DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2017年05月01日
4月29日(土・祝)山形県山形市・やまぎんホールで行われた「すぎやまこういち 交響組曲『ドラゴンクエストIV』導かれし者たち 〜ドラゴンクエストの世界〜」に行ってきました。

山形では例年この時期にドラクエのコンサートが行われていて今年はIVだったということもあり、山形新幹線「つばさ」に乗って初めて山形を訪れました。フツーに踏切のある線路を走る新幹線というのがとても新鮮で印象的でした(山形新幹線、けっこう好きかも!)

新幹線沿線ではまだ桜が咲いている箇所もありましたが、市街地はほぼ散っていました。山形駅からちょっと歩いたところに公園(霞城公園)があり、「山形市郷土館」(旧済生館本館)という特徴的な建物があったのですが、周りに桜の木があったのでもう少し早い時期だったらまた違う趣だったかもしれません。

旧済生館本館(市郷土館)
(山形市郷土館。もともとは病院だったそうです)

会場であるやまぎんホールのすぐ近くには「山形県郷土館」(文翔館)もあります。こちらは旧山形県庁&県会議事堂で、レンガ造りの立派な建物、咲き乱れるチューリップがとても印象的な場所でした。今回は駅〜霞城公園〜やまぎんホールの移動のみでしたが、それでも少しだけ観光気分を味わえました。

文翔館(県郷土館・旧県庁)
(こちらは県の郷土館。建物は旧山形県庁)

文翔館(県郷土館・旧県会議事堂)
(旧県会議事堂。手前の広場にはチューリップの花壇がたくさんあり、ちょうど見ごろ)

やまぎんホール
(コンサート会場のやまぎんホール。山形県県民会館。山形銀行が命名権を取得したそうです)

公演案内
(前売券は完売。当日は立見券が出た模様)

さて、今回のコンサートの演奏は「山形交響楽団」、指揮は大井剛史さんでした。
大井さんはドラクエファンとのことで、すぎやま先生曰く「ドラクエのことをよく分かっていらっしゃる」そうです。
1月頃に「題名のない音楽会」でドラクエの吹奏楽特集をやったときも指揮をされていた方です。


<当日の進行>

1.序曲
(MC1)指揮者&楽団&コンサートマスター紹介。ドラクエ4の話
2.王宮のメヌエット
3.勇者の仲間たち
4.街でのひととき
(MC2)ドラクエコンサートとチケットの話
5.勇者の故郷〜馬車のマーチ
6.立ちはだかる難敵
<休憩>
(MC3)コンサートマスターについての話
7.恐怖の洞窟〜呪われし塔
8.エレジー〜不思議のほこら
9.のどかな熱気球のたび
10.海図を広げて
11.ピサロ〜ピサロは征く
12.謎の城
13.栄光への戦い
14.導かれし者たち−終曲−
アンコール
 結婚ワルツ(DQV)
 序曲X(DQX)

(公演時間:約2時間10分)


MC1
序曲のあと、「レベル86」になられたすぎやま先生登場。
ドラゴンクエストシリーズは当初3作で終える予定だったそうですがDQIIIが爆発的に売れ「じゃあIVも作りましょ」となったとか(笑)
というわけでIVはドラクエの新しいシリーズという位置づけで、序曲も新しいものとなりました。
IVでは章ごとにそのキャラのイメージに合ったフィールド曲を作られていますが、先生が一番印象に残っているのがトルネコで、あの巨体の設定画を見た瞬間に「コントラバスでいこう」と思ったのだそうです。そして、コントラバスがメインという「武器商人トルネコ」という曲が出来上がったとのこと。コントラバスがメインというのは大変珍しいそうです。

MC2
今回の公演は前売り券が完売し、当日は立見券が出ていました。
オーケストラのコンサートでは素晴らしい演奏がなされると、次の年のチケットの売れ行きが全然違うそうです。山形での公演は年々チケットの売れるスピードが早まり、これは山形交響楽団の素晴らしい演奏の賜物だと、絶賛されてました。来年もすぐに売れ切れるかもしれないそうです。こまめなチェックが必要ですね。
ちなみに、演奏がヘボい(先生談)と翌年以降のチケットの売れ行きが鈍るのだとか。シビアな世界です。

