DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年10月29日
前回、レイクナバ北の洞窟で鉄の金庫を手に入れました。これさえあればもう赤ウインドウもエレジーも怖くありません。え? 命より金の方が大事なのかって? もちろん命は大事です。金庫はまあ、保険と同じで「お守り」です。持っていればそれだけで死なないのです、多分。
気持ちがお腹のように大きくなったトルネコは自分のお店を持つべく旅に出ます。とりあえず南へと歩いてみましょう。ほどなくして小さな村にたどり着きました。

ビックリするほどこじんまりとした村ですが、みなさん人が良さそうです。この辺には人を化かすキツネがいるから気を付けた方が良いと忠告までしてくれます。
そしてここでは「鋼鉄の剣」が10G、定価の1/200というあり得ない価格で販売されています。

安すぎて不安

ここでもビビっと武器屋の勘が働きます。安いものにはワケがあるはず……と。トルネコにはポリシーがありました。「手に入れたときの値段より安くは売らない。ただし3章に限る」というものです。

建築家ドン・ガアデ

この村をすっかり気に入っている建築家もいますが、ここはなんだか怪しいです。さっさと出た方が良さそうなのですが、出口がどこにも見当たりません。困り果てて村の長老らしき男性に声をかけると、一晩泊っていけと言います。ここは言葉に甘えて一晩泊ってみると……なんと翌朝にはただの原っぱに!

してやられた

どうもキツネたちに一杯食わされたようです。しかも泊ったのに体力も回復してません。しかしそのお腹と同様に器も大きいトルネコはこの程度で怒ったりはしません。気を取り直してここからさらに南下しましょう。

しばらく歩くとお城が見えてきました。ボンモールのお城です。早速城下町で人々の話を聞いてみます。最近は人を化かすキツネが出没しているそうです。えぇ、ワタシも一杯食わされましたよ。
しかしキツネは犬さえ一緒に連れて行けば退治できるらしいのです。犬といえば、レイクナバの町に飼い犬が一頭いたなぁ……と思いつつ、さらに情報収集です。今度は「レイクナバから来た男が盗みをはたらいて地下牢に入れられている」という話を聞きました。レイクナバの住民で現在所在不明なのはただ1人。トムじいさんの息子です。そして彼は、犬の飼い主でもあります。これはいい感じです。早速地下牢に行ってみます。
ボンモールの牢屋は監視が厳しく、常に2人の兵士が見回っています。彼らと目が合わないように進まないと追い出されてしまうので上手に進みます。といってもかなりスキのある兵士なのでどうにかなってしまいますが。
現在牢屋には2人の囚人がいるようです。北側にいるのはいかにもな囚人です。

いかにもな人

こんなこと言ってますが、この人は一体どんな悪事を働いたのでしょうか。
続いてその「ケチな盗人野郎」の方へ行ってみます。こちらは普通の村人の格好です。

そそそ ドラ息子だよ

あ、やっぱりトムの息子です。「そそそ」って、なんか軽そう(笑)
放蕩息子も牢屋にぶち込まれたのには堪えたようです。これからは真面目に働くからキメラの翼を寄越せと言います。何かが間違っているような気もしますが、犬を貸してほしいので素直にキメラの翼を渡します。

ひゃー ありがてえ! …じゃねーよ!

この人、ノリがすごく軽そうなんですけど、大丈夫なんですかね。
悪いことに手を貸してしまった感じですが、トルネコは素知らぬ顔して牢を後にしました。コソ泥の脱獄なんて、誰も興味はないでしょう(って城下町の人がそう言ってたんだからね!)

なおも情報収集を続けます。最近ではモンスターが多く現れるようになり、防具が品薄状態のようです。お城の中では防具を変動相場で買い取る人もいました。こいつはのちのち使えそうです。ぐふふ……。
情報通の兵士からはエンドールに店を売りたがっている者がいるという話も聞けました。ウホッ! これも良い情報!
王様と話してみると、何やらエンドールの国を手に入れたがっている様子。攻め込みたいものの、ボンモールとエンドールをつなぐ橋が壊れています。ドン・ガアデという建築家に修理を依頼しているようですが、なかなか直しに来ません。
そりゃ来ませんわな。あの村でキツネと良い仲になっているのだから……トルネコはそう思いつつ、今度は王子様と話してみます。
なんと、いきなり「夜になったら武器屋の裏に来てほしい」と誘われました。アッー! 王子様にそんな趣味があったのか! ……とトルネコが思ったかどうかは定かではないですが、残念ながら王子様との約束をすっぽかすと話が先に進みません。夜になるまでお城の周りをグルグル歩きましょう。

