DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年05月01日
 窃盗犯を突き出した礼に、何故か窃盗し放題の鍵をもらった勇者かおす一行、
「どこの国のどんな鍵でも開けられる鍵を持っていたなんて、あの女王様は世界で一番偉い人だったのかな」
 先端がただ曲がっているだけの鍵を見つめながら、かおすは呟いた。
「違いますわ! 世界で一番偉いのは天空のお城におわす竜のカミですわ!」
「ああそうなの。じゃあ女王様は2番目ね」
 珍しくムキになったルーシアにサラッと返し、かおすはあっさりと女王を格下げした。
「はっはっはー! この世界でモノをいうのは権力よりカネですぞ! カネこそ全て。カネがあれば店も買えるし、トンネルも掘れるし、豪華客船ばりの船だって買えるのです! え? そんなにカネを持っている凄い人は誰かって? いやはや、誰とは言いませんがワタシです!」
 トルネコは誰も聞いていないのに一人でまくしたてた。
「ああそうなの。今では葉っぱ8枚を身にまとっているだけだけど、昔はお金持ちだったのね! じゃあ女王様は3番目ね」
 金持ち自慢も「過去のもの」とサラッとかわすかおすであった。
「あははっ! かおすちゃんなかなかやるわね。でもね、女に大切なのは権力より器量よ。この世界に、このあたしに勝る器量良しはいないね。断言できるわ」
 マーニャは踊りながらそう宣言した。
「ああそうなの。じゃあ女王様は4番目ね」
「あと、あの女王様にはガチムチさが足りませんわ!」
 ルーシアは拳を握り締めながら再び発言した。
「ああそうなの。女王様にガチムチさが必要かは分からないけど、とりあえず女王様は5番目ね」
 事務的に淡々と女王を格下げするかおす。
「愛想もないっすね。世渡りに大事なのは愛想とゴマすりだと思うっす! この2つなら、おれ負けないっす!」
 ホフマンもゴマをする仕草をしながら続く。
「ああそうなの。国王にゴマすりが必要なのか微妙だけど、じゃあとりあえず女王様は6番目ね」
 ガーデンブルグ女王のランクは順調に下がっていった。
「ミネアも何か言いたいことがあれば、どうぞ」
 だんだん面白くなってきたのか、かおすはミネアにもネタを振ってみた。
「あの女王様には切れ味が足りません。というわけで、早急に滝の流れる洞窟へ!」
「あんた、それしか頭にないの?」
 女王の世界ランクが7位になったところで、一行は次の地へ向かうこととなった。

   ◆◆◆

シアトリズムドラゴンクエスト(TDQ)にかまけて、こちらの進行が順調に遅れています。TDQでのパーティーはソロ、アリーナ、トルネコ、マーニャ、ときどきホイミンという非常にわかりやすい組み合わせでやってます。
百歩譲って、クリフト、ブライ、ミネアがいないのは目をつぶりますが、ホイミンがいてライアンがいないのは解せぬ……。

それはさておき、残念ながら(?)滝の流れる洞窟にはまだ行きません。
せっかく盗賊・魔法の鍵をスルーして素晴らしい鍵を手に入れたので、諸国漫遊お宝探しに出かけます。


もろばのつるぎゲット!

もろばのつるぎ売却!

↑まずはエンドール。城下町で諸刃の剣ゲット!使う予定はないので即刻売却。


ピンクのレオタードゲット!

↑続いて夜の城内へ潜入。新婚夫婦の寝室に堂々と立ち入ってピンクのレオタードその他入手。侵入者とフツーに会話する王様はさすがに器の大きな方ですね。
すでにもっと良い護身服が手に入っているのでレオタードは売却。


ブランカ宝物庫潜入!

↑次はブランカ城の宝物庫。


バトランドで身体を張る!

↑さらにバトランド城の宝物庫。トラマナをまだ覚えていないので体を張ってお宝ゲット。


みなごろしのけんゲット!

↑コナンベリーの宿屋では皆殺しの剣もゲット。こちらは売らずに取っておく(預かり所へ)


こおりのやいばゲット!

