DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年05月17日
 ルーシアは真剣に悩んでいた。

 ――わたしは世界樹で羽を折られた薄幸の天女。本来なら強くて素敵な殿方に助けられ、傷が癒えるまでいたわってもらえたはずでしたの。それなのに助けに来たのはひ弱な人たちで、わたしはすっかり「頼りになるガチムチ」扱い。
 こんなのってあんまりですわ! わたしはただHPがちょっと高いだけですのに。攻撃力だってさほど高くありませんし守備力だって低いのに、いつも攻撃の矢面に立たされて、耐え忍べば「さすがはガチムチ」って言われるんですのよ。
 ミネアさんは大そうな剣を振り回して、ザクザク魔物を切り刻んで楽しんでいますわ。そんな彼女の方がよほどガチムチ系に見えますのに、HPがやたらと低いというだけで種優遇の虚弱体質扱い。こんなの理不尽ですわよ……。
 このままガチムチガチムチ言われ続けたらわたし、一生お嫁にいけませんわ!
 ああ、わたしのHPが今の半分程度になってしまえばいいのに……。

「ねえ! これで8人全員そろったってことじゃない!?」
 かおすの弾んだ声でルーシアは我に返った。
「これで男性が4人、女性も4人。確かに占いの結果とは一致しているわね……」
 そう口にしつつ、ミネアはどこか腑に落ちないようであった。
「あーあ、最後にちょっとだけイイオトコ枠を期待してたのに、正反対の人材だったわね。ガッカリ」
 マーニャは深くため息をつく。
 目の前の出来事にもすっかり上の空だったルーシアは、馬車のなかをそっと覗いてみた。
 ライアン、トルネコ、ホフマン。いつものメンツのほかにいた男性は……革や鱗の防具を纏う、枯れ果てた老人だった。見るからにちからや体力に乏しそうで、これではルーシアの「ガチムチ枠」は安泰も良いところである。
 ルーシアもマーニャのとなりで、ガックリと肩を落とした。

   ◆◆◆

というわけで、ブライを仲間にしました。

ブライ登場
ルーシア先頭なのに上の空だったのかよというツッコミはナシで(笑)

これで合計8人! 導かれし者たち、全員集合です!
……んなワケねぇぇえええ(#゚Д゚)
ですが、アリーナとクリフトは今の時点ではまだ仲間にしません。仲間にするとホフマンが離脱してしまうからです。私の夢はホフマンを天空城へ連れて行ってあげることなんです。夢が叶ったら2人を仲間にします。

さて、次に向かうのは王家の墓です。変化の杖を取りつつ、はぐれメタル狩りをしようかと思います。
エスタークを倒さなくても進行に支障はないですが、気が向いたときにいつでもエスタークを出現させられるよう、杖を取っておきます。

今回のメンバーは かおす(18)−ライアン(15)−ミネア(17)−マーニャ(19)です。聖水大量持参。


王家の墓 1回目

レベル上げが目的でもあるので敵とはなるべく戦う。ベギラマで先手を取るビビンバーがかなりウザい。ドラゴニットもガスが怖い。このあたりが複数出たときは素直に逃げる。ハンババ、テラノバットあたりはお得意様。
王家の墓に入るにはレベルが低いのだが、なんとか戦える。回復だけはこまめに行う。特に姉妹はHPが低いので念入りに。途中でミネアのMPが尽きてしまったものの、回復の間のおかげで事なきを得る。
はぐれメタルとは2度ほど遭遇し、全て勇者の聖水撒きで3匹倒した。これも星降る腕輪の効果であろう。

はぐれメタルをやっつけた!(1)

はぐれメタルをやっつけた!(2)

これはオイシイ!ミネアですら3つもレベルが上がった。パラメータの伸びは相変わらず貧弱だけど。
ちなみにミネアは、はぐれメタルの剣を持っているのに天罰の杖で攻撃する頻度が高い。おバカチックでちょっと閉口。クレバークイーンなお姉さんを少し見習って欲しいのだが……。
魔封じの杖は道具欄の関係でスルー。メダルと変化の杖だけ取り、1回で攻略終了。全員生存。ミネアがザオラルを覚えた。レベル20前後の攻略でも何とかなるらしい。


さて、潜入組のレベルは上がったものの、留守番組のブライとトルネコのレベルは上がっていません。
そこで、倒せばはぐれメタルの半分ほどの経験値と、売却価格1,725Gの鋼鉄の鎧をくれるキングカモさんと戦ってきます。カモさんは馬車の仲間にも経験値をくれる優しい魔物です。


