DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年07月03日
今回は今更ながらのバルザック編ですが、その前に、エスタークを倒したので気球を手に入れました。
やはりルーラ1つですぐに乗れる不透明気球は便利です。

不透明気球

小さなメダルの最後のお宝、幸福の帽子を貰おうと思ったら、メダルがまだ3枚しか貯まっていません。あれれ? 全32枚中、まだ30枚しか貯めていないということか?
ブライがいまだ皮の帽子なのでプレゼントしてあげたいのですが、どこで拾い忘れたのだろう??

メダルはひとまず保留にして、コツコツ貯めたお金でアリーナに身かわしの服、ブライに水の羽衣を購入。なんか凄い格差を感じる。しかもじいさんの方が豪華。
アリーナは光のドレスからグレードダウンではありますが、多分身かわしの服の方が有用かと。
トルネコに力の盾を買ってあげたいところですが、あと12,000ゴールド貯めるようなのでクリアまでに買えるかどうかは不明(光のドレスも不思議なボレロももったいなくて売れなかった……)

さて、下準備を終えたところで、今回のメインイベントであるバルザック戦です。
何度か書いていますが、バルザック戦はマーニャ&ミネアの姉妹2人だけで戦ってもらうことにします。……が、いきなり戦わせるとラリホー魔炸裂の予感なので、前座として勇者、ホフマン、パノンの3人でバルザックと戦い(全滅予定)ミネアに学習してもらいます。マーニャは賢い(というか、余計な補助呪文がない)ので学習不要なのですが、まあ、アレです。手がかかる子ほど可愛いということで(笑)


バルザック戦 1回目

かおす、パノン、ホフマンで学習戦。下手にかおすが手を出すと倒してしまうといけないので防御。NPCの2人は思い思いに戦う。バルザックは毎ターン50の自動回復があるので安心(笑)
あまりに早く全滅してしまうと学習しきれないといけないので、まどろみの剣で眠らせて放置したりしつつ、7ターンほどで全滅。学習してくれたよね?

学習完了?


バルザック戦 2回目

宿敵

いよいよ本番。マーニャ、ミネアの2人で挑戦。戦闘音楽はジプシー・ダンス! 熱いぜ(`・ω・´)
詳細な記録を残しておいたので2戦目は実況中継風


1ターン目 作戦「ガンガンいこうぜ」
マーニャ:HP143 ミネア:HP130  バルザック:推定HP500

マーニャ:メラゾーマ・ダメージ188
ミネア:フバーハ
バルザック:打撃・ダメージ38(マーニャ)
バルザック:打撃・ダメージ33(マーニャ)

フバーハ
(いきなりフバーハきた!)

2ターン目 作戦「いのちをだいじに」
マーニャ:HP72 ミネア:HP130  バルザック:推定HP362

マーニャ:メラゾーマ・194
ミネア:打撃・ダメージ66
バルザック:こおりつく息・ダメージ3(マーニャ)、2(ミネア)
バルザック:こおりつく息・ダメージ3(マーニャ)、3(ミネア)

はぐれメタルの剣
(自動回復分を超えるダメージ)

3ターン目 作戦「いのちをだいじに」
マーニャ:HP66 ミネア:HP125  バルザック:推定HP152

マーニャ:賢者の石
ミネア:打撃・ダメージ67
バルザック:打撃・ダメージ35(マーニャ)
バルザック:こおりつく息・ダメージ3(マーニャ)、3(ミネア)

そよ風の息
(フバーハのおかげでそよ風)

4ターン目 作戦「いのちをだいじに」
マーニャ:HP84 ミネア:HP127  バルザック:推定HP135

マーニャ:メラゾーマ・ダメージ168
(戦闘終了)

トドメのメラゾーマ
(トドメの一発。メラゾーマは威力抜群!)



