DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2015年01月02日
スコット&ロレンスの傭兵コンビと別れ、マーニャ&ミネア姉妹は運命の勇者とともにエンドールを後にしました(但しカジノのコインを838861枚(*1)買ってから)

*1 説明不要の裏技。5章においてカジノコインを838861枚4Gで購入できる。3章では同枚数40G。2章では利用できない。プログラム上の仕組を利用した裏技。詳しくは「838861」で検索!

「ところで勇者ちゃん、名前はなんていうの?」
「わたしの名前は『かおす』よ」
「カオス……その混沌とした名前は、そのまま混沌とした未来を暗示しているわ」

……というわけで
突然ですがルーシア捕獲作戦

<ひつようなもの>
・魔物スルースキルを持ったひきこもり
・船を持ったメタボリック武器屋

はい、強い奴に会いに行く人とか若緑とか爺緑とか髭ピンクをすっ飛ばして天然天女のルーシア嬢を捕獲しに行きます。
この4年の間にFC版を7回プレーしていますから、裏切り小僧や灯台タイガーの攻略もお手の物。煩わしい地上の移動はひきこもり様の魔物を寄せ付けない神通力(*2)で極めて快適です。

*2 NPCを戦闘パーティーに加えて一度でも戦闘を終わらせれば(逃げる不可)以後聖水やトヘロスを使うことでフィールド上での通常戦闘を完全に回避できるという小技。残念ながらダンジョン内では効果がない

灯台に聖なる光を灯し、船を手に入れたところで作戦開始です。
船のオマケのトルネコ氏は3章でバイトを怠慢勤務していたため、破邪の剣はありません。ネネのぼったくり店を全く活用しなかったので換金用アイテムは鋼鉄の剣2本のみ。しかし、ほぼ無限にあるがカジノコイン。カジノの景品の中で売値が最も高いのが「微笑みの杖」(買取価格:67G)いざとなればこいつを売りまくって金を作れば問題なし! 1000本売れば67,000Gですヨ!

船に乗ったらまずは普通にミントスを目指しますが、宿屋へは近づきません。ここでの目的は「宝の地図」をヒルタン老人から貰うことです。透明気球(*3)を利用するのに地図があると便利なので。

*3 フィールドマップの一番左上(スタンシアラ北西の海上)の位置でAボタンを押すと気球の音楽に変わる。画面上に気球のグラフィックは現れない(影は出るときと出ないときがある)が、十字キーで操作することで気球と同様に岩山や浅瀬を飛び越えて移動することが出来る。降りて即座にAを押せば再び透明気球に乗ることができるが、一度町などに入ってしまうと再びマップ左上の位置まで行かなければならなくなる。この位置は海上のため、船(つまりトルネコさん)が必要である。

透明気球のりました


地図を手に入れたらスタンシアラを目指します。透明気球の位置を探るにはスタンシアラ群島が目印に適しています。
透明気球
群島で最も西に突き出したところ(上画像の位置)から西へ17、北へ12進んだ場所が当該箇所です。暫くはこの位置が活動拠点となりますが、セーブはエンドールで行います。全滅した際、エンドールから開始になった方が金策(微笑みの杖の引き換え、売却)がスムーズだからです。レベル12程度で世界樹のてっぺんを目指すわけですからある程度の全滅多発は覚悟のうえです。

透明気球を駆使して世界樹へ飛びます。ルーシアを仲間にするには3人で登らないといけません。世界樹の中では残念ですがNPCの神通力は通用しません。
一番HPが高いのはホフマンですが、ホフマンだけ生き残っても全滅扱いなので外します。トルネコはレベル6で貧弱なので壁にもなりません。除外。というわけで838861の恩恵を受けて守備力のバカ高い姉妹と、勇者かおすの3人で行くことに。15,000G分の微笑みの杖の売却(224本)はさすがに骨が折れるので水の羽衣は買いません。のちのちパノンも連れ回したいので天空の兜も後回しです。運任せで登ってみます。もちろん戦闘は全逃げです。

