DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2016年03月13日
天空城からデスピサロのいる闇の世界へと向かうことになった勇者ゆんける一行は、長い洞窟を抜け、ついにその闇の世界へとやって来ました。デスピサロのもとへ向かうにはまず宮殿に張られた結界を破らなくてはいけません。どうやら宮殿を囲むように位置する4ヶ所の祠に結界の守り人がいるようです。
ゆんけるたちは結界を打ち破るために4つの祠へと向かいます。

というわけでいよいよ四天王戦に突入ですが、長くなるので4回に分けます。
今回は宮殿から見て北西の祠の攻略です。
北西祠の守り人はヘルバトラー。いまだに破邪の剣を装備している不遇なトルネコのために、最初にヘルバトラーと戦うことにしました。

祠に向かう途中↓のような惨事もありましたが、どうにか到着。

悪魔神官
(姫とじいさんを葬り去ったクリフトもどき)


ヘルバトラー戦
メンバーは勇者、ライアン、ミネア、マーニャ。イオ系&ブレス耐性を持っている4人をチョイス。

◇戦闘開始時のHPとMP
 ゆんける HP234/234 MP150/150
 ライアン HP269/269 MP 0/ 0
 ミネア  HP146/146 MP122/122
 マーニャ HP138/138 MP166/168(トラマナを唱えた)

 ヘルバトラー MAXHP950 MAXMP∞

◇敵の能力、耐性等
(耐性の表示 ◎=必ず効く ○=効きやすい △=効きにくい ×=全く効かない)
 ヘルバトラー(1〜2回攻撃・自動回復50程度)
 打撃、イオナズン、雄叫び、激しい炎、吹雪
 デイン・バギ系◎ ヒャド・ルカニ系〇 メラ・ギラ・イオ系、マホトーン△ その他×

◇与・被ダメージの目安
 ☆ヘルバトラー(守:180)への与ダメージ
  ゆんける(攻:229) 69前後
  ライアン(攻:218) 64前後
  ミネア (攻:197) 53前後
  マーニャ(攻: 59) 0〜1
 ★ヘルバトラー(攻:190)からの被ダメージ
  ゆんける(守:190) 47前後
  ライアン(守:146) 58前後
  ミネア (守:128) 63前後
  マーニャ(守: 88) 73前後

呪文耐性を見る限りマーニャよりブライの方が相性は良いようですが、魔封じの杖を装備しているマーニャを選びました。マーニャの方が判断力良さそうだし(笑)
ミネアはフバーハに期待しています。まずはラリホー連発でしょうが……(´・ω・`)
ライアンは奇跡の剣をレンタル。ミネアはブレス対策で水の羽衣装備。祝福の杖をマーニャに持たせました。
呪われているライアンは「そうび」をするたびにあの音楽が鳴るので心臓に悪いです(((゚Д゚)))

<1ターン目 いのちだいじに>
マーニャ・魔封じの杖・ヘルバトラーの呪文を封じ込めた
ヘルバトラー・激しい炎・ゆ56 ラ59 ミ55 マ61のダメージ
ヘルバトラー・吹雪・ゆ29 ラ33 ミ39 マ32のダメージ
ゆんける・皆殺しの剣・ヘルバトラーの守備力180→89
ミネア・ベホマ・ミネア
ライアン・打撃・97のダメージ(ライアンHP177→202/269)
マーニャの判断はホントすごい!
ミネア行動時のHPパーセンテージ ゆ64% ラ66% ミ36% マ33% このケースで姉より自分の回復をするのは比較的珍しいパターンかも。皆殺しの剣(ルカナン)は守備力をほぼ半減。奇跡の剣の回復量は与ダメージの約1/4


不気味なうめき
(振りかざすと不気味なうめきをあげる模様。さすがは呪いの品(((゚Д゚))))

<2ターン目 いのちだいじに>
ゆHP149/234 ラ202/269 ミ146/146 マ45/138
ヘ903/950(以下、敵のHPは推定値)
ヘルバトラー・おたけび・全員効果ナシ
マーニャ・祝福の杖・マーニャ
ゆんける・ベホマ・マーニャ
ミネア・ラリホーマ・無効
ライアン・打撃・89のダメージ(ライアンHP202→225/269)
1ターン目でブレス攻撃が2回来ているのにラリホーマにいくミネア……。全員耐性持ちだからなのか、そんなの関係ないのか。ある意味安定のミネア。

