DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2019年06月11日
今回から本格的にスタートします。
ミネアのみで進める第四章。なのに「モンバーバラの姉妹」というタイトルはちょっと違和感があるので前回同様、つぎはぎを駆使して無理やり改変しました。

モンバーバラの占い師

【つぎはぎ解説】
「占」の上半分は3章「武」より抜出し。口は1章「宮」下の口。
「い」の左側は2章「ば」左側。右側は「武」右上の点を拡大、回転。
「師」の左上の点は1章「戦」の左上「ツ」の右側。その下は3章「器」から口+適当な縦棒を合体。右側は4章「姉」の右を改変。


では、本編。
ミネアはモンバーバラ劇場での姉マーニャのラストステージを見届け、宿舎で出発の朝を迎えました。寝坊常習犯のマーニャを銅の剣で叩き起こし、劇場施設内から薬草、力の種、80Gを頂戴したあと2人の初期装備品を全て売り払います。初期所持金と合わせて全部で637G。ミネアは大金を前にしても表情一つ変えず、自分の装備品のみをテキパキと買い揃えます。ブーメランと皮のドレスを購入。合計600G
「ちょっとミネア! あたしのギャラと一張羅(踊り子の服)を売り払ったお金で自分の装備品だけ揃えるなんてどういうつもりよ!」
と怒るマーニャは、新調したばかりのブーメランで黙らせました(((゚Д゚)))

黙らせた(((゚Д゚)))

当面の目標は羽根帽子購入資金(280G)の調達です。ミネアはホイミを使えるので薬草は買いません。薬草1枚8G、モンバーバラの宿代3G、コーミズはタダ。洞窟探索ならともかく、ただのフィールド移動で薬草を使うなんて金持ちの道楽以外の何物でもありません。

なにゆえ浪費し、生きるのか。
貯蓄こそわが喜び。
質素倹約こそ美しい。

ここで637-600=37Gも温存できるのがミネアの利点ですw

ところで、4章のミネアは打撃役も担うのでマーニャよりちからがかなり高そうなイメージですが、実はレベル1の時点で1しか変わりません(但しマーニャと違いレベルアップのたびに必ずちからが上がる)
いくらブーメランを装備させようと、最初のうちはももんじゃすら一撃で倒せないこともあるのです。ここはムリに北上せず、モンバーバラの周辺で地道に戦闘を重ねます。
レベル2になり、モンバーバラで一泊した後ようやく北上。無事コーミズに到着すればタダ泊し放題です。
先ほど劇場で拾ったちからの種はレベル3になった時点で使用。実家で拾った命の木の実はまだ使っていませんが、近いうちに使う予定。
コーミズ周辺でひたすらモンスターを倒し280G調達。レベル3で達成できたのは薬草を買わなかったおかげなのか、ミネアのレベルアップが遅いせいなのか……。

さすがにミネアの場合はレベル3ともなると打撃でそれなりのダメージを与えられるようになります。

それなりのダメージ

コーミズに教会があれば便利なのにと思いつつ、トボトボとモンバーバラへ戻って今回は終了。宿には泊ってませんよ、再開後にコーミズに行って泊れば済む話ですから!
ここまで宿での出費は3Gだけだし、戦闘で薬草を2枚拾えたし、順調に節約できています(別に節約することが目的ではないですがw)

次回はコーミズ西の洞窟に挑戦し、魔法の鍵を作る費用を節約して腕力でこじあけるコスパ抜群の錬金術師オーリンを捕まえます。

ミネア
L3 H23 M13 力10 早8 体11 賢9 運12 攻28 守26
ブーメラン 皮のドレス 羽根帽子



つづく

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
相変わらず章のタイトル作成がお見事です!
解説がなかったら、普通にフォントが存在していると思ってしまいますね(笑)

いきなり姉を黙らせるハードボイルドなミネアに笑わされます。さすが鶴枠は違う!(笑)

質素倹約の美しさをゾーマ様のごとく語るミネアも大好きです!
そして280ゴールド貯める間に、レベルが2つしか上がらないとは。。。成長の遅さもさすがですね。
Posted by かえさる at 2019年07月05日 11:50
つぎはぎは相変わらず平仮名が難しいですが、前回の「り」よりは「い」の方が楽でしたね。今後もうやることはないであろう貴重な体験でした(笑)

突然ブーメランで襲いかかるんですから、受ける側は恐怖ですよねw
5章では毒沼に転がしてお道具箱化するんですけど、どっちがいいんでしょう…(((゚Д゚)))

ゾーマ様のしびれる語り口が「倹約は美徳」のイメージと合っていたので(?)採用しました。ゾーマのセリフはホントかっこいいですよねー!
Posted by タギー at 2019年07月05日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。