ラリホーを使わずにフバーハから入るところに学習効果を感じました。
もはやあまり怖くない凍りつく息にフバーハが必要なのかどうかは置いといて(笑)
(でも3回ほど凍りつく息が来たので結果的には良かったのかも)
こうやって文字で起こしてみると、3ターン目にマーニャが賢者の石ではなくメラゾーマを唱えていたとしたら、そこで戦闘終了だったかもしれません。作戦の影響なのか、マーニャが慎重派なのか。
ここまで圧勝するなら作戦は「ガンガンいこうぜ」のままが良かったかも。

ちなみに、今回はテレビ画面をデジカメの動画撮影機能を使って録画し、数字を拾いました。
動画編集が出来たら動画そのものをアップしようかと思ったのですが、うまくいかなかったため断念しました(´・ω・`)
姉妹VSバルザックの写真は動画から切り抜いたのであまり画質が良くないです。すみません。

でも、今後AIの行動を検証するうえで動画で記録を残す方法は有用かもしれないと気づきました。

決着

   ◆◆◆

 かつて自身が殺害した錬金術の師匠・エドガン。
 彼の娘であるマーニャとミネアに打ちのめされ、バルザックは惨めにも地に這いつくばった。進化を極めたと信じて疑っていなかった。それなのに……。
 バルザックは今まさに屈辱的な結末を迎えようとしていた。
「どうだい、バルザック。あたしたち、見違えただろう? この子は凄い剣を使いこなすようになったし、あたしはメラゾーマを使えるようになったのさ。もちろん進化の秘法なんて使わなくてもね」
「人間はそんなものを使わなくても、努力次第で誰だって強くなれる可能性を秘めているわ。それなのにあなたはその可能性を自ら捨ててしまった。そのなれの果てが今の姿。哀れね……」
 姉妹はバルザックを見おろすようにして立っていた。マーニャは見くだすように、ミネアは哀れみの目でバルザックを見ている。もちろん、いつでも一撃を繰り出せるように、一分の隙も見せずに。
「くそっ! そんな目で俺を見るな! マーニャ、貴様、たかが踊り子のくせに、蓮っ葉娘のくせに……いつもいつも俺に楯突きやがって!」
「フン、その『たかが踊り子の蓮っ葉』にやられてりゃ、世話無いね」
 バルザックの捨てゼリフにも、マーニャはまったく心を乱すことはなかった。
「……ミネア。おまえは昔っからいつも虚弱ぶっておきながら、平然と物騒な武器を振り回しやがって。とんだ詐欺師だよ、おまえは。まったくイイ性格してやがる!」
 バルザックはミネアにも負け惜しみのセリフを吐いた。ミネアはマーニャとは異なり、その言葉に顔色をパッと変えた。
「なんですって? 私は虚弱ぶっているわけじゃない! 『ちから』と『たいりょく』の違いも解らないくせに人を詐欺師呼ばわりするなんて……。私だって、もっと体力があればとずっと思っているのに。私の気持ちも知らないで、あなたまでルーシアさんみたいなこと言わないでよ!」
 そうまくし立てると、はぐれメタルの剣を力任せに振り下ろした。何回も。
「ぎゃあぁぁあ、あべしっ! ひでぶぅ〜!」
「わお、ハコ(棺桶)の中で聞いた懐かしい悲鳴!(第4章・その4参照) そういえばミネア、あたしまだ執事喫茶に連れてってもらってないんだけど」
「あ……ごめん、忘れてた。じゃあモンバーバラに戻ったら行きましょう」
「えへへ、そいつぁ楽しみだ。
 ……さてと。バルザック。大好きだった父さんを奪った上、可愛い妹にまで酷いこと言ってくれたわね。もうお遊びはおしまいだ! 覚悟しな!」
 マーニャは鋭い表情を見せ、そのままメラゾーマの魔法を詠唱した。
 巨大な火の玉がバルザックの巨体を丸ごと包み込み、その躰を燃やし尽くす。
「あぢぢぢぃぃ、はわいあーーっ! あろはっ!」
 バルザックは常夏のような叫びを上げ、今度こそ本当に息絶えた。

 ――こうして、マーニャとミネアの姉妹は父・エドガンの仇討ちを果たしたのである。

「……やっと終わったね。しっかし、ここまで遠回りすることになるとは思わなかったわよね」
「本当……ここに来るまで、胃痛がするほど色々ありすぎたわ」
 バルザックの燃えカスを前に、2人はしばし呆然と立ち尽くしていた。
 しばらく時が流れ、ようやくバルザックのそばを離れると、そこにはかおすとホフマン、ルーシア、前座組3人の姿があった。
「マーニャ、ミネア、やっとお父さんの仇を討てたんだね!」
「おれたち、こっそりマーニャさんとミネアさんの戦いっぷりを見てたっす。圧倒的だったす! ホント、良かったっす!」
「本懐を遂げられたことはわたしも、心から良かったと思いますわ。お父様もきっと浮かばれますわね」
「かおす達が学習の機会をくれたおかげさ。ありがとね!」
「どうもありがとうございます」
 かおすたちのねぎらいの言葉に、マーニャとミネアは笑顔で頭を下げた。