<3ターン目 みんながんばれ>
ゆHP149/234 ラ225/269 ミ146/146 マ138/138
ヘ864/950
マーニャ・ベギラゴン・無効
ヘルバトラー・打撃・マーニャに68のダメージ
ヘルバトラー・吹雪・ゆ30 ラ32 ミ37 マ28のダメージ(マーニャHP30%)
ゆんける・ベホマ・ゆんける
ミネア・ラリホー・無効
ライアン・打撃・78のダメージ(ライアンHP193→213/269)
「みんながんばれ」だと残りHP30%でも回復行動はしない模様。むしろラリホーマとラリホーを使い分ける理由が知りたいですよ私は

<4ターン目 みんながんばれ>
ゆHP234/234 ラ213/269 ミ109/146 マ42/138
ヘ836/950
マーニャ・ベギラゴン・無効
ミネア・フバーハ
ゆんける・ベホマ・マーニャ
ヘルバトラー・吹雪・ゆ15 ラ15 ミ17 マ13のダメージ
ライアン・打撃・88のダメージ(ライアンHP198→221/269)
ここでフバーハきた! この先フバーハが十分に威力を発揮することになります。今までの閉口ラリホー魔が帳消しになるくらいに(笑)
マーニャも祝福の杖を使っていないし、この作戦だと回復にはそれほど積極的ではないのかも


<5ターン目 みんながんばれ>
ゆHP219/234 ラ221/269 ミ92/146 マ125/138
ヘ798/950
ヘルバトラー・打撃・ライアンに50のダメージ
マーニャ・ベギラゴン・無効
ゆんける・ベホイミ・ミネア
ミネア・ラリホー・無効
ライアン・打撃・76のダメージ(ライアンHP171→191/269)
さっきからライアンしかダメージを与えていません。ギラ系の通りが悪いのが痛いです。勇者は過保護、ミネアはいつも通り

<6ターン目 みんながんばれ>
ゆHP219/234 ラ191/269 ミ146/146 マ125/138
ヘ772/950
マーニャ・ベギラゴン・無効
ヘルバトラー・打撃・マーニャに65のダメージ
ヘルバトラー・激しい炎・ゆ27 ラ31 ミ31 マ32のダメージ(マーニャHP20%)
ゆんける・皆殺しの剣・ヘルバトラーの守備力89→44
ミネア・ベホマ・マーニャ
ライアン・打撃・101のダメージ(ライアンHP160→186/269)
「激しい炎」が「穏やかな炎」に成り下がっています。フバーハ恐るべし。残りHPが20%になるとさすがに回復するようです

<7ターン目 みんながんばれ>
ゆHP192/234 ラ186/269 ミ115/146 マ138/138
ヘ721/950
ヘルバトラー・吹雪・ゆ17 ラ15 ミ16 マ18のダメージ
ゆんける・打撃・96のダメージ
マーニャ・ベギラゴン・108のダメージ
ミネア・打撃・86のダメージ
ライアン・打撃・90のダメージ(ライアンHP171→194/269)
ベギラゴンがやっと決まり、ミネアが打撃に転じました。ミネア攻撃時の相手のHPは推定517/950(54%)ほぼ半減による行動の変化なのか、学習による変化なのかは微妙なところ

<8ターン目 みんながんばれ>
ゆHP175/234 ラ194/269 ミ99/146 マ120/138
ヘ391/950
マーニャ・ベギラゴン・無効
ヘルバトラー・激しい炎・ゆ27 ラ30 ミ32 マ30のダメージ
ゆんける・ベホイミ・ミネア
ミネア・打撃・83のダメージ
ライアン・打撃・95のダメージ(ライアンHP164→188/269)

