DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年11月03日
エンドールの空き店舗を買い取ることになったトルネコは、購入価格35,000Gを工面するために用心棒のスコット、ロレンスを引き連れて女神像の洞窟へと潜ることになりました。

トルネコ
L3 H31 力7 早9 体16 賢6 運4

L4 H37 力8 早11 体19 賢6 運5 攻28 守46
くさりがま、鉄のまえかけ、うろこの盾、皮の帽子


スコット
H82 力30 早8 攻58 守33
鉄の槍、青銅の鎧、皮の盾


ロレンス
H58 M68 力4 早18 攻28 守25
ホイミ、ギラ、ラリホー
毒蛾のナイフ、皮の鎧、皮の盾



女神像の洞窟
並び順はスコット、ロレンス、トルネコ。薬草は持ってきていないので回復はロレンスのホイミ任せ。鉄の金庫があるのでお気楽に進みます。基本、戦闘はこなし、相手が気づいていないようなときは素直に逃げます。MP浪費家の印象が強いロレンスですが今回はそれほどでもなく、回復してほしいときに回復してくれるクレバーぶりを発揮してくれました。
この洞窟は段差が多く思うように進めませんが、その段差に進めるようになる仕掛けを見事探し当てます。

仕掛け

また、ここには装備品のお宝がたくさんありますが、武器屋の勘(後日美女2人とオマケのイケメンを喜ばせることになるかもしれないという勘)をビビッと働かせたトルネコは仕掛けの発動で水没してしまう宝箱(キメラの翼)以外は全て放置して真の目的である銀の女神像を手にしました。

銀の女神像

導かれし者たちの中で一番の成長スピードを誇るトルネコ。洞窟内で一気にレベル8まで上昇。さすがです。
リレミトがないので来た道をひたすら戻る一行。最後はロレンスのMPが切れてしまいましたが全員生存のまま無事脱出で攻略終了です。

L4 H37 力8 早11 体19 賢6 運5

L5 H41 力10 早12 体21 賢7 運5

L6 H44 力12 早13 体23 賢7 運6

L7 H48 力14 早14 体25 賢8 運7

L8 H55 力15 早15 体28 賢9 運7 攻35 守48
くさりがま、鉄のまえかけ、うろこの盾、皮の帽子


エンドール城下町へ戻ったトルネコは早速、お金がありすぎて使い切れない(奥様談)という羨ましいくらいけしからん資産家宅へ行き、銀の女神像を売りつけます。相手は買取価格25,000Gを提示。金持ちのわりにはシケてます。余って仕方がないのなら50,000Gぐらい出してほしいものです。しかし25,000G超の額を出す気はなさそうですので、その値段で売りつけることにします。
これで手持ちの資金と合わせて約28,000Gになりました。残り7,000Gはボンモールでの防具転売で調達しましょう。まずは現在の防具装備品を全て売却し、その後ひたすら鉄のまえかけを売却します。全て定価の2割増以上で売り付けます(例:鉄のまえかけなら1,800G以上)

エンドールとボンモールを3度往復し、ついに35,000Gを調達! トルネコは老人から店を買い取り、晴れて自分の店を持つこととなったのです!

トルネコはレイクナバの家族をエンドールへ呼び寄せ、お店を開店させます。店舗買取後の残金は2,638G。まず手始めに向かいの武器屋からモーニングスター2本(2,500G)、城下町東側の道具屋から木の帽子(120G)を仕入れて店頭に並べてからエンドールの王様へ開店のあいさつに伺います。

開店祝

王様のもとへ行くと、開店祝いにと仕事を発注してくれます。注文の品は鋼鉄の剣7本、鉄の鎧7着です。1階の事務方に話を伺うと、支払金額は60,000Gということ。なんというお役所仕事! なんて、そんなことは言いませんよ。折角のお仕事です、ありがたく受注させていただきます。

先に仕入れておいたモーニングスター(2本)と木の帽子は驚きの価格で売れました。

驚きの商才
(定価の1.6倍以上の価格で売りつけたネネ)

売り場担当の妻ネネはトルネコのポリシー「手に入れたときの値段より安くは売らない。ただし3章に限る」をしっかりと守ってくれるようです。頼りになります。というか、才能ありすぎ!
スコットとロレンスとの契約を満了させたトルネコは商売の方に専念します。
かつてトルネコがバイト時代に仕入れた破邪の剣は、彼が色々と行動している間に量産技術が発達したらしく、レイクナバの武器屋に大量の在庫がありました。

量産技術の確立

ネネが高く売ってくれたお金で破邪の剣を仕入れ、更にそれを高値で売りさばく。合間を見て鋼鉄の剣、鉄の鎧を仕入れてお城へ納品。
そんなことを繰り返しているうちに、トルネコはほんの数日で巨万の富を手に入れました。1日の売り上げは数万G。1日100Gでアルバイトをしていたあの頃が嘘のようです。

巨万の富

「お金を貯めて自分の店を持つ」というトルネコの夢はついに叶いました。
しかし夢は叶ったはずなのに、何故かトルネコの心は満たされません。自分の店こそ持ちましたが、それは目指していた「世界一の武器屋」とはちょっと違いました。防具も道具も扱う、いわば雑貨店。扱う武器はエンドール近辺で見かけるありふれた品ばかり。
果たしてこれでよいのでしょうか。この世界はとても広くて、自分の知らない武器がまだまだたくさん存在するに違いありません。

トルネコはふと、エンドール城の2階にいた学者の言葉を思い出しました。

天空の剣の噂

――天空の剣。この学者以外の口からもその剣の名を聞くことができました。
天空の剣とは一体どんな品物なのだろう。世界を巡って、いつかその剣を手にしたい。そうすれば同時に、天空の剣以外の様々な武器にも触れることができるかもしれない。

このエンドールから飛び出して世界を旅するにはどうすれば良いのだろう。トルネコはそんなことを漠然と考えながら城下町を出ました。西のサントハイムへ行くことは無理のようです。

