DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2017年02月19日
大灯台攻略にてこずりながらも船を手に入れ、ついにわれらが(ニセ)勇者・トルネコ氏が仲間になりました。トルネコに勇者の才能があるかは分かりませんが、お金持ちではあります。お金さえあれば後はどうでも良いマーニャは大喜びです。嬉しくて小躍りするマーニャに、トルネコは破邪の剣を一本差し出しました。
「わお! お小遣い? これを売ったお金で遊んでいいってことよね」
「違いますよ。道具で使ってギラの代わりにしてください」
「何言ってんの? あたしはギラを使えるのよ。そんなもんいらないわよ」
「知ってますよ。MPを節約するために持つのです。大金持ちへの第一歩は地道な節約から。お金にしろMPにしろ、浪費は慎みましょう」
とニッコリ笑いながら、トルネコは別の破邪の剣を売りさばき、鉄のまえかけを買いました。それ以外の防具はしばらく出番のないさいきょから譲り受け、余ったお金は妻のネネが営む預り所へ預けます。
「じゃあさ、いつかギラの火力じゃショボくなるときが来るじゃない? その時は売っぱらって使ってもいいわよね? ね?」
「そうですね、売り払ったお金であなたに身かわしの服を買ってあげましょう。あれは見た目はイマイチですが実用性は高いですからな」
「えー? イヤよ、あんなダサい服ー。どうせならピンクのレオタードにしてよ」
マーニャは眉間にしわを寄せて口を尖らせました。
「ああ、そういえば、いずれ鍵が手に入れば夜のエンドール城でモニカ姫の部屋からピンクのレオタードを調達できますな。そいつを頂けば一銭もかかりません。破邪の剣を売り払ったお金はまた違うものに使えますね。よかった」
「モニカ姫のレオタードを貰うって……このスケベオヤジ!」

(……な、なんか、思い描いていた展開とかなり違うんだけど)
一抹どころではない不安を感じるマーニャなのでした。

さて、一行は船でミントスへ向かいます。トルネコとマーニャだけでの戦闘はちょっと心もとないです。マーニャは守備力が低いのでダメージが増えがち。トルネコのレベルが低いことも苦戦の原因でしょう。幸いコナンベリーからミントスは非常に近いので問題ないですが、次のミントス〜ソレッタはそれなりに距離があるので少し心配です。
ミントス到着後、小さなメダル1枚と宝の地図を頂きます。宿屋で道具タンク2号(ブライ)も手に入れます。タンクの中にはいのちの木の実とちからの種も入っていました。今はまだ使いません。きらびやかな仲間の1人であるクリフトはまだお預け。トルネコに鉄兜を買い、引き続きソレッタへ向かいましょう。

ソレッタへの通り道にある祠で小さなメダルを拾い、現在4枚。まだ交換計画を立てていないので馬車守のさいきょに持たせておきます。ソレッタに近づくにつれマージマタンゴの出現率が上がってきます。こいつは団体で現れることが多いうえに、ヒャドを唱える厄介な敵です。東への進行から南下しはじめたあたりで、マーニャが一度死にました。城へはまだ若干距離のある状況です。さいきょの移動時の呪文使用は禁止していないのでルーラで戻ることもできますが、もう一度ミントスから始めるのは面倒です。ベホイミでこまめに回復させつつ、トルネコ1人でソレッタへ行ってもらいました。

無事ソレッタへ着き、教会でマーニャを蘇生。代金200G。
「マーニャさん、いのちは大事にしないといけませんなあ」
と言いつつ、トルネコは帳簿を取り出して200G支出した旨を記帳しました。
「ま、まさか、200Gをあたしのなけなしのお小遣いから差っ引くつもりじゃ……」
マーニャはつま先から頭のてっぺんまでブルブルと震え上がります。小遣いの没収……それは彼女にとって、死ぬより恐ろしいことのようです。
「はっはっは! そんなことはしませんよ。寄付金は経費で落とせますからな。緻密な資金管理は正確な帳簿付けから始まるのです。どんぶり勘定は許されません」
(何言ってんのよ。どんぶりみたいな体型のくせに!)
……と心の中で叫ぶマーニャなのでした。

