DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年03月03日
23周年でいろいろ呟いていたらネタがふと浮かんだので、久々に「語ってみた」カテゴリーです。
いまだにFC版プレー環境があるor環境はないけど全てを覚えている!…でないとあまりピンと来ないネタかもしれません。


FC版DQ4は戦闘中唱える呪文によって画面が様々な色に光ります。

メラ系→赤
ギラ系・イオ系→オレンジ
ヒャド系→青
ザキ系→紫
メガンテ→緑
その他→白

その他の白の中にデイン系とバギ系も含まれるわけですが、この2種、同じ白い光のはずなのに光り方が違う…バギ系の光の方が呪文の通り「かまいたち」っぽく光る。一体なにが違うのだろう? もしかして点滅のさせ方が違うのか??!

……と思っていた時期が私にもありました(え?)

というわけで、今回はその真相について調べてみたわけなのですが、その結果判明したことが下の画像です。

呪文点滅色

点滅のさせ方は全て同じ。約0.25秒の間に8回点滅という形です(時間や回数は正確ではないかもしれません。おおよその数値ということで)かなり速いです。
違ったのは色の方でした。「その他→白」ではなく「バギ系→白、その他→灰色」だったのです。灰色!……そうきたかΣ( ̄□ ̄;) それでバギだけかまいたちっぽく見えたのか。
ちなみに見ていて最も目が疲れるのはバギ系です。白と黒という正反対の色が交互に見えるからかもしれません。
(DQ2でも調べてみましたが、こちらは約0.45秒の間に5回点滅。色はいずれも透明度を上げた白(ウィンドウや魔物が透けて見える)でした)

文章だけではいまいちピンとこないかもしれませんので、デイン系とバギ系の点滅をアニメーションGIFで再現してみました。下のリンクをクリックすると別画面で現れますが、2つの色がかなりのスピードで点滅します。体調がすぐれない場合は見ないことをお勧めします。ご覧になる場合は部屋を明るくし、画面からある程度離れてください
ご使用のブラウザ(特にIE)、PCの性能、ネットワークの状況などにより点滅速度が遅くなるかもしれません。

勇者はギガデインをとなえた!(画像点滅注意)

ミネアはバギクロスをとなえた!(画像点滅注意)

<オマケ>
某氏が例のアレをとなえた!(画像点滅注意)

こんな感じです。分かってから見ると明らかに灰色と白じゃん!って気がしなくもない(^^;)
それはともかく、バギはかまいたちっぽく見えませんか?

単に画面が光るだけなのでイマドキのようなド派手なグラフィックやエフェクトは皆無ですが、当時は呪文の系統によって光に色がついただけで興奮したものです。ウィンドウ内のテキストを見なくても何を唱えたのか大体の見当がつきますし。
ミミック戦などで紫に光ると「どっちだ?!どっちが唱えたんだー!」という、あの緊張感はなかなかのものです(特にザキ系は決まったときの効果音込みで怖い)

光る色を変えることが簡単なことなのかどうかは分かりませんが、変えてみようとしたその発想に感服です。
派手なエフェクトは(私は)何度も見ると飽きるけど、一瞬の光に飽きはこない。むしろ文字を見ずとも情報を提供してくれる、有り難い光に思えるのです。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