DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2010年04月01日
バルザックになかなか勝てない勇者一行はマーニャのメラミ習得のため暫く戦闘を重ねることになった。経験値稼ぎの場所に選んだのはスタンシアラ周辺。サントハイム周辺は死霊使い(ザキ使い)がいて怖いので。でもスタンシアラにも爆弾岩がいるんだけどね。まぁ滅多にメガンテなんて使わないだろうと踏んで、しばらくここで戦うことにした。爆弾岩はかなりHPが高いみたいでなかなか倒せない。「メガンテ、そろそろ来るじゃないか、次こそ来るんじゃないか」とドキドキしながら戦っていたけど、結局一度も被害には遭わなかった。
マーニャのレベルが上がるまでにほぼ全員のレベルも上がってパーティーの底上げにも繋がった(少し貯金も出来た)。マーニャは無事レベル19でメラミを覚えた。
「さぁて、やってやろうじゃない!バルザック、火ダルマにしてやるわ!」
一行、再びサントハイムへ!

でも、正直これでも不安だったり。だって今まで(普通に装備品揃えたときすら)ずっとバルザックはイオラ覚えるまで待ってたくらいだから<慎重すぎ

バルザック戦 6回目
メンバーはアリーナ、勇者、パノン、マーニャ。やっぱり現状これが最良かな。
会心とかメラミ以前にまどろみ攻撃が効くかどうかが最も重要なのだけど、いきなり踊るパノン。ダメだこいつ、早くなんとかしないと…(無理)。でも、メラミはイイ!毎ターン80前後のダメージはおいしい。まどろみ不発(会心も不発)で今回もダメだったけど、期待は持てる敗戦だった。

バルザック戦 7回目
同じメンバー。またも初回に踊るパノン。とりあえずメラミでダメージが計算できるから勇者は早めに回復する役にまわった。今回は2ターン目で眠るバルザック。よしよし、1ターン目の踊りは見なかったことにしてやろう。しかも今回は寝ているターンがわりと長かったのでその間は一方的に攻撃。マーニャの攻撃はもうメラミ一択のようだ。起きてから次に寝るまで何ターンかあったけど、とにかく早めに回復させバルザックの攻撃を凌いだ。AIの薬草や防御のタイミングも今回は最高に良かった。防御しなきゃ死んでいただろう時にしっかり防御して難を逃れたアリーナに感動した。
バルザック2度目の就寝中、マーニャの宣言どおりヤツを火ダルマにしてやった。
…7戦目にしてやっっと勝てた。疲れた。
バルザック討伐レベル アリーナ:19 勇者:17 パノン:? マーニャ:19

城内の宝箱はアリーナ姫の名において頂くことにした。あやかしの笛が何故この城にあるのかはかなり興味深い。杖のくせに攻撃力が高いマグマの杖は攻撃呪文がザキ系しかないクリフトに持たせ、各種レンタル装備品を元の持ち主に戻したところで今回は終了。

ろうやる(18) H114 M61 攻73 守84 くさり鎌 天空の鎧
ライアン(17) H146 M0 攻109 守41 破邪の剣 鋼鉄の鎧
アリーナ(20) H150 M0 攻99 守54 こん棒 絹のローブ 羽根帽子
クリフト(20) H78 M80 攻99 守38 マグマの杖 皮の鎧 うろこの盾
ブライ(20) H100 M117 攻16 守38 ひのきの棒 皮の鎧 皮の帽子
トルネコ(19) H110 M0 攻57 守23 銅の剣 旅人の服
ミネア(18) H76 M75 攻52 守49 銀のタロット 安らぎのローブ
マーニャ(20) H93 M86 攻31 守44 ブーメラン 絹のローブ 金の髪飾り




以下どうでもいいオマケ。

ア「…はぁ」
ク「どうされたのですか、姫様?ため息などつかれて。先程からあまり元気もないようですし」
ア「わたし、結局バルザック相手に一度も会心の一撃を出せなかったの。あれだけ期待されてたのに、責任感じちゃうわ…」
ク「姫様…」
ブ「それは致し方ありませんな」
ア「え?どうして?」
ブ「突然誰もいなくなってしまった居城に、いきなり魔物どもが居座って、王座にはあのような化け物が我が物顔…いつもどおりに戦えという方が無理な話ですじゃ」
ク「確かに。もし私が戦闘に加わっていたら、動揺してザキを連発していたかもしれません」
ブ「(おぬしは動揺してなくてもザキを連発するだろうが…)逆に…」
ア「?」
ブ「そういう状況の中で、顔色一つ変えずにいつもどおりに戦っておられたなら、わしなんかはかえって恐ろしいと感じてしまいますがのう」
ア「それは、そうかもしれないけど……でもわたしは」
ブ「城に居座る化け物は退治しましたが、まだ城のみんなは戻ってきておりませぬ。わしらの旅もまだまだ続くということじゃ。先の長い旅、今回の経験はこの先必ず役に立ちましょう。あまり気に病みますな」
ク「そうですよ、人間誰だって好不調の波はあるものです。気にしてはいけませんよ!」
ア「………うん、そうね。もう過ぎちゃったことだし、くよくよして次に引きずるのはもっと良くないことだしね!わかった。明日からまた頑張るわ。ブライ、クリフト、どうもありがとう。さぁて、そうと決まればさっそく鍛錬よ!」
ク「え?今から鍛錬…ですか?」
ア「モヤモヤを吹き飛ばすには体を動かすのが一番なのよ!じゃあね♪」

ブ「やれやれ…まぁ、ようやくいつもの姫様らしくなりましたな」
ク「そうですね!!」
ブ「おぬし、随分と嬉しそうじゃのう」
ク「え?……そ、それは当然ではないですか。主君が元気を取り戻されたのです。臣下としてこの上ない喜び…」
ブ「ほぉ。それは殊勝なことじゃ」

まぁ、バルザック戦だろうと何戦だろうと会心を連発するときはするんですけど。今回は何回か戦って一度も出なかったので…きっと力んでたんじゃないかなと、勝手に想像。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