いざ世界樹へ

世界樹 1回目
並びは勇者(11)−ミネア(13)−マーニャ(12)
まずは祝福の杖の入手を目指す。戦闘は2回あったものの被害は無し。葉っぱ1枚と杖をゲットして飛び降り脱出。

世界樹 2回目
最上階を目指す攻略。戦闘は全て逃げる。メダパニバッタはボーナスステージ。グリーンドラゴンの毒の息も助かる。ここでの脅威はレッドサイクロンのバギクロスとマヒャドフライのマヒャド。打撃オンリーの場合1ターンは持ちこたえられる。万一被害が出ても1人さえ残れば葉っぱで蘇生し放題。蘇生すると毒も消えるので一石二鳥。
最初のうちはとても順調に逃げられる。呪文の被害にも遭わず、葉っぱ蘇生を交えつつ4階まで到着(最上階は5階)これは幸先が良い!
しかし4階でマヒャドフライの大群に先手を取られ、マヒャド2発で全滅。


やはり最大の脅威はハエです。レベル12でマヒャドは反則級です。しかし一刻も早くルーシア嬢を招き入れたいのでレベル上げなどしているヒマはありません。マヒャドの脅威を少しでも和らげるため、光のドレスを取ります。光のドレスはゴットサイドの島(以下、ゴットサイ島)の「角笛の祠」にあるので透明気球を駆使して行きます。

ところで、FC版にはプログラム上には存在するものの、ゲーム中に登場しないモンスター(*4)が数種います。その中の一部は海鳴りの祠から出た瞬間にエンカウントがあった場合、運が良ければ遭遇することができるというのはわりと有名な話ですが、どうやら透明気球の位置でも遭遇することが可能のようです。今回偶然にこの位置でエンカウントがあり、レアモンスターの「じごくのざりがに」を拝むことができました。これはラッキー!

レアモンスター

*4 海鳴りの祠を出た瞬間(と恐らく透明気球の位置)に遭遇する可能性があるのは「ピラニアン」「じごくのざりがに」「シャークマンタ」「たこまじん」の4種。データが存在するものの全く日の目を見ることがないのが「しびれあんこう」「マリンリバイアサン」「マッドルーパー」「フライングデス」「シーライオン」の5種。
9種類ともリメイク版では見事通常モンスターとして登場することとなったが、マリンリバイアサンだけは「マリンワーム」に名前を変えた。FFに配慮してのことかどうかは定かではない……。


閑話休題。魑魅魍魎の跋扈するゴットサイ島もホフマンがいれば静かな島(つまりサイレン島)です。ゴットサイドにルーラフラグを付けつつ、祠で光のドレスをゲット。女性勇者のかおすに装備させます。

ホフマン連れてゴットサイド

ひかりのドレス

これで運が良ければバギクロスもマヒャドも跳ね返せます。
それでは再び世界樹へ。

世界樹 3回目
2階で遭遇したマヒャドフライ。光のドレスは1回だけマホカンタを発動したものの、非情のマヒャド連発であえなく氷漬け。スピード全滅。

世界樹 4回目
世界樹到着前の雑魚戦でマーニャがレベル13へ。
途中までは(世界樹の葉を駆使しつつも)順調に進める。ハエとも遭遇せず。
しかし4階でまたしてもハエの大群に先手を取られる。一度も跳ね返すことなくまた凍死。

世界樹 5回目
3階で今度はレッドサイクロンの群れに撲殺される。こいつらはハエと違って腕力も高いのが痛い。

ここで作戦変更。マーニャとホフマンをチェンジしてホフマン−かおす−ミネアの3人で挑戦。
理由は、ホフマンを外すとNPCの神通力が消えてしまい、全滅後にもう一度戦闘をこなさないといけなくなるからです。

世界樹 6回目
やはり3階で逃げ切れず、ホフマンを残して全滅。光のドレスは思うように効果を発揮してくれない。まあ、こいつは昔からそうだ。跳ね返して欲しい呪文は跳ねずに回復呪文だけはよく跳ねてたし……。

世界樹 7回目
序盤からハエが頻発というイヤな展開も、光のドレスが効果発動連発! 勇者かミネアのどちらかが生き残るという展開が2度もあり葉っぱで全滅を免れる。大問題の4階も大発生がハエではなくバッタであったため助かった。葉っぱこそ大量使用したものの全滅することは一度も無く、ついに!