侵入禁止

北はレイクナバ、南は海。ならば東は……。
東にはトンネルがありました。ただし造りかけのものです。東の国へと続くはずだったトンネルは資金が尽きて計画が頓挫。ただし60,000Gあれば工事を再開してトンネルを完成させることができる。そう話した老人に、トルネコは喜んで60,000Gを差し出しました。即決かつ現金一括払いです。

トンネル工事

それからはトンネルの完成が待ち遠しくて、ろくに仕事に身が入らないトルネコ。ネネはそんな夫を案じ、営業を再開したカジノで息抜きでもしたらどうかと言ってくれました。
その言葉に甘えカジノへ行ってみますが、コイン1枚200Gというぼったくり価格に目玉が飛び出そうになりました。まったくもってけしからん! 結局何枚か買いはしましたが、とても遊ぶ気にはなれずに家に帰ります。

帰宅すると、ネネからトンネル開通の知らせが……。完成早っ!
事態を飲み込めていないネネに、トルネコは伝説の武器を探すべく旅に出たいという自分の思いを告げました。そんなトルネコをネネは笑顔で送り出してくれます。

あぁネネさん

考えてみれば、ネネにはただの一度も生活費を渡したことがありませんでした。ここまで苦労をかけてばかり。でもきっと、これが最後のわがままです。天空の剣をはじめ世界中の様々な武器を手にした暁には必ず戻って、どでかい仕事(スピンオフ出演)を引っ提げて、ネネに良い思いをさせてあげよう。
トルネコは固く誓って、エンドールを後にします。

いざ東の地へ……

東へ

この世界の全ての武器を手に入れて、世界一の武器屋になる――

そう、それが、トルネコの夢だったのです!

第3章・完

L8 H55 力15 早15 体28 賢9 運7 攻60 守7
破邪の剣


第3章プレー時間 2時間18分45秒
これまでの合計  6時間57分59秒


第4章へつづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年11月05日

第4章オープニング

これから はじまる おはなしは
ちちおやの かたきをさがし たびをする
うつくしい しまいの ものがたり。

の出だしで始まる第4章。冒頭で述べられる「美しい姉妹」
この一文を見た瞬間から16×13のドット絵(16×16のトルネコと違って3ドット分スリムなのだ!)さえも美女に見えるようになる不思議。

マーニャドット絵 ミネアドット絵
(美女。16×13なのでスマート)

トルネコドット絵
(参考:16×16でずんぐりを表現。他キャラの横幅は未確認)

始まりは歌と踊りの歓楽街・モンバーバラの夜のステージ。
「のどかな田舎町で太ったおっさん朝寝坊」から始まる3章とは対照的なスタートです。

ダンスのステージに立つのは姉妹の姉、踊り子マーニャ。8bit機なので細かい動きは表現できないものの、8bit機世代の人ならちゃんと踊っているように見えます(多分) それ以降の世代だと……どうなんでしょう?

売れっ子ダンサー

観客の反応を見るに、売れっ子ダンサーのようです。ステージを終えて控え室へ戻ると、そこにはどこぞの大臣のような風体の座長と、マーニャの妹で占い師のミネアがいました。
「どうだった? いた?」と問う妹に、「今日もイイオトコはいなかった」と返す姉。
玉の輿にのるべく姉妹でイイオトコを物色しているのでしょうか。美女に抜け目はありません。今で言う肉食系女子ですかね。
と思ったら……

物色

少なくとも妹の方はちょっと違うようです。4章は主役が両方とも喋るというレアな章です(2章では真の主役・アリーナは決して喋りません)

そう、姉妹は父親の仇を探していました。仇の名はバルザック。多くの人が集まるモンバーバラの町ならその手がかりを得られるのではないかと踏んでいたようですが、思うような成果は得られず、姉妹はこの町を発つことを決めたようです。
今夜がモンバーバラでの最後のステージ。座長がギャランティーを姉妹に手渡します。

格安のお手当て

……え? 今日までのギャラが100G? 今日の、ではなく、今日までの? 今日までって何日分? トルネコのバイト代が1日100Gですよ? こっちは売れっ子ですよ? こいつ上前はねすぎだろ……。9割9分ぐらいハネてんじゃね? くっそ! けしからんにも程がある!!
そんな思いがとめどなく溢れてきますが、座長は素知らぬ顔をして「今日は遅いから休んで明日発つといいよ」と、2人を宿舎へ追いやりました。寝首を掻いてやろうかしら……。

翌朝、予想通り姉は寝坊。かたや妹は出発する気満々です。

おはようねえさん
(これが4章最後の姉妹会話……といってもマーニャは喋らない)

起床して改めて所持金を確認するも100G。やっぱりアレは夢じゃなかったんだ……。
でも姉妹の所持金が100Gっておかしくね? これ全部マーニャのギャラだよね? ミネアが占いで稼いだ分が入ってないよ? まさか実情は占い師を装った「自宅警備員」じゃないよね?
そう思ってミネアを見ると、腰には王宮戦士の支給品と同等の剣(銅の剣)を提げ、衣服は今までの綿製品から王女のお召し物と同等のシルク(絹のローブ)に変わっていました。総額210G。これがミネアの稼ぎであったようです。本当はもっと稼ぎがあるものの、大部分(9割9分ぐらい?)がマーニャの酒代・衣装代・化粧品代・交際費その他諸々の支払に消えた可能性も?