↑トルネコの親方のお店から氷の刃も頂戴します。親方、こんな便利なものを隠し持っていたんですなぁ…。貴重なヒャダルコ剣はもちろん活用します。

安全なお宝探しはそこそこに(?)コーミズ西の洞窟へも潜入。魔法の鍵のフロアの小さなメダルもゲット(魔法の鍵は放置)
こまごまとしたお宝を売却し、出来たお金で水の羽衣を購入。ミネアに装備させました。

さて、この辺で天空の鎧を取りにスリル満点の海鳴りの祠へ行ってみます。
海鳴りの祠には入口に比較的近い位置に小さなメダル1枚、最深部に天空の鎧と小さなメダル1枚があります。人手不足の現パーティーは道具欄の空きの少なさが悩みであります。ルーシアとホフマンは荷物を持たず、トルネコの道具欄も葉っぱで埋まっています。現在、道具欄の空きは2つしか確保できません。(だから滝の流れる洞窟へは行けない)
なのでまず入口近くのメダルを取ったら一度脱出し、近所のメダル王に預けてから再潜入という作戦を取ります。
距離は短いものの、難敵が多い海鳴りの祠、この低レベルで無事奥まで行けるのか、挑戦です!


海鳴りの祠 1回目

メンバーはルーシア、かおす(15)、ミネア(14)、マーニャ(16)の女性陣。
氷の刃はマーニャに持たせた。天罰の杖はミネア。
基本的に戦闘は回避。ドラゴンライダー、マヒャドフライ以外が単体で出たときは戦ってみる。最初の小さなメダルの場所はそれほど遠くないので被害もなく無事ゲット。一旦脱出。

取ったメダルは即行で王様に預けて、再び道具欄の空きを2つつくる。再度祠へ。


海鳴りの祠 2回目

最深部を目指す2回目。エンカウントはそこそこ高く、ドラゴンライダーやマヒャドフライと遭遇するも、どうにか逃げる。うっかりガオンと戦ったら大増殖してビビったものの、コツコツ倒したり、死人が出ることなく目的地へ到着。見事天空の鎧と小さなメダルを手に入れた。レベルが低いのでてこずるかと思ったけどそうでもなかった。
攻略終了。

てんくうのよろいゲット!


メダルは預け、鎧はかおすが装備。それまでの装備品は売却するも、なお道具欄の空きは2つだけです。滝の流れる洞窟へ行くとなると、渇きの石、時の砂、小さなメダル、はぐれメタルの剣と、道具欄の空きがそれなりに必要です(邪神の面は放置)
トルネコの葉っぱを奥さんに預けて空きを確保するか、そろそろお仲間を1人増やすか。増やすとしたらブライか、ライアンか……などなど考えつつ、今回はここまで。

 −つづく−


かおす  レベル15
トルネコ レベル14
マーニャ レベル16
ミネア  レベル14
ホフマン くうき
ルーシア ガチムチ

つよさ1

つよさ2

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年05月08日
葉っぱを預けるか、仲間を増やすか。迷った末、今回は葉っぱを預けて「滝の流れる洞窟」へ行くことにしました。預ける枚数は4枚です。
預け終わった後、エンドールからテキトーに船を進めて海辺の村へ行き、渇きの石をゲット。ロザリーヒルを北上して洞窟を目指します。地上ではNPCトヘロスのおかげで魔物も一切出ないので快適です。おかげでレベルはいつまでたっても低いままですが。

滝の流れる洞窟

ルーシア、かおす(16)、ミネア(15)、マーニャ(16)のお馴染みの面子で洞窟攻略スタート!


滝の流れる洞窟 1回目

洞窟にある宝箱は全部で5個。うち1個はお金、1個が邪神の面。邪神の面はスルー予定なので道具欄に3つの空きを作った。
魔物とは2体以下のときは戦い、3体の時は相手による。4体以上で逃げる。そんな感じ。
この洞窟はメラミを唱える魔物が多いが、マーニャ以外は耐性防具を装備しているので何とかなる、かも?ちなみに渦潮キングのヒャダルコに耐性があるのは勇者だけ(水の羽衣にはヒャド系とバギ系への耐性がない)
地下1階では魔物と遭遇することもなく、時の砂を取って地下2階へ。
この洞窟は迷うことはあまりないけれど、大回りで進むようなので階段までの距離が長い。メラミ魚のバラクーダがよく出てきたものの、耐性防具+ルーシアのガチムチHPで乗り切る。この魚はスクルトも唱えるのでメラミ率はそこまでは高くない。高くはないけど、たまに連発されたりするとHPの低い手弱女姉妹は耐えられないことも。

燃えた

すりつぶした

せっかく葉っぱも豊富にあることだし(但し持ち込んだのは1枚だけ)ミネアを蘇生させて先を急ぐ。
戦っても逃げてもHPの回復はこまめに行いつつ、どうにか地下2階はクリア。

地下3階。上の階と比べてミニデーモン(メラミ持ち)がやたらと出てくる。しかも同時に5匹とか(((゚Д゚))) このあたりが生息域なのかも。
中盤あたりで3回連続逃走失敗という惨事が起こったりなんだりで……