感動のご対面

ルーシアきたー!

見よこのステータスを!

現時点でダントツのHPとMP!

てんくうのつるぎ

ついでに天空の剣もゲット!
一番最初に取った天空装備が剣だなんて初めてです(笑)

無事飛び降り脱出し、ミッション終了。

かおす L11 H85 M31
トルネコ L8 H49 M0
マーニャ L13 H57 M60
ミネア L13 H60 M51
ホフマン L? H96 M0
ルーシア L? H156 M180

暫くはルーシアがパーティーのエースとなることでしょう。なんといってもベホマ持ち!

現在の戦力

 −つづく−

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年01月18日
1月11日(日曜日)
東京都新宿区の区立新宿文化センターで開催されたドラクエ5のコンサートに行ってきました。
今回はスギヤマ工房主催のものではなく、2年ぐらい前から続いている東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団による「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」シリーズです。
ちょうど昨年の同じ時期に同じ場所でドラクエ4のコンサートが行われました。昨年はその翌日にも神奈川県横須賀市で開催されましたが、今回は新宿のみの開催です。
新宿文化センターの近くにある「新宿イーストサイドスクエア」という商業ビルの敷地に「ぱぱす」という名前の薬局がありますが、DQ5のコンサートのときにその前を通るとなんだか「ぬわー」っと感慨深いものがありますね。

ドラクエ5のコンサートに行くのは今回が初めてです。3、4、5あたりは毎年必ず1回はどこかしらでコンサートを行っているという感じですが、なかなか行く機会には恵まれませんでした。
今回ついに行くことができて、これで1〜6、9と参加したことになります。

指揮は「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」シリーズでお馴染み、昨夏のスギヤマ工房主催・福岡DQ4コンサートでも指揮を行った井田勝大さんです。今回も指揮のみならず、セカンドバイオリンの「ドラクエ博士」こと吉田さんとのまったりトークも繰り広げられました。
客に「ビアンカ派、フローラ派、デボラ派のいずれか?」を拍手で問う、お約束的な質問があり、ビアンカ派の拍手が若干大きかったかなという印象もありますが、まあ、適度に割れていたという感じでした。私自身は、実は誰派なのかよく分かりません。全員1度ずつお嫁さんにしましたけど、うーん、1人に絞れないです(笑)それどころかルドマンさんに真っ先に話しかけたくらいです。
でも、キラーパンサーの名前にはこだわりがありました。嫁さんはコロコロ変えましたが、キラーパンサーの名前はゲレゲレ一択!

ところで、井田さんは最近結婚されたそうです。吉田さんも5月に結婚予定なのだそうです。
お二人曰く「このDQ5のコンサートのためだけに結婚した」のだそうです(笑)トークのネタづくりのためだけに結婚されるとは、ドラクエに関わる人の鑑のようです!体張ってますね(笑)
それはともかく、おめでとうございます。
井田さんはご夫人とともにDQ5を購入し、名産品交換をしたりして楽しんでおられるようです。なんて仲睦まじい!すばらしい(*´д`*)
吉田さんは婚約者の方とは「5主とデボラのような関係」なのだそうです。小魚とか言われてるんでしょうか??ホントなのかネタなのかは気になるところです。

