DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年11月08日
モンバーバラの町を発ったマーニャ、ミネアの姉妹は戦闘経験を積みつつ、北上していくことになりました。
ミネアのレベルが2になったところで所持金も125Gに達したためミネアの銅の剣を売却し、いばらの鞭を購入します。ちなみに代金200Gのうち62Gはマーニャのギャラの残りです。これでマーニャの貸しが230Gになりました。いばらの鞭を購入するミネアの傍らで、マーニャはニヤリと笑います。踊り子の服の売却価格はともかく、劇場で拾った80Gまでマーニャのギャラ扱いにするのはおかしい気もしますが、劇場内で拾ったもののうち、ちからの種がミネアの取り分、80Gがマーニャの取り分。いつの間にかそう決まっていたようです。
折角ですのでミネア取り分のちからの種を投入します。今回は積極的にドーピングアイテムを使っていくつもりです(そのかわり上昇値の吟味は行いません)数値は3上昇。これは運が良いです。

いばらの鞭を装備+ちからの種を投入でようやくキリキリバッタやももんじゃ、スライムべスあたりを一撃で倒せるようになります。こうなると多少は戦闘にもハリが出てきます。お肌にはもともとハリがありますけどね。なんてったって美女ですから!
2人は徐々に行動範囲を広げ、夜半にようやくコーミズの村へと到着しました。

マーニャ
L2 H18 M13 力4 早7 体13 賢6 運7 攻4 守17
皮のドレス


ミネア
L1 H18 M7 力4 早4 体9 賢6 運6

L2 H22 M10 力5 早5 体11 賢8 運9
↓(ちからの種使用)
L2 H22 M10 力8 早5 体11 賢8 運9 攻22 守16
いばらの鞭、皮のドレス


夜に到着したのは好都合です。ひと眠りしたいのを我慢して、まだ起きている人たちと会話をしてみます。

・この村のはるか北、新しいキングレオの王は悪魔に魂を売ったらしい
・エドガンにはもう1人オーリンという弟子がいたが、大怪我をして所在不明らしい
・エドガンは結局金を作ることはできなかったが、代わりに進化の秘法というものを発見したようだ
・王様が代わってから取り立てが厳しくて夜も働くようだ

ここでもなかなか興味深い話を聞くことができました。オーリンと進化の秘法の話はここで初めて登場します。
エドガンの家(姉妹の実家)の壷には命の木の実がありました。とりあえずミネアに持たせておきます。さらに地階には何故かスライムの姿が。本人(?)は悪いスライムじゃないと言っています。さらにオーリンは鍵のかかった扉をこじ開けることが出来るとも教えてくれました。ちなみにこのスライムは夜しか出没しません。
それにしても実家の地階に空の宝箱と毒の沼地があるのが不気味です。ここがエドガンの殺害現場だったのでしょうか……。

自称いいスライム

実家の勝手口から出た先にはエドガンのものと思われるお墓が建っています。夜間はお墓の前に犬が立っています。まるで墓守のように。

墓守ペスタ

この犬が何者なのかは昼間の会話で分かります。名前が分かるのは5章に入ってからです。が、正体を明かすと飼い犬のペスタです。仔犬の頃にミネアが拾ったそうです。ミネアの飼い犬ということでしょうか。マーニャが世話をするイメージはあまり無いです(笑)

一通り夜の村を回ったので、そろそろ寝ることにしましょう。地階の状況を見ると実家には泊まりづらい雰囲気(というか泊まれない)ですので、他の町と同様宿屋を利用します。

親切な宿屋

このコーミズ村の宿屋、なんと! 村の人間から金は取らないのだそうです。これはすごい! 姉妹でケチくさいお金のやりとりをしている場合じゃないですよ! 食事付なのか素泊まりなのかちょっと興味があります(ちなみに5章で姉妹を馬車に入れた状態で泊まろうとすると1人8G取られる。近辺のモンバーバラ(3G)、ハバリア(6G)よりも高い)