MC3
休憩時間が終わり、今回のコンサートマスター・高橋さんと登場。コンサートマスターというのは建築でいうところの現場監督、野球でいえばキャプテンという役割なのだそうです。指揮者と他の奏者との間に立ち、双方の橋渡しをするのがコンサートマスター。演奏では指揮者とコンサートマスターとの声なきやりとりも大きな見どころなのだそうです。勉強になりました。
高橋さんもドラクエプレーヤーで、3が出た頃(小学生だったらしい)コンサートを訪れたのがすぎやま先生との出会いだったとか。
最後にご自身の演奏会出演情報&終演後チケット販売もしますという宣伝をしてコンサート後半へ(笑)

指揮の大井さんは、ジプシー・ダンス、楽しいカジノ、アンコールの結婚ワルツでホントに踊っているかのように指揮する姿が印象的でした。指揮のしかたも人によって色々特徴があるんだなと。コンマスさんとのやりとりというのは私にはあまり分からなかったですが、この辺もCDを聴くだけでは味わえないコンサートの醍醐味なのかもしれません。
今回もあっという間の2時間でした。

終演時点で公演チラシを手に入れてなく、前回(墨田公演)同様今回もチラシはゲットできないのか(´・ω・`)と思っていたら、出口付近に平積みされてました! やったね! 無事ゲット。

フラワースタンド
(フラワースタンド)

アンコール
(他作品ED&X序曲は最近のアンコールの定番?)

公演後は駅へ戻り、珍しくトンカツ食べました! 三元豚で有名な平田牧場は山形なのです!
三元豚のさらに上行く「金華豚」のロースかつ、(゚д゚)ウマー

金華豚ロースかつ
(珍しく食事写真を載せてみる)

今回、米沢牛を食べることはできませんでしたが、金華豚に満足でした(*´д`*)
米沢牛はまた次の機会に。

ほぼコンサートのためだけの山形行きでしたが、ささやかながらも色々と楽しめた2日間でした。今後も「大井剛史×山形交響楽団」でドラクエ関連のコンサートがあるようですよ!


……というわけで、山形コンサートを楽しんできましたが、現在プレー記絶賛停滞中です(;´Д`)
本当はこの記事を書く前にはエンディングまで終わらせる予定だったのが、まだバルザックも倒せてません。
7月末にはDQXIも出るのでそれまでには終わるようにプレーしていきたいと思います。

ちなみに、XIは3DS版を予約しました。はぐれメタルの2DSLLでプレーする予定。

チラシ&プログラム
(無事に手に入ったチラシと公演プログラム)

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2017年05月03日
勇者さいきょの手を借りつつキングレオを一発で撃破した、トルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。
華麗な勝利に1ヶ月以上酔いしれ(←プレーヤーが)、ようやく重い腰をあげてサントハイム城でのバルザック戦に臨みます。
とはいうものの、メラミ修得前での挑戦は早すぎる気もするので、素直にレベル上げします。1ヶ月以上放置していたせいで、どこの小さなメダルを取ったのかを忘れているので、船で色々まわりつつ経験値も稼ぎます。
全員1ずつレベルを上げ、マーニャは無事にメラミを修得。一方のクリフトはザキを覚えなかったですが、ザキは別にどうでもいいです(ちなみにザキ修得前に学習を済ませておけば修得後のムダ撃ちは一切ない)
トルネコの細やかな帳簿付けの賜物か、預金は現在30,000G以上あるので装備を整えます。
トルネコにはぐれメタル鎧、アリーナに身かわしの服、クリフトに魔法の法衣(バルザックのヒャダルコを軽減)を購入しました。マーニャはそのまま。

「ニセ勇者サマ、あたしは現ナマでもいいわよ!」
「マーニャさん、そんなことよりお父さんの敵討ちです! ワタシも協力しますから頑張りましょう!」

トルネコはマーニャの要求を華麗にスルーしつつ、天罰の杖を手に取ってバルザックのもとへと向かったのでした。

並び順とレベル、アリーナ18、トルネコ19、クリフト18、マーニャ19

バルザック戦 1回目
アリーナの与ダメージは25前後、トルネコ20前後、クリフト45前後、マーニャのメラミで70〜90程度。メラミは必中なのでマーニャが攻撃できれば自動回復分を余裕で超えられます……が、そう都合よくはいきません。
ヒャダルコを使われるとどうしても回復にまわりがち。「ガンガンいこうぜ」以外の作戦だとメラミもなかなか唱えてくれません。
3ターン目にトルネコ死亡、5ターン目にマーニャ死亡。ぶっちゃけマーニャがいないとほぼ勝ち目はありません。全滅。
ま、まあ、初戦は学習のターンですから!!


