DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年12月05日
勇者ゆんける一行は温泉街アネイルを後にして南へと向かいます。アネイルの人の話では南にはコナンベリーという港町があるそうです。エンドールでも話題に上っていた港町のことかもしれません。
夜半にアネイルを発ち、夜明け前にはコナンベリーの町に到着しました。エンカウントは3回ほど。この辺の敵は4章ハバリア〜アッテムト鉱山レベルですのでさほど苦労はしません。4章に登場した敵は概ねラリホーが効きやすいのでラリホー好きのミネアがなんとかしてくれます。

港町というからには船が出ていると思われますが、何のイベントも経ずに船が手に入るほど世の中甘くはありません。とりあえず情報を仕入れましょう。
勇者の村壊滅の噂はこの町にも届いているようです。同様に地獄の帝王が蘇るのではないかという噂も。どちらも意外と広く知れ渡っているんですね。
ここの教会は夜間は業務をしていません。なんと、神父さんが女性を口説いていて仕事どころではないようです。けしからん! と言いたいところですが、昼夜休まず働けというのも酷な話ではあります。ドラクエ世界の神父さんは真面目すぎるのです。いや、もしかしたら他の教会は2交代制で昼と夜で違う神父さんなのかもしれませんが(アッテムトは1人でやってるっぽい)
色々と話を聞いて回ると、現在この町からは船が出ていないということが判明します。町から南東方向にある灯台が突如魔物たちに襲われ、邪悪な光を灯されてしまった。それ以来船を出そうとすると海が荒れ狂い、出航するのが不可能な状態になってしまったようです。
海が荒れる前の最後の船は南行きのもので、それにはサントハイムのお姫様が乗船していたそうです。デスピサロのことを知っているらしい姫が南に向かった。できればすぐにでも追いかけたいところですが、海が荒れている現状ではそれも叶いません。
町にはドックがあり、現在立派な船を製造中のようですが、その発注者はなんと噂のトルネコらしいです。町の人に「船を手に入れて世界を巡り、伝説の武器を探す」と話していたのだとか。トンネル掘って、キャラバン隊雇って、船まで造るとは、一体どれだけお金を持っているのでしょう。3章クリア時に破邪の剣を7本持たせただけだったのに! 恐るべき錬金術(笑)
さて、船を発注したまでは良かったものの、このままでは完成しても出航できません。業を煮やしたトルネコは単身灯台へと向かったといいます。造船所の親方は発注者の無謀とも思える行動に気が気ではないようです。
これはつまり、勇者たちに灯台に行けってことですね?

心配だ心配だ

喰われてなきゃいいけどな

ところでこの町で「小さなメダル」が初登場します。スリ未遂の男が「集めるといいことがある」と教えてくれます。ここでは2枚拾えますが、船が出るようになってしまうと拾えなくなってしまうので、灯台に行く前にさっさと拾ってしまいましょう。
ファミコン版では拾ったメダルを自動的にメダル王のところへ送ってくれるような至れり尽くせりなシステムはない上に、1人8個しか道具を持てないので貸金庫(預り所)へ預けざるを得ません。こうしてますますトルネコ家は潤うのです。トルネコ家にとって貸金庫業を廃業に追い込んだ「ふくろ」など、切り裂いて燃やしてしまいたい程の迷惑アイテムに違いありません。多分。
おそらくリメイク版では貸金庫の手数料を取れなくなった分、資金貸付時の金利を高くしているはずです。預けても1Gたりとも利子を付けてはくれませんがね!
エンドールに戻ったついでに、マーニャの武器がいまだに鉄の扇だったので毒蛾のナイフを購入しました。

コナンベリーの町で初登場の武器・防具は女性用防具の「金の髪飾り」です。たったの540Gで買えるので金の含有量が著しく少ないか、金メッキだと思います(笑)羽根帽子を売り払い(シンシアのは売ってないよ)マーニャとミネアに購入。実は大灯台でも1個手に入るのですが、それはアリーナにあげる予定。
町を出る前にミネアにいのちの木の実と力の種を投入し、HPは6(最大値)、ちからは1(最小値)上昇。
ホフマンがいるので聖水を振り撒けばエンカウント無しで灯台まで行けますが、今回は正攻法で行きます。4回のエンカウントを経て、大灯台に到着しました。

ゆんける
L9 H60 M26 力29 早17 体30 賢11 運4 攻69 守56
鋼鉄の剣 鉄の鎧 鉄の盾 木の帽子


マーニャ
L12 H45 M50 力6 早23 体29 賢34 運38 攻30 守45
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り


