姉妹のお2人とご一緒ですか。光栄ですなぁ」
マ「あたしはちっとも光栄じゃないけどね」
ト「相変わらず手厳しいですなぁ」

というわけで、今回はアッテムト攻略時にお留守番でレベルが低いままの3人で世界樹に行ってもらうことになりました。

世界樹には毒の息を吐くグリーンドラゴンがいるけど、唯一のキアリー持ち・クリフトがお留守番なので毒消し草を多めに調達。回復呪文を使えるのがミネアだけなので魔法の聖水も大量所持。一応静寂の玉をトルネコに持たせておく。
装備品はレンタルしまくりで以下のような感じ。

トルネコ(23) H134 M0 攻100 守41 破邪の剣 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子
ミネア(20) H82 M81 攻166 守58 はぐれメタルの剣 安らぎのローブ 羽根帽子
マーニャ(23) H107 M111 攻78 守47 マグマの杖 絹のローブ 金の髪飾り

青字は借り物装備。
…なんか、色々と不安なステータスだな。

ろ「もしどうしても上まで行けそうにないときは言ってね。作戦を立て直すから…」


というわけで、オヤジと美人姉妹のドキドキ世界樹大冒険スタート。

世界樹 1回目
入った途端に戦闘。ミネアが死んだので即刻引き返した。
…なんという幸先の悪いスタートだ。

世界樹 2回目
まずは祝福の杖を取りに行く。無事に取れて葉っぱも1枚引っこ抜けたのでそこから落下して脱出。
祝福の杖はマーニャに持たせる。気まぐれ行動をするトルネコに持たせるのはちょっと不安。

世界樹 3回目
なんとか3階まで行けたがグリーンドラゴンに蹴散らされる。1回の戦闘で一気に全滅するので世界樹の葉を使う機会すらない。

マーニャは見た目の派手さとは裏腹に祝福の杖を使って献身的に回復してくれる(つまり攻撃の回数は減る…と)。トルネコは時々「ぼーっと見ている」のがムカつく。何かしらしろ!ミネアはHPが低くて2回攻撃が当たると死ぬ…。もはや安らぎのローブでは耐えきれない。だからといって代わりになる防具もない。

世界樹 4回目
1階でマヒャドフライの集団から逃げられずに氷漬けになる。またハエにやられた。

ト「なかなか上に進めませんなぁ」
マ「進めませんなぁ…じゃないわよ!戦闘中にぼーっとするのやめてよね!あと、もう少しで倒せそうなヤツをなだめるのもやめてよ!経験値が入らないじゃない!」
ト「そう言われましてもなぁ…。ああ、でもなだめると何故かお金だけは落としていくんですよ」
マ「お金だけもらってもしょうがないのよ!とにかく真面目に戦ってよ!」
ミ「(姉さんから「真面目に」なんて言葉が聞けるなんて…)姉さん、落ち着いてよ。ここで喧嘩しても仕方ないでしょ。とにかく一歩一歩進みましょう」

世界樹 5回目
初めて4階まで上がるも、またもやマヒャドフライの集団にやられる。回り込まれた時点でアウト。なんというウザいハエ!

3人の行動パターンをみる。どうも姉妹愛は結構強いようだ。姉(妹)のためなら自分を後回しにして相手を回復する。ただしトルネコの回復は後回し。自分の回復を優先するのが面白い。
トルネコが見せた気まぐれ行動 なだめる ぼーっと見てる 敵の口をふさぐ 商人軍団を呼ぶ 転んで会心 かばう 脚払い 大声 砂を撒き散らす 指を回す …ぐらいかな。結構バラエティ豊か。
トルネコに持たせた静寂の玉だけど、結構活用してくれていた。でも戦闘中に世界樹の葉を使うことはしないようだ。

世界樹 6回目
またもや4階まで進むも、今度はレッドサイクロンとアンクルホーンの団体に蹴散らされた。レッドサイクロンのバギクロスもかなりヤバい。

地味に魔法の聖水(1個600G相当)を消費してしまっているのもツラいところだ。

ミ「でも、だんだん上の階層にも行けるようになってきましたね。まだ諦めるのは早いですよ」

世界樹 7回目
3階にて、レッドサイクロンの集団に切り刻まれてしまった。

世界樹 8回目
いくら経験値稼ぎが目的とはいえ、勝てない相手と戦うのは無駄というもの。勝てそうな相手としか戦いを挑まないようにしているが、いつも確実に逃げられるわけでもなく…3階でアンクルホーン&レッドサイクロンの団体にやられる。
あぁ、魔物たちの声が聞こえてきそうだ

オマエら、世界樹ナメんなよ!

マ「ねぇ…もうさ、無理っぽくない?ろうやるに相談した方がいいよ」
ト「そうですねぇ。ここにあるという凄いお宝は、誰かが取ってきてくれたものを見せてもらえば…私はそれで十分ですよ」
ミ「… い け ま せ ん !
マ「ええっ?!」
ミ「私たち、まだここに来て大してレベル上がってないじゃない!ろうやるさんたちはレベルを4つも上げてやっとの思いでエスタークを倒してきたのよ!」
ト「まぁ、たしかにそうですが…」
ミ「この程度のことで挫折して戻ってしまったら、きっとろうやるさんガッカリするわ!」
マ「そうかなぁ?」
ミ「もし私がろうやるさんの立場だったら…きっと一生馬車の肥やしになってもらうわね。外出一切禁止。もちろんカジノも出入禁止!」
マ「そんなぁ…」
ミ「そんなのイヤでしょう?だったら戦うしかないのよ!さあ!行きましょう!」