バルザック戦 2回目
初戦でマホトーンを連発していたクリフトですが、今回はマホトーンなし。早くも学習した模様。これならザキを覚えても唱えることはないでしょう。
とは言っても、相変わらずヒャダルコには歯が立たず、あえなく全滅。


多分今のレベルだと厳しいです。1つずつ上げましょう。
結果、全員の最大HPが100を超えました。
3度目の挑戦を前に、種も投入。トルネコにちからの種、クリフトに命の木の実、ちからの種、すばやさの種。命の木の実以外、すべて上昇値1とか嫌がらせですかね(´・ω・`)

アリーナ19、トルネコ20、クリフト19、マーニャ20

バルザック戦 3回目
作戦選択を誤り、2ターン目にアリーナ死亡。4ターン目にトルネコ、マーニャ死亡。ヒャダルコ多すぎるんですが! 魔法の法衣を着ているクリフトが生き残るケースが多いですが、クリフトの打撃ではほぼ50に届かないので勝てません。全滅。


さすがにきらびやかな御一行様でもバルザック戦はてこずるようです。
思い返せば、勇者不在でのバルザック戦は全て苦戦しています。サントハイム3人組のときが28回、腹姉妹9回、クレバカ(FC)18回と戦っています。逆に勇者がいるとほぼ一発勝利です。
何が違うのかというと、自分で操作できるのは勿論ですが、大きいのはマホステです。こいつでヒャダルコを封じてしまえるのです。しかもマホカンタと違い、かける相手を選べます。真っ先にミネアにかけて手厚く過保護することも、エスタークにかけてミネアのラリホー魔を封じることもできるのです(笑)
もしかしたら一番有能な呪文はベホマズンでもギガデインでもなく、マホステなのかも……。
だからといって「無い物ねだり」するわけにはいきません。百花繚乱、栄華を極めるきらびやかな御一行様が「無い物ねだり」など、プライドが許さないはずです!(多分)
というわけで、地道に……じゃなくてきらびやかに頑張っていきましょう。

バルザック戦 4回目
レベルはそのまま。序盤相手の攻撃が緩めで順調にダメージを与えます。トルネコが天罰の杖を使いだすとHP半減の合図。しかし徐々にヒャダルコが多くなり、形勢不利に。マーニャとトルネコ(メラミとバギマ)が死ぬと自動回復分突破が難しくなります。しかもアリーナは自分のHPがある程度減ると「ガンガンいこうぜ」でも頑なに身を守るのでほとんど攻撃してくれません。またも全滅。


このレベルでもまだ足りないという印象ですが、マーニャの装備をピンクのレオタードから身かわしの服に替えてもう一度挑戦してみます。

「マーニャさんには身かわしの服を購入しましたので現ナマ支給はナシです! はっはっは」
「あっそ」

バルザック戦 5回目
今回からトルネコを先頭にして、クリフトのスクルトを期待します(アリーナが先頭だと彼女にスカラをかける)……が、結局トルネコにスカラをかけて終わりでした。クリフトのスクルト基準はイマイチ分かりません(ちなみにクリフトが最後に残ると、すぐさま自分にスカラをかけるw)
ただしトルネコにスカラがかかるとバルザックの打撃がほぼ無効になるので(アリーナだとそうはいかない)トルネコを先頭にする方が良さそうです。
まあ、トルネコへの打撃が無効になっただけで勝てるほど世の中は甘くなく、またしてもクリフトが最後に残る展開に。クリフトはスカラ、魔法の法衣、ベホイミと守りが万全なので無駄に粘ります。強制的に全滅させるべく「じゅもんつかうな」にすれば薬草を使いまくるし、「いろいろやろうぜ」にすると魔法の聖水を使う始末。貴重品を浪費して全滅。


まだまだ勝てる気配がないので、さらにもう1つずつレベルを上げます。レベルアップ後、いのちの木の実とちからの種を1個ずつクリフトへ。どうもタネ類は僧侶系が食べる運命にあるようです(笑)