――(搾り取られた後の)私の稼ぎを私が自由に使って何か問題でも?
ドット縦2つ分の目がそう言っているように感じました。気のせいかもしれませんが。

ミネアドット絵
(目で訴える)

マーニャ
L1 H16 M9 力3 早5 体12 賢4 運6 攻3 守10 メラ
踊り子の服


ミネア
L1 H18 M7 力4 早4 体9 賢6 運6 攻16 守12 ホイミ
銅の剣、絹のローブ


初期HPは低いけど体力の高いマーニャ、逆のミネア。既に将来の成長を暗示している(´・ω・`)

それにしても準備早いですね。マーニャはまだ作業服(踊り子の服)を着ているというのに。初期装備からも2人の性格の違いがよく見て取れます。姉にしゃぶり尽くされる前に自分で使ってしまえという妹の思惑も見て取れます。

出発前に(一応)礼儀として(上前はねすぎの)座長にあいさつに行くと、故郷のコーミズ村に戻ったらお父さんの墓参りをすると良いと言ってくれました。ところでコーミズ村って何処だっけ? とマーニャ達が思うはずはないですが、プレーヤーの方はそうとも限りません。まずは情報収集をしましょう。
劇場を離れる前に楽屋のタンスに隠されていたちからの種と、客席に落ちていた80Gを拾います。お金はネコババします。残念ながらモンバーバラに交番は無いですし。盛大に上前をはねるような座長にも知らせません。
これでマーニャのギャラが180Gだったのと同じになります! 1.8倍ですよ! ……なんか3章と比べるとスケールが小さくて貧乏くさいですが(´・ω・`)ボロは着てても心は錦です(`・ω・´) いや、ボロなんか着てませんね。マーニャの初期装備・踊り子の服は守備力が低いわりに300Gで売れるというセレブリティアイテムです。これを売ると合計480G。マーニャのギャラが一気に膨れ上がりました。
ミネアは(搾取された後の)自分の稼ぎを全て自分の装備品にしてしまいましたが、マーニャは「これで皮のドレス(250G)でも買いなさいな」とギャラの一部である168Gをミネアに手渡しました。絹のローブ売却分の金額はしっかりと差し引いてあります。
もちろんコレには「あたしが困ったときは よ ろ し く ね 黒ハートという意味が大いに含まれています。そしておそらく……

マーニャがミネアから搾取する金額 >>> マーニャがミネアに恩を着せる金額

なのでしょう。

それはさておき、姉妹で仲良く皮のドレスを装備して、ようやく町での情報収集です。この町の場合は昼より夜の方が有用な情報が手に入りやすいでしょう。昼間の情報を収集したらフィールドに出て、夜になったら再び情報収集という形をとりましょう。

マーニャ 守10→16
ミネア 守12→16


昼間に仕入れた情報
・コーミズ村の錬金術師エドガンは弟子のバルザックに殺害された
・北に行けばコーミズ村がある
・酒場で働いていたリンダが行方不明

父エドガン

有用な情報はこの程度です。フィールドで戦闘をこなしながら夜が来るのを待ちましょう。
この2人はかなり非力です。ミネアの打撃では一撃で仕留めることは不可能。マーニャのメラもダメージ幅の下側に振れると一発では倒せません。1回の戦闘が結構長引きます。MPが枯渇したからといってむやみに宿屋に泊まれば夜は訪れません。いきなり忍耐のときです。でも大丈夫。2人はこの華やかな街でジリ貧生活(上前はねる座長のせい)にも耐えてきたのですから! 暮れない昼などないのです!

そしてやっと夜になりました。何回も戦闘をこなしたはずなのにマーニャのレベルしか上がってません。ミネア、初っ端から安定の遅成長(´・ω・`)

夜の情報
・酒場のリンダはキングレオ城からお呼びがかかっていた
・リンダは宿屋で神父さんらしき人に匿われている
・キングレオ城で革命が起こり王様が殺されたらしい
・キングレオの新しい王は錬金術と称し恐ろしい実験をしているらしい
・酒場の2階がぱふぱふの店っぽい
・あの洞窟には秘密があるはずだ(現時点でどこの洞窟かは不明)
・キングレオ城では女たちを招いて毎晩宴を開いている
・しかし宴に行って戻ってきた女はいない
・劇場の客席センター最前列にいる爺さんは「いいぞー ぬげー!」と叫んでけしからん
・キングレオ城はコーミズ村のさらに北にある

けしからんじじい

さすがはモンバーバラです! 夜に得られる情報の方が圧倒的に多い!
1日かけて仕入れた情報を整理すると、

姉妹の父親関連
・姉妹の父親はコーミズ村に住んでいた錬金術師のエドガンという人物
・エドガンは弟子のバルザックに殺害された
・コーミズ村はここから北に行ったところにある

キングレオ城の噂
・酒場のリンダはキングレオ城に行きたくないので行方をくらませた
・お城で革命が起きて王が代わり、錬金術と称した実験を行っている
・お城では女性を招き毎晩宴が開かれているが、そこへ行って戻ってきた者は誰もいない
・お城はコーミズ村からさらに北に進んだところにある

その他の情報
・何処かにある洞窟には何か秘密があるようだ
・モンバーバラの劇場をストリップ劇場と勘違いしている爺さんがいる
・酒場2階はぱふぱふの店っぽい。女性は門前払い。求人募集は行っていない


その他の情報は置いておくとして、父親に関する情報とお城の情報。一見関係なさそうですが、「錬金術」というワードで繋がっています。何らかの関連性があるのかもしれません。しかし詳細が分かりませんし、いきなりお城へ行くのは無謀にも思えます。まず2人が行くべきは北にある故郷のコーミズ村のようです。
といっても現在の戦力では簡単には進めない。2人(というかしっかり者のミネア)はそう考え、まずモンバーバラの近辺で力を蓄えてから北上することに決めたのでした。

どうでもいい前置き(ギャラの話あたり)が長すぎたので今回はここまで。

マーニャ
L1 H16 M9 力3 早5 体12 賢4 運6

L2 H18 M13 力4 早7 体13 賢6 運7 攻4 守17
皮のドレス


ミネア
L1 H18 M7 力4 早4 体9 賢6 運6 攻16 守16
銅の剣、皮のドレス



つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年11月08日
モンバーバラの町を発ったマーニャ、ミネアの姉妹は戦闘経験を積みつつ、北上していくことになりました。
ミネアのレベルが2になったところで所持金も125Gに達したためミネアの銅の剣を売却し、いばらの鞭を購入します。ちなみに代金200Gのうち62Gはマーニャのギャラの残りです。これでマーニャの貸しが230Gになりました。いばらの鞭を購入するミネアの傍らで、マーニャはニヤリと笑います。踊り子の服の売却価格はともかく、劇場で拾った80Gまでマーニャのギャラ扱いにするのはおかしい気もしますが、劇場内で拾ったもののうち、ちからの種がミネアの取り分、80Gがマーニャの取り分。いつの間にかそう決まっていたようです。
折角ですのでミネア取り分のちからの種を投入します。今回は積極的にドーピングアイテムを使っていくつもりです(そのかわり上昇値の吟味は行いません)数値は3上昇。これは運が良いです。

