DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年10月19日

第二章 おてんば姫の冒険

昔話調
(「むかしむかしあるところに……」という昔話調ではじまる第2章)

父王から「外に出るとか許さないんだからね!」と言われますが、素直に言うことをきくと「第2章・完」となってしまいますので、とりあえず城内を散歩しながらこっそりと外へ出るための方法を考えます。

右から左
(考え中なのでじいやの小言なんぞスルー)

伝説のセリフ
(推定百万以上もの人をクリアリへと導いた(?)伝説のセリフも考え中なのでスルー)

アリーナ姫の初期賢さは4です。ライアンの4倍あるし余裕で外に出られそうです。しかしそのための方法がまさか「壁を蹴って破壊する」だとは……。それもそのはず、アリーナ姫の初期のちからは破格の12です。2番目の勇者&ライアンより5も高いのです。真の「箱入り娘」である王女なのに、です。

ブレてる(((゚Д゚)))

ちなみに画像をよ〜く見ると、アリーナ姫は壁を左足で破壊しています。レフティなのでしょうか。

レフティかもしれない
(拡大図。右手が前に出ているので前に出ているのは左足と推定)

それとも「笑止! この程度の壁、利き足を使うまでもないわ!」という意味なのでしょうか(((゚Д゚)))
考えてみれば、アリーナ姫は過去に一度、部屋の壁を破壊しているのです。石造りの壁を、です。
で、今回破壊したのは補修中の板張りした仮の壁です。そりゃあ余裕で壊せますわな。

いとも簡単に壁を破壊し、サントハイム城を脱出したアリーナ姫。もちろん自室のタンスから羽根帽子、教会から聖水をしっかりと持ち出します。わたしの物はわたしの物、お城の物もわたしの物、です。
そんな姫の後を追うように、神官クリフトと魔法使いブライがやってきました。

合流

こうして1人旅をしたかったアリーナ姫の意に反し、3人での旅が始まったのです。

アリーナ
L1 H16 力12 早7 体8 賢4 運1 攻12 守21
絹のローブ、羽根帽子

ブライ
L1 H16 M10 力3 早5 体7 賢8 運2 攻5 守6
ひのきの棒、布の服

クリフト
L1 H18 M7 力3 早5 体9 賢7 運2 攻10 守9
こん棒、旅人の服


まずはサランの町で買い物をします。初期の所持金は100Gです。そのお金で銅の剣を買い、クリフトに装備させます。クリフトのこん棒はアリーナへ。ブライはそのままです。

販促キャンペーン実施中

この町には「ちょっとまて! そんなそうびじゃ あぶないぞ!」という、サラン武器防具連盟の販促キャンペーン立札があります。お城の住人である3人(ブライとクリフトは恐らく公務員の特別職)です。皆さんから大切な税金を預からせていただく身ですので、販促キャンペーンに従いお金を貯めて(=魔物からお金を奪って)装備品を買うことにします。国民を潤わせてナンボですからね!(税収的な意味で)
暫くはこの近辺で魔物たちと交戦です。

交戦すること約20分。貯めたお金でいばらの鞭と皮の盾を購入、それぞれアリーナ、クリフトに装備させます。レベルも上がってきたのでそろそろ次の場所へ向かっても良いでしょう。サラン教会のシスターが「北に進み、東の山奥に小さな村があります」と教えてくれたのでそちらへ行ってみましょう。

アリーナ
L1 H16 力12 早7 体8 賢4 運1

L2 H17 力14 早9 体9 賢4 運3

L3 H18 力15 早11 体10 賢4 運4

L4 H24 力16 早12 体14 賢4 運6

L5 H31 力18 早13 体17 賢5 運8 攻32 守24
いばらの鞭、絹のローブ、羽根帽子


ブライ
L1 H16 M10 力3 早5 体7 賢8 運2

L2 H16 M14 力3 早7 体7 賢9 運3

L3 H16 M18 力3 早8 体7 賢10 運6 ルカニ

L4 H16 M24 力3 早10 体7 賢11 運10 攻5 守9
ひのきの棒、布の服


クリフト
L1 H18 M7 力3 早5 体9 賢7 運2

L2 H20 M12 力5 早6 体10 賢9 運3

L3 H25 M15 力7 早6 体12 賢11 運4

L4 H28 M17 力8 早6 体14 賢13 運6 攻20 守14 スカラ
銅の剣、旅人の服、皮の盾


ブライの最大HPが、まだただの1ポイントも上昇していないのが気がかりです……。

シスターの言葉通りに進んでいくと、山に囲まれた場所に小さな村がありました。中に入ると辛気臭い雰囲気満載です。この村はテンペと言うそうですが、なんでも数年前から北側の森に魔物が棲みつくようになり、ピチピチのおなごを生贄に差し出さないと村を滅ぼすとか言い出してきたそうです。
既に村の若い女性は何人かが犠牲になり、村の入り口に数多くのお墓が建っています。
まったく……実にけしからん魔物です。ガーデンブルグの近くに棲みついて女性兵士にボコボコにされれば良かったのに。
そんなけしからん行為はたとえお天道さまが許してもアリーナ姫様一行が許しません!
生贄になったフリをしてお仕置きです!
……ブライとクリフトも若い娘の姿に化けたかは定かではありません。