では早速パデキアの洞窟へ行ってみましょう。レベルはトルネコ10、マーニャ14。薬草タンク(ブライひつぎ)も持って行きましょう。

パデキアの洞窟 1回目
取るのにひと手間かかる宝箱はとりあえず無視。唯一ほぼ通り道にある地下2階(アリーナのいるフロア)の不思議な木の実を回収しつつ進む2人。戦闘は基本的には戦う。途中までは順調だったものの、イエティにトルネコ、地獄の鎧にマーニャの順で葬られ、全滅。こいつらとはマトモに戦わない方が良さそう。作戦失敗。

先頭がトルネコのため、全滅後に復活するのはトルネコです。所持金が200G未満だったので預り所から1,000Gおろしてマーニャ蘇生。
「いやあ、マーニャさん。全滅してしまいましたなぁ。マーニャさんを蘇生するためにお金をおろしてしまいましたよ。あっはっは!」
と言いつつ、トルネコはまたも帳簿を付け始めます。
(このオジサン、ムカつくー)

パデキアの洞窟 2回目
今回はムリに戦わず、特に地獄の鎧が複数出たときは素直に逃げる。薬草もタンク(ひつぎ)に詰めてあるのでこまめに回復。余計な宝箱には目もくれず、ひたすら目的地を目指す。動く床で移動中はエンカウントが無いので有り難い。
種のあるフロアの動く床は未だにどこに乗るのかが正解なのか覚えてないのでテキトーに進む。覚えないとヤバイような場所でもないし。今度は2人とも生存でパデキアの種をゲット。リレミトで即刻脱出して作戦完了。

無事にパデキアの種を手に入れたトルネコとマーニャはソレッタ城へ戻り、パデキアの根っこを手に入れます。その後すぐさまミントスへ行き、サントハイムの王女アリーナと神官クリフトを仲間にしました。
これでついに、豪華絢爛・百花繚乱、きらびやかなメンバーが揃ったのです!

豪華絢爛・百花繚乱

「王女に神官ですって!? 一生お金に困らないロイヤルパトロン&信者から寄付金を吸い上げる坊主パロトン!! あのオジサンはハズレくさいけど、こっちならきっとイケる! あたしにもやっと春が来るわ!」
……とマーニャが思ったかどうかは定かではありません。


さいきょ
L13 H77 M34 力39 早23 体40 賢13 運13

トルネコ
L11 H65 M0 力21 早18 体35 賢8 運12 攻66 守69
破邪の剣 鉄のまえかけ 鉄の盾 鉄兜


アリーナ
L12 H64 M0 力42 早27 体34 賢10 運29 攻80 守39
鉄の爪 鎖かたびら 羽根帽子


クリフト
L12 H62 M49 力21 早17 体33 賢23 運30 攻54 守56
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 木の帽子


マーニャ
L14 H74 M64 力10 早24 体37 賢39 運35 攻34 守46
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
ニセ勇者というのが柴田亜美先生っぽくてニヤリとしましたが、しかし今回のトルネコはお堅いですね!
死んでしまうと、無駄遣いしたように言われてしまうとは!(笑)
しかし、これはこれで「きちんとした人」なのかもしれないですね。

ともかく、百花繚乱そろいましたね。
今後の冒険が楽しみです。
Posted by かえさる at 2017年02月19日 23:10
お堅くする予定ではなかったのですが、お堅くなってますね(笑)
今後どういう展開になるのか、書いている方も予測できません。

クリフトがザオラルを覚えるまでは死ぬたびに微妙な空気が流れそうです。
トルネコさんもイヤミを言われないように、自分の命は大事にするようですねw
Posted by タギー at 2017年02月20日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。