また燃えた

地下3階の後半あたり

魚にマーニャが燃やされ、

うけけ もえろもえろ

大して進まないうちに棺桶増産

小悪魔さんにルーシアとミネアも燃えた(´・ω・`)

さすがにここまできて引き返すのも悔しいので1人で進む。幸い祈りの指輪もあるのでMPには困らない。

そして崩れる祈りの指輪(´・ω・`)

……すぐに壊れたけど。

以降はとにかく逃げまくる。そこそこ高いHPと耐性で何とか持ちこたえて念願の地下4階へ。狭いのに2回もエンカウントがあってムカついたけどなんとか逃げられ、ついにお宝のはぐれメタルの剣ゲット!

ファミコン版は地下4階、リメイク版だと地下5階

   ◆◆◆

「わあ、これが世界最強といわれるはぐれメタルの剣なのね。世界樹で拾った出来損ないの剣よりよっぽど切れ味が良さそう」
 かおすは剣を手に取り、様々な角度から眺めてみた。
「ミネアはこの剣が欲しかったのよね? 良かったわね、しっかりと手に入ったわよ」

 ――へんじがない ただのしかばねのようだ

「やだ、ミネアって本当に物静かなのね、って、死んでるんだってば! そいつはしかばねぇなぁ。
 ……なんちゃって。さて、1人でボケとツッコミと寒いギャグを入れたところで、さっさと地上に戻りましょう。ついでに教会に行かなきゃ。リレミト」

 かおすは手に入れた剣と、棺を引きずるための紐を握り締め、さっさと脱出の呪文を唱えたのだった。

   ◆◆◆

というわけで、滝の流れる洞窟も1発クリア。エンドールで3人を蘇生させました。ガチムチルーシアさん、蘇生代金が永年10ゴールドでコスパ良すぎ!

洞窟内で1枚拾った小さなメダルを王様に渡さないといけませんが、ファミコン版ではメダル王の城へはルーラ出来ずに結構面倒です。今まではイムルから船で行っていましたが、最後の鍵を手にした今、もっと簡単に行けることを思い出しました。
ミントスとソレッタの中間あたりにある祠の旅の扉を使えば、簡単に城じゃないですか!すっかり忘れてた。

はじめての有効活用

ちなみに↑の右側の旅の扉がお城行きです。左だとリバーサイドの近くになります。あそこは船が無ければ町にも入れないので、イマイチ存在意義が分からない旅の扉ですが(ある意味、魔神像を出た直後があの旅の扉の真骨頂)

早速ミントスから祠に向かい、メダル王の城へ行きました。ここの旅の扉を有効活用したの、25年にして初めてかもしれん……。

メダル王の城

メダル枚数は現在14枚。先にヘルムを取るか、奇跡の剣を取るか、考え中。

 −つづく−

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年05月14日
まずは前回終了時のレベル。勇者16、トルネコ14、マーニャ17、ミネア15

   ◆◆◆

 かおすはふと考えた。

 ――ミネアの占いによれば、わたしのもとに7人の仲間が集まるということだったけれど、今はわたしを含めて6人しかいない。2人足りないわね。……パトリシアも頭数に含めるならあと1人だけど。
 お宝を探すのも良いけど、まずは仲間を探した方が良いんじゃないかしら。

 かおすはその考えをみんなに話してみた。
「そう言われてみればそうよね〜。このメンツじゃあ、ちぃと頼りないし」
 ぐるりとパーティーを見回しながらマーニャがつぶやく。
「お、おれ、自分で言うのもなんスけど、自分がかおすとずっと一緒に戦うような仲間だとは思えないっす! この汎用グラフィックは、どうみても一時的な仲間にしか思えないっす! コナンベリーにうじゃうじゃいて気持ち悪かったっす!」
「まったくその通りだと思いますわ」
「ルーシアさん、即答しすぎっす! だいたい、ルーシアさんだって汎用グラフィックっぽいっす!」
 愛嬌がとりえのホフマンもさすがにムッとした表情を見せ、ルーシアに反撃した。
「まあ! 失礼な。わたしと同じグラフィックだった人なんて、皆さんと同行するようになってから一度も見たことありませんわ!」
「た、たしかにそうっスけど、でもきっと、後半になったらうじゃうじゃ出てくるっすよ! 多分空の上あたりで。まぁ、ガチムチかは分からないっすけど」
「そんなこと言って! もう……天にかわっておしおきですわ!」
 ホフマンとルーシア、一触即発の雰囲気であったが、空気とガチムチの喧嘩では結果が見えていると、かおすとマーニャは冷めた目で見ていた。
「まあまあ、喧嘩はおやめなさいな。ホフマンさんは大器晩成型で、これからニョキニョキ成長するかもしれませんよ。ワタシも今は装備品なしの葉っぱだらけですが、いずれは頼れる男になってみせますヨ」
「トルネコさん! おれもいつか、でっかい男になるっす!」
 イマイチ影の薄い男同士、互いの傷をなめあったのだった。

