DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年12月13日
大灯台に聖なる光を灯し武器屋トルネコを仲間に迎えたゆんける一行は、トルネコ所有の船で港町コナンベリーから出航していきました。港を出るなりトルネコが「南に行きましょう」と指図……じゃなかった、アドバイスをくれます。

南に行きましょう!

まあ、この船はトルネコのものですし、サントハイムのお姫様は船で南へ向かったそうですし、ここはトルネコの言うとおりにしてみましょう。

さあ! 血沸き肉躍る大航海の始まりです!

……と思ったら、あっという間に陸地が見えてきました。早っ!
で、上陸してちょろっと南へ歩いたらもう町が見えてきました。早っ!

町の名前はミントス。中央に無駄に大きな宿屋があるのが特徴です。入口の扉なんてお城級の立派さです。この宿屋はヒルタンという老人が興したものだそうです。
なんでまたこんなに立派な宿屋を開業することにしたのでしょう? とりあえず町の人々に話を聞いてみましょう。

ヒルタン老人は若い頃は冒険家だったらしいです。その時に多くのお宝を手に入れ、それを元手に宿屋を開き大成功を収めたのだとか。今では学校を開き、商人の育成に尽力しているようです。なるほど、トルネコが会いたいと言うのも無理はないですね。

この町がある大陸の東のはずれにはソレッタという「小さなお城のある村」が存在するとの話も聞けます。
小さなお城のある村……なんだか新鮮な響きなんですけど。城下町じゃなくて城下村ですか? で、その城付きの村には「伝説の薬草」であるパデキアなるものがあるそうです。
「パデキアの力でトルネコの内臓にこびりついている脂肪も取れればバッチリ守備範囲に戻るのに!(妻子持ちだけど)」とマーニャがけしからん妄想をしていたかは不明です。そういえばブライがパデキアで髪の毛フサフサになったという4コマネタがありましたが、パーティーにはまだブライという人物はいなかった! と思いながら町をまわっていると、大宿に泊まっている旅の神官が病に臥せっているという話を聞くことができました。噂のパデキアがあれば治るかもしれないようです。
とりあえずその神官とやらに会いに行ってみましょう(病気うつらないよね?)

ゆんけるたちは宿屋の客室フロアを歩きます。彼らには扉越しの部屋の中に誰が泊まっているのかなど知りようがありませんが、プレーヤー視点だと丸見えなので(笑)ベッドに横たわる若い男性と、その傍らにじいさんの姿を見ることが出来ます。部屋に入ると若い男性は病にうなされ、じいさんは彼の看病をしているようでした。若い男が噂の神官なのでしょう。
じいさんに話を聞くと、旅の仲間(神官クリフト)が病に倒れ、彼らの主人であるアリーナ姫が薬(パデキア)を取りに1人で町を飛び出したのだそうです。
なんと!(白々略)この人たちがサントハイムのお姫様ご一行のようです!
それにしてもお姫様を1人で行かせるなんてけしからんじいさんです。臣下なら体張ってでも止めろよ! と普通なら思いますが……まあ、お察しください。

話を聞き進めていくと、じいさんは勇者たちに姫を探してほしいと言い出します。「心あるお方とお見受けする」とさりげなくゴマをすっておくことも忘れません。この辺はトルネコと少し違います。しかも「いいえ」ですんなりと引き下がるミネアタイプです。但し最後にもれなくクリフトのうめき声も追加されるので後味は良くないです。

すんなり引き下がるじいさん

素直に「はい」と答えると、何故かじいさんも付いてくることになります。

わしもいくよ

おいおい、病人を放置でいいのかよって感じですが、クリフトのことは宿の人に任せるらしいです。こりゃあ割増料金とられるな。請求こっちにまわってこないだろうな……。

ちなみにここでじいさんを仲間にしなくても何ら問題はありません。後に3人まとめて仲間になるだけです。ですがじいさんはミネアに次いで成長が遅いので、さっさと仲間にして育てないと馬車の肥やしになってしまいます。ただでさえルックス面でマーニャに大きく水をあけられているわけですから。
というわけでここでじいさんのブライを仲間にしておきます。

ブライ
L11 H39 M70 力6 早23 体20 賢29 運28 攻30 守32
毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子


ブライの道具欄は2章時代にしたためておいた「ちからの種」や「いのちの木の実」にあふれています。ミネアはトルネコの巨体に隠れてニヤリと笑った……かもしれません。衛藤風の目で。

さて、クリフトの病気を治すためには大陸はずれのソレッタ村にある万能薬「パデキア」が必要らしいです。で、今ブライたちの主人である王女アリーナが1人でソレッタに向かったといいます。
これは一刻も早くソレッタに向かわないと! ……と言いたいところですが、何となくお姫様強そうだし、しばらく放置していてもクリフトの病状がこれ以上悪化することはない気もするので、その前にトルネコの故郷に錦を飾りに行ってきます。ついでに前回大灯台で回収できなかったお宝も取りに行きましょう。

