DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2019年07月14日
コーミズ西の洞窟で魔法の鍵を手に入れた、トルネコ、ブライ、ミネアのくたびれた御一行様は、昼寝のしすぎでくたびれているさいきょを加え、いよいよキングレオ城に乗り込むこととなりました。

が、その前に、まずは装備を整えます。
現在小さなメダルが7枚あるので、奇跡の剣と天罰の杖に交換します。奇跡の剣を装備できるのはさいきょとトルネコですが、さいきょは臨時の人なのでとりあえずトルネコに装備させます。天罰の杖は武器としてもモーニングスターより若干攻撃力が高いのでミネア装備。ミネアは天罰バギマよりもバギを唱えてしまうきらいがあるのでイマイチ信用なりませんが。
この先、キングレオ、バルザック、盗賊バコタと攻撃呪文を唱える中ボスが続くので、防具に関しては魔法耐性付のものが好ましいです。現時点で魔法耐性のある防具はミネアが装備できる魔法の法衣のみなので装備させたいところですが、魔法の鍵を手に入れた今、夜のエンドール城寝室でピンクのレオタードを盗めます。夜のお城に忍び込んでリック王子とモニカ王女が寝ている中ピンクのレオタードを盗む御一行様ヤバすぎー!

泥棒
(トルネコが宝箱を開け、ブライがかすめ取る。掃き溜めの連係プレー)

「さささ! ミネアさん! このレオタードを着てください」
トルネコは鼻息荒く、ミネアにピンクのレオタードを押し付けてきました。
「ちょっと待ってください。話が違います。私は魔法の法衣を装備することになっていたはずですが」
「魔法の法衣よりこっちのれおたーどの方が守備力が高いぞえ。タダで手に入ったし、カネも節約できて一石二鳥じゃ!」
ブライも入れ歯を飛ばしそうな勢いで勧めます。
「魔法の法衣とピンクのレオタードの守備力の差は2で、被ダメージの差は1もありません。しかし魔法の法衣は魔法によるダメージを約2/3に軽減します。レオタードを売却したお金で魔法の法衣を買え、おつりが325G。明らかに魔法の法衣の方が費用対効果が高いです」
ミネアはイラっとしつつも丁寧に魔法の法衣を装備することの利点を説明していきます。
「世の中、効用よりも見た目の方が大切なこともあるのです!」
「そうじゃ! 目の保養が必要なのじゃ!」
掃き溜めどもは思わず本音を出してしまいました。
「そうですか」
イライラを通り越したミネアは恐ろしいほど静かに、穏やかに話しを続けます。
「トルネコさんは以前、私の一声はさしずめ鶴の一声だとおっしゃいましたね。でしたらこのレオタードはあなたが着てください。よろしいですね?」
(※鶴の一声:多くの人の議論や意見をおさえつける、有力者・権威者の一言(出典:小学館・デジタル大辞泉))
「へ?」
穏やかではあるものの、内臓脂肪まで凍りつきそうな視線と、拒否しようものなら無数の真空の刃が飛んできそうな恐ろしい声音に、トルネコはたじろぎました。

しまいにゃ着ますよ
(トルネコは混乱している)

「……なんて、冗談です。でも嫌なことを押し付けられるのは良い気分ではないでしょう? 私は魔法の法衣を装備したいのです。それでよろしいですよね?」
ミネアは笑顔で、自分の衣服を脱ごうとしたトルネコを止めました。目はまったく笑ってませんが。
「は……はっはっは! そうですな。このレオタードは売り払って、魔法の法衣を買いましょう」
「そ、そうじゃのう、世の中見た目より耐性じゃ!」
トルネコもブライも顔を引きつらせながら笑いました。ミネアもようやく目が笑いました。
こうしてミネアは魔法の法衣を着ることになったのです。めでたしめでたし。

実際のところ、ミネアにピンクのレオタードを装備させた記憶がないです。大抵さっさとはぐれメタル鎧を買ってしまいますからね。

魔法の法衣を着ることになったミネア、今まで装備していた安らぎのローブを今度はトルネコが装備することになりました。ミネアは洗濯乾燥系呪文のバギで自身が着ていたローブをきれいに洗い、トルネコに手渡します。
「そんなに気を遣っていただかなくても良かったのに……」
トルネコは少し残念そうにローブを受け取ったのでした。安らぎのローブも色んな人に着てもらえて、装備品としては本望かもしれませんね。多分。

では装備を整えたところでキングレオ戦にいってみましょう。
並び順・レベル、さいきょ14−トルネコ17−ミネア16−ブライ16

キングレオ戦 1回目
打撃による与ダメージ、さいきょは25程度、トルネコ50程度、ミネアはラリホー魔、ブライは1……ということで、トルネコが攻撃すれば50の自動回復を帳消しにできる具合です。序盤はトルネコの打撃にさいきょの打撃やブライのヒャダルコ(ガンガンいこうぜだと唱える)を絡めて地道にHPを減らしていきたいところです。ミネアは学習前はラリホーしか使わないので諦めます(笑)まあ、ピンチの時にベホイミさえ使ってくれれば……。
というわけで、ここで勝負の鍵を握るトルネコの雄姿をご覧ください。

おおごえ

会心の一撃!