「じゃれ合いも終わったみたいですし、早速仲間を探しに行きましょう。私の占いと結果が違うと言われるのは不本意だもの」
 それまで熱心にはぐれメタルの剣を磨いていたミネアが顔を上げた。
「お宝探しの洞窟探検に現を抜かしている場合じゃないわ」
 剣をギュッと握り締めて、ミネアはそう続けた。
「アンタが言うなってカンジ!」

   ◆◆◆

というわけで、この辺でお仲間を増やしたいと思います。
順番で行くとサントハイムご一行様ですが、最後の鍵を持っていてキングレオの扉も開けられる状態なので、先にライアンが仲間になるか試してみたいと思います。
これまで世界樹、ガーデンブルグ、海鳴りの祠、滝の流れる洞窟と、低レベルながら幾多の試練を乗り越えたかおす一行。今ならキングレオなんて楽勝だぜ!と言いたいところですが、現在レベル14〜17と、通常の進め方のときと大して変わりません。メラミなんか覚えてません。
果たしてどうなることでしょうか??

ホイミン

キングレオに行ってみると、ホイミンらしき詩人は待機しています。最後の鍵しか持っていないので、魔法の鍵がないときのセリフを喋ります。
しかしそんなのお構いなしで城内へ。

ライアンいない

奥へ進むと……捕らわれのライアンはいません。アリーナたちがいないと出てこないのでしょうか?でも隠し扉は開けられました。中はどうなっているのか、ドキドキしながら一歩踏み出すと……。
いた!キングレオいた!

隠し扉

兵士登場

話せば戦えるのかとキングレオの元へ進むと、隠し扉のところから3人の兵士登場。ライアンはいません。
キングレオと話すと普通に戦闘開始です。


キングレオ戦 1回目

ルーシア−かおす−ミネア−マーニャ さくせん「いのちだいじに」
ミネアに攻撃させたいので祝福の杖を判断の良いマーニャに持たせた。

ルーシア:打撃は20〜25、ルカナンも有効
かおす:打撃は40前後、まどろみの剣の反則攻撃も炸裂
ミネア:打撃は60前後、会心の一撃で170
マーニャ:氷の刃で40前後。祝福の杖は使う機会なし

自動回復毎ターン50にも関わらず4ターン程度で勝利。殆どダメージを受けず。
ミネアに攻撃順がきたときは相手は大抵眠っていたので無駄ラリホーも唱えず、拍子抜けするほどあっけない勝利だった。まあこれは、武器による勝利でしょうな。

キングレオ撃破

見事勝利をおさめ、画面が城内のものに切り替わると、隠し扉のあたりにライアンが!

ライアンと話せない…
これではまるでガチムチルーシアが兵士を暴行しているようではないか…

……いたけど、3人の兵士が邪魔してライアンと隣接できません( ゚д゚)
兵士と話すと「うっ いたい!」とか言ってます(なんかかわいい)あんた一体誰と戦ってんの?
ダメじゃん、これじゃライアン仲間に出来ないじゃん!それどころか、この部屋から出られないじゃん!

脱出もできない…

ルーラもリレミトも無効だし、ダメだこりゃ\(^o^)/ リセット。


尋問中らしい

尋問してないし
大臣、尋問中じゃないのかよ? ちゃんと仕事しろよ (#゚Д゚)


これってやっぱり、いくら鍵を持っていてもアリーナたちがいないとライアンを仲間に出来ないのだろうか…と思い調べてみると、そういうわけではないようです。
隠し部屋に入ってからキングレオのところへ行くときに素直に下(南側)から隣接しようとすると、邪魔な兵士3人組が現れてしまうようです。
つまり、それ以外のルートでキングレオのもとへ行けば兵士は現れず、戦闘後にライアンと話ができるというわけです。

正しいルート
○の方のルートで

今度は兵士いない!

やり直してみたら、邪魔兵士が出てきません!これならいける!
いざ再戦!


キングレオ戦 2回目

戦法は1回目と同じ。ルーシアはルカナンを唱えず打撃(とムダ防御)だけだった。キングレオはずっと冬眠中だったため、タコ殴りにして無傷で勝利。もう敵じゃないね!


