DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2019年06月13日
モンバーバラの町から冒険を再開し、タダ泊するためにコーミズへ向かう美貌の占い師ミネア。移動中につちわらしをなぎ倒し、レベル4になりました。そろそろ洞窟攻略を始めても良い頃合いです。
コーミズの実家で手に入れた命の木の実を食べ、宿屋に泊ります。訪ねるたびにタダで泊めてくれるお礼に、ミネアは宿の主人を占ってあげました。もちろん無料で。
「この先も私を無料で泊めていただけるのなら、この宿は末代まで安泰と出ています」
主人は泣いて喜びました。ミネアも喜びました。

さて、フィールド移動で薬草を使うのは金持ちの道楽ですが、洞窟探索で使うのは大事なことです。この世界で一番の無駄遣いはカジノ(コインを4Gで購入する場合を除く)、二番目は全滅して所持金の半分を没収されることです。カジノなど言語道断ですし、全滅没収もなんとしても避けなければなりません。
道具屋で大量の薬草と、毒消し草2枚、念のためキメラの翼も1枚購入します(実は洞窟でキメラの翼を拾えるのを忘れてた。これはちょっと無駄遣い)
毒はレベルが低いうちはなかなか厄介なので対策は怠りません。


コーミズ西の洞窟 1回目
戦闘はその時の気分で戦う・逃げるを選択。良い防具を装備しているので打撃攻撃はさほど脅威でもありません。怖いのはメラ。みならいあくまもメラゴーストも1度きりしか使えないので本当は防御でやりすごしたいところなのですが、4章は先頭キャラが防御できない残念仕様。戦うか逃げるか、なかなか難しいところです。
最大のピンチはオーリンのいるフロアでのみならいあくま×2戦。メラを連発されて残りHP2。ミネアは素早さが低めなので回復する前に倒される可能性も。
占いにも逃げた方が良いと出たのでそそくさと逃げました。逃走成功。
まあ、こうなることは最初から分かっていました。

運も実力のうち

ピンチを乗り切ったミネアは無事オーリンと合流することができました。宿代等の費用はミネア持ちですが、逃げる必要が無くなる分かかる費用以上に稼いでくれる優秀な仲間です。
薬草在庫に余裕があったのでそのまま探索を続けても良かったのですが、プレーヤーの時間の都合で一旦退却。ミネアのレベルは5。


なお前回のプレー記でも触れましたが、ここで並び順をオーリン−ひつぎ−ミネアにするとオーリンが生きている限りミネアに打撃が飛ばないという裏ワザがあります。ですが今回も裏ワザのたぐいを禁止しているのでオーリン−ミネア−ひつぎの順で進めていきます。

地上に戻り、気が付けば所持金も400を超えていたのでブーメランを売り払い、くさりがまを購入します。これでこの地域での最強装備です。
タダ泊&道具類を補充し、再度洞窟へ。

コーミズ西の洞窟 2回目
戦闘は逃げずに全て戦います。オーリンもミネアも打撃によるダメージはさほど受けません。恐怖のメラ連発もされたのは一度だけ、しかも全部オーリンに飛んだので問題ありませんでした。
ミネアの打撃は10〜15程度の与ダメージで「一撃で倒せれば儲けもの」という具合ですが、2〜3ターン程度で終わることが殆どだったのでイライラすることもありません。まあ、私ミネアファンですしw
てこずることなく闇のランプ以外のお宝を回収し、無事帰還しました。ミネアのレベルは7、通常のプレーとほぼ同じ進み具合。


所持金は1200超。万一に備えて一旦モンバーバラに戻ってセーブするか、そのままハバリアへ向かうか少し迷いましたが、オーリンの盾っぷりをアテにしてセーブせずにハバリアへ向かいました。いきなり遭遇したのがしびれだんびらで少しビビりましたが(ミネアがマヒすると全滅になる)杞憂に終わり、サクサク北上してハバリアへ到着。
モーニングスターと鉄の鎧、どちらを先に買うか、こちらも迷いましたが「いのちだいじに」で防具を先に揃えたところで今回はここまで。

ミネア
L7 H44 M27 力14 早16 体18 賢17 運26 攻34 守53
くさりがま 鉄の鎧 うろこの盾 羽根帽子


前回のマーニャ縛りではレベル10クリアだったけど今回はどうだろう?? ルカニがないからなぁ……。


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
宿屋を無料で占ってあげる体で、未来永劫宿代を無料にさせるなんて!モンバーバラの詐欺師は、なんて優秀なんだ!(笑)

それはさておき、少人数プレイの記事を読んだり自分でやったりして思うのは、実は4人パーティーも1人パーティーも、大して変わらないという結果の不思議さです。
4人の平均が20レベルなら、1人パーティーだったらレベル80ぐらい必要なんじゃないかと思ったりもするのに、なぜかさほど変わらないレベルで行けてしまいますよね(戦略的な苦労はいろいろあるわけですが)。
足手まといを庇う労力が、実は一番大きいということなんですかね。。。
あるいは、敵の攻撃パターンが、1人パーティーのときは手加減してくれるというプログラムだったりするのか。。。謎です。
Posted by かえさる at 2019年07月05日 12:04
詐欺師www
あの占いは本当にそう出たのか、口からでまかせなのか、それはミネアにしか分からない…ということで(笑)

本当、どういうパーティーで攻略しようとたいしてレベルが変わらないのは不思議です(トルネコ、マーニャ、ミネア3人旅のやつは除いて。笑)
人数が少ないと早く良い装備が揃う、回復人数が少なくて楽というのはあるかもしれませんが、それにしても見事に同じようなレベル帯ですもんね。
「今回は運が良かった」と感じることもわりとありますが、それは果たして本当に運なのか、手加減プログラムが存在するのか…謎ですね。
Posted by タギー at 2019年07月05日 13:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。