DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2018年09月06日
お久しぶりです(汗)

ミネアがリーダーの1人だから、という理由だけで昨年11月から始めたドラゴンクエストライバルズ。対人戦メインのカードゲームなんて絶対自分に向いていないし、一体いつまで続くことか……と思い続けて早10ヶ月。奇跡的に未だに続いてます。これはビックリ。
勿論「ミネアがリーダーだから」というのもあるんですけど、同じくミネアを使えるドラゴンクエストヒーローズ2も継続的にプレーしたのは最初の3ヶ月だけだったし、何が違うんだろう。対人戦は緊張する故に飽きがこないということなのでしょうか?
といっても、少しでも上を目指して日々励んでいるというよりは下の方のランクで1日1戦程度の割でまったり遊んでいるという感じ(それなのに緊張してるw)なのであまり上達はしてないと思いますが。

それでもミネアを使えるというだけで私には大変価値のあるゲームでして(笑)衣装のカラーバリエーションを増やしたり、水着をゲットしたりと十分に楽しんでます。水着ミネアの絵も描いちゃったよ!

通常衣装5種
(通常衣装のカラーバリエーションは現在5種類)

水着3種
(水着のカラーバリエーションは3種類。白が人気っぽい)

水着イラスト
(水着登場を記念して描いたもの。マーニャ「ほらほら、折角の水着なのに何恥ずかしがってるのよ」的なw)

勇者杯というオフライン大会の決勝を見に行って、出張ルイーダの酒場で「ミネアのフルーツフォーチュンテラー」というドリンクを飲んだのも良い思い出です(決勝を見に行ったというより、ぶっちゃけコレを飲みに行った)

ミネアのフルーツフォーチュンテラー
(ミネアのフルーツフォーチュンテラー。マンゴージュースがメインでグレープのクラッシュアイスがのっている。ミネアの衣装と髪の色を表現したらしい。食べられる水晶&タロット付)

一度に複数のものに手を出せないのでなかなかDQ4プレー記の方が出来ませんが、次にやることはちゃんと覚えてますw どのぐらい先になってしまうか分かりませんが、「掃き溜めに鶴」はやる予定です。フラッと立ち寄ってもらったときにもし始まっていたときは宜しくお願いします。


この記事のゲーム画像の著作権
(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

20:19 | Comment(2) | 雑記