ライアンと話せた!仲間になった!

今度はスムーズにライアンと会話でき、無事仲間にすることができました。
こうしてサントハイムの皆さんをすっ飛ばし、見事ライアンが仲間になったのでした。

ところで、鋼鉄の鎧をくれる太っ腹なキングレオさんですが、一度倒しても部屋を出て、また入ると復活してます。戦闘もできます。勝てば鎧も貰えます。どうもアリーナたちが加わるまでは何度でも戦えるようです。

試しにもう一度戦ってみようと思いますが、その前に低レベルライアンの装備を整えることにしました。
預金を下ろしてリバーサイドでドラゴンメイルと鉄仮面を購入。メダル王から奇跡の剣を頂きます。盾はタダで貰える風神の盾にしましょう。透明気球でデスパレスへ。

ミミック確率50%

宝物庫にある4つの宝箱、うち2つはミミックであることは知っています。対角線の位置ではなく、横並びか縦並びのどちらかというのも分かっていますが、それ以上のことは覚えていません。インパス持ちのブライもいません(いたとしてもまだ覚えてないと思うけど)
なので適当に開けてみたら……

ハズレくじ

連チャンでミミック引きました。わーい、超カッコワルーヽ(´ー`)ノ

このレベルでミミックに勝てるのかよと思ったけど、まどろみの剣が威力を発揮してなんとか勝てました。ザラキ被害はミネアとマーニャ。
ヒーヒー言いながらメダルと盾をゲット。無事(とは言いがたいが)ミッション完遂!

ライアンの装備を整え、3度目のキングレオ戦。
今度はルーシア−ライアン−ミネア−マーニャで戦ってみました。
普通は勇者がいないとキングレオと戦えないので、25周年にして初めて、勇者お留守番でのキングレオ戦です。


キングレオ戦 3回目

勇者がいないのでまどろみ効果はナシ。キングレオはギラやブレスを使うものの、マーニャ以外は耐性があるので威力軽減。打撃も先頭のガチムチルーシアが盾になってくれる。HP158はまだまだ頼りになる。
あとは普通に打撃&氷の刃をお見舞いして勝利。鎧ゲット。


キングレオさんカモすぎる……。「キングカモ」に改名するといいと思うよ!

またなんかいた
あれ?なんかいる……

戦闘後またしてもライアンが部屋入口に登場。もう仲間になってるハズなんですけど…。

またなんか仲間になった
ライアンとライアンが会話するシュールな光景

話しかけるとまた仲間になって、馬車に引っ込むときに元からいるライアンも同時に引っ込んでグラフィックと名前が合っていないという恐怖現象が発生((((゚Д゚))))

真のガチムチルーシア
ルーシア、見た目までガチムチに!

幸いフリーズはしませんでした。もう色々とメチャクチャに進めているので何より怖いのはフリーズです。ミミックのザラキよりも怖かったです。

ライアンは仲間になったものの、フィールド曲は今も「勇者の故郷」です。ライアンがいるか否かで切り替えかな?と思ったけど、全員仲間にならないと変わらないようです。

新しい仲間と素敵なカモが見つかったところで今回はここまで。
最近ちょっとだけ良いペースになってきたカモ?

   ◆◆◆

「いやはや、ルーシア殿は私などより余程ガチムチでおられる。惚れ惚れいたしますぞ!」
「…………」
 ライアンの悪気のない一言にルーシアは言葉も出ないのであった。

 −つづく−



かおす  
L18 H135 M54 攻111 守164
装備:まどろみの剣、天空の鎧、天空の盾、鉄仮面、星降る腕輪

ライアン
L15 H109 M0 攻150 守126
装備:奇跡の剣、ドラゴンメイル、風神の盾、鉄仮面

トルネコ
L18 H100 M0 攻41 守17
装備:なし

マーニャ
L19 H81 M83 攻38 守133
装備:毒蛾のナイフ、光のドレス、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ミネア
L17 H74 M67 攻171 守129
装備:はぐれメタルの剣、水の羽衣、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ホフマン
Lくうき H96 M0 攻58 守47
装備:鉄の槍、青銅の鎧、うろこの盾、皮の帽子

ルーシア
Lガチムチ H156 M180 攻95 守81
装備:理力の杖、水の羽衣

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年05月16日
今回はプレー記ではありません。ちょっとした雑談。