交渉失敗

交渉失敗その2

子守唄

とどめ

う〜ん、見事なトルネコ劇場(笑)

というわけで、既に判明してますが予想外の一発勝利でした。
もう少し詳しく書くと、かかったターン数は11。ミネアがラリホー魔を卒業し天罰の杖を使い始めたのが5ターン目だったので、この時点でキングレオのHPが半減していたと推測されます。色々とムダ行動が多かったわりには順調にHPを減らせていたようです。トルネコの最初の会心の一撃が大きかったのかもしれません。
途中でブライが死亡。同じターンでミネアもHP2になり、次のターン早々にギラが飛んでくるもトルネコの口塞ぎで九死に一生。またしても掃き溜めと鶴の格の違いを見せつけました。

口封じ
(これが掃き溜めと鶴の差である。その2)

AIが一発勝利するときは大体締まりのない戦いになるのですが、今回もそんな感じ(笑)
でもまあ、結果オーライですね。


トルネコ
11ターン中4ターンがムダ行動も、ここぞというときにはしっかりと決めた。口ふさぎGJ! さすがは主役。

ブライ
最初のうちは与ダメージ1の貧弱攻撃を惜しげもなく披露。途中からは破邪ギラ。残念ながら途中離脱で経験値入らず。ガンガンいこうぜにしないとヒャダルコを唱えないので天罰の杖をもう1本取っておくべきだったかも

ミネア
相変わらず学習前はラリホー魔。でもまあ、肝心なときにはちゃんとベホイミを使ってくれたのでいいんじゃないですかね。鶴の豪運を見せつけた

さいきょ
寝起きで(?)行動が遅くベホイミの対象がミネアと被ることが多かったものの、久々の戦闘を無難にこなした。天空への塔まで昼寝再開

戦闘後、バトランド−エンドール−ミントス−キングレオと、勇者を探して諸国を巡り、くたびれ果てた掃き溜め3号ライアンが仲間になり、これでついに掃き溜めに鶴のくたびれた御一行様が勢ぞろいしたのでした。


さいきょ
L15 H108 M41 力46 早28 体56 賢16 運16

トルネコ
L18 H98 M0 力41 早30 体55 賢16 運14 攻141 守76
奇跡の剣 安らぎのローブ 鉄の盾 鉄兜


ライアン
L12 H89 M0 力39 早11 体48 賢5 運7 攻84 守58
破邪の剣 鋼鉄の鎧 鉄の盾 木の帽子


ブライ
L16 H62 M91 力10 早36 体35 賢49 運47 攻34 守55
毒蛾のナイフ 身かわしの服 うろこの盾 皮の帽子


ミネア
L17 H81 M68 力31 早32 体33 賢32 運54 攻66 守78
天罰の杖 魔法の法衣 鉄の盾 金の髪飾り


現在のタネ在庫、
いのちの木の実 3個
ふしぎな木の実 1個
ちからの種 5個
すばやさの種 4個
ラックの種 0個


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
予想通りなのか予想外なのかわかりませんが、キングレオ撃破はお見事でした。
さいきょ最強説がわからないほどに、トルネコ劇場が素晴らしかったですね。さすが主役です。
メタルスライムも目を回すぐらいだから、キングレオだってすくみ上ったり転んだりしても良さそうなものですけどね。

ちなみに、急にDS版だかプレステ版だかの写真が入りましたが、もしかして同時並行してるとか???

ピンクのレオタードは、確かにあまり利用した気がしないのですが、ずっと優秀な魔法の法衣が、レオタードの売値よりも安いとは、いったいどういうことなのでしょうね。
もっとも、危ない水着のときから、値段と装備品としての価値は合ってなかったですし、堀井さんの趣味というか、堀井さんが鳥山先生をリスペクトしすぎた結果のお遊びなのでしょうけれども。
Posted by かえさる at 2019年07月25日 23:36
今のところきらびやかな御一行様と大して変わらないペースですね。良くも悪くもトルネコが目立つ一戦でした(笑)

リメイク版のはクリア済データでエンドールに行って撮影したものです。

魔法の法衣とピンクのレオタード、当時は耐性面を気にしていなかったので守備力が高い方が優秀だと思っていましたけど、今見ると魔法の法衣の方がよっぽど優秀ですよね。法衣を装備できないアリーナ、マーニャも身かわしの服の方が有能だったりしますし。

ドット絵世代は想像力がたくましいので(笑)「あぶない水着」「ピンクのレオタード」というだけで色々想像できて、値段に見合う価値があったのかもしれないですwww
Posted by タギー at 2019年07月26日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。