いばらの鞭を装備+ちからの種を投入でようやくキリキリバッタやももんじゃ、スライムべスあたりを一撃で倒せるようになります。こうなると多少は戦闘にもハリが出てきます。お肌にはもともとハリがありますけどね。なんてったって美女ですから!
2人は徐々に行動範囲を広げ、夜半にようやくコーミズの村へと到着しました。

マーニャ
L2 H18 M13 力4 早7 体13 賢6 運7 攻4 守17
皮のドレス


ミネア
L1 H18 M7 力4 早4 体9 賢6 運6

L2 H22 M10 力5 早5 体11 賢8 運9
↓(ちからの種使用)
L2 H22 M10 力8 早5 体11 賢8 運9 攻22 守16
いばらの鞭、皮のドレス


夜に到着したのは好都合です。ひと眠りしたいのを我慢して、まだ起きている人たちと会話をしてみます。

・この村のはるか北、新しいキングレオの王は悪魔に魂を売ったらしい
・エドガンにはもう1人オーリンという弟子がいたが、大怪我をして所在不明らしい
・エドガンは結局金を作ることはできなかったが、代わりに進化の秘法というものを発見したようだ
・王様が代わってから取り立てが厳しくて夜も働くようだ

ここでもなかなか興味深い話を聞くことができました。オーリンと進化の秘法の話はここで初めて登場します。
エドガンの家(姉妹の実家)の壷には命の木の実がありました。とりあえずミネアに持たせておきます。さらに地階には何故かスライムの姿が。本人(?)は悪いスライムじゃないと言っています。さらにオーリンは鍵のかかった扉をこじ開けることが出来るとも教えてくれました。ちなみにこのスライムは夜しか出没しません。
それにしても実家の地階に空の宝箱と毒の沼地があるのが不気味です。ここがエドガンの殺害現場だったのでしょうか……。

自称いいスライム

実家の勝手口から出た先にはエドガンのものと思われるお墓が建っています。夜間はお墓の前に犬が立っています。まるで墓守のように。

墓守ペスタ

この犬が何者なのかは昼間の会話で分かります。名前が分かるのは5章に入ってからです。が、正体を明かすと飼い犬のペスタです。仔犬の頃にミネアが拾ったそうです。ミネアの飼い犬ということでしょうか。マーニャが世話をするイメージはあまり無いです(笑)

一通り夜の村を回ったので、そろそろ寝ることにしましょう。地階の状況を見ると実家には泊まりづらい雰囲気(というか泊まれない)ですので、他の町と同様宿屋を利用します。

親切な宿屋

このコーミズ村の宿屋、なんと! 村の人間から金は取らないのだそうです。これはすごい! 姉妹でケチくさいお金のやりとりをしている場合じゃないですよ! 食事付なのか素泊まりなのかちょっと興味があります(ちなみに5章で姉妹を馬車に入れた状態で泊まろうとすると1人8G取られる。近辺のモンバーバラ(3G)、ハバリア(6G)よりも高い)

宿に泊まり夜が明けたので父親の墓参りをしてから、引き続き日中の情報収集です。

墓参り

おいペスタそこかわれ
(飼い主ミネアのことが好きすぎてめり込むペスタ(((゚Д゚))) ……まあ、気持ちは分かる(笑))

・エドガンが殺されたのとミネアが仔犬を拾ったのがほぼ同時期。今はもう大きくなった。
・オーリンは西の洞窟に身を潜めているらしい。彼ならバルザックの居場所が分かるかも

興味深い情報はこのへんでしょうか。昼夜同じ情報をくれる人もいますが、この村でも夜の情報量の方が多いようです。

エドガンが殺害されたのとミネアが仔犬(ペスタ)を拾った時期についての会話は正確には↓です。

わりと貴重な話

仔犬が大きくなるまでにどのくらいかかるのでしょうか。ペスタは小型犬ではなさそうなので1〜2年程度でしょうか。「エドガンさんが亡くなってからどのくらいたつかのう」と言っているので、ある程度の時間が経過していると考えられます。そう考えると2〜3年くらい経った感じですかね?

ミネアと親しいおばさま

ちなみにこちらのおばさまはミネアと親しそうです。ミネアが棺桶状態のときに話しかけると嘆き悲しみます。ところがマーニャの棺桶には無反応。マーニャとはウマが合わないのでしょうか(笑)

嘆くおばさま
(このおばさまは仇討ちをやめさせたかったらしい)

スルースキル
(棺桶を華麗にスルー)

さて、錬金術師エドガンは鉄を金に変えることは出来なかったようですが、その代わりに「進化の秘法」なるものを発見したのだそうです。しかし現時点ではそれが一体何なのかは分かりません。
もう1つ、エドガンにはバルザックの他にオーリンという弟子もいたようです。怪我を負っているものの、現在コーミズの西にある洞窟に身を潜めている模様。もし彼に会うことが出来れば新しい手掛かりがつかめるかもしれません。とはいえ、2人ともまだレベル2で装備も貧弱です。タダ泊できるコーミズ村の周辺でもう少し戦闘経験を積んでから洞窟に臨みましょう。

……で、経験を積んだ結果

マーニャ
L2 H18 M13 力4 早7 体13 賢6 運7

L3 H18 M17 力5 早8 体13 賢7 運9 ルカニ

L4 H20 M21 力5 早10 体14 賢9 運12

L5 H21 M25 力5 早11 体15 賢11 運16 攻5 守21
皮のドレス 皮の帽子


ミネア
L2 H22 M10 力8 早5 体11 賢8 運9

L3 H24 M14 力10 早7 体12 賢9 運13

L4 H28 M18 力11 早9 体14 賢10 運15 攻25 守26
いばらの鞭、皮のドレス 羽根帽子


そこそこレベルも上がったので洞窟に挑戦してみます。


コーミズ西の洞窟 1回目
この洞窟には「おばけきのこ」がいて毒に冒される可能性もあるのですが、毒消し草は用意しません。「毒を消したらまた毒に」の繰り返しは無駄なので、毒に冒されたら定期的にHPを回復して対処します。
最初のフロアをしばらく歩いていると、どこかで会ったことのあるおじさんに出会いました。