キングレオ戦 4回目

ルーシア−かおす−マーニャ−ミネア
ミネアですらレベル20を超えているので通常プレーでももはや楽に勝てる域。マーニャのメラミと3人の打撃であっという間に戦闘終了。ブライとトルネコのレベルアップに貢献。またライアンが仲間になった。特別バグることはナシ。


前回試し忘れましたがキングレオが何度も復活する今の状況でも、腰抜け大臣と話すとバルザックの話題になります。サントハイムに行けば玉座にちゃんと座っています。ですが今はバルザックとは戦いません。いることだけを確認してサントハイム城を後にしました。

バルザックいた
玉座に座るバルザックさんをしり目にイチャつく、スライムさんとミーさん

   ◆◆◆

「この杖を使えば、姿を変えることができるということなんですの?」
 ルーシアは王家の墓でかおすたちが拾ってきた杖を手に取った。
「例えば、ミネアさんの姿に化ければ、HPも雀の涙レベルの貧弱な数値になるのですか?」
 ルーシアは皮肉交じりにミネアに問いかけた。
「……さあ、そこまでは分かりません。何なら実際に試してみてはいかがですか」
 ミネアは若干ムッとしながらも努めて穏便に答えてみせる。
「数値関係まで変えたいのなら、モシャスの魔法の方が確実かも……」
 横から呟くように口を挟んだかおすの表情には、どこか重苦しさが漂っていた。まるで思い出したくない何かを思い出してしまったかのようである。
「モシャス? わたしには使えない魔法ですわね。かおすさんは使えるのですか?」
 かおすは無言のまま首を横に振った。ルーシアにはかおすの表情の意味を知る由もなかったのである。
「そういえば、お宝や仲間さがしに夢中ですっかり忘れてたっすけど、スタンシアラの王様を笑わせたら天空の兜が貰えるとかいう話だったと思うっす! 兜が手に入れば天空の装備も全部そろうっす! おれ、かおすが天空の武具を全部身に着ける姿を早く見てみたいっす! きっと似合うっすよ!」
「そうかな? 似合うかな? そう言われると早く着けてみたいわ! それじゃ、スタンシアラに行ってみようか」
 キラキラと瞳を輝かせるホフマンにかおすは表情を和らげ、ニッコリと微笑みかけた。

「ほほう、あの空気坊やは場の空気を和らげるのもうまいのう」
「まことに。戦力的には空気でも、しっかりと己の役割というものを心得ているようですな」
「ホフマンさんは将来立派な商売人になれるでしょうな」
 オヤジ3人、ホフマンの言動に思わず目を細めるのであった。

   ◆◆◆

というわけで、そろそろパノンを仲間にして天空の兜を取ろうと思います。
前にも出てきた通り、パノンを仲間にするとNPCが3人になってしまうのですが、システム上それは不可能です。パノンを仲間にした時点で2番目に仲間になったルーシアは消滅してしまいます。

パノン登場
この瞬間ルーシアは消えてしまう

しかし、この時に面白いことが起こります。
ただルーシアが消えてホフマンとパノンになるだけでなく、なんと、パノンが2人になってしまうのです。
(1回目に4人パーティーでパノンと会ったときは失敗。2回目に3人で会ったときは成功。必ず成功するとは限らないみたいです)

消えたルーシア
馬車に乗り込んだはずのパノンがその場にいる状態ならおそらく成功(グラフィックは変ですが)

パノン分身
2人になったパノン。2人で1つのパラメータを共有しているそうです

2人とも馬車に入れると片方が消滅するらしいので、少なくとも片方は外に出さなくてはなりません。
分身状態が続いたままスタンシアラへ入り、イベントをこなしてパノンと別れても、なんと、もう1人のパノンは残ります。天空の兜を取った時点でお別れのはずのパノンが残るのです(つまり最後まで連れていけるということになる)