ト「ミネアさんは普段は大人しい方なのに、実は熱い方なんですなぁ」
マ「まぁね、あの子は時々あたしも止められないくらい燃え上がるのよ」
ト「あなたはいつも燃え上がってますけどね、特にお財布の中身とか」
マ「うるさい!」

世界樹 9回目
生い茂る葉っぱの上でマヒャドフライと遭遇。逃げ損なって「終わった…」と思ったらトルネコだけ生き残ってHP1という状況で1ターン凌いだ。逃走も成功。葉っぱの上なので蘇生も容易。これは運がいい!この幸運のまま一気に上へ!…という思いもつかの間、4階でレッドサイクロンの団体に襲われ、逃げられずにあっけなく全滅。マヒャドフライもレッドサイクロンも一度に2匹までなら対応できるのに…4匹とか鬼すぎる。

世界樹 10回目
ついに二桁10回目。ハエと赤台風の団体にだけは遭いませんように…と祈りつつ、3階でハエ4匹。回り込まれてまたも氷漬け。

マ「あー、しんど…」
ト「しかし、ミネアさんの瞳の炎はいささかも衰えてはおりません」
マ「はいはい、解説ありがと」

世界樹 11回目
勝てそうな敵(アンクルホーン×2。メダパニバッタの団体。地獄の門番単体。ハエと赤台風2匹以内とかその辺)には確実に勝ち、そうでない敵とは逃げる戦法をとっているわけだが、今回は今までになく逃走が成功している!初めて5階に行き…細い枝を慎重に渡って、ついにルーシアを仲間にした!

ルーシア HP156 MP180 攻95 守81

何この素晴らしいステータス!しかも水の羽衣とか着ちゃってるよ!ま、眩しい…。さっそく先頭にご招待した。
ルーシアの話によると近くに天空の剣があるんだそうだ。

ト「おお!この世界樹に隠されたお宝というのは、やはり天空の剣だったのか!」
マ「オジサン、急に元気になったわね。でもまだ油断できないわよ。ここでやられたらまた最初からなんだからさ」

なんて話をしていると、レッドサイクロン4匹登場。ルーシアの戦いっぷりを見てみたいところではあるけど、ルーシアだけが生き残ってもダメなので逃げることにした。運良く逃走も成功。いよいよ宝箱とご対面!

ト「…こ、これが、天空の剣かっ!?」
マ「あら、なかなかカッコイイ剣じゃない」
ト「………」
ミ「どうしたのですか?トルネコさん」
ト「うーん…もっと凄い剣だと思っていたのですが、見た限り大したことはないですな」
ミ「そうなんですか?私には武器のことはよく分かりませんが…」
マ「ショボかろうがなんだろうが、いいじゃない。これがあれば天空の塔ってトコに登れるようになるんでしょ?きっと通行証みたいなモンなのよ」
ト「はあ…」
マ「(えらい落胆ぶりね)…でもさ、ほら、いくらショボいって言っても、トルネコが今持ってる剣よりはいい物なんでしょ?」
ト「まぁ、そりゃあ、この破邪の剣よりは良い代物ですが」
マ「だったら、ろうやるだって喜ぶってば!で、そっちの剣は今度トルネコがずっと使えるんだし、一石二鳥じゃない」
ト「ハハハ…まぁ、それもそうですな。マーニャさんには敵いませんわい。あと、ミネアさんにも感謝しないといけませんな」
ミ「え?私に?」
ト「ミネアさんが諦めず木登りに挑戦し続けようって言ってくれたから、私もこの場所でこうやって伝説の剣を手にすることができました。どうもありがとう」
マ「見事作戦も完遂したわけだし、堂々と戻れるわね。確かにミネアのおかげだわ」
ミ「あら、姉さんまで。でも本当に、無事にたどり着けてよかったですね。それじゃあ、みんなのところに戻りましょうか」

こうして、オヤジと美人姉妹のドキドキ世界樹大冒険はどうにかこうにか成功のうちに幕を閉じたのだった。

ちなみに、AIが勝手に使うといけないと思って取らないでおいた「世界樹のしずく」は天空の剣取得後、勇者、トルネコ、マーニャ、ミネアの4人で取りに行った。勇者が加わっただけで戦闘に安心感が生まれた(笑)。
無事世界樹のしずくを取って今回は終了。

ろうやる(28) H200 M120 攻170 守178 天空の剣 天空の鎧 天空の盾 天空の兜
ライアン(24) H224 M0 攻225 守119 はぐれメタルの剣 鋼鉄の鎧 風神の盾 鉄仮面
アリーナ(28) H228 M0 攻156 守85 くさり鎌 絹のローブ 羽根帽子
クリフト(28) H130 M106 攻105 守47 マグマの杖 皮の鎧 うろこの盾
ブライ(26) H134 M145 攻20 守45 ひのきの棒 皮の鎧 皮の帽子
トルネコ(25) H142 M0 攻105 守27 破邪の剣 旅人の服
ミネア(22) H87 M88 攻60 守53 銀のタロット 安らぎのローブ
マーニャ(25) H121 M125 攻34 守50 ブーメラン 絹のローブ 金の髪飾り

勇者、ついに天空装備がそろって貫禄の姿に。勇者が装備していた破邪の剣はトルネコへ。祝福の杖は誰にも装備させず。


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