トルネコ21、アリーナ20、クリフト20、マーニャ21

バルザック戦 6回目
序盤は攻撃緩めのありがたいパターン。メラミも連発できて3ターン目ですでにHP半減。しかしその3ターン目にヒャダルコ連発がきて、マーニャの残りHP8。4ターン目は当然「いのちだいじに」にしたのですが、先攻のアリーナはクリフト(HP40台)に薬草、2番手のクリフトがまさかの打撃! 3番手のマーニャがヤケクソのメラミ、不運にもトルネコの前にバルザックの行動となり、氷の息でマーニャ死亡\(^o^)/
失意のなか迎えた5ターン目。先攻のクリフトがアリーナ(HP30台)にベホイミ……4ターン目との行動の違いは一体どういうことなの?? と、もやもやしているうちに2番手のアリーナが会心の一撃、次のトルネコの一撃で戦闘終了となりました。

結局は6戦目で勝つことができたので、なかなか良い結果だったとは思います。さすがはきらびやかな御一行様です……が、何かすっっっごくモヤっとするー('A`)

戦闘後、マーニャ以外全員レベルアップ。クリフトがザオラルを覚えたので即座にマーニャを蘇生し、宝物庫のお宝を取って今回は終了。


トルネコ
今回はちからため、ダジャレを披露。今のところボス戦でのムダ行動が極めて少なく、かなり優秀。最後はトドメをさして「勇者感」を演出

アリーナ
まだ会心連発とはいかないものの、要所でしっかりと繰り出す。積極的すぎるほど身を守ることもしばしば。猪突猛進タイプと見せかけ、実は意外と慎重派?

クリフト
魔法の法衣の影響か生き残り率が高かった。1人残った後の粘り腰も見事(笑)瀕死のマーニャをスルーしたのは解せぬ……。

マーニャ
メラミ連発も回復してもらえない不運に見舞われ、経験値を逃す。瀕死ながらもメラミを繰り出す行為にヤケクソ感が漂っていた(気がする)


「はっはっは! マーニャさん。不慮の事故はありましたがお父さんの仇は討てましたし、クリフトさんがザオラルを覚えて経費節減にもなりましたし、良かったですなぁー」
「ははは、不慮の事故はありましたけど、本当に良かったですね!」
 トルネコにつられてクリフトも笑いました。
「あんたが言うなっ!」
(余談ですがミネアはマーニャを優先的に回復するタイプです。今回は「親族とアカの他人」の違いを見せつけられたような気がしますw)


さいきょ
L19 H141 M59 力54 早35 体67 賢21 運29

トルネコ
L22 H115 M0 力53 早37 体62 賢23 運17 攻98 守141
破邪の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


アリーナ
L21 H144 M0 力93 早72 体77 賢18 運70 攻131 守76
鉄の爪 身かわしの服 金の髪飾り


クリフト
L21 H115 M82 力38 早42 体57 賢39 運56 攻138 守87
奇跡の剣 魔法の法衣 鉄の盾 鉄兜


マーニャ
L21 H114 M105 力14 早39 体57 賢70 運65 攻38 守59
毒蛾のナイフ 身かわしの服 金の髪飾り


現在のタネ在庫、
いのちの木の実 1個
ふしぎな木の実 1個
ちからの種 3個
すばやさの種 2個
ラックの種 0個


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2017年05月08日
激闘の末バルザックを討ち取った、トルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様。
サントハイム城宝物庫で手に入れたマグマの杖はひとまずクリフトに装備させ、奇跡の剣をトルネコにまわします。はぐれメタルの剣を取るまでの一時的な措置です。

次の目的地はスタンシアラ。小さなメダル回収のため既にルーラフラグを付けてあるので、モンバーバラでパノンを拾いつつ、さっさとイベントを済ませます。さいきょはお道具箱だらけの馬車の中でひっそりと天空の兜を装備しました。

引き続き今回のメイン、ガーデンブルグへ。アリーナは相変わらず「ガンガンいこうぜ」なのにHP半減程度で自分に薬草を使います。逆に「いのちだいじに」にしてもHP半分以下のマーニャは放置され、ベレスに倒される始末。なんか皆さん、今回マーニャに冷たくないですかね?? 偶然だとは思うけど、何となくパーティー内の空気が悪い(;´Д`)
「才能あふれるメンツの集団(但し絶対的リーダーが不在)」にありがちなイマイチ統率が取れてない的空気感をしっかり再現するAIが怖いです(笑)

それはさておき、今回も棺桶人質可能ですので、ピンクのお道具箱を牢屋に預けます(毎回ピンクを預けているような気がするw)
炎の爪もサクッと頂いて、早速ガーデンブルグ南東洞窟へ潜りましょう。

