DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2016年02月23日
王家の墓で変化の杖を手に入れた勇者ゆんける一行は引き続き魔物たちのお城を目指すことになります。
ところで魔物たちのお城はどこにあるのでしょうか? その情報はモンバーバラで聴くことができました。

デスパレスの情報1

デスパレスの情報2
(立ち寄ったのはキングレオと戦っていた頃。だいぶ前です)

随分と前に立ち寄ったモンバーバラの町。その時に得た情報を今も覚えているものなのでしょうか?

ゆんける→賢さ5位。覚えているかはプレーヤー次第。
ライアン→賢さビリ。覚えているか以前に当時まだ加入前だった。
アリーナ→賢さ7位。あまり期待は出来ないが、いくさが絡んでいることは細かく覚えてそう。
ブライ→賢さキング。でも年齢的に物忘れが激しそうで期待薄。頭髪薄。
クリフト→賢さ4位。歩く百科事典(推定)ですし、余裕でしょう。
トルネコ→賢さ6位。商売人だし覚えてそうな気もするが利益が絡まないと微妙か。
マーニャ→賢さクイーン。でも面倒事は妹に丸投げの予感。
ミネア→賢さ3位。どこの犬はどう鳴いたとか、どうでもいいことまで覚えてそう。

というわけで、誰かしらは覚えてそうですが、仮に覚えていなくても地図を見れば分かるかも。
空を飛ばないと行けないところを除いて、まだ行ったことがない場所はモンバーバラから東にある岩山に囲まれた島ぐらいです。おそらく魔物の城はその島にあるのでしょう。
もしくは冒険者のたしなみとして、モンバーバラで話を聞いた時点で一度行ってみるのかも。
さて、島は岩山に囲まれてはいますが、1ヶ所、川が流れているのでそこから内部に入ることはできます。さほど奥までは入れませんけど。

島の老人の家
(ちなみにまだ行っていなかったこちらへもついでに訪問。メダルゲット!)

川を上っていくと、川沿いに町があることが分かります。川沿いなのでリバーサイドの町だそうです。そのまんますぎる! ていうか、魔物の城があるような島に人間が平和に暮らす街があることが驚き! 互いのテリトリーは侵さないという暗黙のルールがあるのでしょうか? だとしたら魔物たちもなかなか紳士的ですね(ライノソルジャーとかそういうイメージかも)
そのかわりテリトリーを侵そうとする者には容赦ないのでしょう。魔物の城を探ってみようと奥へ踏み込んだ者は誰一人として戻ってはこなかったという話も聞けます。

ところで、その「島の奥」へはどう行くのでしょう? 町の人たちの話を聞くうちに、上流にある巨大な像が怪しいことが分かります。その像を攻略すれば、奥へ行けるのかもしれません。

像が歩く

町には空気より軽いガスの壷を探している人もいましたが、それは現時点では保留事項です。

というわけで前置きが長くなりましたが、今回は魔神像攻略〜魔物の城・デスパレス編です。

魔神像も馬車と切り離されるダンジョンなので事前に4人選ばないといけません。なるべくレベルの低いメンツを選びます。単純に下位4人を選ぶと
ライアン(22)、クリフト(23)、マーニャ(25)、トルネコorミネア(26)
……あれだけ王家の墓ではぐれメタルを葬ったミネアが含まれているところが笑える……じゃなくて、泣ける。同レベルで一番成長の早いトルネコと遅いミネアが並んでたら普通はミネアを選びますよねー! ということで、今回はライアン、クリフト、ミネア、マーニャの4人でいきます。勇者は留守番です。勇者ナシはこの6年で随分と慣れているので多分大丈夫でしょう。