購入10年目を迎えようとしているノートPC。いまだ壊れる気配はないものの、最近特に動作の緩慢さが目立ってきました。特にフラッシュプレーヤーが苦手みたいです。あとはアマゾンに行くとお疲れの模様です。
そこで、思い切って買い換えました。今度はデスクトップです。モニタはテレビと兼用にすることにして、シャープのアクオス(19インチワイド)を買いました。これならファミコンだって同じテレビを使うことができます。
ちなみに、今までファミコン専用機として活躍していたのもアクオス、2004年製です。10年経ってますけど、同じメーカーの同じブランド。端子も同じだし映り方はさほど変わらないだろうと思っていました。
ところが、新しいテレビでファミコンを起動してみたら、違いすぎてビックリ。13インチから19インチワイドへの変更による画面の大きさの違和感もあったかもしれません。でもブラウン管時代は25インチのテレビで遊んだこともあったし、その頃は全然違和感なかったよな……などと思いつつ、画質設定をいじっていました。
今までのテレビは非光沢の画面、新しいものは光沢画面。その辺りも影響しているのでしょう。
でもまあ、いじっているうちにそこそこの映像になりました。

しかし1つだけ、どうしても不満な点がありました。
戦闘時に呪文をとなえたときの画面の光り方です。以前記事にもしたことがありますが、DQ4の呪文を唱えたときの画面の光り具合が好きなんです。ブラウン管テレビでの光り方が最高ですが、今までのテレビも及第点でした。が、新しいテレビは光り方がなっとらん!「0.25秒間に8回点滅」が台無し!しかも横に細かい線が入っちゃってるし……。
ココを美しく見せてくれないと魅力半減だよ…と言いたいくらい個人的に拘りの強い部分なので、ファミコンは今までのテレビをそのまま使うことになりました。せっかく少しは部屋がスッキリするだろうと思ったのに(´・ω・`)
でも、これだけは譲れないのです(流石にブラウン管テレビは置けませんが)

この機会にテレビの置き場所もかえて、前よりも気軽に起動できるようになりました。これでプレー記も捗るぞ! となれば良いのですが。

生きながらえたテレビ

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

20:14 | Comment(2) | 雑記
2015年05月17日
 ルーシアは真剣に悩んでいた。

 ――わたしは世界樹で羽を折られた薄幸の天女。本来なら強くて素敵な殿方に助けられ、傷が癒えるまでいたわってもらえたはずでしたの。それなのに助けに来たのはひ弱な人たちで、わたしはすっかり「頼りになるガチムチ」扱い。
 こんなのってあんまりですわ! わたしはただHPがちょっと高いだけですのに。攻撃力だってさほど高くありませんし守備力だって低いのに、いつも攻撃の矢面に立たされて、耐え忍べば「さすがはガチムチ」って言われるんですのよ。
 ミネアさんは大そうな剣を振り回して、ザクザク魔物を切り刻んで楽しんでいますわ。そんな彼女の方がよほどガチムチ系に見えますのに、HPがやたらと低いというだけで種優遇の虚弱体質扱い。こんなの理不尽ですわよ……。
 このままガチムチガチムチ言われ続けたらわたし、一生お嫁にいけませんわ!
 ああ、わたしのHPが今の半分程度になってしまえばいいのに……。

「ねえ! これで8人全員そろったってことじゃない!?」
 かおすの弾んだ声でルーシアは我に返った。
「これで男性が4人、女性も4人。確かに占いの結果とは一致しているわね……」
 そう口にしつつ、ミネアはどこか腑に落ちないようであった。
「あーあ、最後にちょっとだけイイオトコ枠を期待してたのに、正反対の人材だったわね。ガッカリ」
 マーニャは深くため息をつく。
 目の前の出来事にもすっかり上の空だったルーシアは、馬車のなかをそっと覗いてみた。
 ライアン、トルネコ、ホフマン。いつものメンツのほかにいた男性は……革や鱗の防具を纏う、枯れ果てた老人だった。見るからにちからや体力に乏しそうで、これではルーシアの「ガチムチ枠」は安泰も良いところである。
 ルーシアもマーニャのとなりで、ガックリと肩を落とした。

   ◆◆◆

というわけで、ブライを仲間にしました。

ブライ登場
ルーシア先頭なのに上の空だったのかよというツッコミはナシで(笑)

これで合計8人! 導かれし者たち、全員集合です!
……んなワケねぇぇえええ(#゚Д゚)
ですが、アリーナとクリフトは今の時点ではまだ仲間にしません。仲間にするとホフマンが離脱してしまうからです。私の夢はホフマンを天空城へ連れて行ってあげることなんです。夢が叶ったら2人を仲間にします。

さて、次に向かうのは王家の墓です。変化の杖を取りつつ、はぐれメタル狩りをしようかと思います。
エスタークを倒さなくても進行に支障はないですが、気が向いたときにいつでもエスタークを出現させられるよう、杖を取っておきます。