さて、演奏の方ですが、4のコンサートによく行くので、どうしても4との比較になってしまいますが、4になくて5にあった楽器は「のど自慢」に出てくる鐘のような楽器です。のど自慢の鐘そのものであった場合、名前は「チューブラーベル」と言うそうです。覚えている限りでは「高貴なるレクイエム」で鳴らされました。
あとは、4に比べるとクラリネットの見せ場が結構多いのかなという印象を受けました。
最近クラリネットの音色が好きなので聴いていて嬉しかったです。こんなことならもっと早くに5のコンサートに行くべきだった……。
東京シティ・フィルのDQコンサートでは定番となっている、効果音の演奏も豊富で、レベルアップ、宿屋、教会、DQ5独自の効果音(どこで鳴るやつかは忘れた)など、よりどりみどり。
アンコールはDQ10の序曲。公演時間は約1時間55分でした。

DQ5の音楽はゲーム(SFC版)発売と同時期に出たN響版CDはよく聴いていました。このCDだと村系の音楽と哀愁物語が何故か収録されてないんですよね。ですが今回のコンサートでは全部の曲を聴くことができました。特に哀愁物語が入っていなかったことは当時からずっと残念に思っていたので、ついに聴けた!と、感慨深かったです。

こうして改めてDQ5の音楽を生演奏で聴いて「いい音楽だなぁ」と思いました。「長いと感じる」ことがなかったのは私にとってはとても良いことなのです。
実をいうと行こうかどうかで結構迷ったのですが(チケットを取ったときには残り席が本当にわずかだった)今では行って良かったなと、そう思います。

次は2月1日、久留米のDQ4コンサートに行ってきます(`・ω・´)

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

2015年01月25日
 羽根を折られ天空へ帰ることが出来なくなってしまった天空人のルーシアは、世界樹の大木の上で勇者かおす一行と出会った。自分を天空へと連れて行って欲しいというルーシアの願いを、かおすたちは快く受け入れた。
 これでようやく天空へ帰れる……そう安堵したルーシアであったが、自分を助けてくれた勇者一行を見てみるとルーシアは激しい違和感を覚えた。
 彼女たちは樹上で魔物と遭遇しても決して戦おうとはしない。逃げ回ってばかりなのである。身に着けている装備品もお世辞にも一流の冒険者のそれとは程遠かったし、強い者がまとっているであろうオーラも全く感じられない。
「あの……かおすさん、天空の装備はいくつ集められましたか?」
 恐る恐る尋ねてみると、驚きの答えが返ってきた。
「この剣がはじめてよ」
 かおすの仲間である商人のトルネコはいきなりお目当ての武器を手に入れて舞い上がっていたが、
「なんだこの剣は? 本当に天空の剣なのか? 全然大したことないじゃないか!」
 その剣が自らが思い描いていたものとはだいぶ違ったらしく、鑑定するなり灰になって燃え尽きてしまった。

 ――おかしい……なにかがおかしいですわ。女性陣はともかく、男性陣が貧弱すぎますもの。やる気のなさそうな太った人と、見るからに成長しそうにないひ弱な青年の2人だけ。この一行を力強く牽引するような人物が誰もいない。それに全員体力がなさすぎます。誰一人わたしより体力がないなんて重症です。一体この人たちはどうやってここまで来たのでしょうか。

 ――これでは「可憐で儚げな天女」を演じられません。ガチムチ天女ですわ!

 などという冗談をスタンシアラ王に言ってみたものの、

不発

 スタンシアラ王には全くもってウケなかったようである。

 ――きっとわたしは、助けを乞うべき人を間違えたのですわ!
 ああ、助けを求めるところからやりなおしたい! わたしはいっそ、消えてしまいたいですわ!