 ……がしかし、話はそれだけでは終わらなかった。
「で・す・が、何故わたしがミネアさんの前座を務めなければならなかったのか、激しく解せませんわ! しかも、あのおデブさんに、わたしみたいなこと言うなとか何とか仰ってましたわよね? わたしとあのおデブさんを一緒くたにするなんて一体どういう了見ですの? そのうえ前回に続き今回もレベルアップ無しとか、あなたはわたしのライバルなんですのよ! それなのに、真面目に成長する気ありますの? ネチネチくどくど……」

「姉さん、私、胃に穴があきそう……。このままだと執事喫茶、行けないかも」
「う……まぁ、多分あと少しの辛抱だ! 今は耐えろ! あと、執事喫茶はカネさえくれればあたし1人で行ってくるから気にするな!」
「……すでに穴だらけなんじゃないかって気がしてきたわ」

 −つづく−



かおす
L33 H239 M139 攻188 守181
装備:まどろみの剣、天空の鎧、天空の盾、天空の兜 星降る腕輪

ライアン
L32 H329 M0 攻229 守145
装備:ドラゴンキラー、魔神の鎧、風神の盾、鉄仮面

アリーナ
L28 H237 M0 攻127 守98
装備:キラーピアス、身かわしの服、金の髪飾り

クリフト
L27 H143 M105 攻137 守183
装備:奇跡の剣、はぐれメタル鎧、ミラーシールド、鉄兜

ブライ
L27 H126 M143 攻62 守133
装備:魔封じの杖 水の羽衣 はぐれメタルの盾 皮の帽子

トルネコ
L30 H169 M0 攻175 守151
装備:奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜

マーニャ
L33 H143 M198 攻86 守150
装備:マグマの杖、水の羽衣、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ミネア
L30 H130 M117 攻196 守177
装備:はぐれメタルの剣、水の羽衣、はぐれメタルの盾、はぐれメタルヘルム

ホフマン
Lイエローエアー H96 M0 攻58 守47
装備:鉄の槍、青銅の鎧、うろこの盾、皮の帽子

パノン(中の人ルーシア)
L自称虚弱女子 H85 M24 攻88 守53
装備:まどろみの剣 身かわしの服 木の帽子

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年07月05日
バルザックも倒し、デスピサロ戦を残すのみとなりましたが、思い返してみると1ヶ所だけ攻略していないダンジョンがあることに気が付きました(但しメダルを取るために1フロアだけは入った)
今更行ったところで何てことはない場所ですが、どこだかお気づきでしょうか。

行っても意味ないけど行かないと後味悪いかも……ということで、ここまで目立った活躍の少ない(=レベルが低い)皆さんに経験値稼ぎを兼ねて行ってもらうことにしました。

メンバーはアリーナ(28)、トルネコ(30)、クリフト(27)、ブライ(27)

では行ってみましょう。


魔神像 1回目

魔神像

そう、未攻略のダンジョンとは魔神像。本来デスパレスに行くために必要なダンジョンなのだが、デスパレスへは透明気球で行ってしまったため攻略不要となってしまった不遇なダンジョンである。
ザラキ使いのブリザードマンが生息する場所など、本当は必要がないならあまり行きたくない場所であるが。
そのブリザードマンはかなりの数が出没し、ザキやザラキも何度も飛んできたが、1度たりとも食らうことはなかった。過去には一網打尽にされたこともあったけど、こういうこともあるのか。
逆に我がパーティーのザラキー魔が放つザラキは面白いように決まる。ライオンもコウモリも一瞬で葬り去っていく様は爽快。ブリザードマンにまで決めてたしな! もちろんザラキだけではなく、場合によってはマホトーン、スクルトなども唱えるクレバーぶり。
アリーナは会心の一撃を連発し、レベル27なのにヒャダインを覚えていないブライはヒャダルコとバイキルトで応戦。トルネコは相手の口を塞いだり、足払いを決めたり、バイキルトのかかった攻撃で圧倒したりと、長らく無装備でくすぶっていたとは思えない活躍ぶりだった。
戦闘は全てこなし、全然ピンチもなく、魔神像が歩く様を眺めつつ攻略終了。終わったらデスパレスに向かうでもなく、ルーラでさっさとエンドールに戻る(意味がなさすぎる)
ブライのみレベルが上がり、ヒャダイン習得。

