DQ4プレー記・ただ今のお題
<掃き溜めに鶴>

ルール
・4章はミネア(とオーリン)だけで進める
・5章、船取得までは勇者、ミネアのみで進める
・5章、船取得以降、トルネコ、ライアン、ブライ、ミネアで進める
・キングレオ戦、天空への塔のみ勇者使用可
・勇者は馬車内での生存状態可。アリーナ、クリフト、マーニャは棺桶
・ガーデンブルグでの棺桶人質可
・838861、8逃げ、透明気球等の裏ワザ禁止
・種や木の実類は使い切る


過去のプレー記(プレー記案内はこちら
[記念の二部作]
[01]20周年記念 [10]25周年記念
[女性勇者二部作]
[02]装備品 買わない盗まない [09]いろいろやりすぎ
[三人旅三部作]
[03]水戸黄門 [04]腹でん!(パラディン)と美人姉妹 [05]まどろみ無双
[柔剛柔の三部作]
[06]クレバーカルテット [07]益荒男四人衆 [08]クレバーカルテットDS
[勇者役トルネコの二部作](の予定)
[11]百花繚乱 [12]進行中


※当ブログで使用しているゲーム画像の著作権は株式会社スクウェア・エニックスが所有しています。当該画像の転載はご遠慮ください。

2013年02月02日
今年もやって欲しいなという思いと、でも2年続けてやっている(京都、群馬)から今年はないかも、という思いが交錯していたDQ4コンサート。
やるんじゃね?:やらないんじゃね?が4:6という心境でしたが……見事に4キター!大阪・河内長野のラブリーホールで5月5日(日・祝)開催です!
http://lovelyhall.com/event/2013/130505_dragon/130505_index.html

去年初めて河内長野での開催だったようで(曲目:DQ3)その時にすぎやま先生が演奏担当の日本センチュリー交響楽団を大絶賛されていたので、来年もやるのかなと漠然と思っていたのですが、開催のうえに曲目が4だなんて!ホント嬉しい限りです。これで3年連続ですぎやま先生指揮のDQ4生演奏を聴くことができます。先生ありがとうございます!!
しかも今年はGW最終日の前日に開催されるので、終演後慌てなくて済みそうです。去年はアンコール3曲をちょっとドキドキしながら聴いて、終了後河内長野駅まで超早足で結構疲れたけど、今年はその心配もなし。これもまた地味に嬉しい点です。

河内長野は大阪中心部からかなり離れていますが、適度にのどかでなかなか良い場所でした。今年もGWにそんな河内長野へ行ってきます♪
なんていうか、俄然DQ4熱が復活してきた感じで我ながらゲンキンだなと思ったり。当日は勿論すれちがい大使を派遣します!
また3DSとDSの二刀流かな。

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

16:50 | Comment(2) | 雑記
2013年02月11日
23という数字は特別キリの良い数字というわけではないですが、4ファン的には何周年だろうと2月11日はおめでたいということで。
(ちなみに今年はDQ3発売25周年、ファミコン生誕30周年!)
今年は今のところプレー記の予定も立てていないので適当に語ってみます。

その昔「ドラゴンクエスト4マスターズクラブ」という本がありました。ゲーム雑誌の読者投稿作品を集めて作られた単行本です。ご存じの方も多いかもしれません。

DQ4マスターズクラブ

その本の冒頭に堀井雄二さん、中村光一さん、すぎやまこういちさんのインタビューが載っていて、DQについて熱く語られています。AIや限られた容量に関しての苦労話とか、演出面のこととか、文面から凄く熱意が伝わってくる感じで、たまに読み返すと古き良き時代を思い出します(勿論今だって熱意はあると思いますが)
写真も載っていて、タバコ片手のすぎやま先生が若い!(還暦前ぐらい?)

当時は理由も分かっていないのに、読んだままに「飛び出すIVも凄いけど4章ラストの出航シーンはもっと凄い!」とか「ドラクエはキャラをラムで持っている!」などと力説したりしてたなぁ…。いまだに意味は分かってませんが(^^;)
(上記以外にも気球飛行中、海の上、平地の上、山の上によって影の大きさが変わることとか、攻撃呪文の種類によって詠唱時の画面の色が変わること(バギ系の真空波っぽさ必見!)とかも地味に凄いと思ってましたけど)
ちなみに、中村光一さんのインタビューによればFC版のAIはパーティーに付いていて、キャラごとに多少の性格付けがさなれているらしいです。学習機能はかなりランダム要素があるのだとか。性格とランダム要素というのが気になる。性格は実際注意深く遊んでいればある程度把握出来そう。この辺まで深く追究してみようと思えば更に長く遊べるかもしれないですね。なんてお得なソフトなんだ!
中村さんはAIで野球ゲームの監督モードみたいな遊び方(「誰を出しても何とかなる」のではなく「誰を出すか」を考えることが必要になる感じ)を目指していたようですが、結局以後のドラクエもそちらの方面へは進まなかったですね。万人向けというシリーズの特徴を考えればそれが自然な流れだったのかもしれませんが、監督モード的ドラクエも見てみたかったかな。結果的に学習型AIがDQ4限定になってしまったのもかなり残念です。

DQ4の容量4メガビット=512キロバイト。もはや化石となっているフロッピーディスクに2本収まる程の容量にあれだけのものが詰まっているなんて凄いな〜というのはしょっちゅう感じています。CDよりもDVDよりもBDよりもロムカセット!(`・ω・´)

というわけで、今回はマスターズクラブのネタを語ってみました。この本について書いたのは今回が初めてだとは思いますが、もし以前も書いていたら……まぁ、「大切なことなので2度言いましたぞ」ということにしておいてください(笑)

23周年である今年も5月5日には河内長野でコンサートがあるし、まだまだ話題は尽きないです♪ おめでとう、DQ4♪

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

16:00 | Comment(2) | 雑記
2013年02月17日
今日は5月5日のDQ4コンサートチケットの発売日。
ラブリーホールのサイトからだと購入時に席を選べるので、そちらから購入。
ほぼ10時ぴったりに接続してみましたが、「この辺がいいなぁ」と事前に目星を付けておいた場所を確保出来てにんまり( ̄ー ̄)
去年は送料のかからないQRコードで申し込みましたが、今年は「郵送時にチラシ入ってるかも〜」という理由だけで郵送選択。おかしいな、朝まではQRでと思っていたのに(^^;)
これで入ってなかったら笑うしかない。しかもチラシなんて当日好きなだけ貰えるのに!
でも会場で発券出来るとは分かっていても、当日までチケットがないのはちょっと心細いのでこれで良かったんだ!と自分に言い聞かせました。
(特に去年は初めての利用だったので「おきのどくですが QRコードが ちがいます」とか言われたらどうしよー…とかなり不安だった)

ちなみに12時40分現在、前の方やセンターブロックもまだ結構残っているようです。
http://www.lovelyhall.com/

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

12:45 | Comment(2) | 雑記
2013年02月21日
ラブリーチラシ

今日届いたチケットと一緒にチラシも入ってましたヽ(´ー`)ノ
よしよし、郵送はムダではなかった(`・ω・´)

たとえ折り目がいっぱいだろうと、当日まで待てば折り目なしが貰えようと、やっぱり一足早く貰えて嬉しいです。
早くGWにならないかなぁ〜

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
ランキング参加中。ぜひクリックお願いします!

このページのトップへ

20:13 | Comment(2) | 雑記