   ◆◆◆

と思ったのかどうかは知りませんが、ルーシアを仲間にしたその足で引き続きパノンを仲間にしたら……

本当にルーシアが消えました。

みんなでモシャスをとなえた!
名前とグラフィックが合っていない恐怖映像(((゚Д゚)))

消えたルーシア
外に出てもルーシアの名前はありません(((゚Д゚)))

普通にプレーすれば、NPCは同時に2人までしか仲間になりえません。
スコットとロレンス、ホフマンとパノン、パノンとルーシアの3パターンです。
3人同時に仲間になる事態はいわば想定外であり、元々パーティー内のNPCデータの格納先が2人分しか確保されていないようです。
なので、3人目が仲間になると2人目に上書きされ、2人目が消えてしまうそうです。もっと厳密に言うと、2人目が消えて3人目が分身するらしいです(今回の場合、パノンが2人になる) ムムム。
恐らくルーシアが消えても進行上の不具合はないと思われます。むしろ困るのはパノンが消えて天空の兜が取れなくなるパターンです。天空への塔へ上れなくなるのでそこで詰んでしまいます。
今回はその心配はありません、が、ルーシアを戦力と当て込んで仲間にしたのにあっという間に消えてしまうのはあんまりです。
幸いルーシアを仲間にした後に一度セーブをしているので、そこからやり直すことにしました。
うん、勉強になりました(´・ω・`)

*NPCの格納関連の仕様についてはこちらのサイトを参照いたしました。
 DQ裏全(仮) http://www2.ucatv.ne.jp/~pen.snow/dq/

   ◆◆◆

「ルーシア、大丈夫? 顔色が悪いみたい。折れた羽のところが痛むの?」
 あれこれと思い悩んでいたルーシアに、かおすが心配そうに声をかけた。
「え……い、いえ、大丈夫ですわ」
「そう、それならいいけど。きっと慣れない地上で緊張しているのね。大丈夫よ、わたしたちが一緒だもん!」
 そう微笑みかけたかおすにルーシアの心は少し和んだ。
「ありがとう、かおすさん。わたしも、少しでもあなた方のお力になれるように頑張りますわ」
「少しどころか、大いに期待してるわよ! あんた体力ありそうだし! ねえ、かおすちゃん」
「うん、ルーシア強そうだもん!」
「やはり天空に住まわれている方は私たちとは違うんですね」

 本人の思いとは裏腹に、すっかり期待されているルーシアであった。

   ◆◆◆

パノンは当分スルーすることにして、コーミズ西の洞窟へ向かうことにしました。
え?魔法の鍵?違います。まだアリーナたちもおらず、盗賊の鍵がないので魔法の鍵は取れません。ここでの狙いは4章でスルーした静寂の玉の取得です。
5章で早々に手に入れるために、あえて4章でスルーしたのです。まあ、使い道はバコタ戦ぐらいしかないですが。

さあ、ついにガチムチ天女のデビューです。

正直ここまできてしまうと、ホフマンにはあまり期待できません。力をためているあいだに紙のような守備力のせいでボコボコにされます。パデキアイベントをすっ飛ばし、世界樹も全逃げだったため、パーティーのレベルは低めです。頼れるのはルーシアだけです。
ベホマの無駄打ち(ベホイミ以下が使えないので仕方ない)も豊富なMPなので許されます。理力の杖によるMP消費攻撃も許されます。本当は出来たら攻撃呪文の1つも覚えて欲しかったですが。イオラかヒャダイン、ベギラゴンあたり(イオナズンとか贅沢はいわない)
適度に戦いつつ進めます。死霊使いのザキでルーシアがやられてしまいましたが、静寂の玉は無事に取り、マーニャのリレミトで無事に脱出しました。
ルーシアのいいところは、優れたパラメータを誇りつつも蘇生費用が永久的にたったの10ゴールドで済むところです。

静寂の玉

静寂の玉を手に入れたので、次はガーデンブルグへと向かいます。透明気球があるのでマグマの杖はいりません。ここで最後の鍵を手に入れれば、行動範囲がグッと広がります。
……が、最後の鍵を手に入れる前にやらなければならないことがあります。

それは次回のお楽しみ♪

 −つづく−

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