DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2019年06月16日
かつて亡父エドガンの弟子であったコスパ抜群の男・オーリンを仲間に加えた美貌の占い師ミネア。防具は4章フル装備となり、あと必要な装備品は1250Gのモーニングスターのみとなりました。
現在ハバリア周辺でミネアが与えられるダメージは10程度。さすがにこのショボい攻撃で鉱山に行くのは心許ないので先にモーニングスター購入資金を貯めます。
くさりがまは412Gで売れるのであと850Gほど貯めればOKです。850Gというと大金のように感じますが、なんと! ハバリア−アッテムトを1往復しただけで900G貯まっちまうんだ! というわけで、さっさとモーニングスター購入。これで4章最強装備となりました。

それではアッテムト鉱山に潜入していきますが、ルーラは無いし、キメラの翼は贅沢品なので徒歩でトボトボとアッテムトへ向かいます。
ミネアのレベル8

アッテムト鉱山 1回目
行きは火薬壷まで直行、帰りに銀のタロット、不思議な木の実回収という計画を立てました。
基本的には逃げずに戦いますが、回り込まれても痛くなさそうな敵(さまようたましいの大群など)からは逃げます。ミネアが死ぬと即全滅扱いなので、HPが30を切ったら回復。
火薬壷のフロアまではすんなり到着し、レベル9で火薬壷ゲット。
さて、行きはすんなりでしたが、帰りがエンカウントの嵐。しかも「ドードーどり3匹」などの逃げ損なうとヤバそうな組み合わせが多かったので地道に戦いました。いくら4章最強装備とはいえ10前後のダメージは受けるのでMPも薬草もどんどん消費。しかもオーリンとの意思疎通もイマイチで一戦が長引きがち。
とても寄り道して銀のタロットを取りに行く余裕がなく、まっすぐ帰ってきました。まあ死人が出なかっただけましなのでミッションは半分成功。


鉱山を一旦脱出し、宿で一泊。あんなに空気の悪い場所に泊っても全回復するなんてすごいですね(笑)
薬草の在庫は1枚しかありませんが、銀のタロット、不思議な木の実とも地下1階にあるので補充せず(アッテムトには道具屋がない)、ミネアのMPを頼りに再度鉱山に潜入。

アッテムト鉱山 2回目
鉱山入口そばの不思議な木の実と、同フロア奥の方にある銀のタロットを取りに行きます。エンカウントは相変わらず多いですが、1フロアだけの探索なのですんなり終了。


これで後はバルザックを倒すのみとなりました。ミネアのレベルは10。
前回のオーリン&マーニャのときはレベル10でのクリアでした。マーニャはルカニを使えるので早く倒すことができましたが、今回はそれができません。代わりになるのは銀のタロットの「力のカード」(バイキルト)ですが、まあ、ギャンブルだよねw
とりあえず最初はタロットを使わない方向でいこうと思います。ルカニは出来ませんが回復できる回数がマーニャよりもはるかに多いので、高めの守備力と合わせて粘り腰で対処したいところです。

現在のミネアのステータス。
ミネア
L10 H57 M45 力19 早20 体22 賢21 運33 攻52 守55
モーニングスター 鉄の鎧 うろこの盾 羽根帽子

手に入れた種・木の実は全て使用済。

それではバルザック戦。

バルザック戦 1回目
1ターン目に静寂の玉でバルザックの呪文を封じた後、ミネアは基本的にホイミ優先。余裕があるときだけ攻撃をしていきます。オーリンの与ダメージは30前後、ミネアは15前後。被ダメージはオーリンが25〜30程度、ミネアが20〜25程度。HPが40を切ったら回復することを心がけました。
唯一のピンチはターン開始時点でミネアのHPが14になったとき。前のターンでHP40ピッタリだったので放置した結果ダメージを受けて14になりました。

唯一のピンチ

しかしピンチのターンでバルザックの打撃がオーリンに行ったので事なきを得ます。決着がついたのはその次のターン(16ターン目)。ターン数こそかかりましたがピンチは一度のみ、MPも15余ったので思ったよりは余裕のある戦いでした。

やっつけた

これだけMPが余るならミネアは一度でも打撃を食らったら回復するのが正解だったかも。
レベルは10のまま。


バルザック戦直後のキングレオとの戦いに敗れ牢屋で目が覚めると、うっかりマーニャまで蘇っていました。久々の真っ白ウィンドウが眩しいです。

久々の白ウィンドウ

乗船券を取り、外に出たところでオーリンとはお別れ。弱々しい姉を引きずってハバリアから船に乗り込みます。行先はエンドール。
「エンドールに着いたらまずはお金を稼がないと。でも稼ぎすぎても姉さんに使われるだけだから、料金設定は1回10Gで十分ね」
そんな思いを胸に秘めるミネア。彼女たちを乗せた船はエンドールの地へと出航していったのでした。

完

ミネア
L10 H57 M45 力19 早20 体22 賢21 運33 攻52 守55
モーニングスター 鉄の鎧 うろこの盾 羽根帽子


マーニャ&オーリン、ミネア&オーリン、いずれも制限ナシの通常プレーとほぼ同じレベル帯でのクリアとなりました。マーニャはルカニが強み、ミネアは最大15回打てるホイミ(薬草も3個持てる)が強みとなりましたが、より余裕があったのはミネアの方という印象でした。
このレベル帯だとまだミネアの方がステータスが良い、打撃をこなせる(与ダメージは[ルカニ有マーニャ=ルカニ無ミネア])、回復できる回数がミネアの方がはるかに多い、この辺が原因ですかね。
どういうプレーをしても同じぐらいのレベルでクリアできるのが面白いというか不思議です。
もう2人ともそれぞれ自立しても十分に生きていけると思うよ!

といったところで4章終了。
次回から5章です。


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
半分想像通りでしたが、不思議と縛りプレイでも縛りプレイじゃなくても、同じぐらいのレベルでクリアできてしまいますよね。なぜなんでしょうね(笑)

これで掃き溜めに鶴の準備も整って、いよいよ5章本番ですね。続きも楽しみです!
Posted by かえさる at 2019年07月05日 12:15
ホントに、普通プレーでも、静寂の玉なしでも、2人プレーでも、びっくりするほど同じレベル帯でクリアできますね。
「マーニャとミネアだけでバルザック戦」という縛りだとどうなりますかね??これは一度試してみないといけませんね(笑)
Posted by タギー at 2019年07月05日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。