<9ターン目 みんながんばれ>
ゆHP148/234 ラ188/269 ミ146/146 マ90/138
ヘ263/950
マーニャ・ベギラゴン・無効
ゆんける・打撃・92のダメージ
ミネア・打撃・76のダメージ
ヘルバトラー・激しい炎・ゆ31 ラ28 ミ33 マ32のダメージ
ヘルバトラー・イオナズン・呪文は封じられている
ライアン・打撃・85のダメージ(ライアンHP160→182/269)
1ターン目の呪文封じがここで生きました。ちなみにヘルバトラーは呪文が封じられた際、最大で1度だけ詠唱を試みるようです。以後呪文を唱えてくることはありません。それにしてもベギラゴンは通らないですね

<10ターン目 いのちだいじに>
ゆHP117/234 ラ182/269 ミ113/146 マ58/138
ヘ60/950
ゆんける・打撃・90のダメージ
ヘルバトラーをやっつけた。
行動順は早いものの呪文が通らないマーニャに祝福の杖を使わせるために作戦変更しましたが、結局は勇者が最初に行動して戦闘終了となりました

<戦闘終了>


ゆんける
相変わらずミネアに過保護(笑) 皆殺しの剣の効果は侮れない。

ライアン
愚直に打撃。目立たないのは無難に活躍している証拠。奇跡の剣の25%回復は侮れない。

ミネア
安定のラリホー魔もフバーハの威力は絶大。後半は1度に80前後の打撃を叩き込む。

マーニャ
相変わらず抜群の判断力もベギラゴンの通りの悪さに泣く。


なんというか、今回の戦闘では「適材適所」の人選がいかに大事か思い知らされました。
ヘルバトラーに対しマーニャは相性が悪く、ミネアは相性が良いわけですが、マーニャがいくら合理的な行動をしようともベギラゴンは1度しか通らず、攻撃手としてはあまり役に立ちませんでした。
ここは魔封じの杖をレンタルしたブライを出した方が良かったかもしれません。幸いまだメダパニを覚えてないですし(笑。ただしマーニャみたいにすぐに魔封じの杖を使ってくれるかは分からない)
逆にミネアは無駄な行動が3回もありましたが、4ターン目のフバーハが以後5回のブレス攻撃をそよ風に軽減し、与えたダメージは後半の3ターンで合計245ポイント。
相性の良い相手にぶつければ多少おバカでも役に立つということです。勉強になりました。
でも私は学習能力が低いので、残念ながらこの先も人選ミスを犯すことになります(笑)

戦闘後、奇跡の剣を手に入れようやくトルネコも装備品が整いました。
レベルアップはライアンのみです。


ゆんける
L32 H234 M150 力119 早71 体119 賢43 運63 攻229 守190
天空の剣 天空の鎧 天空の盾 天空の兜


ライアン
L28 H269 力118 早0(22) 体141 賢16 運18

L29 H278 力124 早0(23) 体145 賢16 運19 攻214 守146
ドラゴンキラー 魔神の鎧 風神の盾 鉄仮面


アリーナ
L32 H286 力150 早147 体136 賢21 運125 攻155 守113
キラーピアス 身かわしの服 金の髪飾り


ブライ
L30 H130 M163 力17 早70 体68 賢105 運114 攻80 守85
マグマの杖 水の羽衣 うろこの盾 皮の帽子


クリフト
L29 H162 M115 力36 早66 体78 賢49 運72 攻136 守189
奇跡の剣 はぐれメタル鎧 ミラーシールド 鉄兜


トルネコ
L30 H162 力74 早46 体82 賢34 運30 攻174 守174
奇跡の剣 はぐれメタル鎧 力の盾 鉄兜


マーニャ
L30 H138 M168 力9 早71 体75 賢102 運129 攻59 守88
魔封じの杖 水の羽衣 金の髪飾り


ミネア
L31 H146 M122 力67 早50 体61 賢63 運83 攻197 守128
はぐれメタルの剣 水の羽衣 鉄の盾 はぐれメタルヘルム


ドラン
H258 力195 早35 攻195 守160



つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
ミネアは、武器も扱える僧侶系だというのは誤りで、実は回復魔法も使える戦士なのだという気がしてきました。そういえば自分でプレイしていたときも、思い当たる節がたくさんありました(笑)
それでいて、ステータス的には勇者の劣化版みたいなもので、やはり一般的に馬車行きなのには当然だったと言いますか。(最後薬草代わりになるべくしてなってしまうような……)
よほど手塩にかけないと、使いこなすのは困難ですね(汗)
覚える呪文は有用なものなのに、なかなか思うようには使ってくれず。。。
賢さが上がるとAIも賢くなってもよさそうなんですけどね。