   ◇◇◇

エンドールからレイクナバへ向かう途中にあるボンモール城へ立ち寄ると、王様は息子リックの結婚式に出席中で留守にしています。ご存じのとおり結婚式は延々と続きますので延々と留守です。リック王子の教育係のご婦人(トルネコを下賤の者とか言ったけしからんおばさん)は王子の成婚に感慨深げですが、お城で留守番の身です。結婚式に呼ばれなかったのか、或いは最初の数日だけ出席したのか。
現在防具の買取は行っておらず(エンドールから輸入し放題らしい)、3章では休業していた防具屋がちゃんと営業しています。大したものは売ってませんが、エンドールから輸入しているのにあちらにはない羽根帽子や毛皮のコートも置いています。密かにハバリアあたりからも輸入しているようです。
ていうか、あれだけ大量に鉄のまえかけを売ってあげたのに取り扱っていないとはけしからん! まあ、全て1,800G以上で売り付けたので定価で売ると大赤字ですが!
地下牢には3章時代からいた人がいまだに入っています。そそそ(仮名)はとっとと脱獄したというのに。この国では恩赦とかはないんですかね?

続いてトルネコの故郷であるレイクナバへやってきました。さすがにかつて住んでいた場所だけあって、トルネコの成功は町中広く知れ渡っています。

そそそ(仮名)

そそそ(仮名)は、かつてトルネコがバイトしていた武器屋で働き、そのうえ教会のシスターと結婚していました。
会話のたびに褒められたり感謝されたりで気分いいです(笑)

立派になったなあ 立派になったなあ(その2)

感謝 感謝(その2)

ちなみにトルネコがいない状態だと何の面白味の無い町に変貌します(トルネコの元の家は入口に犬のトーマスがいるため、トルネコがいないと中に入れない)

真っ当な反応
(素っ気ないがある意味正しい対応)

さて、かつてトルネコが住んでいた家には現在トムの息子とシスター夫妻が暮らしています。息子の話によると、家はネネに譲ってもらったのだそうです。……は? そんな話、ワタシは聞いてないんだが。

譲ってもらっただと?!

譲ってもらったって……賃貸じゃなくて、譲渡したの? ていうか、この家はもしかしてトルネコじゃなくてネネの持ち家だったの? 等々、いろんな疑問が湧きだしてきます。こりゃあ一度ネネに聞いてみないといけません。エンドールに戻りましょう。

エンドールに戻り預り所へ向かうと、ネネは最愛の夫トルネコとの再会を喜びます。レイクナバの家の件を聞いてみようにも聞けません。ついでに言うと泊めてもくれません(笑)

取り付く島ナシ

聞きだすのは無理っぽいので諦めて預り所を後にしました。そういえばトルネコの装備が破邪の剣だけだったのでここで防具を調達し、大灯台再攻略に備えます。

大灯台は宝箱の数がわりと多いので1回でまわるのは大変です。2回に分けて入りました。
1回目 ゆんける ミネア マーニャ ブライ
2回目 ゆんける トルネコ ミネア ブライ

……で、その結果

ボーナスステージ
(ボーナスステージもあったよ)

ゆんける
L11 H75 M29 力34 早20 体38 賢11 運4
↓(すばやさの種使用)
L11 H75 M29 力34 早23 体38 賢11 運4

L12 H85 M31 力38 早25 体42 賢12 運7

L13 H93 M34 力41 早26 体48 賢13 運9 攻86 守71 トヘロス
破邪の剣 鉄の鎧 鉄の盾 鉄兜

(ようやく運が上がりだした)

ブライ
L11 H39 M70 力6 早23 体20 賢29 運28

L12 H46 M75 力6 早25 体23 賢32 運32

L13 H50 M79 力7 早27 体25 賢35 運36

L14 H58 M85 力7 早28 体28 賢40 運41 攻31 守35
毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子


トルネコ
L8 H55 力15 早15 体28 賢9 運7

L9 H61 力18 早17 体31 賢9 運8

L10 H68 力21 早19 体34 賢10 運9

L11 H72 力23 早20 体36 賢10 運9 攻68 守70
破邪の剣 鉄のまえかけ 鉄の盾 鉄兜


マーニャ
L12 H45 M50 力6 早23 体29 賢34 運38

L13 H55 M55 力6 早24 体33 賢38 運41

L14 H62 M60 力6 早26 体36 賢42 運47 ベギラマ

L15 H67 M64 力6 早28 体38 賢46 運55 攻30 守48
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り

(HPは伸びるようになったが力が全く上がらない)

ミネア
L12 H68 M50 力23 早22 体28 賢25 運32

L13 H71 M53 力25 早23 体30 賢27 運34 ベホイミ

L14 H75 M56 力27 早25 体32 賢28 運37 攻60 守66
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り

(じいさんですらHP+8とかなのに堅調すぎる)

ホフマン
H96 力30 早26 攻58 守47
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子


メタルスライムを2匹倒したりで、みなさんわりと成長してくれました。
人喰い箱と戦ったらトルネコ一撃死でしたが何とか勝てました。ここで人喰い箱は早いと思ったのかリメイク版ではリストラされてしまいましたが、あまりプレーヤーを甘やかすのは良くないと思います(笑)