手練れのおじさん

静寂の玉? マーニャたちはオーリンを探しに来ただけですよ。

視野の狭いおじさん

モンバーバラから? ああ! 夜に寝言で「あの洞窟には秘密があるはず」と言っていたおじさんです。「あの洞窟」とはこの洞窟のことだったようです。しかしたった1人でここまで来るなんて、なかなかの手練れですね。「つよさ」を見てみたいものです。
戦闘を重ねつつ先へと進む2人。使い魔の不思議な踊りでちまちまとMPを削られてしまいましたが、どうにかオーリンのもとへたどり着くことができました。
あのオジサン階段が無いとか騒いでたけど、エレベータがあったじゃない! 怪しいものには触れてみるという勇気が必要ね(姉妹談)

オーリンと再会
(そういえばキングレオの新しい王様も悪魔に魂を売ったらしいけど……まさか)

オーリンも師匠の仇討ちを胸に傷の回復を待っていたそうです。憎きバルザックは悪魔に魂を売って強力な魔法を身に付けたとも(((゚Д゚))) しかし静寂の玉があればそんな魔法も打ち破れるのだそうです。

下の宝箱……

さっきのおじさんも静寂の玉の話をしていました。きっとこの洞窟をくまなく歩きまわると静寂の玉を見つけることが出来るのでしょう(ていうか、オーリンのいるところから静寂の玉の宝箱が見えてる(笑))
しかし姉妹のMPがスッカラカン状態です。近くにあった闇のランプは頂いて、ここは一度地上へ出ることにします。

帰りの戦闘は完全オーリン任せ。マーニャは薬草を使う以外は全て防御。ミネアもそうしたいのですが、彼女にはぼうぎょコマンドがないので(4章までは呪文を使うキャラが先頭だとぼうぎょコマンドが無い)仕方なく戦います。
行きも帰りも毒に冒されることはなく、無事地上へ帰還。洞窟内で拾ったキメラの翼でコーミズ村に戻りました。
この時点で所持金が550Gに達していたのでミネアはくさりがまを購入し、いばらの鞭をマーニャに譲りました。「姉さん、さっき借りた62Gは(現物で)お返しするわ」と言いながら……かどうかは定かではありません。

マーニャ
L5 H21 M25 力5 早11 体15 賢11 運16

L6 H25 M29 力5 早12 体17 賢13 運19 攻19 守22
いばらの鞭 皮のドレス 皮の帽子


ミネア
L4 H28 M18 力11 早9 体14 賢10 運15

L5 H31 M21 力12 早11 体16 賢11 運18 ラリホー

L6 H35 M25 力14 早12 体18 賢13 運20 攻34 守28
くさりがま 皮のドレス 羽根帽子


オーリン
H95 力54 早18 攻82 守43
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子


このレベル帯だとミネアの数値の方が若干良いようです。どの辺から成長が鈍ってくるのでしょうか。


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年11月11日
前回亡父の弟子オーリンを仲間にしましたが、同じ洞窟内に隠されているという「静寂の玉」をまだ取っていないので、それを取りに行きましょう。
今回も毒消し草は準備せず、毒によるダメージは薬草とホイミで対処することにします。
コーミズ村から洞窟に行くまでの間にマーニャのレベルが上がり、ギラを習得。

マーニャ
L6 H25 M29 力5 早12 体17 賢13 運19

L7 H27 M31 力5 早15 体19 賢15 運21 攻19 守23 ギラ
いばらの鞭 皮のドレス 皮の帽子


ミネア
L6 H35 M25 力14 早12 体18 賢13 運20 攻34 守28
くさりがま 皮のドレス 羽根帽子


オーリン
H95 力54 早18 攻82 守43
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子



コーミズ西の洞窟 2回目
今回はミネアが早々に毒に冒されるという展開。おばけきのこ出現率の高さを考えると毒消し草を持参しないことについての是非は難しいところです。ここではメラを唱える見習い悪魔も登場するので残りHPが22を切ったあたりで回復することにします。薬草をかなりの数持ち込んでいるのでMP消費は気にしません。それより死んでしまって成長が遅れる方が困ります。ファン的に(笑)
マーニャは最大HPが低いので15を目安に回復させます。
攻撃の方はほぼオーリン頼み。オーリンには劣るものの、くさりがま装備のミネアもそれなりに打撃をこなします。マーニャも武器を装備したので打撃がメイン。姉妹協力して1ターンに1匹を倒すという感じでしょうか。
静寂の玉までの道程はオーリンまでのそれと比べるとかなり長いので、戦闘数も多くなります。こんなのオーリンがいなかったらイヤかも。途中のお宝は240Gといのちの木の実です。
うんざりするほどの戦闘を重ね、ようやく静寂の玉ゲット。

静寂の玉

マーニャはブライと違いルーラを先に覚えます。通常この洞窟攻略中にリレミトを覚えることはないでしょう(標準習得レベル9)渋々徒歩で引き返します。
帰り道でマーニャも毒に冒されミネアのMPも尽きますが、大量に持ち込んだ薬草のおかげで事なきを得て無事生還。マーニャのMPは大量に余っているので途中で覚えたルーラを使いモンバーバラへ。5G×2を教会に寄付して毒の治療を行います(毒消し草の半額なのでお得!)
ちなみに酒場の2階の店はオーリンでも門前払いでした。やっぱり女性連れじゃダメよね……。