魔神像
道に迷うことはほとんど無いものの、ある程度上へのぼったら一旦下へ落ちないと目的地へ行けないという、ちょっと凝った造りのダンジョンです。ザラキを使うブリザードマンがちょっと脅威ですが、感覚的に最もよく現れるのはアームライオンとジャイアントバットあたりでしょうか。
レベルが低い人たちの経験地稼ぎの場ですので基本逃げません。ミミックと魔神の金づち以外は宝箱も回収します。
勇者はいませんが、それで困ることは特になし。但しライアン以外はHPが低いのでこまめに回復します。回復係も2人いるので心強いです。クリフトが若干ザキ魔でしたが「ガンガンいこうぜ」にしない限りはそこまで乱発はしません。
ライアン、ミネアがブリザードマンを打撃一発で仕留められるのも心強いです。ファンだから言うわけではあるんですが(笑)ミネアの攻撃力は意外と侮れません。回復役として計算している人が打撃までこなしてくれるのは結構重要なことだと思いますよ!
結局ザキ系はライアンが一度食らっただけで、すぐさま蘇生も出来たので全く問題なし。レベル下位のメンツでしたがすんなり頭頂部へ到着。レバーを引いて、魔神像は湖の対岸へと歩いていきました。最後に耳から飛び降りて攻略終了。

魔神像を出た後、一度ほこらに入ります。そうすると何故か馬車と合流できます。地味に便利な技ですが、間違っても旅の扉に入ってはいけません……って、このくだりは毎回書いている気が。
魔神像からデスパレスまでは平地がなく、エンカウントが多いです。最後まで油断せずお城を目指します。

晴れてデスパレスに到着し、変化の杖で変装です。誰が何に化けたとか、今回はそういう余計なネタは省略。まずはお宝回収。ブライがいるので宝物庫のミミック回避も余裕です。風神の盾はライアンが装備します。謎のお墓に落ちているいのちの木の実ももちろん回収。あれは誰のお墓なんだろう??

謎のお墓

頂くものは全て頂いたので魔物たちの会議に出席します。魔物の世界にも会議があるのかと感心しつつ、いくら同じ魔物とはいえ、どこの馬の骨かも分からない者に会議への参加を許すあたりは脇が甘いという印象(笑)

デスピサロ様ご出座
(デスピサロ登場)

会議の席に現れたデスピサロは地獄の帝王エスタークがアッテムト鉱山の奥にいたことを突き止めたらしく、今すぐアッテムトへ向かい、帝王をデスパレスにお迎えしろと指令を出します。
エスタークを迎えて、エスタークのもとで人間たちを滅ぼすのか、あくまでも自分が主体でエスタークを道具として利用するつもりだったのか、会議での話だけではデスピサロの思惑は分かりません。
とりあえず予言通り地獄の帝王が蘇ってしまったようなので、ゆんけるたちもアッテムトへ向かうことにします。

もう一つの予言がまた正しいものであるならば、地獄の帝王を倒すのはゆんけるその人だからです。


ゆんける
L28 H203 M128 力99 早59 体105 賢36 運52
↓(すばやさの種使用)
L28 H203 M128 力99 早60 体105 賢36 運52 攻174 守185
氷の刃 天空の鎧 天空の盾 天空の兜


ライアン
L22 H191 力84 早20 体102 賢13 運15

L23 H210 力89 早20 体110 賢13 運16

L24 H220 力96 早21 体116 賢14 運17 攻186 守130
ドラゴンキラー ドラゴンメイル 風神の盾 鉄仮面


アリーナ
L28 H244 力125 早118 体115 賢19 運109 攻130 守99
キラーピアス 身かわしの服 金の髪飾り


ブライ
L28 H118 M154 力16 早64 体62 賢103 運104 攻79 守74
マグマの杖 安らぎのローブ うろこの盾 皮の帽子


クリフト
L23 H123 M90 力32 早53 体59 賢40 運58

L24 H130 M95 力32 早55 体62 賢42 運61 攻132 守150
奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜

(幸か不幸かザラキ覚えず)

トルネコ
L26 H147 力64 早41 体74 賢29 運21 攻109 守143
破邪の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