パノンは「まどろみ無双」のときに存分に活躍していただいたので、今回は出番はナシです。さっさとお仕事してもらいます。

パノンの雄姿

さよならパノン
王様を説得後、城を出た途端にお別れするいつもの光景

まだいたパノン
でも2人のうち1人のパノンは残りました

   ◆◆◆

「……ねえ、さっき確かにパノンと別れたわよねぇ?」
 マーニャは眉間にしわを寄せながら、別れたはずのパノンを凝視していた。
「いるはずのルーシアちゃんがおらんで、別れたはずのパノン殿が目の前におるとは、幻でも見とるんじゃろか? ……わしもいよいよボケてきたんかのう?」
 ブライも目を白黒させていた。
「いいえ、幻でも認知症でもありませんわ」
 パノンはそう話すが、口調がさっきまでのパノンとは全くの別物であった。
「まさか……このパノンは、ルーシアなの?」
 かおすの声は裏返っていた。
「さすがはかおすさん、御名答ですわ! こんな姿ですが、わたし、ルーシアですわ」
 ルーシアを名乗るパノンはオヤジの声で女言葉、違和感に溢れていた。
「変化の杖、便利ですわね! 見てくださいな、わたしの『つよさ』を。HPなんて80台! ミネアさん並の虚弱体質になりましたわ! もうわたし、ガチムチではありませんわね」
 パノン(ルーシア)は夢見る乙女のように胸の前で手を組み、瞳を満天の星空のように輝かせた。が、見た目はオヤジである。
「で、でも、変化の杖ってそのうち効果が切れて、いつかはいつものルーシアに戻るのよね?」
 マーニャの声は半分震えていた。
「いいえ、大人の都合でこの効果は半永久的ですわ! 残念ですが、もうガチムチは諦めてくださいな」
「ル、ルーシアさん、いくらガチムチって呼ばれたくないからって、体張りすぎっす!」
「ルーシアさんはある意味、芸人以上に芸人ね。私にはとても真似できないわ」
「これは……戦力的には痛手であろうな」
「見た目的にも大きな痛手ですよぉ……トホホ」
「これでようやくガチムチから解放されましたわ!」
 パーティーがあきれ返る中、パノン(ルーシア)だけは喜びに満ち溢れているのであった。

 −つづく−


かおす
L23 H170 M85 攻135 守174
装備:まどろみの剣、天空の鎧、天空の盾、天空の兜 星降る腕輪

ライアン
L21 H172 M0 攻184 守127
装備:奇跡の剣、ドラゴンメイル、風神の盾、鉄仮面

ブライ
L15 H68 M85 攻31 守37
装備:毒蛾のナイフ 皮の鎧 鱗の盾 皮の帽子

トルネコ
L19 H106 M0 攻44 守17
装備:なし

マーニャ
L24 H104 M130 攻41 守139
装備:毒蛾のナイフ、光のドレス、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ミネア
L21 H88 M82 攻182 守133
装備:はぐれメタルの剣、水の羽衣、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ホフマン
Lきれいな空気 H96 M0 攻58 守47
装備:鉄の槍、青銅の鎧、うろこの盾、皮の帽子

パノン(中の人ルーシア)
L天女芸人 H85 M24 攻88 守53
装備:まどろみの剣 身かわしの服 木の帽子


※NPC関連の裏技についてはこちらのサイトを参照いたしました。
 DQ裏全(仮) http://www2.ucatv.ne.jp/~pen.snow/dq/

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

この記事へのコメント
次から次の新しい展開にびっくり爆笑です!
最初のルーシアのつぶやきは、パノンの姿になる布石だったんですね!
そう来るとは、まったくの予想外でした(笑)。
ガチムチから解放されて、ルーシアもこれでお嫁に・・・行けなさそうですね。。
(それにお婿さんが雷に打たれて死んでしまうかもしれませんし)

助っ人外人枠(ノンプレイヤーキャラ)2名という縛りはあるみたいですが、総勢は10名になることもできるんですか?
クリフト、アリーナを加えても、パノンとホフマンは居続けられるのでしょうか?

バルザックが床の色と同化して、よく見えないですが、ファミコン版の色って、こんな色だったんでしたね。
そういう目で見れば、どことなくスライムとミーちゃんも、屋根や壁と同化して見えます。
当時はそんなこと思わなかったはずなのに。。

天女芸人に転職したルーシアと、きれいな空気にクラスチェンジしたホフマンの今後の活躍(?)にも期待してます。(会話のみの活躍かもしれませんが)
Posted by かえさる at 2015年05月18日 11:31
本当はもっと長くルーシアを連れて行きたかったのですが、天空の兜が必要な以上不可能ですので苦肉の策です(^^;)
こうなったら天空の血をひくかおすをお嫁さんにするしかないですね(え?)

進め方によっては10人パーティーは可能です。
裏技なしだと「導かれし者たち+パノン+ルーシア」の一択だと思います。
今回の場合は今の時点では分かりません。

ファミコンは使える色も限られているようなので、確かに今時のゲームに比べると見づらい部分があるかもですね。私はもう慣れちゃってますが(笑)

このままいけば通常ならありえない「ホフマンとパノンが天空へ!」が実現するので、今から楽しみです。
Posted by タギー at 2015年05月18日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。