カメレオンマン戦 1回目
どうせブライは途中で棺桶行きになるだろうと見越して、1ターン目にルカニを使いました(→カメレオンマン)
クリフトはアリーナ、クリフトの順にスカラ。アリーナはひたすら打撃。
カメレオンマンは命の木の実を落とすので最後に倒すようにして、暴れ狛犬を先に攻撃します。カメレオンマンは2回ほどホイミを使えますが、暴れ狛犬の回復に全てのMPを使ってしまいました。部下思いというかなんというか。
ブライは何度か瀕死状態になるものの、トドメを刺されることはありません。さすがパーティー1の運の良さを誇ります。スカラ無しでも見事生き残り、ヒャドで暴れ狛犬を仕留める活躍も見せました。
スカラのかかっているアリーナ、クリフトへの攻撃はさほど痛くもなく、結局全員生存の状態で7ターンで決着がつきました。
命の木の実も無事ゲット。2章で使うか5章に持ち込むかは未定です。

命の木の実いつ使おう
(2章で使うべきか、5章でミネアに貢ぐべきか……)

こうして「実にけしからん魔物」からテンペの村を救ったアリーナ姫一行。
あんなことや……

ただものではない
(あんなこと)

こんなことも言われますが、

ひとちがいです
(こんなこと)

1人空気を読まないじいさんが……

余計なことをいいおって!(ブライ談)

これは良いことを聞いたわと喜ぶアリーナ姫と、余計なことを……と嘆くお供の2人。
商売を再開した道具屋で皮の鎧を購入し、3人は決して身分を明かすことなく新たなる地へと向かったのでした。

アリーナ
L5 H31 力18 早13 体17 賢5 運8

L6 H38 力20 早15 体20 賢5 運11 攻34 守25
いばらの鞭、絹のローブ、羽根帽子


ブライ
L4 H16 M24 力3 早10 体7 賢11 運10 攻5 守9

L5 H18 M28 力3 早12 体8 賢13 運12 攻5 守13
ひのきの棒、旅人の服


クリフト
L4 H28 M17 力8 早6 体14 賢13 運6

L5 H32 M20 力10 早7 体16 賢15 運8

L6 H34 M24 力12 早9 体17 賢17 運10 攻24 守20 マヌーサ
銅の剣、皮の鎧、皮の盾


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
今さらですが、2章が昔話調ではじまるということは、5章も昔話なわけで、じつはドラクエ4自体昔話という体だったのでしょうかね。

何気にブライの活躍がすごいですね。見捨てられていたにも関わらず(←?)死なないどころか狛犬を仕留めたり。あるいは、狛犬のほうが、ブライをカメレオンマンと見間違ったり??
「死ね!コンジャラー!」と言われてしまうほど似ているので、狛犬には区別がつかないのかもしれません(笑)

アリーナがこん棒や鞭を装備できるのが、はじめの頃は意外でした。まさか装備できると思わず、クリフトが装備しなくなったときに売ってしまったのが初プレイでした。
如意棒的な棒であればアリーナに似合う気もするのですが、ドラクエのこん棒だと、アリーナに似合う気がせず。。。むしろ蹴り具とかあれば……と。

どうしても賢さのパラメータが気になってしまいます。ブライよりも若いクリフトのほうがやっぱり知識吸収も早いのか、とか、アリーナがそろそろライアンに抜かれてしまうのではないか、とか。
一度のうきんプレイのときに意識したような気もしますが、また気になってしまいますね(笑)
Posted by かえさる at 2015年10月20日 16:49
何故か2章だけ「むかしむかし」で始まりますが、DQ4自体がそうなのかもしれないですね。
小説版もホイミンが昔話(DQ4の物語)をするという体裁でしたし。

たしかに暴れ狛犬はカメレオンマンとブライの区別がつかなかったのかも!
カメレオンマンの攻撃は受けても狛犬の攻撃は受けてなかったし…。
賢さが高いミネアですら区別がついてないんですから、よだれを垂らした狂犬なら尚更ですね(笑)

初プレー時の2章ではアリーナ=武闘家タイプという認識がなかったのでさほど気にしませんでしたが、よくよく考えればお姫様はこん棒なんて振り回さないですよね……(((゚Д゚)))

今回は録画プレーで1回1回のレベルアップも記録に残るので新たな発見がありそうです。
Posted by タギー at 2015年10月20日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。