宿に泊まり夜が明けたので父親の墓参りをしてから、引き続き日中の情報収集です。

墓参り

おいペスタそこかわれ
(飼い主ミネアのことが好きすぎてめり込むペスタ(((゚Д゚))) ……まあ、気持ちは分かる(笑))

・エドガンが殺されたのとミネアが仔犬を拾ったのがほぼ同時期。今はもう大きくなった。
・オーリンは西の洞窟に身を潜めているらしい。彼ならバルザックの居場所が分かるかも

興味深い情報はこのへんでしょうか。昼夜同じ情報をくれる人もいますが、この村でも夜の情報量の方が多いようです。

エドガンが殺害されたのとミネアが仔犬(ペスタ)を拾った時期についての会話は正確には↓です。

わりと貴重な話

仔犬が大きくなるまでにどのくらいかかるのでしょうか。ペスタは小型犬ではなさそうなので1〜2年程度でしょうか。「エドガンさんが亡くなってからどのくらいたつかのう」と言っているので、ある程度の時間が経過していると考えられます。そう考えると2〜3年くらい経った感じですかね?

ミネアと親しいおばさま

ちなみにこちらのおばさまはミネアと親しそうです。ミネアが棺桶状態のときに話しかけると嘆き悲しみます。ところがマーニャの棺桶には無反応。マーニャとはウマが合わないのでしょうか(笑)

嘆くおばさま
(このおばさまは仇討ちをやめさせたかったらしい)

スルースキル
(棺桶を華麗にスルー)

さて、錬金術師エドガンは鉄を金に変えることは出来なかったようですが、その代わりに「進化の秘法」なるものを発見したのだそうです。しかし現時点ではそれが一体何なのかは分かりません。
もう1つ、エドガンにはバルザックの他にオーリンという弟子もいたようです。怪我を負っているものの、現在コーミズの西にある洞窟に身を潜めている模様。もし彼に会うことが出来れば新しい手掛かりがつかめるかもしれません。とはいえ、2人ともまだレベル2で装備も貧弱です。タダ泊できるコーミズ村の周辺でもう少し戦闘経験を積んでから洞窟に臨みましょう。

……で、経験を積んだ結果

マーニャ
L2 H18 M13 力4 早7 体13 賢6 運7

L3 H18 M17 力5 早8 体13 賢7 運9 ルカニ

L4 H20 M21 力5 早10 体14 賢9 運12

L5 H21 M25 力5 早11 体15 賢11 運16 攻5 守21
皮のドレス 皮の帽子


ミネア
L2 H22 M10 力8 早5 体11 賢8 運9

L3 H24 M14 力10 早7 体12 賢9 運13

L4 H28 M18 力11 早9 体14 賢10 運15 攻25 守26
いばらの鞭、皮のドレス 羽根帽子


そこそこレベルも上がったので洞窟に挑戦してみます。


コーミズ西の洞窟 1回目
この洞窟には「おばけきのこ」がいて毒に冒される可能性もあるのですが、毒消し草は用意しません。「毒を消したらまた毒に」の繰り返しは無駄なので、毒に冒されたら定期的にHPを回復して対処します。
最初のフロアをしばらく歩いていると、どこかで会ったことのあるおじさんに出会いました。

手練れのおじさん

静寂の玉? マーニャたちはオーリンを探しに来ただけですよ。

視野の狭いおじさん

モンバーバラから? ああ! 夜に寝言で「あの洞窟には秘密があるはず」と言っていたおじさんです。「あの洞窟」とはこの洞窟のことだったようです。しかしたった1人でここまで来るなんて、なかなかの手練れですね。「つよさ」を見てみたいものです。
戦闘を重ねつつ先へと進む2人。使い魔の不思議な踊りでちまちまとMPを削られてしまいましたが、どうにかオーリンのもとへたどり着くことができました。
あのオジサン階段が無いとか騒いでたけど、エレベータがあったじゃない! 怪しいものには触れてみるという勇気が必要ね(姉妹談)

オーリンと再会
(そういえばキングレオの新しい王様も悪魔に魂を売ったらしいけど……まさか)