美女連れお断り

その後再びルーラでコーミズへもどりタダ泊。所持金も1,400G近くに増えたのでマーニャに羽根帽子を買ってあげました。

マーニャ
L7 H27 M31 力5 早15 体19 賢15 運21

L8 H30 M34 力5 早17 体21 賢17 運25 攻19 守30 ルーラ
いばらの鞭 皮のドレス 羽根帽子


ミネア
L6 H35 M25 力14 早12 体18 賢13 運20

L7 H38 M30 力15 早14 体20 賢15 運21

L8 H39 M33 力16 早16 体21 賢17 運23 攻36 守30 バギ
くさりがま 皮のドレス 羽根帽子


オーリン
H95 力54 早18 攻82 守43
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子



さて、これで悪魔に魂を売ったらしいバルザックの強力魔法を封じることが出来るようになりました。北のキングレオ城では新しい王が悪魔に魂を売り、錬金術と称した怪しげな実験をしているという情報も既に得ています。キングレオの新しい王がバルザックである可能性は否定できません。一度キングレオ城に行ってみましょう。

お城はコーミズ村からちょっと北上した場所にあります。運が良ければエンカウント無しで行けるかもしれない距離ですが、バッチリ3回エンカウントがありました。ここで可愛らしいキングスライム変身シーンをご覧ください。ちなみに変身パターンは2種類ありますが言葉で説明するのは難しいので機会があったら確認してみてください。
最近「レトロフリーク」という凄い互換機も出ましたし、ファミコン版に触れるチャンスですよ! カセットはハードオフとかに108円程度で売ってますよ! 電池は意外と生きてますよ!(笑)

へんしん1 へんしん2

へんしん3 へんしん4

城への入り口には全て鍵がかかっていますが、同行のオーリンが鍵をこじ開けられるので中に入れます。ちなみに、さすがに今の時点では隠し階段を見つけることは出来ません。

階段ない

城内を歩き回ってみますが、どれだけ探しても王の間は見つかりません。当然現時点では隠し扉の壁は調べられません(笑)

扉もない

仕方がないのでちょっと情報収集をしてみましょう。

<昼の情報(昼夜共通のものも有)>
・新しい王様はいつも秘密の王室にいるらしい
・王様の部屋は大臣しか知らないと思う。後をつければ分かるかも
・この城の大臣は臆病。大きな音でも出せば驚いて王の部屋に駆け込むだろう
・この前も大臣をビックリさせた男が港町の牢屋に入れられた。港町はこの城から少し北に行った海辺にある
・この下から人の話し声が聞こえてくる(2階北側の屋根部分にて)
・わしは魔法の研究家じゃが何の魔法かは教えられない(A)
・飲んで歌って遊んで、ここは天国のようなところね(B)
・回廊で下品そうな男と踊り子っぽい女が楽しそうに追いかけっこ(C)

あやしい……


<夜の情報>
・隣にいるおっさん(A)は寝ぼけて気味悪いことを言う
・もっと娘を連れて来るのだ! 進化の秘法を完成するには若き乙女の魂が……(A)
 ↑基本ベッドで寝ているが時々起きだして部屋を徘徊する(((゚Д゚)))
・ここではどんな贅沢も許されるのよ。わたし、し・あ・わ・せ!(B)
 ↑「しあわせ」の部分で会話音のテンポが遅くなる(((゚Д゚)))
・昼間の追いかけっことは異なり止まっている女の周りをグルグル回る男。でも会話の要旨は昼間と同じ(C)
 ↑つまり女は逃げているわけでもないのに「あーん、つかまっちゃう!」とか言う(((゚Д゚)))

狂気
(こいつ寝てるんだぜ(((゚Д゚))))

なにこれこわい

なにこれこわい2
(なんかもうこの人たち正気の沙汰じゃない……(((゚Д゚))))

夜のキングレオは昼以上に狂気じみています(特にA、B、Cの人たち)。「進化の秘法の実験現場」を表すようなグロそうな演出は一切ないのに、見事に不気味さを表現しているのは凄いです。ヤバいレベルです。このトシになってもちょっと怖いかも……(((゚Д゚)))
ところでA氏の寝言を見るに、進化の秘法は「黄金の腕輪」がキーアイテムだと知れる前は「若き乙女の魂」が必要だとされていたのでしょうか? それとも単にバルザック(或いはこのおっさん)の趣味なのか……。謎です。黄金の腕輪ほどではないけど若い乙女の魂も有効という感じなんですかね? 進化の秘法……けしからん!

屋根の下から声が聞こえるとのことで1階の北側が怪しいですが、現時点では王の間を探し当てるのは不可能のようです。
北の港町ハバリアに大臣を驚かせて収監されてしまった人がいるようなので、次はそちらへ行ってみましょう。
ひたすら南へ進んだ第3章とひたすら北へ進む第4章。この辺も対照的。

さて、ハバリアへと到着したマーニャたち。
所持金が1,200G以上あるのでミネアに鉄の鎧を購入します。占い師が鉄の鎧ですって!? と驚いたのは今はもう昔の話です。
ちなみに購入代金1,200Gのうちの240Gは先ほどの洞窟で拾ったお金で、どうやらそれはマーニャの取り分だったようです(ミネアの取り分はいのちの木の実らしい) え? さっき羽根帽子の購入に充てたんじゃないのかって? マーニャの中では戦闘で稼いだ金で羽根帽子を買い、240Gはミネアへの恩着せに充てたことになっているらしいです。これでマーニャの貸しが408Gになりました。鉄の鎧なので現物が返ってくる心配もありません。いろいろと都合が良いですね!

買い物を済ませたところで情報収集です。

<昼の情報(昼夜共通のものも有)>
・ハバリアの町からはエンドール行きの船が出ている
・王様が代わってから乗船券が手に入りにくくなった
・大臣の部屋のそばで火薬を爆発させて収監されてしまった。火薬は西のアッテムト鉱山で手に入れた
・わしも若い頃はエンドールのコロシアムで戦ったものじゃ
・酒場のジルさ嫁っこにもらって帰るだ。ひゃー!