魔神像、移動中
この魔神像のグラフィック、ちょっとかわいい(*´д`*)


   ◆◆◆

「久しぶりに馬車の外で大暴れ出来てスッキリしたわ!」
 魔神像で魔物相手に存分に戦を楽しんだアリーナはすっかりご満悦であった。
「年寄りをこんな像に上らせおって……。一体これに何の意味があったというんじゃ」
「まあまあ、ブライ様。最上部からの景色はご覧になりましたか? 湖の上を移動する様、なんと気持ちの良いことでありましょうか」
 思わず不満を漏らすブライを、クリフトが穏やかになだめた。
「それもそうじゃが……ところでおぬし、高いところが苦手だったはずじゃが、上からの景色など楽しめたのかえ?」
「ブライ様、何をおっしゃいますか。今のわたくしはファミコン版のクリフト。高い場所に苦手意識など持ってはおりません。その証拠に、今回はミネアさんも洞窟LOVE! 美しき地底世界! などと騒いではいなかったでしょう?」
「それに、わたしもそれほど戦闘民族っぽくはないでしょう?」
「確かにそうですのう。いやはや、まこと喜ばしいことですじゃ」
 と、サントハイム組の3人は和気あいあいとしていたが、
「……はぁ、一体いつになったらルーシアさんは元の天女姿に戻るのだろうか」
 その傍らでトルネコは1人、深くため息をつくのであった。
「おぬし、それしか頭にないんかえ?」

   ◆◆◆

さて、あと1枚が足りずに幸福の帽子お預け状態の小さなメダルですが、デスピサロの宮殿の毒の沼地にあることを思い出したので早速取りに行きました。

毒の沼地の一番奥

帽子はブライに進呈。
最後の1枚はどこで拾い忘れたのか、全く思い出せません。コナンベリーの船内のものでない限りは今からでも取れますが、1枚だけ拾っても仕方がないのでスルー決定。

続いて教会でお告げを聞くと、あと5,000程度の経験値でレベルアップする人が4人ほどいたので、あちこち巡ってレベルを上げておきました。

次回はいよいよデスピサロ戦です。比較的効きやすいマヒャドと頼りになるザオリクがまだ無いのが不安ですが、葉っぱだけはいっぱいある!(でも勇者の道具欄に空きがない´・ω・`)

すんなりいくかな??

ちなみに、すんなりいってもまだ最終回ではありません。

 −つづく−



かおす
L33 H239 M139 攻188 守181
装備:まどろみの剣、天空の鎧、天空の盾、天空の兜 星降る腕輪

ライアン
L32 H329 M0 攻229 守145
装備:ドラゴンキラー、魔神の鎧、風神の盾、鉄仮面

アリーナ
L28 H237 M0 攻127 守98
装備:キラーピアス、身かわしの服、金の髪飾り

クリフト
L28 H150 M109 攻137 守184
装備:奇跡の剣、はぐれメタル鎧、ミラーシールド、鉄兜

ブライ
L28 H133 M148 攻63 守148
装備:魔封じの杖 水の羽衣 はぐれメタルの盾 幸福の帽子

トルネコ
L31 H177 M0 攻177 守151
装備:奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜

マーニャ
L34 H147 M205 攻87 守154
装備:マグマの杖、水の羽衣、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ミネア
L31 H133 M120 攻198 守177
装備:はぐれメタルの剣、水の羽衣、はぐれメタルの盾、はぐれメタルヘルム

ホフマン
Lイエローエアー H96 M0 攻58 守47
装備:鉄の槍、青銅の鎧、うろこの盾、皮の帽子

パノン(中の人ルーシア)
L自称虚弱女子 H85 M24 攻88 守53
装備:まどろみの剣 身かわしの服 木の帽子

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年07月08日
6月24日から8月31日まで東京・国立新美術館で開催されている「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展に行ってきました。
ちなみに私、ゲームこそそれなりにプレーしておりますが、マンガやアニメには全然詳しくありません。2000年代以降の作品は特に。
オタクとしては全くもってイケてない身分ですが、ドラクエ4が出展されるという理由だけで行ってきました。