マーニャ
L25 H115 M125 力9 早57 体63 賢93 運102

L26 H121 M133 力9 早59 体65 賢95 運109 攻59 守81
魔封じの杖 ピンクのレオタード 金の髪飾り

(いまだに一桁の数値ってマーニャのちからだけだよ……)

ミネア
L26 H119 M102 力55 早45 体50 賢48 運69

L27 H123 M106 力57 早46 体52 賢51 運72 攻187 守142
はぐれメタルの剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 金の髪飾り



つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
ミネアのHPが4上がってるのが、地味にファインプレーですね。

ファミコン版のピサロのグラフィックは紫髪なのに、リメイクでは銀髪。この変化は、どこから来たんでしょうね。
ファミコン時代には、鳥山先生のピサロの絵はなかったですよね。そもそも、公式グラフィックが存在しなかったということでしょうか。
(4コマ劇場から来ているのかもしれませんが)

リバーサイドでの情報で、「ぞうがあるく!」と言われた時に、やはり平仮名では「像」なのか「象」なのかはわかりにくいですね。「象が歩く」のは普通ですが、ドラクエの世界の中でも普通なのかどうかはわからないので。
(そんな4コマもあった気がします)

お告げの予言のことって、人間側からしたら、何の脅威でもないような気がしてきます。お告げが当たるのであれば、地獄の帝王は勇者が倒すし、お告げが当たらなければ地獄の帝王は復活しないので、人々は、いったい何に怯えているのか(笑)
一方で、魔族側は、なぜそんなに悠長なのか(笑)
エスタークを仲間に引き入れるというのは、予言が1つだけ当たる、という超都合の良い状況でないといけないのに、なぜかそうなると信じきっているのが不思議です。あるいは、人間の予言なんてそもそも信じてはいないのかもしれませんが。


Posted by かえさる at 2016年02月23日 13:39
4上がっただけで万々歳とか稀有なキャラですよね(笑)

ピサロはFC版では公式絵は無かったと思います。小説版が銀髪だった気がしますね。そこから来たのでしょうか?
4コマだと作家ごとにデザインが違いましたが、ゲームのグラフィックが濃色系だったのでベタ塗りが多かった印象です。

私は像、象、どちらを想像したかは覚えてませんが、確かにひらがな表記だと初プレーのときは分かりづらいかも…。

予言に関しては、「地獄の帝王を倒すはずだった勇者が殺された」という情報がわりと世界の広い範囲で流れていたので、人間側には不利だったのかなと思います。魔物側は自分たちの手で勇者を仕留めた(と思っている)ので余裕があったのかもしれません。
結局勇者は生存していて、最終的に予言どおり勇者が地獄の帝王を倒すことになるのですが。
Posted by タギー at 2016年02月23日 17:02
そうでしたね!
勇者は殺された、という情報が広まっていたんでしたね。

すると、例えばミネアの視点でいくと、
4章のお告げ所で、絶望の後7つの光が集まる存在と出会う、的なことを言われ、5章に入って、勇者が殺された、と風のウワサで聞いたりして、でも勇者を占ってみて「あれ?生きてるの??」といった感じになったということですかね。

何度もやってるのに(何度もやってるからかも)情報が交錯して、順番がわからなくなってきますね。(^^;)
Posted by かえさる at 2016年02月23日 20:13
ミネアの視点! それは想像したことなかったです!
考えるの面白そうですね。
勇者死亡の噂を聞いたときにどう思ったのでしょう。
そんなはずはない!と思いつつも、
もし死んだとすればこの先どうすればという不安もありそうですし。
悶々としながら日銭を稼いでいたのかもしれませんね。
さらに稼いだ金はマーニャに使われるし(笑)
ストレスたまりそう……

ただ占い師であることを考えると生きていると分かっていたのかな……とも思えますが。

想像のし甲斐がありそうです(笑)

私も他の作品だと細かい順番はあまり覚えていないですね(^^;)
Posted by タギー at 2016年02月23日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。