ひゃー!
(ひゃー! ってなんだよ(笑))

<夜の情報>
・今乗船券を持っているのは王様が代わる前に手に入れた人たちだけ
・鉱山で働いていた父親に会いに来たが既に亡くなっていた。弟になんて言えば……
・エンドールで行われた武術大会ではどこかの城のお姫様が優勝したらしい
(*以下11/12追加*)
・(姉妹の仇がバルザックであると受けて)確かキングレオの新しい王様もバルザック……

大事な情報を抜かしてしまいました(´・ω・`)
やはり「悪魔に魂を売ったキングレオの新しい王様」はバルザックで間違いないようです。
(*追加分ここまで*)

この町からエンドール行きの船が出ているようです。そのためかエンドールに関する話もチラホラ聞かれます。どこかのお姫様が武術大会で優勝したという懐かしい話も。
昔コロシアムで戦ったというおじいさんもいることから、武術大会は現国王が思い付きで始めた大会ではなく(優勝賞品は思い付きなんだろうけど)伝統ある大会なのかもしれません。
船が出る町ということで、姉妹もいずれその船に乗りそうな気配ですが(笑)現時点では乗船券は入手困難な代物であるようです。
肝心の囚人にも話が聞けました。大臣を驚かせることが出来るアイテムは火薬であり、西にあるアッテムト鉱山で手に入りそうです。

悪いことはしてない……だと?!
(城内で爆発騒ぎとか、これ何回見ても普通に悪いことだと思うんだけど……)

では引き続き西にあるというアッテムト鉱山へ行ってみようと思いますが、長くなってしまったので今回はここまで。
4章ってさほど長い章じゃないのに文章に起こすと長くなりますね。ミステリー色が強いからでしょうか? それともただ単に贔屓の章だからでしょうか(笑) 次で終わるかな……。

マーニャ
L8 H30 M34 力5 早17 体21 賢17 運25

L9 H34 M38 力5 早18 体23 賢21 運29 攻19 守31
いばらの鞭 皮のドレス 羽根帽子


ミネア
L8 H39 M33 力16 早16 体21 賢17 運23 攻36 守46
くさりがま 鉄の鎧 羽根帽子


オーリン
H95 力54 早18 攻82 守43
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子



つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年11月14日
マーニャ、ミネア、オーリンの3人はキングレオ大臣を驚かせるための火薬を手に入れるため、ハバリアから西にあるというアッテムト鉱山へ行くことになりました。
途中、北側の岬に祠が建っていたので入ってみると、中にはシスターが1人。どうもここは「お告げ所」のようです。神のお告げがくだる聖なる祠なのだとか。
そこで出た「お告げ」はマーニャたちにとってはあまり喜ばしいものではありません。

暗黒の力によって守られている

バルザックは巨大な暗黒の力によって守られているというのです。
ただし、マーニャやミネアもまた、光輝くものに守られているようです。

光輝く力によって守られている

絶望こそが旅の始まり

絶望に打ちひしがれたそのときこそ、あなたたちの旅が始まるのです――この「絶望」が何を指しているのか、今はまだ分かるような分からないような(え?)……とりあえずまずはキングレオ城内の秘密を暴くことが先決。アッテムトへと急ぎましょう。

道中、相変わらずエンカウントが多いですがオーリンがいるので安心感が違います。見かけによらず強いうえに団体で出没する厄介な「エビルハムスター」はラリホーがよく効きます。これで相手の手数を減らしましょう。バギよりもラリホーで対処する方が受けるダメージは減ります。

西に進み、北西に突き出た半島を北上したところにアッテムトの町があります。入ってみると、音楽がエレジー。即座に「ここはアカン場所や!」と分かります。4章はキングレオの不気味感とアッテムトの絶望感が際立っています。
ここはまず、人々に話を聞いてみましょう。

<昼夜の情報>
・鉱山から変なガスが湧いて人がバタバタ倒れた
・お城から火薬づくりを禁止された。残りの火薬は鉱山内に残っている
・命が惜しかったら鉱山には入らない方がいい
・あの鉱山からはまだまだ金が出るはず……
・我が遺跡を荒らす者に災いあれ(夜のみ現れる火の玉)
・返事がない、ただの屍のようだ。しかしその手には手紙が握りしめられている……

今度2人で会いに行きます

ハバリアの宿屋(夜)で話を聞いた姉弟。彼女らの父親と思しき人物は既に白骨化していました。しかしその手には娘(姉)からの手紙がしっかりと握られていたのです。「今度2人で会いに行きます」という最後の一文を胸に、亡くなるその瞬間まで子どもたちを思い、頑張ってきたのでしょう。既に父が亡くなっていると知っていた姉の方は、実際にこの状況を目にしたのでしょうか……。
事情は違えど同じような境遇のマーニャとミネアは一体何を思ったか。ファミコン版なのでBボタンで心境を探るのは不可能です。プレーヤー各人の想像に委ねられます。

夜の教会

ここは教会の神父さんすら夜は倒れてしまうほどの毒ガスにあふれた町ですが、何故か2人の中年女性だけはゴホゴホ言わず普通に振る舞っています。頑強なんですかね?

鉱夫の1人が「あの鉱山からはまだまだ金が出るはず」と言っていることから、既に多少なりとも金が出ていると推測されます。リメイク版では「炭鉱」と表記されていたので、石炭を掘っているついでに金が出ないか探っているのだと思っていましたが、ファミコン版では「たんこう」という言葉は出てきません。どうもここは(埋蔵量の多寡は別として)金山であるようです。ガスが出るまでは豊かな町だった可能性もあります。
既にご存じとは思いますが、アッテムト鉱山は某所へと繋がっています。某所で居眠り中のあのお方も不完全ながら進化の秘法を用いていました。進化の秘法の完成に必要な黄金の腕輪と、金山と推定されるアッテムト鉱山。さらにはこの地方で以前から研究が進んでいた、鉄を金に変えようとする錬金術。その研究の過程で偶然発見されたという進化の秘法。どうも進化の秘法と金には大きな関係がありそうです。進化の秘法の完成には金、できればかなりの量の金が必要なのでしょうか。鉱山には金が埋蔵されているけれど、鉱山内にまばらに散っているので量的に足りない。でもあるとき誰かが鉱山で採掘した金を集めて純金製の腕輪を作ったとしたら……そんな想像もできますね。もちろん真実は分かりませんが。
5章に入ると店頭で見かける「金の髪飾り」は、あの値段(540G)と魔族側の無関心ぶりを考えると金メッキなのかもしれません(笑)
キングレオの魔法研究家(前回登場のA氏)が言う「若き乙女の魂」との関係はサッパリ分かりませんが、乙女の魂には金に通じる何かがあるのでしょうか? 進化の秘法はこれらから連想されるもの、富や色、栄華、いわゆる様々な「欲望」が糧となっているのか……。
その他にも、仮に黄金の腕輪がアッテムト鉱山の金で作られたとして、何故それがサントハイム地方のフレノールの町に渡ったのか、などなど、酒の肴になりそうなネタばかりです。あいにく私は酒は飲みませんがヽ( ´ー`)丿