以下展覧内容を記してあります。今後行く予定があり、それまで内容を知りたくないという場合は以下は読まれないことをおすすめします。
(ちなみにドラクエ4のことしか書いていません)

続きを読む

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年07月14日
さて、今回はいよいよデスピサロ戦です。
パーティーのレベル、勇者、ライアン、マーニャの3人はほぼ適正ですが、他の5人が30前後なのが少し気がかりです。ファミコン版の場合、マーニャはデスピサロとの相性も悪いので活躍できるかは微妙だし、ちょっと心許ないのですが、試してみないことには始まりません。とにかく一度挑戦してみましょう。

デスピサロの宮殿(デスキャッスル)は主力のライアン、勇者、マーニャ、ミネアで進めました。祈りの指輪も幸福の帽子も持っているのでMPは気にせず、戦闘もこなしながら進んでいきます。道中、ライアンとアリーナのレベルが上がりました。ライアン33、アリーナ29

デスピサロ戦の初戦は折角なのでNPCのお二人にも記念参戦してもらいましょう。但し死んだら蘇生せず、馬車に引っ込んでいただきます。

それではスタートです。

デスピサロ戦 1回目
勇者はまどろみの剣と天空の剣の二刀流+世界樹の葉2枚持参。
賢者の石はライアン、祝福の杖はマーニャが所持。

第一形態
ライアン、かおす、パノン、ホフマン
パノンとホフマンは0〜1のダメージしか与えられず、ハッキリ言って空気(当然か)
3ターン目に打撃の直撃を受けたパノンが一撃死で早くもアリーナと交代。そのアリーナも通常の打撃では2回分で10程度のダメージしか与えられない。完全な会心の一撃頼み。
かおすはまどろみの剣で25〜35、天空の剣で50〜60程度のダメージ。ドラゴンキラー装備のライアンも50〜60程度のダメージ。
11ターン目にようやくアリーナの会心の一撃が飛び出し、第一形態終了。
ホフマンはノーダメージで生存。

第二形態
ライアン、かおす、アリーナ、ホフマン
デスピサロの守備力が少し下がったため与えるダメージ量が増える。
アリーナは会心の一撃時130〜150程度のダメージ。この形態でも1回だけ出た。相変わらずホフマンに打撃が飛んでこない。運だけは良いようだ。
今のところ魔法職の皆さんが馬車の中なので無駄呪文を見ることもなく、ストレスフリー(笑)
5ターンで終了。

第三形態
ライアン、かおす、アリーナ、ホフマン→ブライ
奇跡的にまだ生存しているホフマンをここでお役御免にし、ブライを投入。いきなりヒャダルコを唱えた。ヒャダインを覚えているのに、じいさん相変わらずだな(但し次のターンからはヒャダインを使い始めた)
デスピサロの守備力が更に落ちて、アリーナでも40程度のダメージを与えられるようになる。会心の一撃は2回出た。幸いザキが飛んでくることもなく、4ターンで終了。初回にしては順調。

第四形態
ライアン、かおす、アリーナ、ブライ
デスピサロの守備力が若干上がり、与えられるダメージが減る。ヒャダインはよく決まり、まどろみ攻撃も炸裂。でも正直言うと、ブライにはヒャダインよりもバイキルトを唱えて欲しかったのに、全然唱えてくれなかった。
アリーナの会心の一撃はなかったものの、この形態も危なげなく5ターンで終了。
回復面については、ここまでは賢者の石とかおすの呪文で賄えている。

第五形態
ライアン、かおす、アリーナ、ブライ→クリフト
この形態からデスピサロの攻撃力が劇的アップなのでブライに代わりクリフトを投入も、いきなりザキ。まあ学習してないし仕方ないよね。途中からは持たせていた氷の刃を使いだす。ヒャド系なのでそこそこ効いた。
この形態ではなかなかまどろみ効果が発生しなかったが、クリフト投入のおかげで回復面は問題なし。但しスクルトは唱えなかった。
会心の一撃は1回。8ターンで終了。