ミネア
L11 H60 M47 力21 早20 体27 賢23 運30
↓(いのちの木の実、ちからの種使用)
L11 H66 M47 力22 早20 体27 賢23 運30 攻55 守64
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


ホフマン
H96 力30 早26 攻58 守47
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子



大灯台 1回目
邪悪な炎が灯っている大灯台は全体的に紫がかっていていかにも不気味な感じです。
1階の奥へと進むと、1人の男性が立っていました。そう、縦16×横16ドットの体格を誇る噂のトルネコさんです。

――ハンパなくお金を持っていそうな噂のトルネコ。一体どんな美男子(1990年当時「イケメン」などという言葉はなかった!)なのかしら! 興奮するわ!(妻子持ちだけど)

そんなマーニャの夢と希望は、ここではかなく散ることになります。ご愁傷さまでした。

代わりによろしく!

そういわずにそういわずにそういわずに

港町で待ってます

しかもトルネコは魔物退治を勇者たちに丸投げして、自分はコナンベリーに戻るとか言いやがります。「いいえ」を選んでも無限ループで依頼を受けざるを得ません。「いいえ」であっさりと引き下がったミネアとはエラい違いです。

そそくさ
(そそくさと帰っていくトルネコ。けしからん)

仕方ないので一行はトルネコの代わりにこの灯台に巣食う魔物たちを退治することとなりました。
灯台の邪悪な炎を打ち消す「聖なる種火」がどこかにあるらしいので、それを回収しつつ最上階を目指すこととなりそうです。種火を残しておくなんて、魔物たちも詰めが甘いですね!

さて、この塔に出てくる敵はさまよう鎧やがいこつ剣士など、2章のエンドールレベルです。メタルスライムもわりと出ますが聖水は持ってきていません。まあ運任せでいきましょう。

聖なる種火を手に入れた

残念ながら「聖なる種火」がどこの宝箱に入っているかは既に知っていますので、それ以外の宝箱はスルーで上を目指します。基本は逃げずに戦いますが、時々面倒で逃げました。がいこつ剣士のルカナンは厄介ですが、大苦戦とまではいきません。メタルスライムとも何度か遭遇しましたが全て逃げられました。
MPをそこそこ消耗させつつも最上階へ到達し、邪悪な炎の周りで楽しそうに踊っている魔物たちと対面します。この魔物たち結構かわいいです(笑)

けけけもえろけけけけ

ゆんける
L9 H60 M26 力29 早17 体30 賢11 運4

L10 H69 M28 力31 早18 体34 賢11 運4 攻71 守57 ギラ
鋼鉄の剣 鉄の鎧 鉄の盾 木の帽子


マーニャ
L12 H45 M50 力6 早23 体29 賢34 運38 攻30 守45
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り


ミネア
L11 H66 M47 力22 早20 体27 賢23 運30

L12 H68 M50 力23 早22 体28 賢25 運32 攻56 守65
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


ホフマン
H96 力30 早26 攻58 守47
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子


今回がAI戦闘での初のボス戦です。詳細な戦闘経過は次回にまわすことにして、ここでは簡単に書きます。

灯台タイガー&炎の戦士(2匹)戦

ホフマン HP70/96
ゆんける HP69/69 MP26/28
ミネア HP68/68 MP37/50
マーニャ HP45/45 MP21/50

灯台タイガー 最大HP70
炎の戦士 最大HP75

実は炎の戦士よりHPが低い灯台タイガー。ゆんけるで15程度のダメージ、ホフマンの通常攻撃で8程度、ちからためで15程度のダメージを与えられます。相手はホイミを使う(3回まで)ので運が悪いと長引きますが、今回はちからための連発などもあり3ターン目で倒すことができました。
むしろ炎の戦士の方が厄介で、先手を取って火の玉を吐いてくることしばしば。灯台タイガーを倒した直後の4ターン目にマーニャがやられてしまいます。
現段階でのミネアはまださほど攻撃力は高くなく、炎の戦士に7程度のダメージを与えるのがやっとです。バギ系はよく効くようですが、ラリホーを優先して唱えます(いつものことですが)
炎の戦士AとB、どちらのHPが減っているのか、記憶力の良くない勇者(=プレーヤー)がそれを把握することは難しく、攻撃が散って戦闘が長引きます。炎の戦士の打撃攻撃は威力が高く、一番守備力が高いミネアですら20程度のダメージを受けてしまいます。
6ターン目には打撃+火の玉でホフマンも死亡。せっかく早々に灯台タイガーを倒したのに、こちらも2人が倒れてしまいました。それでも互いに回復手段を持つゆんけるとミネアが生き残っているのでなんとか粘り、7ターン目にミネアのバギ、9ターン目にゆんけるの打撃攻撃で炎の戦士A&Bを倒し戦闘終了。
無事一発勝利となりました。