それはさておき、火薬はどうやら鉱山の中にあるようですが「命が惜しければ鉱山には入るな」とも。命は惜しいけど火薬は欲しい。ここは覚悟を決めて鉱山内に入るしかないようです。が、その前に、現在所持金が1,000Gを超えているので一旦ハバリアへ戻って装備を整えます。ミネアにモーニングスターとうろこの盾を購入。これで4章の最強装備になりました。マーニャの方は鉱山攻略でお金が貯まったら整えることにします。

それではアッテムト鉱山へと向かいますが、内部でいくつかアイテムが手に入るかもしれません。道具欄が切迫してきたのでここでいのちの木の実を1個、ミネアに投入。上昇値は4(最低値)でしたが、今回は吟味しないと決めたので甘んじて受け入れることに(´・ω・`)

マーニャ
L9 H34 M38 力5 早18 体23 賢21 運29

L10 H36 M42 力5 早20 体24 賢26 運32 攻19 守32 リレミト
いばらの鞭 皮のドレス 羽根帽子


ミネア
L8 H39 M33 力16 早16 体21 賢17 運23

L9 H43 M36 力18 早18 体23 賢19 運25
↓(いのちの木の実使用)
L9 H47 M36 力18 早18 体23 賢19 運25 攻51 守54
モーニングスター 鉄の鎧 うろこの盾 羽根帽子


オーリン
H95 力54 早18 攻82 守43
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子


アッテムト鉱山

戦闘をこなしながら進むことにします。モーニングスター装備のミネアの打撃は15前後のダメージとまあまあ。時にはラリホーやバギも使っていきます。メインはもちろんオーリンの打撃です。マーニャはギラを使いますが、リレミト分のMP(8)は残すようにします。入り口近くの不思議な木の実と、地下1階奥の銀のタロットを手に入れつつ地下2階へ。
ちなみにこのダンジョンでのお宝取り分はマーニャが銀のタロットでミネアが不思議な木の実のようです。え? 普通逆じゃないかって? 仕方ないです、マーニャが決めたことですから。年長者には逆らえません。
当然ながらマーニャにタロットカードは扱えませんので、恩を着せつつミネアに譲ります。銀のタロットの売価は375G。売価は買価の3/4ですから店で買えると仮定すると375×4/3で買価500G。これでマーニャの貸しは908Gになりました。え? 普通は売価を採用しないかって? 仕方ないです、マーニャが法律です。
さて、借金をして(?)銀のタロットを手に入れたミネアは早速カードを引いてみました。

塔のカードを引いた!

わお! いきなりソレかよ! みんなして大ダメージを受けますが、幸い命に別状はないようです。無駄な回復でMPを浪費しつつ、さらに進みます。
またもやタロットを引くミネア。マーニャへの腹いせなのでしょうか。

引いてはいけないカードを引いてしまった!

オーリンとばっちり
(血も凍るような寒さがミネアを襲ったのに逝ったのはオーリン´;ω;`)

しかしオーリンがとばっちりを受けてしまいました。前回プレー記(いろいろやりすぎ)のマーニャに続き、今回はオーリンを葬ったミネア。今度オーリンをメイド喫茶にでも連れて行ってあげるようですネ! それとも酒場の2階かな?
ちなみに、塔のカードの場合「とうの カードをひいた!」と表示されますが、引いてはいけないカードの場合は「ひいてしまった!」となります。細かいところにこだわりを感じます。

さて、思いがけずに最大の戦力を失ってしまったマーニャたちは逃げるようにして最深部を目指します。さすがにもう怖くてタロットは引けません。

逃げ回って、どうにか地下3階へたどり着きました。このフロアでは2人の鉱夫がなおも鉱山を掘り進めています。「金が出るまでは頑張るんだ」と言っていますが、金は既に出ていたのではないのでしょうか? 鉱夫たちの話が微妙に食い違っています。「今よりもさらに多くの金を掘り当てたい!」という意味なのかもしれません。とりあえず今は彼らに付き合っている場合ではありません。さっさと火薬壷を取って鉱山を脱出しましょう。

火薬壷を手に入れた

リレミトで脱出後10Gでオーリンを蘇生させ、ハバリアへ。1,200G以上貯まったのでマーニャの装備を揃えます。まずは防具屋で毛皮のコートを購入。武器はいつもなら毒蛾のナイフにするのですが、今回は鉄の扇を選択。ちからが5から全然上がってないし、どっちを選んでも大差ないはずです。毒蛾のナイフにしてもどうせバルザックはマヒしませんし、それならビジュアルを重視しましょう。ビジュアルは脳内で再生します。

またも無駄に長くなってしまったので今回はここまで。4回で終わらなかった……。

マーニャ
L10 H36 M42 力5 早20 体24 賢26 運32 攻27 守40
鉄の扇 毛皮のコート 羽根帽子


ミネア
L9 H47 M36 力18 早18 体23 賢19 運25

L10 H51 M41 力20 早19 体25 賢21 運28 攻53 守54 キアリク
モーニングスター 鉄の鎧 うろこの盾 羽根帽子


オーリン
H95 力54 早18 攻82 守43
鉄の槍 青銅の鎧 うろこの盾 皮の帽子


つづく


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