第六形態
ライアン、かおす、アリーナ、クリフト
なんと! デスピサロがずっと眠っていたため誰も1ダメージも受けずに終了。最後のターンに念のためスクルトを唱えておいたクリフトが素敵。会心の一撃2回。4ターン終了。

最終形態
ライアン、かおす、アリーナ→マーニャ→アリーナ、クリフト→ミネア
1ターン目にいきなり「冷たく輝く息&激しい炎」というひどい組み合わせでクリフト死亡。蘇生はせず、フバーハ持ちのミネア投入。
以降、10回ものブレス攻撃(うち「1ターン中に連続ブレス」が2回)が飛んできたが、うち9回はフバーハで守られ高熱ガスレベルに引き下げる。死者もゼロ。フバーハ神! ミネアの打撃攻撃は与ダメージ35〜45程度でまあまあ。
デスピサロの守備力が上がり、アリーナの通常打撃が再びショボくなる(15程度)。会心の一撃にかけるか、時々しか当たらないメラゾーマにかけるか……などと考えて途中でマーニャを投入するも、結局メラ系は全部無効。
最後に再びアリーナを投入すると、会心の一撃を3ターン連続で発動。1ターン目でクリフトが死んだ以外は誰も死ぬこともなく、20ターンで終了。通算57ターン。
残念ながらトルネコを投入する機会はなかった。



というわけで、予想外の一発クリアでした。
もっとも、まどろみの剣があったからこその一発クリアだったとは思いますが。
個人的に嬉しかったのは虚弱体質のミネアが予想以上に戦力になったことです(笑)今後に希望が持てました。ライアンの安定感(HPとか攻撃順とか)も半端ないです。

ちなみに天空城に戻ると、ホフマンが消えてました(((゚Д゚))) パノンは居たんですけど。
でもって、ガチムチ天女姿のルーシアが無事持ち場に戻っていました。
だからきっと、ホフマンは消えたのではなく、パノンに姿を変えたのだと思います。かつてのルーシアのように(笑)

ホフマンいない
ホフマンが消えたΣ( ̄□ ̄lll)

ガチムチルーシア
懐かしい姿(ちょっと見づらいですが)

※デスピサロ戦でNPCが死んだ場合、戦闘後、マスタードラゴンは蘇生してくれません。つまりパノンが死んだままの状態で天空城へ戻ったため「ホフマンが化けた」だと本当は辻褄が合わないのですが、ここでは目をつぶります(笑)

「お、おれ、いきなり地面が崩れそうになって『もうダメだー! マジでチビるっす! 死ぬっす!』と思って必死に何かにしがみ付いたら、パノンさんの姿になってたっす! どうも変化の杖にしがみ付いてたみたいっす!」
「あーら、そうだったの。じゃあボウヤはこれからは『チビり芸人』として生きていくワケね」
「ホフマンが芸人かぁ。ねえ、もし劇場に出演することが決まったらわたしに教えてね。絶対観に行くから!」

……とまあ、こんな感じで。

最終ステータス・かおす 最終ステータス・ライアン
左から、かおす、ライアン

最終ステータス・アリーナ 最終ステータス・ブライ
アリーナ、ブライ

最終ステータス・クリフト 最終ステータス・トルネコ
クリフト、トルネコ

最終ステータス・マーニャ 最終ステータス・ミネア
マーニャとミネア


感動のエンディングは画像でお楽しみください。
シンシアとの再会シーンはこれまでに3回書いているのでこれ以上新しいネタが浮かびませんでした(´・ω・`)
言葉で語るよりも画像の方が何倍も感動することでしょう。
思い切りネタバレ写真ですが、ファミコン版をやっていない人はそもそもこんなトコ来ないだろうと見越して載せました(笑)

