DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年03月21日
 世界樹の大木から非合法に9枚の葉っぱを抜き取った勇者かおす一行。今、ガーデンブルグの地下牢には「期待外れの天空の剣」にショックを受けて灰になってしまったトルネコがいた。
「ボウヤとノゾキの話をしてたときは元気だったのに、すっかり灰に戻ったわね」
 マーニャは呆れ顔だった。
「女性ばかりの国での滞在ですし、願いが叶って嬉しいのかと思いましたのに」
 ルーシアはおっとりとした口調で、しかし皮肉は忘れなかった。
「お風呂じゃないから嬉しくないのかも」
 かおすは真顔で天然だった。
「マジ羨ましっす! 出来ることなら身代わりになりたいっす! あ、でもこちらも眩しいほどの美女揃いですし、パトリシアも美牝馬だし、どっちみち幸せっす!」
 ホフマンは商売人の息子だけあってゴマすりには長けていた。
「女性だらけとは言うけど、地下牢に限っては男性の比率が高いのよね」
 ミネアがツッコミを入れてシメた。
 そう、地下牢は普段、トルネコ、下着ドロ、女兵士に喧嘩で負けた男の囚人男性3人、女番兵1人の合計4人。ここだけは男の世界であった。
「やっぱおれ、皆さんと一緒で幸せっす!! トルネコさん、くじけちゃダメっす!」
「いいから早く窃盗犯を捕まえてきてくださいよ……」
 灰になったトルネコは、そう話すのが精いっぱいであった。

   ◆◆◆

というわけで、ようやく南東洞窟攻略編です。
現在のレベル、かおす13、マーニャ14、ミネア14です。パデキア〜キングレオ〜バルザックと放置しているのでレベルが低すぎます。しかもメンバー不足。
ガチムチ天女のルーシアはHPは高いですが、守備力が低いので過剰に期待はできません。ルーシアが生き残っても勇者と姉妹がやられてしまえば全滅ですし。

まずは預り所で8,000Gをおろし、まどろみの剣を購入します。スタンシアラだと夜しか購入できないのでロザリーヒルで買いました。着いたのが夜だったのでロザリーが顔を出していましたが、あやかしの笛がないので会えません。持っていたところでピサロナイトにボコボコにされて終わりでしょうけど。
購入した剣は勇者が装備。ある意味最強の剣ですから、うまくいけばバコタには勝てるでしょう。うまくいけば、ですが。
勇者にはその他に天罰の杖とはぐれメタルの盾、祝福の杖も持たせます。


ガーデンブルグ南東の洞窟 1回目

ルーシア−かおす−ミネア−マーニャで潜入。
エンカウント率は低め。とはいっても、モンスターとはそれなりに遭遇。
相手が単体のときは戦う。テラノザースあたりならこのレベルでも勝てる。炎や吹雪を吐く魔物が複数で現れると脅威で、途中姉妹が死亡。1枚だけ持っていった葉っぱでミネアを蘇生。3人生存の状態でバコタのフロアへ。


盗賊バコタ戦 1回目

静寂の玉はミネアに持たせる。相手がスクルトをを唱えるとすぐさま静寂の玉で呪文を封じてくれた。AIは優秀。
ところが、バコタの呪文を封じてしまうと「力ため」の頻度が上がってしまうという欠点が発覚。か弱い(?)女性軍団に力ための2倍攻撃は厳しい。マニュアル操作の勇者は「防御」という選択もできるが、いかんせん低レベルでHPも低いので防御しても大ダメージ。まどろみの剣が効果を発揮する場面もあったが、ハッキリ言って焼け石に水状態。
あえなく全滅。


というわけで、静寂の玉は危険であることが分かったのであえなく預かり所行き。せっかく4章で取らないでおいたのに、あまり意味がなかったというオチ(´・ω・`)


ガーデンブルグ南東の洞窟 2回目

地下2階でミネア以外が死亡という大惨事。ミネアだけでバコタに勝つのはまず不可能。リレミト持ちの勇者とマーニャも棺おけ。全滅待ったなし\(^o^)/
でもどうせならと、宝箱の回収を試みる。ミネア1人、逃げまくって地下2階のドラゴンシールド&鉄仮面はどうにか回収。これはオイシイ。
ところが地下1階。お金が入った宝箱はスルーしておきたいなと思いつつ、その宝箱がどれだかは分からず、うっかり取ってしまった直後に全滅したというお約束すぎる展開。1,200Gが一瞬にして半減ですって(´д`;)

ここがお金の宝箱
この直後に全滅\(^o^)/


鉄仮面とドラゴンシールドを勇者に装備させ、それまでの装備品を売却。でも消費した世界樹の葉を取ろうとするとマヒャドハエにやられて、お金は減る一方。現時点で蘇生は教会頼みだし、トルネコ預金もないし、弱くて稼げないし、パーティーは火の車ですよ!
頼れるのは67Gでほぼ無限に売れる微笑の杖だけです。もう笑うしかないヽ( ´ー`)丿