棺桶に気づかない
(トルネコの棺桶に気づかないネネさん)

さていい加減ソレッタに向かわないといけませんが、肝心のヒルタン老人と話していませんでした。サクッと話してサクッと宝の地図をゲットします。
ヒルタン老人の話によれば、宝の地図の謎を解明するための情報を集めるためにこの地に宿屋を開いたのだそうです。そういわれればミントスは地図に記された場所から一番近い町です。ソレッタも近いですけど、あそこは「大陸はずれの村」ですから人が集まるのはミントスの方でしょうね。ソレッタは人どころか台風すらそれった! などというネタもあるくらいですから(?)
話を戻して、ミントスに開いた宿屋が大盛況ですっかりお金持ちになってしまったヒルタン老人は、もはやお宝を手に入れる動機が失われてしまったようです。
この点はお金持ちになっても尚も伝説の剣を探すという夢を追い求めるトルネコとは異なりますね。だからこそトルネコは「導かれし者たち」の1人となったのでしょう。

今回はパデキア編まで進めるつもりだったのですが、それだとかなり長くなってしまうのでここで一旦切ります。
なんか進行が順調に遅れています。ムムム、これじゃ年内どころか25周年のうちに終わるかすら怪しい……(´・ω・`)

ゆんける
L13 H93 M34 力41 早26 体48 賢13 運9 攻86 守71
破邪の剣 鉄の鎧 鉄の盾 鉄兜


ブライ
L14 H58 M85 力7 早28 体28 賢40 運41 攻31 守35
毒蛾のナイフ 皮の鎧 うろこの盾 皮の帽子


トルネコ
L11 H72 力23 早20 体36 賢10 運9 攻68 守70
破邪の剣 鉄のまえかけ 鉄の盾 鉄兜


マーニャ
L15 H67 M64 力6 早28 体38 賢46 運55 攻30 守48
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り


ミネア
L14 H75 M56 力27 早25 体32 賢28 運37 攻60 守66
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


ホフマン
H96 力30 早26 攻58 守47
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子



つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
勇者の運がやっと伸びてきたんですね。そういえば、そろそろ不幸な印象も薄れてきた頃ですね。
比べると、マーニャの運の良さが尋常じゃなく見えます。

人食い箱の恐ろしさをもっと感じさせてほしいです。決して開けてはいけない宝箱だという認識でないと、宝箱を開けることに躊躇しないので、つまり存在意義がないことになります。ま、宝でも人食い箱でもいいからインパス使わないでおこう、と考えるようでは面白くないので、あと1回しか使えないホイミと天秤にかけてインパスを使おうかどうか悩むぐらいの恐ろしさがあってほしいです。
ミミックだったら小さなメダル落とすかもしれないから積極的に戦おう、とか思えないほどに怖い存在であってほしいところです。

お城のある村。確かに新鮮な響きですね、今さらですが。今さら思うことが多くて面白いです(笑)

ドラクエにおいて、大航海ってあんまりないですよね。。。フィールドが狭い時代のゲームだということもあるのかもしれませんが、徒歩でも船でも、すぐに到着してしまいます。。
船って、乗ってる時間は短いのに(10秒とかですよね)、曲は長いんですよね(4分とか?)。と、新名古屋交響楽団の指揮者の方(寺田さんだったか寺本さんだったか)が熱く語っていました。
ドラクエで大航海した気分になれたのは、Uぐらいでした。地図もなくテパを探すときや、ザハンを探すときは大航海の気分でした。

ところで、衛藤4コマネタが随所に散りばめられていて、そのたびに笑ってしまいました。
Posted by かえさる at 2015年12月14日 17:31
勇者の運があっという間にトルネコより高くなりました。マーニャの運は数値だけは凄いですね。でもリアルラックは……(´・ω・`)

人喰い箱はこのレベル帯だとかなり脅威です。攻撃力がゴットサイド周辺に出るオーガーと同じレベルですから。やはり序盤で一度出しておいてプレーヤーをギャフンと言わせるべきですね(笑)ミミックはマホトラでほぼ永遠にザラキタンクになりますし、正直いまだに怖いです。馬車組になりがちなブライにインパスを覚えさせたのは正解かなと思います。というか、トラマナとインパスを散らせたのは良いことですね。あとスクルトとフバーハも。
まあ、元の難易度がさほど高くないので誰を連れて行ってもなんとかなってしまうのですが(^^;)

2は本当に大航海って感じでした。迷って途方にくれたこと多数。地図アイテムが無いのは不便ですけど、それが却って良いように思います。考えてみれば現在地が分かる地図なんてGPSが普及するようになってから出てきたようなものですしね。便利すぎると世界が狭く感じてしまうのかも。

髪がふさふさになったブライは髪型が秀逸でした。クリフトが死にかけてますし(^^;)「死ねコンジャラーバギ」と同じ巻の作品でして、その巻(3巻)はミネアがアリーナのマントにパッパラパァと書いたという陰湿すぎるネタ(実はコレ大好き)もあったりで3巻が一番のお気に入りです。表紙も凄いし。
Posted by タギー at 2015年12月14日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。