今回のメンバーは かおす(18)−ライアン(15)−ミネア(17)−マーニャ(19)です。聖水大量持参。


王家の墓 1回目

レベル上げが目的でもあるので敵とはなるべく戦う。ベギラマで先手を取るビビンバーがかなりウザい。ドラゴニットもガスが怖い。このあたりが複数出たときは素直に逃げる。ハンババ、テラノバットあたりはお得意様。
王家の墓に入るにはレベルが低いのだが、なんとか戦える。回復だけはこまめに行う。特に姉妹はHPが低いので念入りに。途中でミネアのMPが尽きてしまったものの、回復の間のおかげで事なきを得る。
はぐれメタルとは2度ほど遭遇し、全て勇者の聖水撒きで3匹倒した。これも星降る腕輪の効果であろう。

はぐれメタルをやっつけた!(1)

はぐれメタルをやっつけた!(2)

これはオイシイ!ミネアですら3つもレベルが上がった。パラメータの伸びは相変わらず貧弱だけど。
ちなみにミネアは、はぐれメタルの剣を持っているのに天罰の杖で攻撃する頻度が高い。おバカチックでちょっと閉口。クレバークイーンなお姉さんを少し見習って欲しいのだが……。
魔封じの杖は道具欄の関係でスルー。メダルと変化の杖だけ取り、1回で攻略終了。全員生存。ミネアがザオラルを覚えた。レベル20前後の攻略でも何とかなるらしい。


さて、潜入組のレベルは上がったものの、留守番組のブライとトルネコのレベルは上がっていません。
そこで、倒せばはぐれメタルの半分ほどの経験値と、売却価格1,725Gの鋼鉄の鎧をくれるキングカモさんと戦ってきます。カモさんは馬車の仲間にも経験値をくれる優しい魔物です。


キングレオ戦 4回目

ルーシア−かおす−マーニャ−ミネア
ミネアですらレベル20を超えているので通常プレーでももはや楽に勝てる域。マーニャのメラミと3人の打撃であっという間に戦闘終了。ブライとトルネコのレベルアップに貢献。またライアンが仲間になった。特別バグることはナシ。


前回試し忘れましたがキングレオが何度も復活する今の状況でも、腰抜け大臣と話すとバルザックの話題になります。サントハイムに行けば玉座にちゃんと座っています。ですが今はバルザックとは戦いません。いることだけを確認してサントハイム城を後にしました。

バルザックいた
玉座に座るバルザックさんをしり目にイチャつく、スライムさんとミーさん

   ◆◆◆

「この杖を使えば、姿を変えることができるということなんですの?」
 ルーシアは王家の墓でかおすたちが拾ってきた杖を手に取った。
「例えば、ミネアさんの姿に化ければ、HPも雀の涙レベルの貧弱な数値になるのですか?」
 ルーシアは皮肉交じりにミネアに問いかけた。
「……さあ、そこまでは分かりません。何なら実際に試してみてはいかがですか」
 ミネアは若干ムッとしながらも努めて穏便に答えてみせる。
「数値関係まで変えたいのなら、モシャスの魔法の方が確実かも……」
 横から呟くように口を挟んだかおすの表情には、どこか重苦しさが漂っていた。まるで思い出したくない何かを思い出してしまったかのようである。
「モシャス? わたしには使えない魔法ですわね。かおすさんは使えるのですか?」
 かおすは無言のまま首を横に振った。ルーシアにはかおすの表情の意味を知る由もなかったのである。
「そういえば、お宝や仲間さがしに夢中ですっかり忘れてたっすけど、スタンシアラの王様を笑わせたら天空の兜が貰えるとかいう話だったと思うっす! 兜が手に入れば天空の装備も全部そろうっす! おれ、かおすが天空の武具を全部身に着ける姿を早く見てみたいっす! きっと似合うっすよ!」
「そうかな? 似合うかな? そう言われると早く着けてみたいわ! それじゃ、スタンシアラに行ってみようか」
 キラキラと瞳を輝かせるホフマンにかおすは表情を和らげ、ニッコリと微笑みかけた。

「ほほう、あの空気坊やは場の空気を和らげるのもうまいのう」
「まことに。戦力的には空気でも、しっかりと己の役割というものを心得ているようですな」
「ホフマンさんは将来立派な商売人になれるでしょうな」
 オヤジ3人、ホフマンの言動に思わず目を細めるのであった。

