DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2010年04月09日
アッテムト炭鉱〜エスターク神殿編。
まず1回目はエスタークとは戦わず、宝箱の回収を目的とすることに。なのでインパス持ちのブライ出動。僧侶系はクリフト。打撃系は、数値だけ見れば圧倒的にライアンなのだけど個人的嗜好でアリーナにする。そうじゃないと、きっとクリフトもやる気でないよ。うん。(え?)

ろうやる(24) H169 M95 攻128 守174 破邪の剣 天空の鎧 天空の盾 天空の兜
アリーナ(24) H195 M0 攻134 守72 くさり鎌 絹のローブ 金の髪飾り
クリフト(24) H102 M91 攻169 守63 はぐれメタルの剣 安らぎのローブ うろこの盾
ブライ(24) H122 M134 攻80 守43 マグマの杖 皮の鎧 皮の帽子

青字は借り物装備。並び順 勇者、アリーナ、ブライ、クリフト

アッテムト炭鉱 1回目
地下3階に着くまでは逃げる連発。3階以降は経験値の獲得も兼ねて戦闘。思ったより危なげなく戦えている。回復の為のMP浪費が結構激しいけど、神殿に着くとすぐに回復ポイントもあるし、気にせず戦う。
途中ブライが死んだりしたけど、今回はクリフトがわりと丈夫だったので問題なし。無事ミミックを避けて宝箱回収。でも装備品の宝箱は一つもなかった。残念。一体いつまで絹のローブだの皮の鎧だのを着せておけばいいんだろう…。神殿内でも戦っていたらあっという間にMPも尽きたので引き返して脱出。7000G貯金。お宝回収、ミッション完了。

アッテムト炭鉱 2回目
今度はエスタークと対面すべく、炭鉱2回目。地下3階、クリフトがドラゴンライダーの爪の餌食になった。クリフトに死なれると困る。脱出。

アッテムト炭鉱 3回目
ドラゴンライダーにクリフトとブライがガス焼きにされた。ブライだけなら良かったけどクリフトはダメだ。脱出。今度からドラゴンライダーと戦うのはやめよう。

アッテムト炭鉱 4回目
ドラゴンライダーとは戦わないことにして炭鉱を進む。ライバーンの毒攻撃が激しくウザい。今回は神殿にたどり着けた。回復後はMP温存のためひたすら逃げる。ライノスキング&ベンガルはアリーナの会心で一蹴。シンボルは3匹なのに戦闘に入ると2匹しか出てこない不思議。
エスターク戦 1回目
初戦なのでザキ連発のクリフト。ブライもザコ戦では時々バイキルトしてくれるのにボス戦になると唱えない。
寝ているエスタークも怖いけど起きてる方がもっと怖かった。大きく息を吸い込んだエスタークに蹴散らされた。負け。

アッテムト炭鉱 5回目・エスターク戦 2回目
2戦目でもザキを唱えるクリフト。もっと勉強しろ!ブライもバイキルトしないで打撃とかしてる。中途半端にいい武器(マグマの杖)を持たせているのが悪いのか?またもあっけなく全滅。

アッテムト炭鉱 6回目・エスターク戦 3回目
全員レベル26になって迎えた3度目のエスターク戦。
クリフト、ようやくザキをやめる。ブライは相変わらず。エスタークはラリホーマが効くようだ。寝ていても怖いけど、起きるときに1ターン何もせず消費してくれるので利用してみることにした。前2回よりは粘れてはいるけど善戦までいってない。また負け。

ブライはいらないような気がしてきた…マーニャに…ん?あ、待てよ…相手は単体なんだから攻撃力あってHPも高くて豪華装備のライアンの方が良くね?てゆーか、お宝回収が終えた時点でライアンにしとけば良かったんじゃね?
というわけで、ブライOUT ライアンIN
クリフト、はぐれメタルの剣をライアンに返却。ブライからマグマの杖を返してもらい、皮の帽子も借りる。

ろうやる(26) H183 M108 攻138 守177 破邪の剣 天空の鎧 天空の盾 天空の兜
ライアン(21) H200 M0 攻213 守118 はぐれメタルの剣 鋼鉄の鎧 風神の盾 鉄仮面
アリーナ(26) H211 M0 攻145 守80 くさり鎌 絹のローブ 金の髪飾り
クリフト(26) H112 M99 攻103 守68 マグマの杖 安らぎのローブ うろこの盾 皮の帽子