エンディング
美しい天空城

サントハイム城 バトランド城
アリーナたちとの別れ。ライアンとの別れ。

エンドール城下町
家族再会。トルネコとお別れ

コーミズの村 モンバーバラ劇場
お墓参り。劇場で姉妹とお別れ

山奥の村 再会
故郷の村にて。シンシアとの再会

大団円
大団円

コピーライト The End


今回の勇者かおすは天然系を目指したのですが、天然は最初の方だけだった気がします。結構サッパリした(素っ気ない)勇者だったような。2回目のときの女勇者ろうやると比べると淡々としたタイプかも。
ただ、意識的にホフマンと仲良しにしてみました。カップリングというわけではありませんが。今のところは「お友達」ぐらいの感覚。
ホフマンの口調はいつの間にか「〇〇っす」になってしまいました。なんでこうなったのか、自分にもさっぱり分かんないっす! でもまさか最後まで連れて行けるとは思っていませんでした。チビりキャラにしちゃってごめんなさい。
ルーシアに関しては……これまた「ごめんなさい」としか言いようが(^^;)途中からオヤジになった挙句皮肉屋という、ウザい人になってしまいました。多分パーティーがひ弱なうちに仲間にしてしまったからいけないんです。最初にガチムチ扱いしたからひねくれちゃったんだ(笑)
「こんなのルーシアじゃねぇよ(#゚Д゚)」と怒られてしまいそうです(´・ω・`)
でも悪い人ではないと思います。ただちょっと天真爛漫なだけです。ミネアのことも別に嫌いなわけじゃないと思います。ただ張り合っているだけです(笑)

そして今回は色々と裏技を使ってプレーしました。特に透明気球が強烈で、イベント順がバラバラになってしまいました。キングレオ、バルザック、エスタークは飛ばそうと思えば飛ばせたのですが、さすがにそれは心苦しいので戦うことにしました。
NPC関連もこんなに色々と裏技があるとは知らなかったです。新しい発見の連続でした。

色々と新鮮ではありましたが、こういうプレーは稀にやるから良いのであって毎回やるべきことでもないなと感じています。
ただ、姉妹2人だけでバルザックと戦えたのは燃えました。これはまたやってみたいかも……。

   ***

次回は秋ごろ、「25周年記念」と銘打って普通のプレーをする予定です。次がちょうど10回目なので、もしかしたらこれを一つの区切りにするかもしれません。しない可能性もありますが(笑)
何故秋にスタートかというと、私自身、DQ4のソフトを買ったのが1990年の秋だったからです。秋は私にとっての25周年記念なのです。

今回いかにも「いろいろやりすぎ・最終回」のような雰囲気ですが、すみません、まだ終わりません。
あと2回ぐらい続く予定です。

 −つづく−



かおす
L33 H239 M139 攻188 守181 力128 早104(52) 体125 賢42 運63 Ex331,366
装備:まどろみの剣、天空の鎧、天空の盾、天空の兜 星降る腕輪

ライアン
L33 H341 M0 攻235 守145 力145 早0 体180 賢13 運30 Ex276,083
装備:ドラゴンキラー、魔神の鎧、風神の盾、鉄仮面
※呪いのため素早さ0。本来の数値は確認できず。

アリーナ
L29 H246 M0 攻133 守103 力128 早126 体122 賢18 運111 Ex150,097
装備:キラーピアス、身かわしの服、金の髪飾り

クリフト
L28 H150 M109 攻137 守184 力37 早57 体75 賢51 運71 Ex148,146
装備:奇跡の剣、はぐれメタル鎧、ミラーシールド、鉄兜

ブライ
L28 H133 M148 攻63 守148 力13 早64 体67 賢102 運100 Ex160,967
装備:魔封じの杖 水の羽衣 はぐれメタルの盾 幸福の帽子

トルネコ
L31 H177 M0 攻177 守151 力77 早57 体92 賢40 運29 Ex170,346
装備:奇跡の剣 はぐれメタル鎧 鉄の盾 鉄兜

マーニャ
L34 H147 M205 攻87 守154 力24 早83 体83 賢106 運134 Ex302,331
装備:マグマの杖、水の羽衣、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ミネア
L31 H133 M120 攻198 守177 力68 早53 体61 賢57 運89 Ex299,828
装備:はぐれメタルの剣、水の羽衣、はぐれメタルの盾、はぐれメタルヘルム

パノン(中の人ホフマン)
Lチビり芸人 H85 M24 攻88 守53 力28 早38
装備:まどろみの剣 身かわしの服 木の帽子

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年07月18日
今回は一発で決着がついたデスピサロ戦の詳細を載せておきます。ただの記録なので面白くないです。所々に気付いた点などのコメントも入っています。

かなり長いので折りたたみました。

続きを読む

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