トルネコ(22)−アリーナ(22)−クリフト(21)−マーニャ(21)


ガーデンブルグ南東の洞窟 1回目
天罰の杖は攻撃力がダウンしたクリフトに持たせておきます。エンカウント低めに設定されている(らしい)この洞窟ですが、今回は比較的多めです。基本的に戦いますが、あまりMPを無駄遣いできないので「ガンガンいこうぜ」は控えめに。アイスコンドルが吹雪を吐いたりもしましたが、吹雪1回ぐらいではビクともしない御一行様。行きは宝箱を無視し、バコタのもとへ向かいます。

誰も死なず、クリフト、マーニャともMPが豊富に残った状態でバコタのアジトへ到着。レベル、並び順ともそのままでバコタに挑戦です。

盗賊バコタ戦 1回目
まずは「いのちだいじに」で様子見(あわよくばスクルト狙い)この作戦だとマーニャはメラミをあまり唱えません。バコタの打撃は50超のダメージと、かなり痛いです。逆にこちらからはトルネコ、アリーナでそれぞれ40程度のダメージを与えます。
1ターン目こそマホトーンを狙ったクリフトですが、初戦なのでやはりザキ多め。トルネコはなだめたり、指をくるくる回したり(どちらもボス戦では無効)今回は珍しく無駄な行動が多いです。そんな中、スクルトを唱えたバコタにすかさずルカニを唱えるマーニャ。やっぱり賢い!

余裕ですね
(余裕の行動が裏目に)

こちらのスクルトは来そうにないので「ガンガンいこうぜ」に変更。躍起になってザキを連発するクリフトをしり目にメラミで着実にダメージを与えるマーニャ。やっぱり賢いよなぁ〜。
自分の回復はしてもらえないけど、仲間が傷つくと薬草で回復してくれるマーニャ、かわいいよ、マーニャ(*´д`*)

ニセ勇者サマが気になる模様

ニセ勇者サマに養ってもらいましょ
(普段からわりとトルネコを優先的に回復するマーニャ。一般市民同士ウマが合うのだろうか?)

相手のHPを順調に減らしてからはクリフトもザキをやめ、天罰の杖を振るように。こうなると勝利は近いです。
バコタのちからため攻撃は2度あり、両方ともアリーナに飛びましたが、1回目はひらりとかわし、2回目はちからため直後に来たスクルトのおかげで60程度のダメージで済みました。絶妙のタイミングでのスクルト。クリフトもやるときはやるのです。
最後はアリーナがとどめを刺して勝利。安定の一発勝利でしたが、ニセ勇者サマの見せ場はありませんでした。


戦闘後、クリフトのMPが39、マーニャが74残っていたので、リレミトを使わず宝箱を回収しながら戻ることにします。
ニセ勇者サマはこのままでは自分の居場所が危ういと思ったのか、帰りはコケ会心や通常会心を連発し「役に立つアピール」に必死だったようです……などと解釈できるAI戦闘は本当に面白いですね!(笑)

ニセ勇者本領発揮

ニセ勇者躍動

居場所確保
(居場所を守るための戦い)

お宝をきれいサッパリ回収し、ダンジョン攻略終了。無事濡れ衣を晴らした一行はピンクのお道具箱と天空の盾を回収、さいきょはお道具箱だらけの馬車の中でひっそりと天空の盾を装備しました。

こうして、きらびやかな御一行様はガーデンブルグの地を後にしたのでした。

ピンクのお道具箱
(運び出されるお道具箱)


トルネコ
気の緩みからか、バコタ戦ではムダ行動多めで見せ場がなかったが、帰り道で気を引き締め直した模様

アリーナ
バコタの力ため攻撃をひらりとかわしたり、豊富なHPでしっかりと受け止めたり、華麗な守りを披露。とどめも刺して貫禄十分

クリフト
ザキが多めも、マホトーンとスクルトをしっかり決める。天罰の杖で攻撃にも貢献。

マーニャ
メラミ主体に場合によってはルカニや薬草も駆使。たまに見せる貧弱打撃も笑って許せるのは信頼の証?