並び順 勇者、ライアン、アリーナ、クリフト

アッテムト炭鉱 7回目・エスターク戦 4回目
もう炭鉱道中で足止めを食うことはなくなった。レベルアップで勇者とクリフトがベホマを覚える。これは頼もしい呪文を覚えてくれたもんだ!
4度目のエスターク戦。クリフトがスクルトを唱えるようになった!アリーナが会心の一撃を2回出した!ライアンの攻撃もなかなかのものだ。今までにない善戦。しかしクリフトが死んでしまうと途端にツラくなり、結局全滅。
でもメンバーはこの4人で良さそうだ。

アッテムト炭鉱 8回目・エスターク戦 5回目
エスターク戦、途中ライアンやアリーナが死んでしまい、ザオラル詠唱のためクリフトのMP大幅浪費。魔法の聖水を持たせてはいるが「いろいろやろうぜ」にしても使わず、MPゼロに。勇者の回復だけでは間に合わず今回も×。

アッテムト炭鉱 9回目・エスターク戦 6回目
潜る回数がとうとうガーデンブルグの洞窟を超えた。エスタークとも6度目の顔合わせ。エスタークが起きた後もう一度ラリホーマで眠らせると、起きたときの攻撃パターンがズレる(「息を吸い込む」と「攻撃」のターンが分かれる)っぽいので一度だけラリホーマを使った。作戦は「ガンガン〜」と「いのち〜」を使い分け。もうエスターク戦にもこなれてきたのか、息を吸い込んで次の攻撃が来るまでの間にクリフトが必ずスクルトを唱えるようになった。すげーー!クリフト賢すぎ!ライアンが一度死んだもののザオラル一発復活。それ以外は死人も出ず、勇者は攻撃二の次で回復フル回転、クリフトもスクルトと回復と時々攻撃。ライアンは黙々と攻撃。アリーナは会心も叩き込む。これ以上ない美しい展開でエスターク撃破。凄いよ、クリフトに感動した。ザキ連発からここまで賢くなるなんて…。高レベル攻略だと一発で倒せちゃうんで、エスターク戦でこんな素晴らしいクリフトを拝んだのは初めて。一気にパーティーの信頼を勝ち取った!…かもしれない。とにかく今回の最大の功労者だ!
エスターク討伐レベル 勇者:27 ライアン:23 アリーナ:28 クリフト:27

エスターク撃破後、二度目の「ひきあげじゃあ!」を拝んでからガスの壷を取り、脱出。リバーサイドで気球の実験台…じゃなくて第一号を贈呈され今回は終了。

ろうやる(28) H200 M120 攻150 守178 破邪の剣 天空の鎧 天空の盾 天空の兜
ライアン(24) H224 M0 攻225 守119 はぐれメタルの剣 鋼鉄の鎧 風神の盾 鉄仮面
アリーナ(28) H228 M0 攻156 守85 くさり鎌 絹のローブ 羽根帽子
クリフト(28) H130 M106 攻105 守47 マグマの杖 皮の鎧 うろこの盾
ブライ(26) H134 M145 攻20 守45 ひのきの棒 皮の鎧 皮の帽子
トルネコ(23) H134 M0 攻67 守27 銅の剣 旅人の服
ミネア(20) H82 M81 攻57 守50 銀のタロット 安らぎのローブ
マーニャ(23) H107 M111 攻33 守47 ブーメラン 絹のローブ 金の髪飾り

今回も装備品に変動なし。気球も取ったし、そろそろか?


<次回予告>
ついに地獄の帝王を倒した勇者一行。次に向かうは…
次回 第5章・その13 「木登りの果てに」 宝の地図の秘密が、今解き明かされる!



以下、前回のオマケの続きのオマケ。微妙にクリフト視点。
いつも以上にウザそうな予感なので「続きを読む」以下に隔離しておきます。

エスターク討伐後のリバーサイドの宿屋にて。
ク「あの、姫様はどこにいらっしゃるかご存じですか?」
ミ「アリーナさんなら体を動かしてくると言って外に行かれましたけど」
マ「あの子、本当トレーニングが好きよね〜」
ろ「でもそのおかげで、アリーナはあの装備のわりには攻撃力も守備力も高いのだけど」
マ「たしかに」
ク「外ですね、どうもありがとうございます」


『もやもやを吹き飛ばすには 体を動かすのが一番なのよ…』
そういえば、前に姫様はそうおっしゃっていたな。
結局、エスタークを倒してもサントハイムの皆さんの手がかりは掴めないままだった。
姫様は私以上にそのことを気に病んでいらっしゃるはずだ。