オーリンも師匠の仇討ちを胸に傷の回復を待っていたそうです。憎きバルザックは悪魔に魂を売って強力な魔法を身に付けたとも(((゚Д゚))) しかし静寂の玉があればそんな魔法も打ち破れるのだそうです。

下の宝箱……

さっきのおじさんも静寂の玉の話をしていました。きっとこの洞窟をくまなく歩きまわると静寂の玉を見つけることが出来るのでしょう(ていうか、オーリンのいるところから静寂の玉の宝箱が見えてる(笑))
しかし姉妹のMPがスッカラカン状態です。近くにあった闇のランプは頂いて、ここは一度地上へ出ることにします。

帰りの戦闘は完全オーリン任せ。マーニャは薬草を使う以外は全て防御。ミネアもそうしたいのですが、彼女にはぼうぎょコマンドがないので(4章までは呪文を使うキャラが先頭だとぼうぎょコマンドが無い)仕方なく戦います。
行きも帰りも毒に冒されることはなく、無事地上へ帰還。洞窟内で拾ったキメラの翼でコーミズ村に戻りました。
この時点で所持金が550Gに達していたのでミネアはくさりがまを購入し、いばらの鞭をマーニャに譲りました。「姉さん、さっき借りた62Gは(現物で)お返しするわ」と言いながら……かどうかは定かではありません。

マーニャ
L5 H21 M25 力5 早11 体15 賢11 運16

L6 H25 M29 力5 早12 体17 賢13 運19 攻19 守22
いばらの鞭 皮のドレス 皮の帽子


ミネア
L4 H28 M18 力11 早9 体14 賢10 運15

L5 H31 M21 力12 早11 体16 賢11 運18 ラリホー

L6 H35 M25 力14 早12 体18 賢13 運20 攻34 守28
くさりがま 皮のドレス 羽根帽子


オーリン
H95 力54 早18 攻82 守43
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子


このレベル帯だとミネアの数値の方が若干良いようです。どの辺から成長が鈍ってくるのでしょうか。


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
ミネアの伸びがいろいろ素晴らしいですね。
怪力の芽が少し出てきたので、虚弱の芽もそろそろ出てくるのかも?ですかね。

ミネアにだけ優しいコーミズのおばさんが素敵ですね。マーニャに冷たすぎます(笑)

にしても、やはりオーリンは強いですね。頼りになります。腕力系科学者、素晴らしいです。
オーリンは鍵を開けられるという設定もまた、いま思えばゲームバランスとして最高ですね。5章ですぐ仲間になるマーニャやミネアには鍵を持たせておきたくなくて、アリーナたちが仲間になってはじめて鍵が手に入るようにするために、4章ではNPCに鍵の役割をさせるというのが、うまい形でゲームを成り立たせていますよね。
4章では開けられたキングレオ城の扉を5章では開けられないというストーリー設定の妙が大好きです。
しかし、オーリンに開けれるんだったら(パパスにも開けれますし)、ライアンにも開けれていいのに、ですよね。(パーティーに加わる前のライアンは腕力で開けていたのかもしれませんが)
Posted by かえさる at 2015年11月08日 12:12
ミネアは「5章前半あたりまでは使える」と言われてるようなので(^^;)レベル10台前半ぐらいまでは大丈夫……でしょうか。

あのおばさんのミネアびいきはやはり容量の関係なのでしょうか(笑)リメイク版では確認していないので定かではないですが。

オーリンはとても頼りになります。そういえば4章までのNPCの中では唯一、絶対に仲間にしなければいけない存在です。
こじ開けると聞くと乱暴そうな感じですが、実際は錬金術の知識や技術を生かしたスマートな開け方……だといいなぁと思っています。エドガンが存命だったらそのうちマーニャやミネアもこじ開けられるようになったかも??(笑)
4章ですんなり開いたものが5章で再訪したときは開かず「そうだあの時はオーリンがいたから!」と彼の存在を思い出させてくれる。粋な演出です。
Posted by タギー at 2015年11月08日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。