さいきょ
L19 H141 M59 力54 早35 体67 賢21 運29

トルネコ
L23 H120 M0 力56 早39 体64 賢25 運19 攻156 守142
奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


アリーナ
L23 H160 M0 力106 早83 体86 賢20 運79 攻166 守81
炎の爪 身かわしの服 金の髪飾り


クリフト
L22 H121 M86 力39 早45 体60 賢40 運59 攻102 守88
マグマの杖 魔法の法衣 鉄の盾 鉄兜


マーニャ
L22 H118 M114 力14 早42 体60 賢75 運70 攻39 守61
毒蛾のナイフ 身かわしの服 金の髪飾り


現在のタネ在庫、
いのちの木の実 1個
ふしぎな木の実 1個
ちからの種 4個
すばやさの種 5個
ラックの種 0個


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2017年05月14日
ガーデンブルグで窃盗疑惑をかけられたトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様は、見事真犯人を見つけ出し、晴れて無罪放免となりました。
御一行様はガーデンブルグの地を後にし、天空の装備品を探す旅を続けます。

公式ガイドブック的に次の目的地は「海鳴りの祠」となりますが、はぐれメタルの剣を手に入れたいので先に「滝の流れる洞窟」へと向かいます。多分次のプレー記もそうなると思います(笑)
渇きの石は既に取ってあるので、忘れずにお道具箱から取り出します。さほど難しい洞窟でもないのでサクサクっとクリアできるはず。

滝の流れる洞窟 1回目
トルネコ(23)−アリーナ(23)−クリフト(22)−マーニャ(22)
メラミを唱える敵が団体で現れることが多いこの洞窟。構造自体は複雑ではないですが、各階層を大回りして進む必要があるためエンカウントも多めです。クリフトは回復、マーニャはリレミトのためにMPを残しておきたいので「ガンガンいこうぜ」は自粛し「みんながんばれ」メインで進みます。こうするとクリフトはあまりザキを唱えませんし(ココの敵はザキ耐性が高いのだろうか?)マーニャも天罰の杖を多用します。
途中マーニャがレベル23になりましたが、覚えるはずのイオラを覚えず。コレを覚えると多用したくなっちゃうから丁度良かったかも。引き続き天罰の杖メインでいきます。
アリーナはだんだん会心の一撃の頻度が上がってきましたが、相変わらず薬草を使わなくてもいいような場面で使います。自分に。
トルネコは有用な行動とムダ行動を満遍なく披露してくれました。子守唄は教会の音楽が流れて若干時間をとられるので、コイツが多いとちょっとイラっとします(効果はありましたが)
メラミ使いが多いため、それなりに被害を受け、クリフトの回復呪文大活躍。残りMPが徐々に寂しくなってきましたが、どうにか残り8というところで最深部に到着。最後レイギガース(アカエイ)の焼け付く息連発で2人マヒし、少しヒヤリとしましたが(ここまで来てマヒ全滅とか絶対避けたい)無事にはぐれメタルの剣を取り、豊富にMPを余らせたマーニャのリレミトで脱出しました。宝箱は全回収。攻略終了。

どうぐぶくろ
(マヒしたときにのみ登場するFC版のレアアイテム「どうぐぶくろ」)

はぐれメタルの剣は最近ではすっかりミネア専用剣で、ミネアがいないプレー記でも誰も装備せず彼女のひつぎに納められることが多いのですが(笑)今回は最終盤まで1本の奇跡の剣にトルネコ、クリフトが競合という展開ですので、はぐれメタルの剣も活用します。
トルネコにはぐれメタルの剣、クリフトに奇跡の剣。マグマの杖はマーニャにまわしましょう。

引き続き海鳴りの祠攻略。

海鳴りの祠 1回目
トルネコ(25)−アリーナ(24)−クリフト(23)−マーニャ(23)
運によって難易度にかなり差が出るこの洞窟。今回は易しい方に振れました。ドラゴンライダーは一度出たものの、驚き戸惑っているパターンでノーリスク逃走。マヒャドハエはまったく出ず、エンカウント自体も低め。ピンチは一切ナシ、一度も回復呪文&薬草を使うことなく最深部到着。余裕のクリア。
きらびやかパワーは運をも味方に引き寄せるようです。
これきっと、次のヒゲトリオ+ミネアのときは運が悪くて難易度上がるんだぜ(笑)


