DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2019年06月07日
6月5日(水)東京都新宿区・東京オペラシティコンサートホールで行われた「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト 全シリーズ演奏会 すぎやまこういち 交響組曲『ドラゴンクエスト4 導かれし者たち』」に行ってきました。

案内板

DQ4コンサートに行くのは2017年11月23日の岐阜公演以来です。去年も首都圏で2回ほどあったのですが行けませんでした。

会場の最寄駅は京王新線初台駅。新宿駅の1つ隣で駅直結なのでかなり便利な場所です。

ロビーにて ブレブレ拡大写真
ロビーにはこんな飾りつけが。複製原画はVジャンプ全プレのもの。拡大写真ピンボケですね(;´Д`)

今回は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(東京シティ・フィル)の演奏でしたが、こちらの楽団は以前より数多くのドラクエコンサートを行っています。今年度はナンバリング全作品のコンサートを開催予定で、今回が1・2、3に続く3度目のコンサート。次回のDQ5は8月に同ホールで行われ、その後順次6〜11も開催されます。

指揮はお馴染みの井田勝大さんでトークも担当されました。
コンサートマスターは東京都交響楽団の山本友重さん。

それでは当日の進行。

<当日の進行>

1.序曲
(MC1)DQ4の曲について
2.王宮のメヌエット
3.勇者の仲間たち
(MC2)コントラバス、ティンパニの話
4.街でのひととき
5.勇者の故郷〜馬車のマーチ
6.立ちはだかる難敵
<休憩>
(MC3)ドラクエ博士吉田さんとのトーク
7.恐怖の洞窟〜呪われし塔
8.エレジー〜不思議のほこら
9.のどかな熱気球のたび
10.海図を広げて
(MC4)あやかしの笛
11.ピサロ〜ピサロは征く
12.謎の城
13.栄光への戦い
14.導かれし者たち−終曲−
アンコール
 不死身の敵に挑む(DQ5)
 序曲のマーチ(DQ5)

(公演時間:約2時間10分)


オーケストラコンサートのときは舞台より少し高い位置から眺めたいので1階やや後方、ど真ん中より若干左右にずれた座席(ど真ん中だと木管楽器が指揮者で隠れてしまうので)を取るのですが、今回のホールは客席の傾斜がかなり緩かったため、思っていたよりも低い位置からの鑑賞になってしまいました。もうちょっと傾斜が欲しかったというのが正直なところです。

MC1
DQ4の音楽の3までとの違いについて語られていましたが内容はあまり覚えてません。何故ならその後に続いた「ミネアが稼いだお金をマーニャがカジノで使う。この人たちはもはや旅の目的を忘れてるんじゃないか…とも思いますが、その後聴けるマーニャとミネアの戦闘曲はやはり素晴らしい!」という話の方に神経がいってしまったからです(笑)ジプシー・ダンスは名曲ですよね〜。

MC2
普段はオーケストラを支える役割を担うコントラバスが主役となる「武器商人トルネコ」…という話はDQ4コンサートではわりと定番ネタですが、なんと、ゲーム内で流れる3章のEDサウンドをコントラバスで演奏!これは激レア。
一方、第一部ラストの「立ちはだかる難敵」 迫力のあるティンパニが印象的な曲でもありますが、このティンパニ、通常は4台で演奏するところをこの曲では5台使うのだそうです。普通は4台で、この曲では特別に5台とか今回初めて知りました! ひとつ利口になった。次にDQ4コンサートに行くときは2階席を取ってティンパニをじっくり見てみたいと思います。

東京シティ・フィルのコンサートではゲームの様々な効果音も演奏することが多いですが(過去には戦闘音楽演奏中にフルートで呪文のエフェクトを鳴らしたことも!)今回も色々と演奏されました。先ほどの3章EDもですが、MC1ではレベルアップの効果音、第一部終了時には指揮者・井田さんが体力を回復すべく宿屋に泊ったり、休憩に入るのでと冒険の書にセーブもしました(笑)

MC3
東京シティ・フィルの公演ではお馴染みの「DQ博士」セカンドヴァイオリンの吉田さん登場。
博士は現在ファミコン版のDQ4をプレーされているそうで、AIのバカさ加減に苦労されているようです(笑) いや、違うAIはバカじゃないんだ……と私は思うけど、まあ、命令させろに慣れている中、久々に命令できないFC版をやったらそうなるかもね。
メタルスライムに聖水を掛けまくってやっと灯台タイガーを倒し、聖なる種火を手に入れたと話したところで急に舞台と客席が暗くなり、種火を投げ入れたときの効果音が流れました(ハープ)凝りすぎ!

MC4
「海図を広げて」と「ピサロ」の合間のMCではロザリーヒルの町についての話題が。塔の前の場所であやかしの笛を吹くと、上に行きたいのに何故かエレベーターで下に行く、という一見どうでもいい話ですが地味にウケましたw
ここでもフルートであやかしの笛を演奏。以前一度フルート&クラリネットでの演奏もあったけど今回はフルートのみでした。

アンコールは次回の予告も兼ねて(?)5から2曲。
アンコールというと「結婚ワルツ」が多いのですが今回は「不死身の敵に挑む」でした。

アンコール&使用エフェクト

アンケートデジタル化
アンケートがアナログからデジタルに!この方が後からじっくり回答できて良いかも。
なおこのドット絵は東京シティ・フィルオリジナルなのだそうです。左下にミネアとマーニャ、宝箱の蓋のそばにトルネコ。残りの人たちは誰だろう?中央は王様っぽいけど。それはともかくミネアがいたのは嬉しい(笑)


チラシ&プログラム
チラシ&プログラム。チラシは当日にゲットできました。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

【イベント・コンサート DQ4コンサートの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。