   ◆◆◆

というわけで、そろそろパノンを仲間にして天空の兜を取ろうと思います。
前にも出てきた通り、パノンを仲間にするとNPCが3人になってしまうのですが、システム上それは不可能です。パノンを仲間にした時点で2番目に仲間になったルーシアは消滅してしまいます。

パノン登場
この瞬間ルーシアは消えてしまう

しかし、この時に面白いことが起こります。
ただルーシアが消えてホフマンとパノンになるだけでなく、なんと、パノンが2人になってしまうのです。
(1回目に4人パーティーでパノンと会ったときは失敗。2回目に3人で会ったときは成功。必ず成功するとは限らないみたいです)

消えたルーシア
馬車に乗り込んだはずのパノンがその場にいる状態ならおそらく成功(グラフィックは変ですが)

パノン分身
2人になったパノン。2人で1つのパラメータを共有しているそうです

2人とも馬車に入れると片方が消滅するらしいので、少なくとも片方は外に出さなくてはなりません。
分身状態が続いたままスタンシアラへ入り、イベントをこなしてパノンと別れても、なんと、もう1人のパノンは残ります。天空の兜を取った時点でお別れのはずのパノンが残るのです(つまり最後まで連れていけるということになる)

パノンは「まどろみ無双」のときに存分に活躍していただいたので、今回は出番はナシです。さっさとお仕事してもらいます。

パノンの雄姿

さよならパノン
王様を説得後、城を出た途端にお別れするいつもの光景

まだいたパノン
でも2人のうち1人のパノンは残りました

   ◆◆◆

「……ねえ、さっき確かにパノンと別れたわよねぇ?」
 マーニャは眉間にしわを寄せながら、別れたはずのパノンを凝視していた。
「いるはずのルーシアちゃんがおらんで、別れたはずのパノン殿が目の前におるとは、幻でも見とるんじゃろか? ……わしもいよいよボケてきたんかのう?」
 ブライも目を白黒させていた。
「いいえ、幻でも認知症でもありませんわ」
 パノンはそう話すが、口調がさっきまでのパノンとは全くの別物であった。
「まさか……このパノンは、ルーシアなの?」
 かおすの声は裏返っていた。
「さすがはかおすさん、御名答ですわ! こんな姿ですが、わたし、ルーシアですわ」
 ルーシアを名乗るパノンはオヤジの声で女言葉、違和感に溢れていた。
「変化の杖、便利ですわね! 見てくださいな、わたしの『つよさ』を。HPなんて80台! ミネアさん並の虚弱体質になりましたわ! もうわたし、ガチムチではありませんわね」
 パノン(ルーシア)は夢見る乙女のように胸の前で手を組み、瞳を満天の星空のように輝かせた。が、見た目はオヤジである。
「で、でも、変化の杖ってそのうち効果が切れて、いつかはいつものルーシアに戻るのよね?」
 マーニャの声は半分震えていた。
「いいえ、大人の都合でこの効果は半永久的ですわ! 残念ですが、もうガチムチは諦めてくださいな」
「ル、ルーシアさん、いくらガチムチって呼ばれたくないからって、体張りすぎっす!」
「ルーシアさんはある意味、芸人以上に芸人ね。私にはとても真似できないわ」
「これは……戦力的には痛手であろうな」
「見た目的にも大きな痛手ですよぉ……トホホ」
「これでようやくガチムチから解放されましたわ!」
 パーティーがあきれ返る中、パノン(ルーシア)だけは喜びに満ち溢れているのであった。

 −つづく−


かおす
L23 H170 M85 攻135 守174
装備:まどろみの剣、天空の鎧、天空の盾、天空の兜 星降る腕輪

ライアン
L21 H172 M0 攻184 守127
装備:奇跡の剣、ドラゴンメイル、風神の盾、鉄仮面

ブライ
L15 H68 M85 攻31 守37
装備:毒蛾のナイフ 皮の鎧 鱗の盾 皮の帽子

トルネコ
L19 H106 M0 攻44 守17
装備:なし

マーニャ
L24 H104 M130 攻41 守139
装備:毒蛾のナイフ、光のドレス、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ミネア
L21 H88 M82 攻182 守133
装備:はぐれメタルの剣、水の羽衣、はぐれメタルの盾、金の髪飾り

ホフマン
Lきれいな空気 H96 M0 攻58 守47
装備:鉄の槍、青銅の鎧、うろこの盾、皮の帽子

パノン(中の人ルーシア)
L天女芸人 H85 M24 攻88 守53
装備:まどろみの剣 身かわしの服 木の帽子


※NPC関連の裏技についてはこちらのサイトを参照いたしました。
 DQ裏全(仮) http://www2.ucatv.ne.jp/~pen.snow/dq/

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