トルネコ
随所に気まぐれ行動を織り交ぜるも、特に問題はナシ。子守唄はちょっと自粛してほしいかも。

アリーナ
会心の一撃が多くなってきた。レベルアップのたびに力が半端なく上がるのでそろそろキラーピアスの出番か。

クリフト
滝の流れる洞窟では回復面で貢献。海鳴りの祠で死神にザキを使っていたけど果たして効くのだろうか?使用頻度はそれほど高くなく、許容範囲内。

マーニャ
メラミ温存で天罰バギマ多用。マグマの杖を譲り受けてからは打撃も披露。ここぞというときのメラミ。不満はありません。


これで天空の防具を全て揃えたきらびやかな御一行様。
次なる目的地・ロザリーヒルを目指し、御一行様の旅は続きます。


さいきょ
L20 H148 M65 力60 早37 体70 賢23 運32

トルネコ
L25 H129 M0 力63 早42 体69 賢28 運22 攻193 守144
はぐれメタルの剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


アリーナ
L24 H170 M0 力111 早88 体90 賢21 運83 攻171 守84
炎の爪 身かわしの服 金の髪飾り


クリフト
L24 H131 M92 力41 早51 体64 賢43 運64 攻141 守91
奇跡の剣 魔法の法衣 鉄の盾 鉄兜


マーニャ
L24 H125 M132 力15 早47 体64 賢91 運79 攻78 守63
マグマの杖 身かわしの服 金の髪飾り


現在のタネ在庫、
いのちの木の実 1個
ふしぎな木の実 1個
ちからの種 4個
すばやさの種 5個
ラックの種 0個


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2017年05月19日
最強の剣と伝説の鎧を手に入れたトルネコ、アリーナ、クリフト、マーニャのきらびやかな御一行様は、ガーデンブルグの女王様が教えてくれたロザリーヒルの町を目指して航行を続けます。

滝を南下し、ロザリーヒルに到着した御一行様。まずはお店を見て回りました。
「あら、使い勝手のよさそうなピアスが売っているわね。トルネコさん、あのピアスをひとつくださらない?」
自らはお金を持ったことがないという、まことの王女・アリーナが本職商人の勇者役トルネコに頼みます。
「はい、いいですよ」
トルネコは二つ返事で財布から7,500Gを取り出しました。
「ニセ勇者サマ、あたしにも買って」
マーニャもおねだりしてみました。
「へ? ちからが15しかないあなたがこのピアスを買ってどうする気ですか?」
「は? ピアスなんだから耳に付けるに決まってるでしょ! ただでさえダサい服(身かわしの服)着せられてるんだから、耳元ぐらいオシャレさせてよね」
「マーニャさん、このピアスは武器でありアクセサリーではないのですよ。……ところでトルネコさん、わたくし、そろそろはぐれメタル鎧を着たいと思うのですが」
マーニャを諭したクリフトはちゃっかり自身の装備品のリクエストをします。
「そうですな。この先は魔法より打撃の方が脅威ですし、新調しますかな」
「ちょっと待ってよ! 前から思ってたんだけどさ、あたしの扱いだけやけに悪くない? そりゃ身分は高くないし、お金持ちでもないけどさ、あたしだって一応きらびやかな戦闘優等生なのよ!」
マーニャは目じりをつり上げました。
これなら冴えないヒゲオヤジどもに囲まれて女王様気分を味わった方がよほどマシだと、思ったかどうかは分かりませんが。
「マーニャさん、それは誤解です。ワタシはあなたも、アリーナさんもクリフトさんも、みんな大切な仲間だと思ってますよ!(ついでにさいきょさんも)」
トルネコはマーニャの両手を握りしめ、目をキラキラと輝かせながら熱弁しました。
「フン、クチじゃ何とでも言えるわ」
マーニャはすっかり不貞腐れています。
「そう仰いますな。あなたにはいずれ15,000Gする素晴らしい羽衣を買ってあげようと思っているのです」
「い、いちまんごせんのはごろも!?」
マーニャの声が途端に裏返りました。
「ええ。空を飛べるようになるまで、ちょっとのあいだ辛抱してくださいな」
「マーニャ、よかったじゃない! わたしは多分最後までこの質素な服(身かわしの服)よ」
「マーニャさん! このパーティーでブレス耐性がつくのは貴方だけですよ(一応さいきょさんもですが) 良かったではありませんか!」
アリーナとクリフトもフォローを入れます。
「ブレス耐性、あたしだけ!?」
マーニャは喜びのあまり踊りだしました。頭のてっぺんから足先まで喜びをこめたきらびやかな舞いは、見る者を魅了します。
「踊っているときのマーニャは本当に素敵ね。わたしもそういう風に踊れたら宮廷武闘会……じゃなかった、舞踏会も心から楽しめそう」
「何だったら、あとでイケてる踊り方を教えてあげるわよ。ついでにクリフトもどう? アリーナをエスコートしてあげたら?」
「いいっ!?」