実はここで半分燃え尽き、1ヶ月以上放置していましたが(´・ω・`)シアトリズムドラゴンクエストの体験版を燃料に(?)重い腰を上げて3回目の挑戦です。


ガーデンブルグ南東の洞窟 3回目

今回も単体の敵とは戦い、あとは逃げる。アイスコンドルは出てこなかったし、マンルースター(カラフルにわとり)やドラゴニットからは一発で逃げられたりと、今回は運が良い。全員生存のままバコタのフロアへ。
まどろみの剣、天罰の杖、祝福の杖、はぐれメタルの盾を勇者に持たせ、1人だけ生存させる気満々。
ところが、終わってみれば意外な結果に……


盗賊バコタ戦 2回目

並び順はルーシア−ミネア−かおす−マーニャ

なぜミネアを前にしたかというと、棺桶より後ろにいる生存キャラは敵の打撃攻撃を受けないという小ワザがあるから。
例えば姉妹が速攻で棺桶になり、「ルーシア−ひつぎ−勇者−ひつぎ」という状態では、相手の打撃はルーシアにしかいかなくなるのである。ちなみにミネアのみ棺おけの場合、一切打撃を受けないのは最後列のマーニャのみになる(3番目の勇者は打撃を受け得る)ので、本当は勇者を最後列にするのが正解だったかも。

それはさておき、1ターン目でまず勇者ははぐれメタルの盾。以後、相手のヒャダルコは無効に。バコタの呪文は封じていないので、ヒャダルコ、スクルトの頻度が高く、力ためは相対的に少なくなる。スクルトを唱えるとルーシアがルカナンを使ってくれるのもありがたい(相手のスクルト詠唱頻度が高くなるので)

予想通りミネアは早々にリタイアしたものの、クレバー女王のマーニャは途中で「はぐれメタルの盾」を使ってヒャダルコを無効化。しかも棺おけ効果で最後列のマーニャに打撃が飛ぶことはないので完全無傷。配置ミスが思わぬ効果を呼ぶことに。
MPがあるうちはイオを唱え、攻撃面でもそこそこ貢献。相変わらず賢くてビックリ( ゚д゚)
(マーニャにも天罰の杖を持たせておけば良かった)

自在に動かせる勇者は相手のスクルト加減によって天罰の杖とまどろみ打撃を使い分け。力をためたときは防御、ダメージを受けたら祝福の杖。ヒャダルコが無効なので命の危険は殆ど無し。時々相手を眠らせるオマケ付き。天罰の杖はバギマ効果なので打撃より威力が高い。

そして、ガチムチルーシアさん! 150超のHPはヒャダルコだろうが力ため攻撃だろうがガッチリ受け止め、次のターンにベホマで颯爽と完全回復。普段は理力の杖でポコポコ殴り(20前後のダメージ)、相手がスクルトを唱えたらワンテンポおいてルカナン。呪文を唱えまくってもMPは尽きることも無い。さすがは終盤の仲間だけある……。なんとも頼れるガチムチ天女っぷりを発揮。

真空だけど火の玉

最後は、バギマ(真空刃)効果のはずなのに何故か火の玉が弾け散る天罰の杖で、無事勝利を飾ったのだった。勇者とマーニャ、レベルは2つアップ。ミネアェ…('A`)

   ◆◆◆


 見事窃盗の真犯人を見つけ出し、無罪放免となった勇者かおす一行。どんな扉でも開くことができる最後の鍵と天空の盾を手に入れ、人質のトルネコも無事にパーティーに復帰した。

窃盗幇助

「いやはや、やっぱり娑婆の空気は良いですなぁ」
「トルネコさんが戻ってきてしまいましたし、もう世界樹の葉の取り放題も出来ませんわね。ずっと人質で良かったですのに、残念ですわ……」
 大きく深呼吸をするトルネコに、相変わらず皮肉を交えるルーシア。しかし彼女のガチムチっぷりを目の当たりにしてしまった今、誰もツッコミを入れることはなかった。むしろ女性陣は「ルーシアの言うとおり」と思っているのかもしれない。
「そ、それより、次はどこに行くっすか? 女王様はロザリーヒルがどうとか言ってたっすけど」
 もはや戦力的に空気なホフマンは、場の空気を読むことだけは長けていた。
「……占いによれば、今はロザリーヒルに行っても無駄だと出ているわ。それより滝の流れる洞窟に!」
「それって占いってより、単にアンタの要望じゃないのー?」
「ねぇねぇ、せっかく女王様がすごい鍵をくれたんだし、どうせなら世界中の扉を開けて貰える物をみーんな貰っちゃえば良いと思わない? わたしたち、世界を救う勇者一行だもん! できることは何でもしなきゃ!」
 かおすは瞳を輝かせながら言った。
「天然というのも、時に罪深いものっすね……」

 −つづく−

かおす  レベル15
トルネコ レベル12
マーニャ レベル16
ミネア  レベル14
ホフマン くうき
ルーシア ガチムチ


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