日が暮れて約束の場所に行くと、王子のリックから手紙を渡されます。橋が直ったらエンドール王女のモニカに渡してほしいとのことです。どうやら「アッー!」は思い過ごしだったようです。ホッとしました。ガッカリしてなんかいませんよ。

ボンモール王はエンドールとのいくさを画策しているようですし、リック王子からは手紙を託されましたし、これは早急にエンドールへ行った方が良さそうです。そのためには仕事をすっぽかしてキツネと「おたのしみでしたね」なけしからんドン・ガアデを何とかしなければなりません。トルネコは一度レイクナバの町へ戻ることにしました。

レイクナバに戻り、早速トムの息子に会いに行きます。息子は勝手に「え? 礼はいいから犬を貸してくれって?」と言い出しました。犬は貸してほしいけど「お礼はいらない」とまでは言ってないですよ? しかし器量の良いトルネコは「せめてキメラの翼の代金は返してほしい」なんてケチなことは言わず、黙って犬だけを借りることにします。なんでもキツネ狩りが得意なんだそうです。適性バッチリじゃないですか!

犬のトーマスを連れ、早速キツネ狩りを敢行するトルネコ。苦手な犬に絡まれてキツネはお手上げ状態です。
神通力が切れて元の姿に戻ったキツネは鋼鉄の鎧を差し出し、トルネコに許しを請うてきます。トムの息子よりよっぽど話が分かる賢いキツネです。弱いものいじめを好まないトルネコは快く許してあげました。

よく分かってらっしゃる

こんこん がかわいい
(なんかこのキツネかわいい……)

お礼を言いつつその場を去ったキツネと入れ替わるように「ゆうべもおたのしみでしたね」なドン・ガアデがやって来て、結婚を約束した女性(キツネ)に未練を残すことなくボンモール王から依頼されている橋の修理へと向かいました。

村に未練なし

それにしても王様からの依頼をずっとすっぽかしていたなんて、良い度胸してますね!

トルネコもドン・ガアデを追うように再びボンモールへと向かいましたが、なんと、もう橋が直ったのだそうです。王様も大喜びです。彼はどうやら手も仕事も早いようです。
しかし、橋が直ってしまったのなら最早うかうかはしていられません。ボンモールがエンドールへ攻め込む前に、エンドールの王女のもとにリック王子の手紙を届けなくてはなりません。

トルネコは急ぎ、(鋼鉄の鎧を38回粘って4,348Gで売りさばいてから)エンドールの国へと向かったのでした。

38回粘った結果

L1 H20 力4 早5 体10 賢5 運3

L2 H26 力6 早7 体13 賢6 運3

L3 H31 力7 早9 体16 賢6 運4 攻27 守25
くさりがま、皮の鎧、うろこの盾、皮の帽子



つづく

(3章は戦闘やダンジョンがメインではないので意外と書きにくい……)


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
アッー!に笑ってしまいました。
リック王子がビビアン以上に危ない人ではなくてよかったです。
ちゃんとした良識人であることに感謝(感謝も何も、普通ですが。笑)

エンドールでも盗人はやはり牢獄行きなんですね。黙っておくとイムルのアレクス同様、数年は閉じ込められていたんでしょうね、きっと。
まじめに働くから脱獄させてくれ、というあたりが全然まじめさを感じれないのもありますが、自分の祖父を「トムじいさん」と呼ぶのもどうかと。。。
せめて「おじいちゃん」なのかな、と。

そして、38回粘ってポリシーを通したトルネコが素敵です。
破邪の剣の客より数段粘りがあっていいですね。笑
Posted by かえさる at 2015年10月29日 23:31
いきなり「夜に(ひと気のない)武器屋の裏に来て欲しい」とか言われたらビックリしますよね(え?)

トムの息子(トムは祖父ではなく父親のようです)は何回会っても決して自分の名前ではなく「トムじいさんのむすこだよ」と名乗る変わった人ですが、5章だと本当に真面目に働いていて、シスターと結婚したんですよね。相変わらず喋り方は軽そうですが更生して何よりです。脱獄を助けた甲斐がありました(笑)

鋼鉄の鎧は定価2,300Gで、2,700G台(定価2割増)の提示ならわりとあるのですが、それより上となるとガクッと減ってしまいます。最大2倍の値段(4,600G)で売れるのですがそこまでは粘れませんでした(^^;)
Posted by タギー at 2015年10月30日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。