というわけで、アリーナにキラーピアス、クリフトにはぐれメタル鎧を装備させて今回はピサロナイトに挑戦です。静寂の玉対策に天罰の杖をマーニャに持たせておきます。

ピサロナイト戦 1回目
トルネコ(25)−アリーナ(24)−クリフト(24)−マーニャ(24)
ガンガンいこうぜで1ターン目、アリーナが会心の一撃、トルネコが足払いを決めました。

足払い
(足払いは誰にでも必ず効く超有能な技)

マーニャのメラミは不発。クリフトは……お察しください。

お察しください
(お察しください)

たいてい2ターン目に静寂の玉で呪文を封じられるのですが、1ターン目の足払いのおかげでピサロナイトは行動不能。するとどういうことでしょうか、3ターン目以降、ピサロナイトは一向に静寂の玉を使う気配を見せません。一度だけアイスコンドルを呼びましたがトルネコが一撃で仕留め、吹雪被害はナシ。ひたすら打撃を繰り出すピサロナイト。一撃の威力は高いですが、1ターンに1回の攻撃なのでそれほど痛くはありません。アリーナがひらりとかわすオマケ付き!
アリーナは2回攻撃で計35程度の与ダメージ、トルネコが50程度、クリフトも途中からザキをやめて30程度のダメージ。マーニャのメラミも最初の2回は不発だったものの以後はコンスタントに80〜90のダメージ。
なんと、最後まで呪文を封じられることもなく、作戦をいじる必要も回復呪文を使う必要もなく、たったの6ターンで勝利しました。

きらびやかな御一行様TUEEEEEEEE! すっかりとリアルラックさんを味方につけていらっしゃいます。
馬車組の皆さんが付け入る隙など無さそうです……(´・ω・`)


トルネコ
絶妙のタイミングでの足払いでピサロナイトの静寂の玉を封じる活躍。良い意味で「朱に交わって赤くなった」模様

アリーナ
会心の一撃を決め、相手の攻撃をひらりとかわす。お気に入りの武器を手に入れ絶好調。

クリフト
まわりの活躍にも決して惑わされない一途なザキ魔。かえって清々しい(笑)

マーニャ
呪文を封じられなかったおかげで持ち味をいかんなく発揮。天罰の杖なんていらなかった。


あまりにあっ気なく終わったのでブランカ、レイクナバ、ハバリアへ立ち寄り、鍵扉の向こうのお宝を回収しました。氷の刃をクリフトに持たせておきます。
小さなメダルは11枚。はぐれメタルヘルムとしあわせの帽子、今回はしあわせの帽子を先に貰うことにしました。ピアスを買ってもらえなかったマーニャに進呈(笑)

「マーニャさん、この帽子を差し上げましょう。羽衣が買えるのはまだちょっと先ですからな」
「え? いいの? ニセ勇者サマありがとうー」
マーニャが受け取った帽子は全体的に赤やオレンジのド派手なカラーリングで、尖った先端にはピンクのユリのような花が咲いていました。
(なんかデザインがイマイチだけど……ま、いっか!)
マーニャは真新しい帽子をかぶり、ポーズを決めてみせたのでした。

魔女っ子マーニャ
(マーニャもこういう格好をすると魔法使いっぽい)

さいきょ
L20 H148 M65 力60 早37 体70 賢23 運32

トルネコ
L26 H133 M0 力67 早43 体71 賢29 運23 攻197 守144
はぐれメタルの剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


アリーナ
L25 H180 M0 力118 早96 体95 賢22 運86 攻123 守88
キラーピアス 身かわしの服 金の髪飾り


クリフト
L24 H131 M92 力41 早51 体64 賢43 運64 攻141 守148
奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜


マーニャ
L24 H125 M132 力15 早47 体64 賢91 運79 攻78 守66
マグマの杖 身かわしの服 しあわせの帽子


現在のタネ在庫、
いのちの木の実 1個
ふしぎな木の実 2個
ちからの種 5個
すばやさの種 5個
ラックの種 0個


あまりにスムーズだと、どのタイミングで誰に種を使えば良いか迷います。ぜいたくな悩みですね。

つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