…やはり、ろうやるさん達がデスパレスで聞いたというあの話は
真実なのだろうか。

外に出てみると、姫様はじっと街の景色を眺めていらっしゃった。鍛錬はもう終わったようだ。
「…姫様」
「あら、クリフトじゃない。どこかへおでかけ?」
「え、いいえ、ちょっと、外の空気を吸おうかと思いまして」
「あー、あのアッテムト炭鉱、空気が悪かったものね…あの神殿も」
「そうですよね。あそこには何故かとても長くいたような気がします」
「あ、わたしもそれ、思ったわ。なんか10回くらい潜ったんじゃないかっていう感じ。もう二度と行きたくない場所ね」
「そうですね……」

「………」
「………」

しばらくの沈黙の後、姫様は川面に視線を落とされた。
「……結局、エスタークを倒しても、何も手がかりなかったね」
「そうですね……」
「みんな…生きてはいるはずなの。生きてどこかにいるはずなのよ。どこにいるのかさえ分かれば…助けることが出来るのに」
「生きて…どこかに…」

『サントハイムの王様は闇の力で消されたのだろう…って、魔物たちは言っていたのよ』
あの時ろうやるさん達から聞いた言葉がふと頭をよぎった。

「うん…まぁ、これは勘でしかないのだけど。ほら、前に王家の墓に行ったじゃない。あの時に感じたのよ。あぁ、ここにはまだ、お父様はいないんだ、まだ生きていらっしゃる…って。だからきっとどこかで生きているはずなのよ。それに…」
「………」
「わたしがお父様が生きていると信じなかったら、一体ほかの誰がそう信じるの?…って。たとえ世界中の誰もが、サントハイムの人はもうどこにもいないと思っていたとしても、わたしだけは生きて戻ると信じているの」

あぁ、姫様。私よりもよほど若くていらっしゃるのに
私などよりなんと強い信念をお持ちでいらっしゃるのか…

デスパレスで魔物が言っていたことと
姫様が今おっしゃったこと
私は…姫様がおっしゃったことを信じるに決まっているではないか!

「姫様、ここまで来たら、あのデスピサロを探し出すしかありません!あいつを探し出すことが出来れば、きっと何かが分かるはずです。」
「クリフト…。うん、わたしもそう考えていたわ。それにデスピサロとは武術大会の決着もつけないといけないしね」
「姫様、私も…陛下やお城の皆さんが必ず戻ってくると信じております。この先、どんなに苦しい戦いが続くとしても、私も力の限り戦います!」
「ありがとう。わたしも最高のパフォーマンスでデスピサロを打ち負かして見せるわ!クリフト…今後ともどうぞよろしく!」
そうおっしゃると、姫様は私の前に右手を差し出された。
「こちらこそ、宜しくお願いいたします」
私はそう返事をし、姫様と固い握手を交わした。


…メキッ


「ぐぉっ…」
「あぁっ!…ごめん、つい力入っちゃった!大丈夫?!」
「だ、だいじょうぶ…で…す」

い、痛いやら嬉しいやら……
と、とにかく、国王陛下やサントハイムの皆さんの無事を信じて
…そして、姫様のためにも、私は戦い抜くと決めたのです。

あとでこっそりと右手にホイミをかけておこう。いたた…



マ「外で二人してイイカンジで何か話してたからさぁ、期待して眺めてたら…アリーナがクリフトの手を破壊して終わっちゃったわ」
ミ「期待って、何の期待よ…もう、姉さん、覗き見なんてしないでよね」
マ「覗き見じゃないわよ。たまたま見えただけなんだから。最近はカジノもご無沙汰だし、このパーティーはオジサンばっかりだし、楽しみが少ないのよ、しょうがないじゃない」
ミ「まったくもう…」


今まで相槌系ばかりでイマイチ目立っていなかったクリフトを前回今回で目立たせてみました。
エスターク戦での活躍に気をよくしてモノローグ付きになっちゃった(笑)。これじゃあ目立ちすぎ。
ライアンもあまり目立ってないな…どこかで活躍させられるかな??
ブライは…もうダメかも(えー)。ろうやるも主人公のわりにイマイチかな…。でも最後は出番多そう。
…って、無理に会話シーン増やすなよって感じかもしれませんが(^^;)。
これじゃプレー記だかなんだかよく分からんな…と最近自分でも思ってます。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