ホフマン HP0/96
ゆんける HP59/69 MP26/29
ミネア HP33/68 MP23/50
マーニャ HP0/45 MP11/50

戦闘の内容には色々と不満が残りますが(詳しくは次回)成長の遅いミネアに経験値が入ったのは良かったです。


聖なる炎

邪悪な炎の中に聖なる種火を投げ入れると、炎は瞬く間に聖なる光を放ち、おどろおどろしかった塔の色も白壁&赤床というオーソドックスなものへと戻りました。ここは屋上なので勇者のルーラで直接コナンベリーへ戻りましたが、どうせなら同じ階層にあった髪飾りを取っておけば良かったです。失敗(´・ω・`)

町へ戻り、マーニャとホフマンを蘇生させます。2,000G以上貯まっているのでお金には困りません。蘇生後トルネコと話をすると、魔物に恨まれているようなので仲間に加えてほしいと言ってきます。「いいえ」を選んでもしつこく絡んできます。

そういわずにそういわずにそういわずにふたたび

またもや無限ループです。うざっ! とはいえ、別にトルネコに恨みはありません。仲間にすればタダで船も手に入り、破邪の剣7本(時価18,375G相当)も頂けますし、ここは快く仲間にしてあげましょう。
ちなみに大灯台を攻略せずにコナンベリーへ戻ると港から海を眺める、ちょっとだけ渋い(?)トルネコを見ることができるのですが、今回は予期せず一発クリアしてしまったので見られませんでした。

こうして船を手に入れた一行はコナンベリーを出航していったのでした。

ゆんける
L10 H69 M28 力31 早18 体34 賢11 運4 攻71 守57

L11 H75 M29 力34 早20 体38 賢11 運4 攻74 守58
鋼鉄の剣 鉄の鎧 鉄の盾 木の帽子


トルネコ
L8 H55 力15 早15 体28 賢9 運7 攻60 守7
破邪の剣


マーニャ
L12 H45 M50 力6 早23 体29 賢34 運38 攻30 守45
毒蛾のナイフ 毛皮のコート 金の髪飾り


ミネア
L12 H68 M50 力23 早22 体28 賢25 運32 攻56 守65
モーニングスター 鉄の鎧 鉄の盾 金の髪飾り


ホフマン
H96 力30 早26 攻58 守47
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子



つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
どんなに美男子かと妄想していたマーニャ、残念でした。次はヒルタン老人に妄想してください(笑)

トルネコは、いつの間にか鉄の金庫を失ってるんですよね。それで死ぬのが怖くなって塔に登れなかったんですね。
ところで、なぜ魔物に恨まれるんでしょうね。トンネル掘ったら、魔物にとっても都合良さそうなのに。

灯台タイガー戦は激戦でしたね!
さぞやドラマがあったのかと(普通なら)思いますが、熟練の計算式で導き出された当然の結果だったりも??
Posted by かえさる at 2015年12月06日 13:04
ヒルタンに妄想し、夢に出てきたピサロに妄想し、ピサロナイトの仮面の下に妄想し、地獄の帝王に妄想し、カミサマにも妄想。マーニャはまだまだ忙しそうですね!
そういえばリメイクだとヒルタンでもOKみたいなセリフがあったんですけど、ホントにそれで良いのでしょうか……(笑)

鉄の金庫が5章にあったら便利なんですけど、5章で取っても効果がないようですし、世の中そう甘くはないですね。
金庫が無いから怖いということは、自分の命よりお金が大切。なるほど造船所の親方から無茶がすぎると言われるわけですね。

海を荒らしたり、ガスの壷を死守したり(エンドール近くの橋を壊したのも魔物の仕業?)していることを考えると、魔族側にとっては人間が世界を自由に移動するのは都合が悪いようですね。世界平和のために国を越えて一致団結とか、そういうのを恐れているのでしょうか?

灯台タイガー戦は熟練の技とは程遠いお粗末な戦いでした(´・ω・`)
仲間の行動がお粗末なのではなく、勇者(=プレーヤー)がお粗末で、何年やっていてもそんな感じです(^^;)
Posted by タギー at 2015年12月06日 14:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。