一方でマーニャの頭脳は素晴らしいですね。不利な状況でも、でき得る最高の手を打ち続けてくれていますし。

そして、特に何も考えずに単一の行動を取り続けるライアンは、役割上最大の貢献をしてくれますね。
(それに、役割を期待したときには、いろいろと考えてアイテム使ったりしますよね。賢さ低いのに)

それはそうと、皆殺しの剣って、呻くんですね(笑)
いつも飛ばし読みしてしまい、気付きませんでした。

魔封じの杖とか皆殺しの剣は、マホトーンやルカナンの耐性と同じなんでしょうか?何か手応えありますか??


Posted by かえさる at 2016年03月13日 12:02
そうですね、力自体は際立って高いわけではないですが、はぐれメタルの剣を装備できるのが大きいです。それさえ回って来れば、戦士系に少し劣る程度の攻撃力になりますが、まぁ、通常はぐれメタルの剣がミネアに回るかどうかは微妙なところですね(笑)
ステータスはHPがクリフトとマーニャの間ぐらいに収まって、レベルアップのスピードがもう少し早ければ「クリフトとミネア、どっちを選ぼうかな?」ともなりますけど、アレだとクリフト一択にならざるを得ないと思います。
私は今でこそミネアを使ってますけど、ファンになる以前はまさしく「馬車内のベホマタンク」でしたし、「いや!ミネアは普通に使えるキャラなんだよ!」とか虚勢を張る気はないです(笑)
ただ自分が好きで世話を焼いて使っているだけって感じです。
ファミコン版での難点はリメイク版で改善されているので、そちらなら十分に使えるようになっていると思います。フバーハの価値も上がってますしね。

これだけだとあんまりなので(笑)一応フォローを入れると、学習さえしてしまえばそこまでおバカではありません。フバーハも優先的に唱えるようになり、結構的確に戦ってくれます。

マーニャはまさに「能ある鷹は爪を隠す」を地で行ってますね。これはそういう風に作られているのか、それとも偶然が重なっているだけなのか、非常に興味深いです。「余計な補助呪文を覚えていない」という利点以上の賢さを感じてしまいます。

この作品は余計な行動手段を持っていない人ほど有用って感じですよね。最強パーティーに「勇者−ライアン−アリーナ−クリフト」を挙げる人が多いのも頷けます。クリフトがトルネコに代わっても余裕で行けますしね。

戦闘中にアイテムを使った時の表記もバラエティ豊富で面白いです。天罰の杖なんかバギマの効果なのに「火の玉が弾け散る」という表記ですし(笑)

耐性は魔法のものと同じだと思います。たしかまどろみの剣の攻撃時の追加効果だけが耐性無視だったと思います。
Posted by タギー at 2016年03月13日 16:08
リメイクになって、途端にミネアの存在意義が大きくなりましたね。
特にエビルプリーストのときは、フバーハがないとかなり苦しく。。。
しかも、ピサロがザオリクもベホマラーも使えてしまうという有能ぶりで、こうなってくると逆にクリフトのほうが存在意義がなくなってきたり(ピサロだとザキとか唱えないですし)。
あるいは、ライアンのほうが出番がなくなってしまうこともあるかもしれませんが。

リメイクの記憶のほうが強くて、このブログを見ながら、「あれ。ミネアってこんなに低いんだったっけ!」と古い驚きを思い出します(笑)。
Posted by かえさる at 2016年03月13日 17:42
ピサロは反則級の能力ですからね。彼に食われた者は数知れず。強力なオンリーワンを保てたかどうかが明暗を分けた感じでしょうか。
どうにか食われなかった人は勇者(ベホマズン)、アリーナ(会心率)、トルネコ(お宝盗み)、ミネア(フバーハ)ぐらいじゃないですか?

もしファミコン版のミネアがリメイク版ぐらい成長していたとしたら、多分私はミネアに転ぶことはなく、今でもアリーナファンのままだったと思います(笑)
Posted by タギー at 2016年03月13日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。